行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

2017 Eastern Japan Championships (52)

2018-05-20 23:21:57 | 観戦記2017


ISHIDA Noriko, 4th place of 2017 Eastern Japan Championships. (Women's Physique, 158cm-)

今日は、4位までご紹介しておきましょう。
4位は、エントリー番号127番の石田典子選手(神奈川)でした。
石田選手が神奈川選手権に優勝したのは、2011年のことでした。
それ以来、ボディビル→フィジークと参戦を続けていますが、特に日本女子チャレンジカップでは2015年3位・2016年2位・2017年3位と、常に優勝争いにからんでいるところが特筆されます。
またなんといっても大きな「勲章」は、2015年のジャパンオープンで吉田英樹選手と組んだミックスドペアで見事優勝したことでしょう。
さらにこのときは、同時に参戦した女子フィジークでも11位に初入賞を決めています。
今年はやはり、日本女子チャレンジカップを優勝して「卒業」することが、主目標になるのではないかと思います。

それでは、ベスト3は次回のお楽しみとさせていただきます。
また、引き続いて表彰式等のご紹介に入れたらと思っています。

Kentai パワーボディ100%ホエイプロテイン バナナラテ風味 1kg
クリエーター情報なし
健康体力研究所
コメント

2017 Eastern Japan Championships (51)

2018-05-20 23:05:27 | 観戦記2017


MATSUI Izumi, 5th place of 2017 Eastern Japan Championships. (Women's Physique, 158cm-)

続いて5位は、エントリー番号129番の松井いず美選手(東京)でした。
2016年のミス21健康美がデビュー戦でしたが、そのときは163cm超級で4位に入賞しています。
2017年に入ってフィジークを手がけ始め、東京オープンで女子フィジークの3位に入賞しました。
その後は再びミス21健康美に参戦し、今度は50歳以上級で3位に入賞しています。
フリーポーズに関しては、健康美を含めて毎回内容を変えてきていますね。
50代で大会デビューしてもこれだけ活躍することができるのが、ボディビル・フィットネスの醍醐味ですね。
コメント (1)

2017 Eastern Japan Championships (50)

2018-05-20 22:38:25 | 観戦記2017


YUASA Yukiko, 6th place of 2017 Eastern Japan Championships. (Women's Physique, 158cm-)

それでは、各選手のフリーポーズをカウントダウン式にご紹介してまいりましょう。
まず6位ですが、エントリー番号124番の湯浅有希子選手(神奈川)でした。
2016年の神奈川選手権でデビュー(3位)以来フィジーク一筋に頑張っている選手で、2017年は関東クラス別で158cm超級で2位、関東選手権では3位と好調でしたが、優勝が期待された神奈川選手権は4位でした。
しかしこの後、北区オープンでついに念願のタイトルを獲得するのですが、その模様はまた後日詳しくご紹介いたします。
コメント

2017 Eastern Japan Championships (49)

2018-05-20 22:31:53 | 観戦記2017


Final of 2017 Eastern Japan Championships. (Women's Physique, 158cm-)

そしてこちらが、ポーズダウン(合同フリーポーズ)の模様です。
これが、国際ボディビル・フィットネス連盟(IFBB)の基準に合わせた形になっていますが、確かに4月のモンゴルでのアジア選手権も同じように規定ポーズとフリーポーズの間で行われていました。
ただし、そのときは各選手ともけっこう場所も動いて、日本でやっている表彰式のときのような感じに近いスタイルでしたね。
そういう意味では、ここでのポーズダウンももっと各選手とも積極的に動いてもいいんじゃないでしょうか。
この後フリーポーズが行われたわけですが、今日はその途中までのご紹介となります。
コメント

2017 Eastern Japan Championships (48)

2018-05-20 22:26:49 | 観戦記2017


Final of 2017 Eastern Japan Championships. (Women's Physique, 158cm-)

続いては、クォーターターンの残りの270度回転したところと、規定ポーズをお送りします。
各ポーズともに、6人全員で1枚の写真と半分づつアップで撮影した写真2枚をご覧いただきました。
決勝では、クォーターターン・規定ポーズともに1回だけしか行いません。
ほかの大会では、規定ポーズは左右半分入れ替えて2回目をやるのが普通ですが、スケジュールが厳しかったですからね(苦笑)。
コメント

2017 Eastern Japan Championships (47)

2018-05-20 22:15:08 | 観戦記2017


Final of 2017 Eastern Japan Championships. (Women's Physique, 158cm-)

こんばんは。
今日は、2017東日本選手権の女子フィジーク158cm超級決勝の模様をお送りしますが、例によって写真枚数の制約により全部はご紹介できないと思います。
ではさっそく、選手全員でのプログラムから先にご紹介いたしましょう。
まず各選手のステージ登場時のショット、続いてクォーターターンの途中の180度回転したところまでを、ご覧いただいております。
コメント