行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

2017 Shonan Open (9)

2018-05-24 23:44:40 | 観戦記2017


SUGIYAMA Chizuko, 1st place of 2017 Shonan Open. (Bikini Fitness, Shonan area)

湘南地域フィットネスビキニの優勝は、エントリー番号105番の杉山知寿子選手(平塚)でした。
最も実績豊富で、今回選手宣誓も務めた杉山選手が、順当に優勝しましたね。
なにしろ2017年は、関東オープンでフィットネスビキニ163cm超級5位に入賞、さらに神奈川オープンでも158cm超級の2位に入賞しています。
さらに、先日ご紹介したばかりの東日本オープンでも、163cm超級で2位に入賞したことをお伝えしたところです。
31歳の若さと172cmの長身を誇りますが、スタイルといい笑顔といい圧倒的な強さを見せてくれたと思います。
最後にポーズを決めたところ、競技運営の人が前に入ってしまって撮ることができなかったことを、お詫びいたします(苦笑)。
また改めてご紹介できると思いますので、なにとぞご容赦ください。
以上が、湘南地域フィットネスビキニの模様でした。

次回は、フィットネスビキニ158cm以下級の模様をご紹介したいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 Shonan Open (8)

2018-05-24 23:36:43 | 観戦記2017


NASHIMOTO Ai, 2nd place of 2017 Shonan Open. (Bikini Fitness, Shonan area)

そして2位は、エントリー番号93番の梨本愛選手(藤沢)でした。
梨本選手も、2017年の神奈川オープンで初めて見た選手です。
そのときは、フィットネスビキニの158cm以下級に出場していましたが、予選6位で決勝には進めませんでした。
さらに9月には、東日本オープンでフィットネスビキニ158cm以下級に出場していましたが、こちらも決勝には進めませんでした。
ですので、今回初めてこのようにしっかりご紹介することができたわけです。
なお、この「湘南地域」に出場している4人の選手は全員、後ほどご紹介するフィットネスビキニ158cm以下級または158cm超級にも出場していますので、そこでまたご紹介できることと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 Shonan Open (7)

2018-05-24 23:32:21 | 観戦記2017


TANEHASHI Kumi, 3rd place of 2017 Shonan Open. (Bikini Fitness, Shonan area)

続いて3位は、エントリー番号103番の種橋久美選手(平塚)でした。
2017年の神奈川オープンで初めて見た選手ですが、このときはフィットネスビキニ158cm超級で予選6位で決勝には進めませんでした。
今回はいきなり決勝でしたので、このようにご紹介することができました(笑)。
身長168cmと、かなりの長身です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 Shonan Open (6)

2018-05-24 22:58:37 | 観戦記2017


KURIHARA Tomomi, 4th place of 2017 Shonan Open. (Bikini Fitness, Shonan area)

それではまず4位ですが、エントリー番号96番の栗原智美選手(茅ヶ崎)でした。
これまで、神奈川選手権の司会者として毎年のように見てきて、ノースリーブの衣装から見える肩と腕にかつて選手だった名残が感じられて、魅力的に思っていたのですが、今回初めて選手としてのビキニ姿を見ることができて感無量です(原爆)。
かつてはボディビルの選手として、1991年に神奈川選手権で優勝し1992年には日本選手権に出場したこともありました。
たまたま1992年の日本選手権のビデオを入手できたのですが、そこで見た当時24歳の栗原選手の姿はとてもキュートでかわいらしいものでした。
ちなみに当時は、旧姓の「高橋智美」選手でした。
そしてそのとき優勝した松本俊子選手こそ、現在の東京ボディビル・フィットネス連盟の辻本俊子副理事長その人です(爆)。
そういうキャリアがあるだけに、機会があったら健康美かフィジークでフリーポーズも見てみたいなあと思う行動派でした(原爆)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 Shonan Open (5)

2018-05-24 22:45:31 | 観戦記2017


Final of 2017 Shonan Open. (Bikini Fitness, Shonan area)

そして、270度回転したとこの個別ショットと、審査が終わって選手が退場するところまでをご紹介しました。
こんな感じで、あっさりと審査は終わってしまったのです(爆)。
また大会全体としても、午前10時半に開会して午後4時前には閉会するという、最近では大変珍しくコンパクトな大会でした。
なにしろ全般的に大会が大規模になって、最初から最後まで観戦するとなると疲労が半端なものではなかっただけに、こういうライトな大会のよさがわかります(苦笑)。
ここまでが、選手全員によるプログラムでした。
次からは、各選手の「Lウォーキング」というほどのものではありませんが、ステージ登場時の写真をカウントダウン式にご紹介させていただきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 Shonan Open (4)

2018-05-24 22:28:53 | 観戦記2017


Final of 2017 Shonan Open. (Bikini Fitness, Shonan area)

湘南地域フィットネスビキニでは比較審査がありませんでしたので、そのかわりと言ってはなんですがポーズごとに各選手の個別ショットをご紹介させていただきます。
こちらでは、「フロントスタンス」から90度・180度回転したところまでの個別ショットをご覧いただいております。
なにしろ今までは神奈川選手権で、司会を務めていた栗原選手の肩と腕ぐらいしか拝見したことがなかっただけに、このようにビキニ姿で全身を見ることができるとは思いませんでした。
ところで、今大会の入場券はなぜか会場入口では買えず、会場そばの駐車場で販売していました(爆)。
なんでも、会場内では金銭のやりとりを行ってはいけないためだそうです(苦笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 Shonan Open (3)

2018-05-24 22:09:08 | 観戦記2017


Final of 2017 Shonan Open. (Bikini Fitness, Shonan area)

こちらが、2回目のクォーターターンの模様ですが、1回目とは趣向を変えて4人全員で1枚の写真で統一して、途中の流れも含めてお送りしてみました。
ではここで、出場選手を簡単にご紹介しておきましょう。
エントリー番号順に、93番梨本愛選手(藤沢)・96番栗原智美選手(茅ヶ崎)・103番種橋久美選手(平塚)・105番杉山知寿子選手(平塚)、以上の4人です。
エントリー番号が飛び飛びですが、4人とも後ほどご紹介する「フィットネスビキニ」(湘南地域外からも参加可能)とのダブルエントリーで、そちらの方で割り振られているエントリー番号をそのまま流用しているためです。
それにしても、栗原選手の参戦には驚きと興奮が隠せませんでしたね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 Shonan Open (2)

2018-05-24 21:53:51 | 観戦記2017


Final of 2017 Shonan Open. (Bikini Fitness, Shonan area)

こんばんは。
それでは今日から、本格的に2017湘南オープンの競技の模様をお送りしてまいりましょう。
まず最初に、「湘南地域フィットネスビキニ」をご紹介いたします。
この「湘南地域」とは、藤沢市・茅ヶ崎市・平塚市・高座郡寒川町の3市1町を指し、この地域に在住・在学・在勤の選手限定のカテゴリーで、ほかにメンズフィジークとボディビルがありました。
フィットネスビキニに関しては、参加選手が4人でした。
まず最初に、選手全員でのプログラムをご覧いただきましょう。
こちらでは、まず1回目のクォーターターンをご紹介しています。
各ポーズについて、4人全員で1枚の写真と2人づつアップで撮影した写真2枚をお送りしています。
1回目終了後、並びを入れ替えて2回目を行いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加