kintyre's Diary 新館

野球(西武ファン)や映画観賞記等を書き綴っています。野球のオフ期には関心の高いニュース等も取り上げています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ルーキー金子がミスを取り返す決勝打!黄金時代ユニで貯金「1」に

2013-08-31 12:25:00 | 野球観戦記2013~

           2013プロ野球観戦記録NO.27
     ○西武ライオンズ 2 ー 1 オリックス・ブルーウェーブ×

チ  ー  ム 
オリックス・ブルーウェーブ

西武ライオンズ

【球場】
西武ドーム3
塁側B

【責任投手】
○ウィリアムス1勝2敗3S
Sサファテ5勝1敗8S
●佐藤達2
勝2敗

【投手-捕手】

(オ)ディクソン、佐藤達
- 伊藤
(西)野上 、高橋、涌井、ウィリアムス、サファテ - 炭谷

【埼玉西武
】スタメン
Dヘルマン
5渡辺直

7栗山
4浅村
8秋山
9坂田
4金子
2炭谷
6鬼崎
-----
1野上

【観戦評】
パ・リーグ企画「レジェンド・シリーズ」と銘打たれたシリーズは、各地で各チームの黄金時代の?ユニフォームを着用して臨んでいて、ライオンズは当然ながら球団創設時のユニフォームを着用。一方、ビジターのオリは1990年代、オリが近鉄と合併する以前のイチローや田口らが在籍して強かった時代のを着用、従って「オリックス・ブルーウェーブ」として戦う3連戦で、1990年代の覇権を争った2チーム(当時SBはダイエー時代で「弱かった!」、楽天は設立以前、ハムもロッテも弱かった)による対戦。
試合前のイベントとしてOB1打席対決はライオンズの元エースでパームボールを得意としていた石井丈、オリは後に大リーガーとしてWシリーズ2度制覇を経験した田口。110キロ台の直球で勝負した石井丈、現役引退後間もない田口の打球はライト定位置付近のフライに(何故か守備は無し)終わった。
楽しみにしていた限定グッズ関係は1時間前に球場に着いた時には殆ど売り切れで、楽しみにしていた帽子も無し。帽子持っているけどヨレヨレなので買い直したかったのですが残念です。

さて、試合は前日のまさかのサヨナラ勝利を逸した敗戦から立ち直るべく先発は野上とディクソン。野上は2回に先頭の李大浩(イ・デホ)に死球(これがその後の伏線に)を与えた以外は落ち着いた立ち上がりでした。3回の2死3塁のピンチでの投直も野上の正面の打球で運があった。
野上の課題は4~6回の中盤を如何にして切り抜けるかにあり、注目した4回は安打で出塁の糸井を炭谷が刺したので無失点。大事な5回は1死から原拓に四球を与えてしまいこれが痛く伊藤の中犠飛で先制点を許し、6回には再び1死から李大浩に2つ目の死球で本塁付近で両チームが睨みあう展開に。でも4番に2死球ではオリベンチが怒るのも無理は無いが、岡田監督時代からオリ戦はどうもこういうシーンが多い。結局、野上は2死を取ったが原拓の打席で左腕高橋にスイッチし代打のロッティーノを三振に切って取った。高橋は球威があるので1軍に慣れてくれば戦力になりそうだが当面はリードされている場面での登板かな。

打線は直後の5回裏、先頭の鬼崎が遊撃手安達の拙いプレーでの内野安打で出塁、ヘルマンも続いたが、直人がバントを連続失敗で打たせて2ゴロ併殺。ここは3バント強行で仮に失敗しても1アウト1,2塁で3,4番の打撃に賭けてもらいたかった。打率2割に満たない直人に打たせるのは納得がいかない采配だった。今季のバント成功率が低いのは問題だ。
それでもクリCがベンチの采配ミスと直人の失敗をカバーしてタイムリーを放ったのは流石だ、それでこその主将だ。
7回からは涌井と投入し2四球で危なかったが無失点に。7回裏は1死から坂田の2塁打と暴投で1死3塁も金子と坂田の間で直後のフルカウントからベンチのサインは「スクイズ?」。だが、坂田は飛び出してしまい金子は四球を選んだが中途半端に憤死しチャンスを逃す。ここでのベンチの采配(サインの不徹底はコーチの責任!)も疑問だ。


8回からオリは前日2回を投げた佐藤達(埼玉・大宮武蔵高出身)を投入、先頭のクリCが際どく四球を選び出塁も浅村が初球を打って併殺打でチャンスは萎むも...。
秋山、坂田の横浜創学館高コンビの連打で2死1,3塁と再びチャンス到来。佐藤達は昨日程の球のキレが無いように思えたが、ここでルーキー金子は打席に入る前に安部打撃コーチに何かを耳打ちされる。そして見事にベンチとスタンドのファンの祈りが通じて金子は見事に佐藤達の速球をセンター前に弾き返して遂に勝ち越しの2点目が入った。

西武は8回にウィリアムスを投入して三凡に、9回始まる前にベンチ前に出てきたので一度は跨いで9回登板予定だったようだが勝ち越し点が入って9回はサファテを投入。昨夜は10回に4失点と試合を壊したが今日は三凡に仕留めて8セーブ目を稼いだ。

結果的に2-1と僅差の試合をものにしたが11安打で2得点は効率が悪く長打も坂田の2塁打1本のみ。札幌での3連戦から打撃陣の得点力不足が続いており、こういう時こそ効率良く走者を進めなければならず、だがベンチの采配は裏目に出てばかり。長打力のある坂田の復帰で6番は彼が打つだろうが、2軍リハビリ中の中村の復帰が待たれるが未知数のままだ。投手陣では同じく2軍リハビリ中の菊池がブルペン入りしたことで、中旬頃の復帰に目処が立つかな?

今日の勝利で借金生活は免れたが大型連勝をしないと3位は見えてこないので「貯金1」で喜ぶわけにはいかない。明日の先発は西口と左腕八木だ。打線の奮起が待たれる。

                                 【2013プロ野球観戦履歴】

NO. 日 付 球  場 本拠地チーム

対戦チーム

  スコア   先発投手 先発投手 勝利投手 メモ
1 3/08 東京ドーム 日本 台湾 ○ 4-3 × 能見 王建民 牧田

WBC第2ラウンド

2 3/10 東京ドーム 日本 オランダ ○16-4 ×  前田 コルデマンス 前田 WBC第2ラウンド
3 3/12 東京ドーム 日本 オランダ ○10-6 × 大隣 ベルクマン 大隣 WBC第2ラウンド
4 3/17 西武ドーム 埼玉西武 阪神 ○ 3-2 × 石井 藤浪 石井 オープン戦
5 3/23  西武ドーム 埼玉西武 横浜DeNA  × 3-4 ○  菊池 鄭凱文 鄭凱文 

オープン戦 

6 3/30 西武ドーム 埼玉西武 北海道日本ハム  ○ 4-2 ×  菊池 ウルフ 菊池 開幕カード
7 4/27 西武ドーム 埼玉西武 東北楽天 × 2-9 ○ 則本 則本  
8 4/28 西武ドーム 埼玉西武 東北楽天 ○ 15-1 × 菊池 ダックワース 菊池  
9 5/04  西武ドーム 埼玉西武 北海道日本ハム  ○ 9-7 × 岸  ウルフ  サファテ   
10 5/05  西武ドーム 埼玉西武 北海道日本ハム  ○ 2-0 ×  菊池  武田勝  菊池  菊池、完封勝利 
11 5/06  西武ドーム 埼玉西武 北海道日本ハム  ○ 1-0 × 十亀  鍵谷  十亀  十亀、完封勝利 
12 5/14  明治神宮野球場 東京ヤクルト 埼玉西武  × 3-4 ○  村中  十亀  岩尾  岩尾プロ初勝利 
13 5/18  東京ドーム 読売 埼玉西武  ○2x-1 × 菅野  岸  西村  サヨナラ負け 
14 6/01  西武ドーム 埼玉西武 東京ヤクルト  ○ 3x-2 ×  岸  小川  サファテ  サヨナラ勝利 
15 6/02 西武ドーム 埼玉西武 讀賣 ○ 5-1 ×  十亀  内海  十亀  交流戦 
16 6/16

西武ドーム

埼玉西武 横浜DeNA   ○ 7-1 ×   岸  藤井  岸  交流戦 
17 6/22  西武ドーム 埼玉西武 オリックス  × 3-4 ○  十亀 井川  井川   
18 7/07  西武ドーム

埼玉西武

千葉ロッテ  ○ 11-2 ×  岸  大嶺  岸  ロッテを3タテ 
19 7/12 Kスタ宮城 

東北楽天 

埼玉西武  × 3-4 ○  戸村  菊池  岡本洋  延長12回を制す 

20

7/13  Kスタ宮城 

東北楽天 

埼玉西武  ○ 3-1 × 則本  十亀  則本   
21 7/27 西武ドーム  埼玉西武  オリックス  × 2-7 ○  涌井  井川  森本   
22 7/28  西武ドーム  埼玉西武  オリックス  ○ 7-0 ×  岸  ディクソン  岸   
23 8/17 西武ドーム 埼玉西武 東北楽天 ○3x-2 ×  牧田  辛島  サファテ  大崎サヨナラ安打 
24 8/18 西武ドーム 埼玉西武 東北楽天  ○ 12x-11 ×  ダックワース  増田  連日のサヨナラ勝利 
25 8/24  西武ドーム 埼玉西武 福岡ソフトバンク  × 3-7 ○   牧田  攝津  攝津   
26 8/25 西武ドーム 埼玉西武 福岡ソフトバンク 

× 2-5 ○ 

野上  バリオス  バリオス   
27 8/31  西武ドーム 埼玉西武 オリックス  ○ 2-1 ×  野上  ディクソン  ウィリアムス   

※注意=「スコア」は本拠地チームから見た結果。赤色は西武の勝利。「先発投手」はホーム - ビジターの順番

コメント   トラックバック (1)

映画『パシフィック・リム 3D』を観て

2013-08-27 17:41:40 | 映画・SF

13-67.パシフィック・リム 3D
■原題:Pacific Rim
■製作年、国:2013年、アメリカ
■上映時間:132分
■料金:2、100円
■観賞日:8月26日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)



□監督・脚本:ギレルモ・デル・トロ
□脚本:トラヴィス・ビーチャム
◆チャーリー・ハナム
◆菊地凛子
◆イドリス・エルバ
◆チャーリー・デイ
◆芦田愛菜
◆ロバート・カジンスキー
◆マックス・マルティーニ
◆ロン・パールマン
【ストーリー&感想】(ネタバレあり)
ギレルモ・デル・トロが放つSFアクション。世界各国を襲撃する謎の巨大生命体を倒すべく、人型巨大兵器イェーガーを操縦するパイロットたちの姿を壮大なスケールで活写する。
2013年、突然未知の巨大生命体が太平洋の深海から現われる。それは世界各国の都市を次々と破壊して回り、瞬く間に人類は破滅寸前へと追い込まれてしまう。人類は一致団結して科学や軍事のテクノロジーを結集し、生命体に対抗可能な人型巨大兵器イェーガーの開発に成功する。
パイロットとして選ばれた精鋭たちはイェーガーに乗り込んで生命体に立ち向かっていくが、その底知れぬパワーに苦戦を強いられていく。2020年2月、米国アンカレッジを怪獣「ナイフヘッド」が襲撃。2024年、パイロットを辞めて壁の建造に携わっていたローリーの元にペントコストが現れ、戦線復帰し、異世界と繋がる深海の割れ目を破壊する計画に参加するよう求める。2025年1月、香港を、初の2体同時出現にして過去最大級・カテゴリー4の怪獣「オオタチ」と「レザーバック」が襲撃する。残存する4機のイェーガーのうち3機を出撃させるが、2機が破壊されパイロットの1人であるハーク・ハンセンが腕を骨折する。
待機していたローリーとマコがジプシー・デンジャーで出撃し、このコンビでの実戦は初めてながら、怪獣を2体とも撃破することに成功する。

この作品、ストーリーより、まるでゴジラを21世紀にスケールアップしたような怪獣が縦横無尽に地球を破壊し尽くす様子が痛快だった。メキシコ人監督のデル・トロはどうやら日本映画の怪獣お宅らしく自宅にも怪獣フィギュアのコレクションが沢山あるらしく、今回登場する怪獣もずばり「kaiju」そのものなんですね。
出演陣にも菊地凛子、菊地凛子の少女時代を演じていたのがあの芦田愛菜チャンだ。愛菜チャン、デル・トロ監督の評価も非常に高く親を失って泣きじゃくるという短い役だったのだけど上手でしたよ。これを観たハリウッド関係者から更なるオファーが舞い込んで来ても不思議ではないでしょうが、学業との兼ね合いでどうでしょうか?

ストーリーの中では司令官ペントコストが隊員らをグイグイ牽引するのだが、彼には隊員らが知らない有る事を隠していた。決してそのことを皆に悟られること無くリーダーシップを発揮していたのは見事だった。

それにしても怪獣のスケールは凄かったし、それに対抗する為に製作されたイェーガーは二人乗りで、それぞれの脳に接続して動きを整えて対抗する優れモノだ、このアイデアは素晴らしかった。
最後は人智が怪獣を撃退したかたちになったが、怪獣の攻撃で失ったものは果てしなく大きい。果たして再度の攻撃はあるのか心配になった。そうなったら人類はどのように再度立ち上がるのだろうか、それこそ人類の結束が試されるだろう。

コメント   トラックバック (44)

SB戦に連敗で遂に貯金0に

2013-08-26 21:14:01 | 野球観戦記2013~

           2013プロ野球観戦記録NO.26
         ×埼玉西武 2 ー 5 福岡ソフトバンク○

チ  ー  ム 
福岡ソフトバンク
埼玉西武

【球場】
西武ドーム3
塁側A

【責任投手】
○バリオス2勝
S五十嵐1勝2敗7S
●野上8
勝4敗

【投手-捕手】

(ソ)バリオス、千賀、ファルケンボーグ、柳瀬、五十嵐
- 細川
(西)野上 、岡本洋、ウィリアムス、サファテ - 星孝、炭谷

【本塁打】
松田18号(ソ)


【埼玉西武
】スタメン
Dヘルマン
5渡辺直

7栗山
4浅村
8秋山
3スピリー
9大崎
2星孝
6鬼崎
-----
1野上

【観戦評】
今月9試合組まれたSB戦は1試合雨天中止(県営大宮)で8試合になったが、昨日まで7試合消化して1-6は酷過ぎる。折角、首位楽天戦で壮絶な試合をして2-1と勝ち越したのに、その勢いが持続しないもどかしさをファンは感じています。
さて今日の試合は、その県営大宮での試合が流れたことでローテが当初の岸から野上へと変更、SBは今季2試合目の先発バリオス。

初回、先頭打者を安打で出塁させたが無失点に抑えた野上。西武は先頭ヘルマンがこちらも出塁、直人のバントで2進し、この場面でヘルマンがノーマークだったSBバッテリーの虚を突いて3盗に成功して1死3塁でクリC(栗山主将)はセンターへの大きな飛球が犠牲フライとなって昨日に続いて先制点を奪取。
ここで大事なのは野上が点を獲った直後の回を抑えることだが、2回表は本多にタイムリーを浴びてあっさりとリードを放棄してしまいガッカリというより「白け」てしまうね。極めつけは3回表、3回連続で先頭打者を出塁させ挙句の果てには松田に3ラン本塁打を浴びて早くも「敗色濃厚」ムードがスタンドに充満していたぞ!!

今度は西武打線が点を取り返す回だが、3回裏に再びクリCのタイムリーで1点を返したが浅村、秋山が凡退で1点止まり。先発のバリオスは特段特徴のある投手ではなく制球もアバウトだし球速も最速で141キロ程度の育成上がりの投手。SBも正直言って先発の駒不足で困っている筈なのに、助けてばかりでは困ったもんだ。
4回裏は2死無走者から連打を浴びて再び失点では途中降板もやむを得ない、野上は3回2/3で岡本洋へスイッチ。ブルペンでは西口も練習していたが制球がばらついていて次週の先発登板が予想される岡本洋にロングリリーフを託した形だ。その岡本洋は3回1/3を無失点に抑え壊れかけた試合の流れを何とか食い止めた。当初は涌井の抜けた8/27(火)の先発が予想されていたが岸がスライドして、28日は十亀、岡本洋は29日に中3日での登板が予想される。中継ぎでのロングリリーフで結果を出しているので頑張ってもらいたい。

試合は結局2-5で敗戦、スコア以上に完敗のような内容だった。これで貯金が無くなり5位ハムとのゲーム差も「0.5」と迫られ、そのハムと札幌での3連戦は大事な戦いになってきた(情けないけど)。

                                 【2013プロ野球観戦履歴】

NO. 日 付 球  場 本拠地チーム

対戦チーム

  スコア   先発投手 先発投手 勝利投手 メモ
1 3/08 東京ドーム 日本 台湾 ○ 4-3 × 能見 王建民 牧田

WBC第2ラウンド

2 3/10 東京ドーム 日本 オランダ ○16-4 ×  前田 コルデマンス 前田 WBC第2ラウンド
3 3/12 東京ドーム 日本 オランダ ○10-6 × 大隣 ベルクマン 大隣 WBC第2ラウンド
4 3/17 西武ドーム 埼玉西武 阪神 ○ 3-2 × 石井 藤浪 石井 オープン戦
5 3/23  西武ドーム 埼玉西武 横浜DeNA  × 3-4 ○  菊池 鄭凱文 鄭凱文 

オープン戦 

6 3/30 西武ドーム 埼玉西武 北海道日本ハム  ○ 4-2 ×  菊池 ウルフ 菊池 開幕カード
7 4/27 西武ドーム 埼玉西武 東北楽天 × 2-9 ○ 則本 則本  
8 4/28 西武ドーム 埼玉西武 東北楽天 ○ 15-1 × 菊池 ダックワース 菊池  
9 5/04  西武ドーム 埼玉西武 北海道日本ハム  ○ 9-7 × 岸  ウルフ  サファテ   
10 5/05  西武ドーム 埼玉西武 北海道日本ハム  ○ 2-0 ×  菊池  武田勝  菊池  菊池、完封勝利 
11 5/06  西武ドーム 埼玉西武 北海道日本ハム  ○ 1-0 × 十亀  鍵谷  十亀  十亀、完封勝利 
12 5/14  明治神宮野球場 東京ヤクルト 埼玉西武  × 3-4 ○  村中  十亀  岩尾  岩尾プロ初勝利 
13 5/18  東京ドーム 読売 埼玉西武  ○2x-1 × 菅野  岸  西村  サヨナラ負け 
14 6/01  西武ドーム 埼玉西武 東京ヤクルト  ○ 3x-2 ×  岸  小川  サファテ  サヨナラ勝利 
15 6/02 西武ドーム 埼玉西武 讀賣 ○ 5-1 ×  十亀  内海  十亀  交流戦 
16 6/16

西武ドーム

埼玉西武 横浜DeNA   ○ 7-1 ×   岸  藤井  岸  交流戦 
17 6/22  西武ドーム 埼玉西武 オリックス  × 3-4 ○  十亀 井川  井川   
18 7/07  西武ドーム

埼玉西武

千葉ロッテ  ○ 11-2 ×  岸  大嶺  岸  ロッテを3タテ 
19 7/12 Kスタ宮城 

東北楽天 

埼玉西武  × 3-4 ○  戸村  菊池  岡本洋  延長12回を制す 

20

7/13  Kスタ宮城 

東北楽天 

埼玉西武  ○ 3-1 × 則本  十亀  則本   
21 7/27 西武ドーム  埼玉西武  オリックス  × 2-7 ○  涌井  井川  森本   
22 7/28  西武ドーム  埼玉西武  オリックス  ○ 7-0 ×  岸  ディクソン  岸   
23 8/17 西武ドーム 埼玉西武 東北楽天 ○3x-2 ×  牧田  辛島  サファテ  大崎サヨナラ安打 
24 8/18 西武ドーム 埼玉西武 東北楽天  ○ 12x-11 ×  ダックワース  増田  連日のサヨナラ勝利 
25 8/24  西武ドーム 埼玉西武 福岡ソフトバンク  × 3-7 ○   牧田  攝津  攝津   
26 8/25 西武ドーム 埼玉西武 福岡ソフトバンク 

× 2-5 ○ 

野上  バリオス  バリオス 

 

※注意=「スコア」は本拠地チームから見た結果。赤色は西武の勝利。「先発投手」はホーム - ビジターの順番

コメント   トラックバック (1)

またも攝津を攻略出来ず3位の座も...

2013-08-25 11:04:52 | 野球観戦記2013~

          2013プロ野球観戦記録NO.25
         ×埼玉西武 3 ー 7 福岡ソフトバンク○

チ  ー  ム 
福岡ソフトバンク
埼玉西武

【球場】
西武ドーム3
塁側B

【責任投手】
○攝津13勝5敗
●牧田5勝9敗

【投手-捕手】

(ソ)攝津、柳瀬、五十嵐
- 細川
(西)牧田 、涌井、高橋 、大石、増田 - 炭谷、星孝

【本塁打】
浅村23号(西)、ヘルマン3号(西)
柳田7号(ソ)、長谷川14号(ソ)


【埼玉西武
】スタメン
Dヘルマン
5渡辺直

7栗山
4浅村
8秋山
9大崎
3上本
2炭谷
6鬼崎
-----
1牧田

【観戦評】
8月以降の戦いが大事とか言っていたナベQ監督、では、それに向かって開幕からどういう手を打ってきたのかが見えない中で、投手陣が猛暑に負けて?崩壊気味ではどうにもならない。開幕直後は菊池、十亀ら年間通して先発ローテを守った実績の無い投手が好調で貯金を重ねたものの、早く訪れた猛暑と同時に勝頭の菊池が故障離脱、十亀も好不調の波が激しく負けが先行、牧田はWBCで抑えとしての起用が調整のリズムを崩したのか負けが先行、WBCで登板機会が投手として最も少なかった涌井はローテ落ちで中継ぎへ。
愚痴を吐けキリが無いが、対戦カード別にみるとパとの対戦では4球団に勝ち越しも、苦手SBとの対戦でことごとく負けたのが痛い。開幕直後の本拠地で3連勝して「今年は苦手払拭か?」と思ったのも束の間、5月に九州で5連敗して元通りに。

今月はSBと9試合組まれていて6試合消化して1-5、昨夜の県営大宮では今季初の雨天中止となったことで8試合となった。今日の試合は先発が牧田と攝津で二人共WBC代表投手だ。

攝津を昨季から苦手にしていて、特に西武ドームでは連敗中(6か7だっけ?)なのでCSを見据えて何とかしないと行けない投手だ。1回表は1死2,3塁のピンチを招くも秋山の好守備で0点に。その裏、ヘルマンの2塁打と浅村の先制2ラン本塁打で幸先良く2点を先取。
この2点をバックに牧田がスイスイと好投を続けてくれることを祈ったが、3回、先頭の細川に2塁打を打たれたのがケチのつき始めで2点を奪われ同点に。球数が増えてきた6回には柳田に勝ち越しのソロ本塁打を浴びると、気持ちが切れたかのように出塁を許し涌井へスイッチ。その涌井も牧田が残した走者2人を共に生還させスタンドに諦めムードが。
6回裏にヘルマンのソロ本塁打が出るも、今日は連続出塁が一度も無し。攝津は直球の球速が殆ど135~139キロ内で140キロ超えは僅かで決して良いとは言えない内容で、ボールが先行しても西武の打者が低目の見極めが出来ず無四球6被安打で7回まで投げさせてしまった。

ロッテ戦の唐川に続いて攝津にも白星を献上していては話にならない。スコアラーの分析力、首脳陣の攝津対策(唐川、金子千、田中マー君等もそうだけど)はどうなっているのか?他球団の攻略方法は参考にしないのか?投手出身のナベQ監督は試合後に選手を責めるようなコメントを目にするが、自らの選手起用を自問自答したことはあるのか疑問に感じる!
炭谷捕手のリードに対する光山コーチの指導も問われるが、同じ打者に打たれ過ぎ。今日も「安パイ」細川に3安打、内川にも3安打されている。逆に松田には5打数4三振と封じた。

明日はローテの変更で岸から野上に。これで岸は火曜日への登板となり岸-岡本洋-西口?、?-牧田-野上のローテとなるが駒不足は深刻だ。?2か所はどうするの?

今日の敗戦で貯金は「1」へと減り、チーム全体の得失点差も「マイナス4」で防御率もリーグ最下位に。振り返れば5位ハムとのゲーム差は「1.5」。もう、これ以上チームの歴史に泥を塗り続けるのは勘弁してくれ。

                               【2013プロ野球観戦履歴】

NO. 日 付 球  場 本拠地チーム

対戦チーム

  スコア   先発投手 先発投手 勝利投手 メモ
1 3/08 東京ドーム 日本 台湾 ○ 4-3 × 能見 王建民 牧田

WBC第2ラウンド

2 3/10 東京ドーム 日本 オランダ ○16-4 ×  前田 コルデマンス 前田 WBC第2ラウンド
3 3/12 東京ドーム 日本 オランダ ○10-6 × 大隣 ベルクマン 大隣 WBC第2ラウンド
4 3/17 西武ドーム 埼玉西武 阪神 ○ 3-2 × 石井 藤浪 石井 オープン戦
5 3/23  西武ドーム 埼玉西武 横浜DeNA  × 3-4 ○  菊池 鄭凱文 鄭凱文 

オープン戦 

6 3/30 西武ドーム 埼玉西武 北海道日本ハム  ○ 4-2 ×  菊池 ウルフ 菊池 開幕カード
7 4/27 西武ドーム 埼玉西武 東北楽天 × 2-9 ○ 則本 則本  
8 4/28 西武ドーム 埼玉西武 東北楽天 ○ 15-1 × 菊池 ダックワース 菊池  
9 5/04  西武ドーム 埼玉西武 北海道日本ハム  ○ 9-7 × 岸  ウルフ  サファテ   
10 5/05  西武ドーム 埼玉西武 北海道日本ハム  ○ 2-0 ×  菊池  武田勝  菊池  菊池、完封勝利 
11 5/06  西武ドーム 埼玉西武 北海道日本ハム  ○ 1-0 × 十亀  鍵谷  十亀  十亀、完封勝利 
12 5/14  明治神宮野球場 東京ヤクルト 埼玉西武  × 3-4 ○  村中  十亀  岩尾  岩尾プロ初勝利 
13 5/18  東京ドーム 読売 埼玉西武  ○2x-1 × 菅野  岸  西村  サヨナラ負け 
14 6/01  西武ドーム 埼玉西武 東京ヤクルト  ○ 3x-2 ×  岸  小川  サファテ  サヨナラ勝利 
15 6/02 西武ドーム 埼玉西武 讀賣 ○ 5-1 ×  十亀  内海  十亀  交流戦 
16 6/16

西武ドーム

埼玉西武 横浜DeNA   ○ 7-1 ×   岸  藤井  岸  交流戦 
17 6/22  西武ドーム 埼玉西武 オリックス  × 3-4 ○  十亀 井川  井川   
18 7/07  西武ドーム

埼玉西武

千葉ロッテ  ○ 11-2 ×  岸  大嶺  岸  ロッテを3タテ 
19 7/12 Kスタ宮城 

東北楽天 

埼玉西武  × 3-4 ○  戸村  菊池  岡本洋  延長12回を制す 

20

7/13  Kスタ宮城 

東北楽天 

埼玉西武  ○ 3-1 × 則本  十亀  則本   
21 7/27 西武ドーム  埼玉西武  オリックス  × 2-7 ○  涌井  井川  森本   
22 7/28  西武ドーム  埼玉西武  オリックス  ○ 7-0 ×  岸  ディクソン  岸   
23 8/17 西武ドーム 埼玉西武 東北楽天 ○3x-2 ×  牧田  辛島  サファテ  大崎サヨナラ安打 
24 8/18 西武ドーム 埼玉西武 東北楽天  ○ 12x-11 ×  ダックワース  増田  連日のサヨナラ勝利 
25 8/24  西武ドーム 埼玉西武 福岡ソフトバンク  × 3-7 ○   牧田  攝津  攝津   

※注意=「スコア」は本拠地チームから見た結果。赤色は西武の勝利。「先発投手」はホーム - ビジターの順番

コメント   トラックバック (2)

映画『謎解きはディナーのあとで』を観て

2013-08-24 23:34:39 | 映画・邦画

13-66.謎解きはディナーのあとで
■配給:東宝
■製作年、国:2013年、日本
■上映時間:121分
■料金:0円(観賞券使用)
■観賞日:8月24日、新宿バルト9(新宿三丁目)

 

□監督:土方政人
◆北川景子
◆櫻井翔
◆椎名桔平
◆中村雅俊
◆伊東四朗
◆桜庭みなみ
◆要潤
◆竹中直人
◆宮沢りえ
◆鹿賀丈史
【ストーリー&感想】
人気を博したテレビドラマの初の劇場版。世界屈指の企業グループ総帥の令嬢でありながら新米刑事として警視庁国立署に勤める宝生麗子。休暇を利用して、宝生家所有の豪華客船プリンセス・レイコ号に執事の影山とともに乗り、シンガポールへ向かう。しかし船内には、有名芸術家の作品の警護にあたる、麗子の上司・風祭京一郎警部の姿もあった。
出航後ほどなくして、船内で殺人事件が起こる。乗員乗客合わせて3000人が乗るプリンセス・レイコ号がシンガポールに到着するまでの5日間にさらなる被害を出さないためにも真相を解明しようとする麗子と影山だが、彼らも事件に巻き込まれてしまう……。

この作品、元々は人気TVドラマの映画化で、最近良くありがちなパターンですね。自分はTVドラマは普段から見ないので、このドラマがヒットしていたのは知っていたものの、詳しい人物像などの予備知識はゼロで観た。と言っても無料でなかったら1,800円出してまで観なかったでしょう。
お嬢様新米刑事の麗子が休暇でシンガポールへクルーズ船でヴァカンスを楽しむ中で事件は起きた。何故か船内には麗子の上司が国立市(くにたち市)から贈られる彫刻の警備で乗船、謎解きに挑むのだか相変わらず的外れな推理ばかりで、こんな警部で大丈夫?って思ったりして。
そもそもこの船は宝生家の持ち物で、乗船時には必ず「セイレーンの涙」と呼ばれる一家の宝である宝石を大事に持ち込むのが習慣で、犯人はこの宝石が目当てなのが進行と共に分かる仕組みに。あと、久し振りに中村雅俊を見たが相変わらず若々しいなと思いながらも、「何だか普通の役で出ているんだ~、中村雅俊ってそんなレベルの俳優になったの?」と思いながら観ていたら、彼が、今回の事件に絡んでいた事が判明。しかも、影山は執事としての立場から、彼の微妙な「癖」を見抜いていたのですね、これは鋭かった。結局、これが事件を解決する突破口になったのだからね。

影山は藤堂支配人と対峙し「あなたは、かつて李家の執事でした。物腰から執事経験があったことは分かります。海運王の李一族が破滅したのは、あのレイモンド・ヨーに騙されたからです。李夫妻は、あなたに最愛の娘を託して自殺しました。そして、あのセイレーンの涙を落札したのが、宝生一族でした。あなたはセイレーンの涙を取り戻すために、この17年間、ヴァルゴ号で働くことにした・・・・」。影山、見事な推理で一件落着って、本当は風祭の仕事では?まあ、金田一耕助も警察に代って見事な推理で事件解決に導いていましからね。

そして、この映画、最初と最後にシンガポールのホテルで宮沢りえが「ミス・ソロス」として登場します。これが結構インパクトあるんですね~、実は、これには17年前に幼かった麗子と関係があって、今回の船内での出来事ともつながりがあった事が影山によって証明されました。彼女の上を行く、ここでも見事な推理でした。

この作品を果たして映画として上映する意味があったか分かりません、むしろ、TVで2時間ドラマSPとして拡大枠で放送したら良かったかも、あくまでも個人的な感想ですが。影山の毒舌とお嬢様丸出しの麗子との絡み、決めゼリフ「首、くび、クビよ~!」「お嬢様の頭は難破船?」などは楽しめましたが、大きな声では言えないが北川景子って驚くほど貧乳だね~。

コメント   トラックバック (12)

栗山主将が決めた!2戦連続サヨナラ勝利

2013-08-19 22:15:54 | 野球全般

          2013プロ野球観戦記録NO.24
          ○埼玉西武 12 ー 11 東北楽天×

チ  ー  ム 
東北楽天 11
埼玉西武 4x 12

【球場】
西武ドーム3
塁側A

【責任投手】
○増田2勝2敗
●ラズナー1勝2敗17S

【投手-捕手】

(楽)
ダックワース 、菊池 、金刃 、斎藤 、長谷部 、ラズナー - 嶋
(西)岸 、高橋 、岡本洋 、ウィリアムス 、増田 - 炭谷

【埼玉西武
】スタメン
Dヘルマン
5渡辺直

7栗山
3浅村
8秋山
9大崎
4美沢
2炭谷
6鬼崎
-----
1岸

【観戦評】
昨夜は土壇場で追い付かれたものの代打大崎のサヨナラ安打で連敗を4でストップ。サヨナラ勝利の翌日に勝ってこそ昨夜の結果が生きて来るので、今日の試合に勝って首位楽天にひと泡吹かせたい。先発は岸とダックワース。

岸は初回の先頭を四球で出したことで2失点。だが、2回裏に振り逃げなどを絡めてヘルマンが無死満塁でセンターへ運ぶ2号満塁本塁打が出てこの回一気に6点を奪い、この時点では「楽勝ムード」だったが...。
それでも楽天打線はしぶとく点を返すものの、西武打線も負けじと取り返し4点差は変らず。中盤以降得点出来なかった西武に対して楽天は7,8回に3ラン本塁打が2本出て逆転、11-8で最終回に。

最終回、楽天は抑えのラズナーを投入。西武は6番の大崎から。ここから打線がしぶとく繋がり無死満塁で9番鬼崎が押し出し四球で1点。続く1番ヘルマンがタイムリーで2点目が入り10-11と遂に1点差。逆転サヨナラが現実味を帯びてきたと思ったら渡辺直は併殺で2死2、3塁。反撃もここまでかと思われたが、ここでクリが意地を見せた。ラズナーのチェンジアップを弾き返し2塁走者のヘルマンの激走で嶋捕手を吹き飛ばしサヨナラ勝利。帰宅して気付いたが3点差をひっくり返してのサヨナラ勝利は12年ぶりらしい。

今日の試合、8回に炭谷の信じられないリード(3球連続ウィリアムスに変化球を要求)でマギーに3ランを浴びて11-8となった時点で、多くの観客は諦め出口へと向かっていた。それでも最後まで信じて観ていたファンの声援を背に、9回は劇的なサヨナラ勝利。
この勝利を含めても今週は2-4と本拠地で負け越したのは痛くまだ首位楽天とは7.5差もある。投手陣が猛暑でへばり気味なのと、監督の投手起用がことごとく裏目に出るなど苦戦が続くがここで頑張らないと優勝戦線から脱落する、正念場だ。

コメント   トラックバック (1)

映画『ローン・レンジャー』を観て

2013-08-18 22:25:34 | 映画・ドラマ、アクション

13-65.ローン・レンジャー
■原題:The Lone Ranger
■製作年、国:2013年、アメリカ
■上映時間:150分
■料金:1,800円
■観賞日:8月17日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷)



□監督:ゴア・ヴァービンスキー
◆ジョニー・デップ
◆アーミー・ハマー
◆ウィリアム・フィクトナー
◆トム・ウィルキンソン
◆バリー・ペッパー
◆ヘレナ・ボナム=カーター
◆ルース・ウィルソン
◆ジェームス・バッジ・デール
【ストーリー&感想】(ネタバレあり)
『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのジョニー・デップとゴア・ヴァービンスキー監督ら主要スタッフが再びタッグを組んだアクション・アドベンチャー。
幼い頃に遭遇した悲しい事件への復讐(ふくしゅう)をもくろむ悪霊ハンターのトントは、そのスピリチュアルな力で死の一歩手前の男、ジョンを救う。正義感の強いジョンは、目的を達成するためならどんな手段も用いるトントと衝突するも、愛する者を奪われたことで豹変(ひょうへん)。マスクを装着し“ローン・レンジャー”と名乗り、トントと一緒に巨悪に挑む。

パイレーツ・シリーズの監督とジョニデが組んだディズ二ー映画なので冒険活劇としての期待は高まる。1933年、サンフランシスコの金門橋を建設中の時代、少年ウィルはとあるお祭り会場で米国の西部開拓時代の展示場へ行くと、そこにはウィルが大ファンであるローン・レンジャーであり飾られていたインディアン人形が何故か動き出した。トントと名乗ったそのインディアンはジョン・リードと言う元検事”ローン・レンジャー”との経験談を話すのだった。
ここから先は、トントが少年に経験談を話すスタイルでストーリーは展開。ストーリーはインディー・ジョーンズ・シリーズの様なスピード感を西部劇に持ち込んだような内容で、白馬での追いかけシーンがあったり捕まって絶体絶命になったりとしながらも復讐を遂げるのだった。
そして何故復讐するに至ったか、それは少年時代に白人に騙されたからなのだが、上映時間の150分はチョイと長過ぎる気もする。
120分以内に抑えてストーリーも削れっても良い所は短くしても決して質は落ちないと思うが、どうでしょうかね?

出演陣は主演のジョニデはどうしてもメイクが海賊っぽく感じてしまうのだが、ヘレナ・ボナム=カーターの陶器の足から銃をぶっ放すシーンは痛快でした。

コメント   トラックバック (32)

土壇場で追い付かれるも、大崎の一打でサヨナラ勝利!

2013-08-17 22:53:54 | 野球観戦記2013~

           2013プロ野球観戦記録NO.23
           ○埼玉西武 3 ー 2 東北楽天×

チ  ー  ム 
東北楽天
埼玉西武 1x

【球場】
西武ドーム3
塁側B

【責任投手】
○サファテ5勝5S
●小山伸1勝4敗

【投手-捕手】

(楽)辛島、青山、小山、金刃
-伊志嶺
(西)牧田、ウィリアムス、サファテ-炭谷

【埼玉西武
】スタメン
5ヘルマン
4渡辺直

7栗山
3浅村
8秋山
9熊代
Dスピリー
6鬼崎
2炭谷
-----
1牧田

【観戦評】
正念場の8月に失速気味のライオンズ、本拠地での6連戦中にもかかわらず4連敗中で4位に甘んじている。そんな中での試合、先発は負けが先行している牧田と辛島
西武は初回に先頭ヘルマンの盗塁死はあったものの、浅村の先制打と秋山の打席での盗塁などで2点を奪う。でも、秋山の不振は深刻のようだ。

牧田は初回の先頭打者に四球を与えた以外は4回まで楽天打線に的を絞らせず一人の走者も出さない投球。5回に3安打を浴びて1死1,3塁のピンチは渡辺直(楽天-横浜DeNA)と鬼崎(ヤクルト)の移籍コンビの見事な併殺プレーが完成し左打者の島内を打ち取ったのは大きかった。この二人は8回の1死1,3塁でも「首位打者」銀次(左打者)を見事なプレーで併殺を完成させた。中盤以降辛島に抑えられて打線が低調だっただけに楽天の得点の芽を摘んだのは大きかった。

牧田は7回1失点で降板、8回ウィリアムスを経て9回は抑えのサファテを投入。楽天は4番からの打順で3人共に長打力を秘めているのと、サファテの1点差での登板は過去にもバレンティンや李大浩に手痛い一発を2死から浴びているので心配しながら観戦。
ジョーンズ、マギーの外国人を連続三振に取り2死無走者で打者は枡田。一発狙いのアッパースイング気味の左打者で、150キロの速球で三振狙いの投球もファウルで粘られる。ファウルも徐々に当たりが強くなっていたのでドキドキしていた。
そしてカウント2-2からの速球を左中間にライナーで弾き返され起死回生の同点弾を浴びてしまい、思わずサファテもマウンドでしゃがんでしまったが、勝利を信じていた西武ファンは凍てついてしまった。

それでも2-2の同点で9回裏に。先頭の渡辺直が際どくこの日3つ目の四球を選び出塁も、後続のクリがバント失敗。チャンスの芽は萎んだように見えたが、4番浅村が初球を左中間に弾き返し直人が強引に本塁突入も憤死、ファンの溜息が充満する。秋山敬遠後、4番手金刃に対して大崎の一打は緩い打球でライト前に。今度は浅村本塁突入で間一髪セーフ!サヨナラ勝利!!

この試合、3回以降チャンスらしい回も殆ど無く、9回が一番盛り上がった?牧田が好投して勝利投手寸前でパーになったのは気の毒だが、勝利で多少は報われる?でも、サファテの1点差起用で逃げ切れなかったのは不安材料。明るい材料は二遊間の好守備で失点を防いだ点、守り勝ちだった試合だ。

余談だが、2軍リハビリ中の中村が横須賀でのイースタン(対横浜DeNA)で本塁打を放ったらしい。初実戦で2軍相手とは言え本塁打したのは流石。だが、彼にとってのオープン戦をこれからする状況だから、古傷再発の無い万全の状態で1軍復帰させたい。首脳陣は早期復帰を願っているようだが、2軍で20打席位は調整して走塁においての不安を払拭してからにするのがベストでしょう。その際は「4番一塁、浅村」「5番DH、中村」にするのかな?折角浅村が4番らしくなっているので、浅村4番は継続してもらいたい。秋山は2番で中村5番が個人的にはお勧めですが...。

コメント (2)   トラックバック (2)

映画『ワールド・ウォー Z 3D』を観て

2013-08-10 19:18:19 | 映画・ホラー,サスペンス,スリラー

13-64.ワールド・ウォーZ 3D
■原題:World War Z
■製作年、国:2013年、アメリカ
■上映時間:116分
■料金:2,100円
■観賞日:8月10日、TOHOシネマズ日劇



□監督・製作総指揮:マーク・フォースター
◆ブラッド・ピット
◆ミレイユ・イーノス
◆アビゲイル・ハーグローヴ
◆スターリング・ジェリンズ
◆フアナ・モコエナ
◆ジェームズ・バッジ・デール
◆モーリッツ・ブライプトロイ
【ストーリー&感想】(ネタバレあり)
マックス・ブルックスの同名小説を、ブラッド・ピットが自ら製作を担当し、映画化したパニック・スリラー。中国僻地で発生した謎のウィルスが爆発的に全世界へと拡大。このままでは、世界は90日以内に滅亡する。全人類を絶滅へと導くウィルスの感染を防ぐため、元国連調査官のジェリーは、愛する家族と離れ、世界を駆け回る。しかしすでに政府と軍隊は崩壊、感染の速度は加速し続けていた……。
ジェリーは街を離れるが、携帯電話へ国連事務次長ティエリーから連絡が入り、現場への復帰を要請される。途中で出会った少年トミーとジェリーら一家の5人は、ティエリーが派遣したヘリでニューヨーク沖の海上に浮かぶ米海軍艦隊の艦へ収容される。収容人数には限りがあり、民間人の避難民が地上の避難所へ移される中、家族らを安全な艦にとどめておくため、ジェリーは軍による作戦への参加要請を断りきれない。
事態収拾に当たってジェリーは韓国、イスラエルへと渡り調査を続け、そのイスラエルである少年がゾンビの群れの中にいるにも関わらず、ゾンビはまるで少年がいないかのように素通りしていた。ジェリーは彼とともにいた女性兵士のセガンと共にゾンビに制圧されたエルサレムを民間機で後にする。ジェリーとセガンは、搭乗した飛行機内でゾンビが暴れた為に墜落し、墜落した現場からウイルスの研究所へ向かう。
ジェリーは命からがら辿り着いた研究所で、ゾンビの対策について推論を述べる。ゾンビ化ウイルスは自身を死滅させる可能性のある致命的な病原体を保持する者には感染したがらず、従ってある病人はゾンビに襲われないはずだと結論付けたジェリーは、研究所に保管されている危険性の低いウイルスに自ら感染することを提案する。
ジェリーはウイルスが保管されている場所にたどり着くが、そこで一体のゾンビに気づかれてしまう。一か八か適当なウイルスを自分に注射し、保管所のドアを開放する。ゾンビは、ジェリーの存在を認識していないように振る舞った。ジェリーが考えた対策は有効であることが示された。かくして、ジェリーはゾンビの群れの中を悠然とやり過ごし、先に脱出していたセガンらに迎えられ帰還を果たした。

ジェリーらは、難民キャンプに避難していた家族の下へ帰還し、再開を果たす。ジェリーの対策は実行に移され、ウイルスを無毒化したワクチンにより人々がゾンビをやり過ごせるようになる。軍隊によるゾンビの群れへの反撃も始まる。

ブラピが製作者にも名を連ねているこの作品、彼がまさかゾンビ映画の製作者として自ら主演するとは想像外だったが、これは、単にアンデッド化した人間が襲い人々が逃げ惑うだけの話では無い。何とか解決策を見出そうと韓国やイスラエルにまで、まさに地球を飛び回りながら解決手段を模索。だが、その意外なヒントはまさにゾンビが追いかけまわしている中に見出された。これは予告編の中でも映像があるので、観れば分かるだろうし、自分もこれが突破口になるだろうと思ってその後も観た。
だが、搭乗機がゾンビによる急襲で墜落してジェリーとセガンは生き残った設定には?を感じたが、まあ細かい突っ込みは止めておいた方が良いだろう。地球規模の危機を何とか回避して、本当の戦いはこれからって感じで終わりでしたね。
未知のウィルスが突如蔓延して人類が危機に陥り政府も機能しなくなるという点では、スケールアップされたゾンビ映画の様相を呈していた。普通、ゾンビ映画の設定ってある地方都市とか小さな町が壊滅状態に陥るパターンが一般的だが、ここでは国連からの要請を受けてブラピがワクチン開発に成功するまでの話で、家族との関係も密接に描かれていた。

「ジャッキー・コーガン」ではこけたブラピだが、これで少しは取り戻せたかな?

コメント   トラックバック (33)

映画『31年目の夫婦げんか』を観て

2013-08-03 18:42:42 | 映画・恋愛、ファンタジー、コメディー

13-63.31年目の夫婦げんか
■原題:Hope Springs
■製作年、国:2012年、アメリカ
■上映時間:100分
■料金:1,800円
■観賞日:8月3日、TOHOシネマズシャンテ

 

□監督:デヴィッド・フランケル
◆メリル・ストリープ
◆トミー・リー・ジョーンズ
◆スティーヴ・カレル
◆エリザベス・シュー
◆ミミ・ロジャース
◆ジーン・スマート
【ストーリー&感想】(ネタバレあり)
アーノルドとケイは結婚31年目の夫婦。いつのまにか寝室は別、アーノルドの唯一の趣味はゴルフ番組、毎日の日課も夫婦の会話も365日ほぼ同じ。子供たちは独立し、二人にはもはやけんかの種さえ見つからない。そんな夫婦関係を見直したいと思い立ったケイは結婚生活のカウンセリング本を購入、夢中で読み終えると著者のバーナード・フェルド医師のホームページにアクセスする。
朝食の席、アーノルドに“カップル集中カウンセリング”を受けたいと告げるケイ。1週間4000ドルという料金に目をむいたアーノルドだったが、ケイは定期預金を解約して既に申し込んだという。アーノルドは行かないと突っぱねるが、結局渋々飛行機に乗る。

メーン州のグレート・ホープ・スプリングス、海辺の小さな町でカウンセリングが始まった。フェルドはここに来た理由をケイに尋ねると「結婚したいんです。もう一度。ただ同じ家に住んでいるだけで、触れ合いも絆もない」と訴える。「まず長年の夫婦生活でできた傷痕を取り除くところから始めましょう」と勿体ぶった口調で語るフェルド。そんなカウンセリングの終了後、アーノルドは不平不満をまくしたてるのだった。
2日目。出逢い、プロポーズ、いつから寝室を別にしたか……聞かれるままに夫婦の歴史を語る二人。だが、「最後のセックスは」という質問にアーノルドは口を閉ざす。フェルドは二人に、今夜お互いに抱き合うことという“最初の課題”を与える。猿のしつけじゃあるまいし、と食ってかかるアーノルドについにケイの感情が爆発。いつも明るく穏やかで夫に従順なケイの涙に動揺したアーノルドは、その夜遅くホテルに帰って来たケイと“課題”を実行する。
3日目。課題をクリアしたことを嬉しそうに報告する二人。ところが、フェルドは更にハードな課題を二人に与えるのだった……。

この映画、メリル・ストリープとトミー・リー・ジョーンズ(缶コーヒーのCMで有名)が夫婦役で出演、カウンセラーのスティーヴ・カレルも含めてこの3人のキャストが良い味を出していた。後は、数名の脇役(トム・クルーズの元妻ミミ・ロジャースが出ていた)が絡むパターンだが、結婚31年目で子供たちも独立した倦怠期真っ盛り?の熟年夫婦の危機をコミカルに演出している。
夫婦の会話も減り、寝室も別々で、そんな状況を打破したい妻は半ば強引にカウンセリングを受ける為に夫を誘い渋々ついてきた。カウンセリングは「グレート・ホープ・スプリング」(希望の泉)という長閑な田舎町(映画の原題でもある)で何組かの夫婦も別々に参加して行われている。町ではすっかり有名なフェルド医師、ソームズ夫婦に対して明け透けにセックスは?キスは?と、単刀直入に夫婦の問題点に切りこむので、二人は困惑、特に夫のアーノルドは激怒してしまう。
だが、お互いを見つめ直す機会を地方の田舎町で与えられた二人、カウンセリングから自宅に戻り結婚当初の気持ちもお互いに戻り、最後は、予想通りのハッピーエンドでメデタシメデタシで幕となります。

カウンセリングが上手く行ったかは分からないが、関係を見つめ直す良いきっかけになったのは事実。そんな熟年夫婦を本物の夫婦のように演じた二人は流石でしたし、クールなカウンセリングが印象的なスティーヴ・カレルとのアンサンブルも絶妙だった。

コメント   トラックバック (12)

映画『ペーパーボーイ 真夏の引力』を観て

2013-08-01 15:03:37 | 映画・ドラマ、アクション

13-62.ペーパーボーイ 真夏の引力
■原題:The Paperboy
■製作年、国:2012年、アメリカ
■上映時間:101分
■料金:1,000円
■観賞日:8月1日、新宿武蔵野館(新宿)

 

□監督・脚本・製作:リー・ダニエルズ
□原作・脚本:ピート・デクスター
◆ニコール・キッドマン
◆ジョン・キューザック
◆ザック・エフロン
◆マシュー・マコノヒー
◆デヴィッド・オイェロウォ
◆メイシー・グレイ
◆スコット・グレン
【ストーリー&感想】(ネタバレあり)
1969年、フロリダ州モート郡の小さな町。大学を中退し、父親の会社で新聞配達をしているジャック・ジャンセンは、取りたててやりたいこともなく、鬱屈した日々を過ごしていた。母親は幼い頃に家を出てしまい、父親の現在の恋人エレンとはまったく馴染めない。極度にオクテでガールフレンドもいないジャックが心を許せる話し相手は、黒人メイドのアニタだけだった。

そんなある日、大手新聞社マイアミ・タイムズに勤める兄ウォードが、同僚の黒人記者ヤードリーを伴い、4年前にモート郡で起きたある殺人事件の死刑囚の冤罪疑惑を再調査するために帰省する。人種差別主義者の保安官が刃物でめった刺しにされたこの事件は、ヒラリー・ヴァン・ウェッターという貧しい白人男性が逮捕され、既に死刑判決が確定していたが、ウォードは裁判が極めて不公正な状況で行われたため冤罪の可能性があると睨んでいた。
運転手として彼らの取材を手伝うことになったジャックは、オフィス代わりのガレージに突然訪ねてきたシャーロット・ブレスに目を奪われる。今回の取材の依頼主であるシャーロットは、獄中の死刑囚ヒラリーと手紙を交換しただけで意気投合、婚約まで交わした女性だった。出会った瞬間に恋に落ちたジャックは、刑務所でのヒラリーとの面会に同行するが、ヒラリーは初めて対面した婚約者シャーロットへの欲望を剥き出しにする。
そんな中、ウォードは殺人事件当日の夜、ヒラリーが伯父のタイリーとともにゴルフ場に忍び込んで芝生を盗んだという話を聞き出す。タイリーはヒラリーのアリバイをそっくり裏付ける証言をしたが、ウォードとジャックは彼らが口裏を合わせたのではないかと疑念を抱く。やがて殺人事件の深い闇に分け入り、叶わぬ恋に身を焦がすジャックは、想像を絶する悪夢のような現実を目の当たりにすることになる……。

ストーリー的には序盤は、死刑囚がもしかしたら冤罪かも?の展開で進むので、その線で期待をした観たけど、真相追及はどこか中途半端でした。むしろ、若いジャックがお色気満点のシャーロットに夢中になるのが楽しい。演じているのも青春スター、ザック・エフロンと人生経験豊かな?ニコール・キッドマンではザックは最初から勝ち目無しか。
俳優陣はその二人に加えてマシュー・マコノヒーとジョン・キューザックと来たら、若い女性に人気の高いザックであってもキャリアや演技力ではまだまだ叶わない。と言うか派手さは無いけど二コールの小悪魔的なキャラ良かったですし、ジョン・キューザックもマシュー・マコノヒーも流石の存在感と役に成りきった演技は磨きがかかっていましたね、これからも楽しみです。

さて、最後は、冤罪かと思ってた死刑囚ヒラリーは記事の影響力もあって出所を勝ち取る。シャーロッはヒラリーに撲殺されてしまい兄のウォードも殺され、ヒラリーは刑務所に送られて死刑になったものの、保安官殺しの真犯人は不明のままだ。兄と最愛の人の骸をボートに乗せて、どんよりした空の下、ワニがウジャウジャ棲む沼地を行くラストショットは印象に残った。

コメント   トラックバック (21)

時計