さあくる湯沢温泉

備忘録みたいなものです。内容は食べ物の事とゲームの事とその他のことが三割ずつ。残りの一割はアレです。

ゲームマーケットで買ってきたゲームで遊ぶ会

2013-04-30 23:59:59 | ゲーム
今春の新作「RO@D TO THE CINDERELLA」をお求め頂いた大学の先輩、Takuro-Uさんが仙台で、買ってきたゲームを遊ぶ会を開催される!
とのことで、本日は東北新幹線ヤマビコでもって仙台のボードゲームカフェ「FORTUNE-21」にUNO君とお邪魔して参りました。


「杜の都」仙台ってことで、とりあえず大崎八幡宮にお参りして形だけでも観光のテイを整え・・・

・・・ちょっとだけ真面目に。
作ったゲームを皆さんに楽しく遊んで貰えますように。


会場へ到着すると、平日19時からというのに現地は大盛況で、ゆったりとした店内、大きいテーブルで3卓のゲームが遊ばれていました。
素晴らしいゲーム環境です。仙台でもボドゲ、盛り上がっていますね!

さて、私どもの「RO@D TO THE CINDERELLA」もバニラルール2回、本番ルール1回、計3回インストのご機会を頂いて参りました。
というか、本番ルールでは私も混ざって、ガチで戦わせて頂きましたがっw!

お付き合いを頂けた皆さま、誠にありがとうございました~m(_ _)m

他の卓では私が個人的にオススメの「ヤジルス」などが遊ばれていました。再販でカードの裏面が変わったようですね。


あと、時間の関係でプレイまではできませんでしたが、ご紹介頂いて気になったのは「ひも電」の方が作られた新作、「ひもサバンナ」。こちらは前作でごちゃっとなる部分が(そこが魅力とも言えましたがっw)、紐の扱いをその場その場に変更してかなりシンプルなゲームにされているようでした。アクションゲームとしてかなり洗練されてきたように思います。


その他に私が遊ばせて頂いたゲームはこちら。
「マミさんのティロ・ディエース」

皆さま、東京からの乱入を快く受け入れて頂き、ありがとうございました!

本企画を主催され、平日なのに泊まるお部屋もお貸し頂けたTakuro-Uさんに、この場をお借りして深く御礼申し上げます!
また今後共ぜひ、よろしくお願い致します~ m(_ _)m


=========
◎4/30合計 1245.5kcal 摂取アルコール量17.5ml(体重体脂肪率未計測)
=========

○朝*ぬきっ


○昼*新幹線内

 (金沢笹寿し3個入り:300kcal
 (お茶


○夕*「とんかつ叶」。UNO君に食べたいもの任せたら「仙台味噌ってのが名物であるらしいので、きっと味噌カツが食えるはずです!」と目を輝かせて検索をはじめまして。「味噌カツ食いたいなら名古屋行け常考w」と笑ったら、結構な件数ヒットしまして。半年前に閉まっちゃってたり火曜定休日だったり場所が遠かったり色々苦心た上にかなり歩いて疲れた所だったので格別美味しかったです。豚肉に味噌を塗って、その上から衣をつけて揚げてある感じ。UNO君も「うめえ!コレが食いたかったんだ!」とご満悦。お店の人に「味噌が熱いんで気をつけてくださいねー」と警告されたにもかかわらず、ふたりとも口の中を盛大に火傷してました(笑。

 (味噌とんかつ定食 ひれ ご飯なし かつ2/3:600kcal
 (グラスビール350ml:157.50kcal


○待*珈琲館モカ

 (ブレンドコーヒー:20kcal


○夜*「FORTUNE-21」。なお、ボードゲームカフェらしく、ドリンクメニューはカードでも決められるようです。あと、オススメはドクターペッパーの「チェリー味」とのことw


 (ペプシコーラ350ml:168kcal
コメント

同人ボドゲレビュー「マミさんのティロ・ディエース」

2013-04-30 23:59:58 | ゲーム
仙台のボードゲームカフェ「FORTUNE-21」で遊ばせて頂いた、ゲームマーケット2013春新作ゲームです。

「マミさんのティロ・ディエース」水星工房 (サイトが見つからず、作者様のTwitterアカウント)

UNOのように手札を捨てて行くのですが、毎回手札を3枚保持することと、場札の合計を特定の数字にすることで他のプレイヤーを攻撃すること、その攻撃が発生した時に他のプレイヤーは手札から特定のカードを捨てる事で防御ができるということで、バトルロイヤルの様相を呈するゲーム。
一度倒れたプレイヤーが復活したりするあたりのルールがふわっとしてるかな、というご意見もありましたが、コレは、

「ティロ・フィナーレ!」
「アルテマシュート!」
「アルテマシュート!」
「マミられた~!」

と、深いこと考えずワイワイ楽しむのが良いゲームなのかなと。
とにかくマニュアルが「円環の断りが発動します。」「恵方巻きカード」「うっかりマミさんです。」「自重したマミさんです。レアケースです」とノリノリで、まどか☆マギカ好きな方ならマニュアル読んでるだけでも笑えちゃうという。良い同人ゲームと思いました。
コメント

4/29たべたもの。がほとんどセブンイレブン製だった件

2013-04-29 23:59:59 | ゲーム
本日は、GM現地で一斗様より頂きました「どミリオン!」パンツの組み立てなど。
これでついに「どミリオン!」の全てのカードのパンツを一斗様から頂いてしまいました。
これは近くフルパンツモードで遊ばせてもらわねば(笑。
一斗様、ありがとうございます!(^^

GMは出来る限りたくさんのインストをすると同時に、多くのゲームに触れてレビューもしたいところですが・・・。
再販検討もして行かないといけないですし、フォローすべきことも多いです。
時間の使い方を考えないとイカンな、と思った28時半でした。


=========
◎4/29合計 2089.76kcal 摂取アルコール量0ml(体重56.2kg、体脂肪率13.7%)
=========

○朝*セブンイレブン

 (シェフ直伝ソースの海老グラタン:441kcal
 (ふわふわチーズのパン:179kcal


○昼*セブンイレブン

 (レンジでOK!野菜を食べよう!タンメン:389kcal

 (ながねぎ12g:3.36kcal
 (マロニー60g:209.40kcal
 (一味唐辛子少々:


○夜*セブンイレブン

 (タコライス(トマト&チーズ):442kcal

「TakP様からGM現地で頂いた飛騨おみやげを、ドレッシングにしてサラダを頂きました。ごちそうさまでございます~m(_ _)m」


 (フレッシュ野菜サラダ:42kcal
 (飛騨限定販売ばかうけ鶏ちゃん焼きにんにくしょうゆ味12枚:336.00kcal

 (同居人提供おつまみになった岩下の新生姜ふたつ:20kcal
 (ウコンの力100ml:28.00kcal
コメント (2)

蒼猫の巣 2013年春ボドゲ定例会(レビューまとめ)

2013-04-29 19:00:10 | ゲーム
UNO君・ミヤさんと一緒にボドゲ卓動画製作者皆様が集うBar蒼猫の巣の、ゲームマーケット2013春終了後の定例ゲーム会に飛び込ませて頂いて、新作含め色々なゲームを遊ばせて頂いたのでレビューをば!

「Patronize(パトロナイズ)」

「ロボトリノ」

「YAMINABE-やみなべ-」

「ロストレガシー」

「ル・アーブル内陸港日本語版」

「AKINDO」

「集団面接」

「RO@D TO THE CINDERELLA」

「小吃大胃王:タイワンスナックバー」


ガッチリ徹夜で朝帰り!皆さんお若いですな!お前もな!(笑

なお、この他にも何処かで見たことのあるような、まるでアイマスとドミニオンを足してゼロで割ったようなゲームwや、

テラ・ミスティカという本格的なボードゲームを4時間ぐらいがっちり遊ばれている方も居らっしゃいました。



ご参加皆様、誠にありがとうございました!お陰様で、ゲームマーケットをサークル・ユーザ両面で堪能できました!
幹事お取りまとめの大進歩P様、飛び込みご迷惑をお掛けしました!また是非よろしくお願いいたします~m(_ _)m
コメント

同人ボドゲレビュー「Patronize(パトロナイズ)」

2013-04-29 19:00:09 | ゲーム
蒼猫の巣の、徹夜ボドゲ会最後の一戦は500円ゲームズのブランドで出されていた新作、こちらをTakP様にお出し頂きました。

「Patronize(パトロナイズ)」OKAZU brand
※専用のページは今はまだ無さそうです

●所要時間40分程度(インスト込み
結果
アル隊長:49点
○TakP:65点
ダイスベーダーP:56点
YUZ:44点
(敬称略)

で、しまった・・・写真が残ってません。我ながら、どーも限界だったみたいですね。これは残念。

手札のリソースを消費していくトリックテイキングゲームなのですが、500円ゲームで提供するにあたりカードの枚数を絞った分、アイデアでパスを可能にしたという部分と、トリックテイキングで得点を取るための手札が全て別々で、17種類あって個別の特殊効果を持っている、というのが特徴的でした。
結果、中には強力なカードもあり、なかなか点数にばらつきが出たのも面白かったです。
コメント

同人ボドゲレビュー「ロボトリノ」

2013-04-29 19:00:08 | ゲーム
こちらもゲームマーケット2013春新作の、トリックテイキングゲームです。アル隊長様よりお出し頂きました。
私自身、トリックテイキングって言葉を使い慣れてませんでしたが、要は限られた手札を出しあって、その強さを比べて得点を決める、えーっと、こちらをどうぞ(笑。

「ロボトリノ」十式GAME WORKS

●所要時間20分程度(インスト込み
結果
アル隊長:3点
ジークリボンP:1点
TakP:2点
○ダイスベーダーP:6点
YUZ:4点
(敬称略)

・・・で、トリックテイキングゲームじゃ無かったです(笑。
ちょっと旧い型式のロボットを操るもんで、動作は全部先にプログラミングしておかなきゃいけないんですね。
じゃあ「先にプログラムしておくトリックテイキングゲーム」ってなんなんでしょうか。

純粋な運ゲーでした。

「なんだこれ?」というお声も上がってました。同感です(笑。
トリックテイキングをプログラミングしたらどうだろう? その発想を形にした、実に同人らしい同人ゲーム(私のような、二次創作的な同人って意味でなく)だと思いました。


<4/30更新>
Twitterにて、 @cap_tbyk 様よりコメントを頂けましたので追記致します!

「5人プレイはマジ運ゲーなんですよね。2か3人で読み合い時間をちゃんととって遊んでいただけると俄然心理戦になります。」

とのことでしす。少人数の際のバランスは考えておらず・・・失礼いたしました。
このようなレビューにコメント頂きまして、誠にありがとうございます!m(_ _)m
コメント

同人ボドゲレビュー「YAMINABE-やみなべ-」

2013-04-29 19:00:07 | ゲーム
続いて、ゲームマーケット2013大阪で正規版を発売されたこちらを、アル隊長様にお出し頂きました。

「YAMINABE-やみなべ-」MoBGAMES


MoBGAMES宮野様の作品です。触れさせて頂くのは初めてだったので大期待でしたが、

●一回戦 所要時間10分程度(インスト込み
結果
アル隊長:3点
○大進歩P:5点
ミクロンP:-5点
YUZ:-2点

●二回戦 所要時間10分程度
結果
アル隊長:-1点
○大進歩P:2点
ミクロンP:1点
YUZ:0点

(敬称略)

一回戦で、なんでか大進歩Pに無条件でカニを差し出す大ポカをする私(^^;
いやー。不休でやってきたのがいーかげん響いたか、そろそろ限界みたいでした。

実に軽く、食材の見た目も美味しそうで、朗らかに遊べる良いパーティゲームと感じました。
ただ、「果物集めたからって鍋にしてそれ美味いんか?w」とか、「いくらプラスになってるからって、鮭やらカニやらとパイナップルが合うんか?w」というツッコミは・・・きっとウェルカムなんでしょうなぁ(笑。
コメント

ボドゲレビュー「ロストレガシー」

2013-04-29 19:00:06 | ゲーム
次も非常に気になっていた一作、「舞星(まいすたあ)」のカナイ製作所様のデザインで「グリモワール」のワンドロー様が出されたゲームマーケット2013春の新作です。
あ、ハイ。挙げさせて頂いたタイトルは一般的な代表作というわけでなく、どちらも私が大好きなゲームってだけです(笑。

「ロストレガシー」ワンドロー


こちらは「LoveLettor」系で、プレイングの軽さはそのままに推理要素を盛り込んでゲームらしさを増しています。
っていうか、え?もう「LoveLettor系」っていう言葉が「ゲームの系統」として存在してるんですか!? ボドゲも、もう一年一昔なのか・・・怖いですなぁ。。(^^;


●一回戦 所要時間10分程度(インスト込み・基本
結果
○のきゅん:勝利
ジークリボンP:
大進歩P:
YUZ=待ち伏せられ脱落

●二回戦 所要時間5分程度
結果
のきゅん:
ジークリボンP:
○大進歩P:勝利
YUZ=生き残るも、当てられず敗北

●三回戦 所要時間5分程度
結果
のきゅん:
○ジークリボンP:勝利
大進歩P:
YUZ=生き残るも、当てられず敗北

●四回戦 所要時間10分程度(インスト込み・拡張
結果
のきゅん:
○ジークリボンP:勝利
大進歩P:
YUZ=生き残るも、当てられず敗北

●五回戦 所要時間10分程度(基本拡張全部のせ・遺跡は船のほう
結果
のきゅん:
○ジークリボンP:勝利
大進歩P:
YUZ=怪我2枚で脱落

(敬称略)

ちなみに、五回戦の私の手札は怪我→船→怪我。えーと。そうですか、そういうことですね、はい死にました(笑。
「LoveLettor」同様、パーティゲームとして秀逸に仕上げてきたのだと感じました。
コメント

ボドゲレビュー「ル・アーブル内陸港日本語版」

2013-04-29 19:00:05 | ゲーム
終電が近いということで、2/3くらいの方はお帰りになられましたが、私はむしろこれからゲーム遊ばせて頂きたい!ということで、ル・アーブルの2人対戦用ゲームのドイツ語版が日本語訳されるにあたって今回先行販売をされたという「ル・アーブル内陸港の日本語版」を購入された大進歩Pが、なんと封切りの所から遊ばせて頂きました。

「ル・アーブル内陸港日本語版」
(日本語のページが未だ無さそうなので、個人の方の、ドイツ語版紹介ページ)

●所要時間・2人対戦、2人とも初見、インスト込みで40分程度
結果
大進歩P:206点
○YUZ:212点
(敬称略)

何を隠そう私、本家ル・アーブルは触れたことありませんでしたが。

いやー。なんなんでしょうこれ。すごい。感心した。
時計ボードは今どっちのフェイズで何手番目で、この建物を使うとこういう効果があって、というのがその場その場で視覚的に全て判るようになってます。
倉庫ボードは今どれだけの資材が倉庫に積んであって、矢印で示される効果によって資材が増える・減るというのを、やはり視覚的に全て解決出来ます。
こういうのを良く出来たボードゲームって言うんだろうなと思いました。さすがドイツ。

ちなみに対戦結果は、資材運用では大進歩Pが明らかに三枚上手、50得点のシンボルマーク「セーヌ橋」も抑えられて圧敗の気配を感じていましたが、序盤から地味に得点の高そうな建物をこっそり抑えて行ったことと、最後の一手で地味に売れ残っていた16点建物を余り資材で購入できた事が効いたかわずかに上回れました。
2人プレイで全体のリソースが同じなので、このシステムだと僅差になりやすいのかもしれません。そこも良い感じかなと思いました。
貴重な先行販売物を体験させて頂き、ありがとうございました!
コメント

ボドゲレビュー「AKINDO」

2013-04-29 19:00:04 | ゲーム
<5/6更新>
※この時に遊んだルールに勘違いがありました。
 正規のルールで身内5人で遊んだ所、コインの枯渇は起こらず大いに盛り上がりました。よろしければこちらのレビューもご覧下さい。



こちらは

僕の名前はアントレ・プレナー。

でお馴染みの「COMPANY」の方が作成されたゲームマーケット大阪の新作です。そのフレーズが通用するのは私の仲間ウチだけだっつーの。
お持ちの方から「AKINDOの時間だ!」と言われて飛びつかせて頂きました。

前回は箱を開けると顔の怖い秘書さんに「ようこそ」。って言われましたけど、今回は「義理人情」。って言われるみたいですね(笑。

「AKINDO」Product Arts

●所要時間・5人で約20分程度、インスト込み

内容は競りゲームですが、5人で遊んだせいか、賭けに参加せずコインを貯める戦法に出た人が居たせいか、コインが枯渇する事態に。
マニュアルをざっと流し読みしてもコインが枯渇した時の処理について記載を見つけられなかったので、とりあえずダイス振った人から時計回りに1枚ずつ取っていこうか、という事で進めました。
そこで私はうーむ。という印象でした。元々競りゲーは興味の薄い範疇ですが、これはコンポーネントものすごくこだわって作っているので惜しい気がします。
このコイン、一つ一つに「寛永通宝」みたいなノリで「義理人情」って刻んであるんですよ。「このコインをMTGのトークンにしたくて買いましたw」とおっしゃってました。 わかるわ
コメント