さあくる湯沢温泉

備忘録みたいなものです。内容は食べ物の事とゲームの事とその他のことが三割ずつ。残りの一割はアレです。

悪魔的訂正(ディスガイア2)

2006-02-28 21:15:08 | ゲーム
ディスガイア2の、先日記載の新要素に関していくつか訂正(追記)事項を覚書きしておきます。

【裁判屋の移住】
同じレベルの(同じ階層に居る)裁判屋って結構多いですが、残念ながら裁判を受けた後に同レベルの裁判屋を移住させた場合、次に潜ったとき裁判を受けることはできないようです(潜って即裁判所ゲートが出ないよう調整されてるんでしょーか)。
なので、私がやってる前科の積み重ね方は、

レジェンドの防具にLv6裁判屋を移住

6階で裁判を受け、アイテム将軍を撃破して出てくる

同じ防具にLv12裁判屋を移住

12階で裁判を受けたらデール

同じ防具にLv16裁判屋を移住

16階で裁判を受け、アイテム将軍を撃破して出てくる

同じ防具にLv22裁判屋を移住

22階で裁判を受けてデール・・・

こんな感じです。裁判屋を2Lv刻みで用意できたらベストですね。

【大好き屋の発生条件】
厳密には「長く装備していたアイテムを外した時」のようです。但し、表示されないだけで同じアイテムを長く装備していると全体的にステータスアップされているようです。
また、アイテム界の中で装備していたキャラクターと同じ能力を持っていると言うところはちょっと微妙で、全く同じ装備をしている場合もあれば、素っ裸でいる場合もあり、また、Lvが微妙に低かったりする場合がありました。ランダムな香りがします。

ワンポイント:
「クトゥルフ」に釘バットで立ち向かう珍妙なカエル。
コメント

悪魔的身分(ディスガイア2)

2006-02-27 21:46:41 | ゲーム
とは言っても、私もいい歳です。そう毎日自宅でプレステばかりやってる訳にもいかない身分なハズですから、

・・・当然、今日もディスガイア2のお話です。
また新しい要素を見っけたのでつらつら書きます。

【魔法剣士大好き屋】
私のことです。
及び、魔法剣士がひとつのアイテムを長く装備し続けていると、そのアイテム内に発生する住人のことです。勿論、魔法剣士以外のキャラクターでも発生します。発生条件詳細は今のところ良く判りませんが、この●●大好き屋が居るアイテムを●●に該当するキャラが装備していると、全体的に能力値を底上げしてくれるみたいです。
また、●●大好き屋も他の住人と同様に、アイテムの中に潜って倒すと従属させ、他のアイテムに移動することができます。が、その時の●●と同じ顔・同じ能力を持っていますから、飛びぬけて強化した主人公の大好き屋とかを従属させるならちょっと心構えが必要です。
まだまだ不明な点が多いため、判り次第記載したりしなかったりします。

ワンポイント(長井秀和風味):
ディスガイア2の、オープニングテーマ曲は。
ある特定の人間たちに向けて歌われているんだ、
間違いない。

以上、YUZ@踊る愚か者でした。
コメント

悪魔的小ネタ(ディスガイア2)

2006-02-26 19:44:09 | ゲーム
先刻カロリ。を補給してきた一度を除いては外出をしておりません。そんな日曜日です。

ディスガイア2のお話です。

【自分で気づいた小ネタ】
裁判屋は初めから移住できるので、裁判を受ける時はそのまま「罪状」に潜るよりも、裁判屋をレアリティの高い防具(使いまわしの効くもの)へ移住させてからそちらに潜るようにした方がウマイ。
防具も強くなるし裁判も受けられるので一石二鳥です。

【優しい仕様変更?】
前作ではコンボ攻撃の途中で敵が倒れてしまうと、後から攻撃しようとしていたキャラも行動済みになってしまってたと思います。
今作は実際に攻撃をしなかったキャラは行動済みにならないので、遠慮なく先行入力できます。うれしいです。

ワンポイント:
魔法剣士の声、余所行きに仕上げてきました。良いことです。
個人的には以前のドスの効いた『邪魔だよ!』も好きだったのですが。
コメント

悪魔的充実(ディスガイア2)

2006-02-25 12:22:43 | ゲーム
自分のゲーム熱が乗っている時にやりこみ甲斐のあるゲームが手元にあると、世界が軽く輝いて見えます。
本日も朝7:00起きで

病院(皮膚科)

病院(内科)

薬局

部屋掃除

家賃献上

カツカレー

です。しかもカツカレーのカレーは昨日の夜に作ったキーマカレーもどきの残り、カツに至ってはスーパーのイカ串カツを串から外して一口大に切ったお財布に優しい代物です。サントリーのジョッキ生をお供に頂きます。午前中にもかかわらず。
で、これからディスガイア2再開です。

ちなみに、エトナさん登場しました。
そこでアルトネリコの詩魔法《ボエ》Lv.4気味にご質問。

『エトナの』
『テーマ』
『ソングって』
『誰が』
『考えたの?』

A.私より偉い人です。


さて、第三話が終わったところで、このゲームの一通りの要素が使えるようになったようです。前作は素直にシナリオを進める方向で遊んでしまいましたが、今回はこれからエキストラダンジョン生活に入ろうかなと思っています。

ワンポイント:
今度の魔法剣士はデコッパチ含有量が当社比2倍!
しかもカタカナ表記でマジックナイトだ!
うーん。

供述=信じてください。決してグラマー美女だから作りたい訳では無かったんです。
コメント

悪魔的直帰(ディスガイア2)

2006-02-24 21:14:55 | ゲーム
今日の午後はお客様先で打ち合わせあり、運良くに早めに終わりました。ので、議事録もロクに起こさないまま、帰宅のエキスパートである帰宅部をすら凌駕する速度で直帰してきました。

何故ってディスガイア2やるためですよ?

今まで遊んだ感触ですが、
システム全般はまんま前作ディスガイアと同じとみて良いと思います(細かい調整や新要素はありますが、根底からひっくり返す様な変更は今のところ無いです)。そのため、前作を遊んで楽しめた人に対するクオリティは保障されてます。
・・・油断してるとジオパネルが歩いて呆然とさせられたりしますが(笑


【参考:ディスガイアの悪魔的面白さ】
もう何処でも語られていることだと思いますが、私個人のおさらいとして。

●バトルが悪魔的にタクティカル
敵や味方を持ち上げて投げるシステムが本当に良くできています。見やすい碁盤目状のマップ(L2ボタン2回押し)で作戦を練り、連携攻撃やコンボ攻撃で相手を倒していくと、なんだか自分がSLGうまい人のような気がしてきて嬉しくなります。

●やりこみ要素が悪魔的に深い
エキストラダンジョンが全てのアイテムの中に存在します。ドラクエで例えるなら「やくそう」ですら20階層くらいのダンジョンになっています。そして、クリアするとそのアイテムが強化されていきます。
また、キャラクターには「転生」システムがあって、色々な職業を重ねることで際限なく強化されて行きます。これは他の様々なゲームでも見られますが、その「転生」をするときは他の悪魔が集まる「暗黒議会」で可決されなければいけなかったり、否決されたら議事堂で暴れて無理やり許可出させたり。
やりこみ要素そのものにやり手の心をくすぐる小細工がふんだんに盛り込まれています。

●エフェクトが悪魔的に爽快
ちっこいキャラクターが独特のアクションで派手な連続攻撃を重ねてくれるのですが、このエフェクトの「間」が秀逸です。恐らく、エフェクトの表示でラグを出さないことにプログラマーさんの心血を注いだ結果なのではないかと思いますが、それが見事に結実しています。
あと、技のセンスが変(笑
隕石の上に乗っかって高笑いしながら敵に突っ込んで行った時はどーしてくれようかと思いました。

あ、こんなこと書いてる場合ではありませんね。
ゲームに戻ります。

ワンポイント:
魔王の娘が主人公に寄せる悪意について。
・第一話から頼りなさげ
・第二話に於いては時間の問題
・第三話で既に風前の灯
コメント

悪魔的速報(ディスガイア2)

2006-02-23 21:39:48 | ゲーム
さっき買って来たディスガイア2のお話の続きです。

カロリ。だけではいまいち物足りなかったので酒の肴としてプレステ2にディスクを突っ込んでみました。すると、

1.オープニングムービーから、なんでか知りませんがショートカット魔法剣士が大活躍。
無駄にジャンプして謎飛び道具撃ちまくり。

2.ゲーム導入パートから悪魔的な瞳と悪魔的な尻尾と悪魔的な駄目ボイスと悪魔的な駄目思考回路を持つ主人公のママが悪魔的サンダル履きで登場。
これが困ったことに、当たり前のように悪魔的ショートカット。

私、このゲームに無上の追い風を受けているように感じられてなりません。
寝ている場合ではないため、このまま続行します。


ワンポイント:
主人公だけ悪魔化していないという設定のようですが、
真ん中でぷらぷらしている赤黒いモノは十分に悪魔的です。

命名=ネクタイデビル。
コメント

悪魔的購入(ディスガイア2)

2006-02-23 20:17:59 | ゲーム
ディスガイア2買っちまいました。

今日は幻想水滸伝の新作とかモロモロの発売日だったみたいで、新宿西口駅の前で、不覚にも行列に参加してしまいました。
で、何よりうれしかったのはパッケージの右上の端っこの方。ちゃんと居るじゃないですか、箸にも棒にも掛からないショートカットの魔法剣士。
(解像度が悪くて見えないと言う方はご購入の上ご確認願います、笑)
とりあえずこれだけで十分勝った気分です。
満足したので風呂入ってカロリ飲んで寝ます。

なお、昨日からタイトルにしつこく「悪魔的~」とつけているのは、前作ディスガイアの触れ込みが「悪魔的やりこみ要素満載のシミュレーションRPG」であった事に起因しています。

===
別のお話。
西スポにこんなゲームがロケテで入っている事に気づきました。
短髪娘も居るようなので100円入れてみました。

・・・誰のへその穴が一番美しいか競うゲームにしか見えませんでした。
まだまだ寒いから気をつけて。
コメント

悪魔的葛藤(ディスガイア2)

2006-02-22 22:42:44 | ゲーム
明日はディスガイアの2の発売日です。
前作は発売直後、ゲームの評判を知らずにジャケット買いしたところからすっかり気に入っていたので、今作は元から購入する気満々でした。そこで、軽く前作をやり直してみたのですが、ちょっと困ったことが発覚しました。
全然進みません。
確かに面白いし、ショートカットの魔法剣士は箸にも棒にもかからない程弱いし、シナリオとBGMを除く全てが大好きなんですけど、集中力がマップ2つ以上続きません。

いまさらのように思い出したのですが、私、終盤でレベル上げが必要になったため無限ダンジョンに入ったところでこのゲーム止めていたのでした。
そして、同じトコが作った「ファントムブレイブ」もほぼ同様の理由+主人公が強くなり辛くゲームを進めにくい+シナリオが我慢の限界を超えたため挫折していたのです。
それで、ファントム何とかいう次期作の購入を見送っていたような気が・・・。

俄然不安になって来ました。
私はディスガイア2を買っても大丈夫なヒトなんでしょーか。

ちょっと不安になったので、公式ホームページ見てみました。
そうですか・・・やはり女戦士一択ですか・・・
エトナさんがなぁ・・・
頭にトンガリ二つ乗っけてさえいきゃなぁ・・・
何も迷う要素は無いんですけどね・・・
コメント

アイスバイン

2006-02-21 21:00:17 | 食べ物
ゲームのキャラクターの名前ではありません。もちろん武器や必殺技の名前でもなく、モビルスーツの名前にはありそーですけど、

ドイツの煮豚のことです。

実は私、何処で勘違いしたのか、このアイスバインって日本で言う煮こごりの事だと思っていました。

で、昨日作った牛スジ煮込みが冷めて鍋まるごとゼリー状になったのを見て、おお、アイスバインだ。と思ったのが恥ずかしくなったのですが、ちょっと調べてみるとこれって

煮こごりですらないみたいですよ?

私の料理レパートリーから、この「牛肉や鶏肉の煮込みが冷めてゼラチン質が固まった物体」を目にすることは多いのですが、これって何て言うんでしょうね。
美味いんですケドね。
コメント

アルトネリコ・レビュー・Lv1

2006-02-19 20:15:58 | ゲーム
アルトネリコゲーム終了記念レビューです。

システム:★★★★☆
まず、アトリエシリーズのガストが「ムスメ調合」RPGと言って売り出していましたので、てっきりメルクリウス・プリティのようにじっくりヒロインを育てていくゲームを想像していましたが、思いのほかストーリー仕立ての一般的なRPGでした。
戦闘システムは斬新で、なおかつ良く調整されています。
もっとも、ゲームバランスは相当甘めになっていますから、さほど習熟する必要はさほどありません。「やりこみ甲斐」と、「とっつきやすさ」は後者を重視しているかな、という感覚を受けました。

ストーリー:★★★☆☆
メインストーリーでは主人公の精神的な成長と共に一貫したテーマを真面目に追っています。また、サブストーリーではヒロインの精神世界に入って一緒に悩みを解決したりするパートがありますが、こちらはテーマが難しすぎて苦悩している跡が見られます。
が、製作側の意図として、これらストーリーそのものよりはそれに付随するシャレを楽しんでもらおうとしているんじゃなかろうかという疑惑が消えません。

BGM:★★★★☆
サブタイトルで謳っただけあって、どれも良くできています。特に、ヒロインの精神世界に入るシーンのはカットとの綺麗に合っていて秀逸です。
バトルサウンドは、私はイトケン信者なのでそれ以上のものは求めません・・・。

グラフィック:★★★★★
私は3Dグラフィックが嫌いなので、このご時世で2D基調というだけでも心が和みます。等身が低めに作られたバトル用のキャラクターもちょこまか動いてくれます。
好みが大きく分かれるところですが、少なくとも私には肯定する要素しかありません。


さて、
このゲームの「ダイブシステム」にならって、これ以降のレビューは階層ごとにリンクにしたいと思います。
Lv.2以降はネタバレありとなり、階層を進めば進むほど私がワビサビ無いこと言います。
奥の方では一通りゲームし終わった人でないと何のことだか判らなくなります。
底辺では判る人にすら判らない文章が並びます。
それでも宜しかったら下記リンクよりダイブしてください。

Lv.2
(くどいようですがネタバレあります。ご注意)
コメント