行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

2018 Tokyo Open (46)

2018-05-12 23:59:48 | 観戦記2018


Appendix pictures of 2018 Tokyo Open.
That's all of 2018 Tokyo Open. (MAY 6, 2018)

最後は、おなじみ「おまけ写真」をご紹介して締めくくりましょう。
最初の写真は、お会いした選手の方々からいただいたお土産です。
どうもありがとうございました。
そして2枚目以降は、ロビーでの選手ほかの皆さんの写真をお送りしております。
人数が多すぎてすべての方のお名前をご紹介できなくて申し訳ありませんが、金子知子選手や佐藤とく子選手のビキニショットや、ゲストポーザーの宮田みゆき選手とご主人の勝美選手に加えて2013年東京選手権優勝の志村眞理選手のスリーショットは、特にご紹介しておきましょう。
特に、佐藤とく子選手の「千手観音」は絶品です(笑)。
以上が、「おまけ写真」でした。

それでは、これをもちまして2018年5月6日に東京都北区の北とぴあで行われた、2018東京オープンのご報告を締めくくらせていただきます。
ご高覧、ありがとうございました。
次回からは、しばらくまた2017年の大会のご報告に戻り、途中だった東日本オープンのご報告を再開させていただく所存です。

ダイエット中でも安心! 糖質オフのアレンジ自在スイーツレシピ (GEIBUN MOOKS)
クリエーター情報なし
芸文社
コメント

2018 Tokyo Open (45)

2018-05-12 23:57:47 | 観戦記2018


Pose down and victory ceremony of 2018 Tokyo Open. (Women's Physique)

さらに順位のコールは続き、4位に4番上地真弓選手、3位に5番玉木幸子選手とコールされて、残るは6番伊藤貴子選手と7番佐藤英己(えみ)選手の2人だけとなりました。
そして2位に伊藤選手がコールされ、佐藤英己選手の優勝が決まりました。
伊藤選手と握手をして、歓喜のポーズをとる佐藤英己選手でした。
そして表彰式の後は「ハイ、ポーズ」の記念撮影ですが、こちらはアップでの3分割写真もお送りしてみました。
以上が、女子フィジークのポーズダウン及び表彰式の模様でした。
次で、最後になります。
コメント

2018 Tokyo Open (44)

2018-05-12 23:53:24 | 観戦記2018


Pose down of 2018 Tokyo Open. (Women's Physique)

続いては女子フィジークですが、こちらはポーズダウンがありました。
決勝進出の6人の選手で示し合わせていたのでしょうか、最初は全員で「モーストマスキュラー」続いて「ダブルバイセップス」で合わせていましたね。
そこからは各自自由にポーズをとり始めて、通常のポーズダウンに移行しました。
ポーズダウンを仕切っていた司会は、このとき佐護純子さんだったのですが、なかなか盛り上げ方は上手ですね。
さて、しばらくして順位のコールも始まり、6位に3番松本こずえ選手、5位に9番佐藤とく子選手がコールされて、残りは4人となりました。
コメント

2018 Tokyo Open (43)

2018-05-12 23:36:28 | 観戦記2018


Victory ceremony of 2018 Tokyo Open. (Ms. Beginner)

ではここからは、表彰式の模様をお送りいたしましょう。
まずは、ミスビギナーの表彰式からです。
ミスビギナーにはポーズダウンはありませんので、規程3ポーズをやってから順位発表となりました。
5位4番佐藤梨絵選手、4位3番伊藤聡子選手、3位5番佐相美則(みのり)選手、2位2番鈴木朝子選手、そして優勝は1番の篠原ゆかり選手でした。
表彰式の後の「ハイ、ポーズ」は、女子フィジーク等と同じスタイルでしたね。
以上が、ミスビギナーの表彰式の模様でした。
コメント

2018 Tokyo Open (42)

2018-05-12 23:27:23 | 観戦記2018


YOKOKAWA Naotaka and MIYATA Miyuki, guest posers of 2018 Tokyo Open.

横川選手はさらに「客席乱入」まで敢行していますが、その間にステージの袖際でも宮田みゆき選手が顔を出しています(爆)。
ポーズとったり客席に手を振ったり・・・
そこまでやるなら、いっそ思い切ってステージに出てくれればよかったのになあ(苦笑)。
ちなみに、袖からちょこっと顔を出しているのは佐藤とく子選手ですね(原爆)。
横川選手が「客席乱入」を終えてステージに戻ってきたところで、宮田選手も改めてステージに登場し、最後に2人でポーズを決めてゲストポーズは終わりました。
ここでも横川選手、宮田選手のポーズに合わせるお茶目なところを見せてくれましたね(笑)。
以上が、ゲストポーズの模様でした。
コメント

2018 Tokyo Open (41)

2018-05-12 23:10:48 | 観戦記2018


YOKOKAWA Naotaka, a guest poser of 2018 Tokyo Open.

横川選手のゲストポーズの続きです。
横川選手といえば、ご存じ昨年の東京選手権男子ボディビルの優勝選手ですが、日本選手権でもいきなり6位に入賞した今年24歳を迎える若きスターです。
そんな横山選手も、2015年にはフィジークの選手でオールジャパンメンズフィットネス選手権の172cm以下級で優勝したこともあります。
確かそのとき、大会終了後に大井町駅で会った記憶があります。(この年オールジャパンは、大井町のきゅりあんで行われていました)
その横山選手がボディビルに転向してわずか2年で、ボディビルでも確固たる地位を築き上げてしまいました(爆)。
この3月には、立川市の昭和記念公園で行われた「ニュースポーツEXPO in Tama 2018」で、久野礼子選手とともにゲストポーズを披露していましたね。
ちょっと天然なところも、持ち味かもしれません(原爆)。
コメント

2018 Tokyo Open (40)

2018-05-12 23:04:53 | 観戦記2018


YOKOKAWA Naotaka, a guest poser of 2018 Tokyo Open.

こんばんは。
2018東京オープンのご報告も、早くも今日で千秋楽を迎えました。
今日は、もう1人のゲストポーザーの横川尚隆選手のゲストポーズとポーズダウン・表彰式の模様、そして「おまけ写真」をお送りして締めくくりたいと思います。
ではさっそく、横川選手のゲストポーズからご紹介いたしましょう。
宮田みゆき選手のゲストポーズが終わって一旦幕が下り、司会の角田和弘さんの紹介に続いて再び幕が上がると、暗闇の中に横川選手は立っていました。
そして、爽やかな笑顔とはかけ離れた(爆)すさまじい肉体を駆使して、さまざまなポーズをとりました。
コメント