気の向くまま日記

広島の気功整体師の日常から~
日常の生活のなかで感じたこと
日々の写真、食べ歩きなど気の向くまま綴っています。

仕事始め2022.01.04

2022年01月04日 | お知らせ

今日から仕事始めです。



毎年、年はじめの先着○○名様には写真の「干支の飴」をプレゼント!

この飴、見た目もかわいらしいけど、なめたら美味しいんですよ~
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2022年元旦

2022年01月01日 | 日記

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします!



今年の正月の友たち(笑)

なんと「原田」という銘柄の日本酒。
存在は知っていましたが、飲むのは初めてで・・・
自分自身を飲み干します(笑)

2022年令和4年が良い年でありますように!
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

仕事納め2021.12.30

2021年12月30日 | 日記

2021年も今日と明日で終わりです。



といってもこの世の終わりではないですからね~(笑)
 
2021年が終われば、2022年の始まりです。
 
来年は寅年らしいです。
 
どんな年であっても、どんな出来事があろうとも、
自分が体験したいことを体験しているわけですから、楽しんで味わうしかないですね~!
 
皆さんよいお年を!
 
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

出雲そばいいづか 釜揚げ牛そば

2021年12月28日 | 食べ歩き

今日のランチは広島市西区天満町17-10 手打出雲そば「いいづか」に訪問です



今日も釜揚げきつね蕎麦を食べようと注文したところ、おかみさんが
「ごめん、もうきつねおらんようになったんよ~」(油揚げは売り切れたの意味)
ということで何にしようか~?と迷ったところ
「ウシがおるけえ、最近人気なんよ」ということでそれに(笑)



牛肉の甘辛煮が載った釜揚げ蕎麦



これに薬味をかけて



かき混ぜて、いっただぁ~きま~す!



ランチ営業は今日まで。私の今年の年越しそばでした。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

雪!2021.12.27

2021年12月27日 | 日記
今朝の通勤時間


昨日はうっすらでしたが、夜のうちに降ったのでしっかり積もりました。










コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ストーブを出しました2021.12.19

2021年12月19日 | 日記

毎年この時期に「ストーブを出しました」の記事を出しますが今年もその日がやってきました。

 
ブログを長年やってきて役に立つことのひとつは、過去記事を「ブログ内検索」して過去のその日はいつだったか調べられることです。
2020年は12/3
2019年は12/9
2018年は記事なし
2017年は12/5
2016年はなんと11/1
2015年は12/2 この年から仕事場でガスストーブ使用開始

例年12月初旬のようですが、
今年はガスストーブ使用開始から記録的に遅い初点火の日をむかえました。



今朝の自宅付近の様子



自宅付近はこんな感じですが、広島市内中心部の私の仕事場付近は雪なんてどこの世界のこと?です(笑)
 
毎年通勤の道中で雪国と温暖地帯の風景の違いを感じています。

<お知らせ>
広島気功はらだ整体院
年末年始の営業予定は例年どおり
12/30まで営業
12/31から1/3までの4日間お休み
1/4から年始営業です
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

魚処藤 鯛のあら煮定食

2021年12月08日 | 食べ歩き

今日のランチは広島市中区広瀬町7-16魚処藤です。



この店のメニューは普段は和定食か洋定食の二択なのですが、時々海鮮丼とか三択になることがあります。
今日は鯛のあら煮ということで迷わず注文しました。



ちょっと写真では伝わりにくいかもしれませんが「ウワッ!!」というようなボリューム!



メインのあら煮だけでなく、かき揚げもあり



小鉢も二つ、そしてキャベツと大根がたくさん入った味噌汁・・・
ボリュームがすごいうえに、あら煮は骨をはずしながら、
ということで普段の和定食を食べるより1.5倍くらい時間がかかったのですが、大変美味しくいただきました。
(日本酒が欲しくなりましたけど笑)



鯛のあら煮定食は早期終了!



麺類単品でも千円を超えるような時代に、この内容で800円はコスパ高杉君です。
常連客でいっぱいの店。そういう私も10年以上通っているので立派な常連ですが(笑)
11時半から12時で一回転。12時から12時半でもう一回転。12時半でほぼ終了という勝負の早い店です。
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

出雲そば「いいづか」釜揚げきつね蕎麦

2021年12月03日 | 食べ歩き

今日のランチは広島市西区天満町17-10 手打出雲そば「いいづか」に訪問です。
冷たい割子蕎麦もいいんだけど、寒くなってくると食べたくなるこの店で私のお気に入りのメニューが「釜揚げ蕎麦」そしてそれに「きつね」を載せてもらいます。



甘辛く炊いたふっくらとしたお揚げが5枚も!
この店では「揚げ」とは言わず「きつね」といいます。ちなみに稲荷ずしも「きつね寿司」



釜揚げした蕎麦を蕎麦湯に浸かったままどんぶりに入った状態で提供されて、薬味やタレを自分で上からかけていただきます。



薬味とタレを投入したらこうなります。もみじおろしがけっこう辛いです!



出雲蕎麦は殻まで曳きこむので黒くてボソボソした食感のものが多いですが、この店のは出雲そばらしからぬなめらかさがあるのが特徴です。



きつねも甘辛い味が染みていて美味しい!
寒い日はこの釜揚げ蕎麦が体全体がほっこりとあったまって私のお気に入りです。
 
また、別の日に食べた一杯が下の写真↓



三枚の割子蕎麦に、三種類のトッピングの三味そば



山芋とろろ



大根おろし



卵。
冷たい蕎麦がお好きな方はこれがおすすめ!



12月のお昼の営業は28日までだそうです。
年越しそば食べにまた来れるかな?
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ラーメン我馬三篠本店 WA・出汁麺〜潮の香〜

2021年12月01日 | 食べ歩き

早いもので今日から12月ですよ!今年も残すところあと30日!
なんて聞くと何をするでもなく気ぜわしい感じですが、あせっても一日、ゆったり過ごしても一日。
今できること、目の前にあることをやっていくしかありません。
今日のランチは広島市西区三篠町3-22-4我馬三篠本店です。

 
12月1日今日から限定麺やってました~~~!
G-1グランプリ優勝麺「WA・出汁麺〜潮の香〜」ということです。
「広島県産のあごだしや利尻昆布をベースにしたコクのある優しい和出汁スープ」
我馬さんの限定麺は何十回もほとんど食べてきてますが、ラーメン自体のアイデアもさることながらネーミングがまた毎回凝っていておもしろいですね~。



「瀬戸内産の小麦を使った手もみの平打ち麺」全粒粉ぽいですね。
歯ごたえがあります。



「音戸ちりめんのかき揚げ」素材にも凝ってます。



「広島熟成鶏のチャーシュー」アブってあって仕事が細かい。
あっさりしてトロトロです。



私の好みから言えば塩加減がもう少し少ないほうが和出汁スープの味がもっと味わえると思うのですが、一般的にはこれくらいの塩加減がラーメンとしては好まれるのかもしれないですね。いずれにしても内容の濃い、楽しめる一杯でした!
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

三瀧寺の紅葉2021.11.24

2021年11月29日 | カメラ、写真

紅葉の最盛期に京都に行っていたので、広島の紅葉は撮り逃がしたかな~?と思いながら11月24日に行ったのは、仕事場からバスで20分そこそこで行ける、広島県広島市西区三滝山411「三瀧寺」です。

案の定だいぶ散っていましたが、きれいなとこだけ切り取ってカメラに収めましたのでご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の紅葉の写真はこれで撮り納めです~。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

京都哲学の道銀閣寺下鴨神社2021.11.19

2021年11月26日 | 観光、行楽、旅、紀行

前回の永観堂禅林寺からの続き、今回で京都の旅は完結です。

 
もみじの色とりどりの紅葉を堪能したあとは「哲学の道」を通り銀閣寺へ向かいます。
さきほどまでのきらびやかな紅葉の世界から一転して、こちらは静かに物思いにふけりながら歩くひっそりとした道。
 
 
哲学的な物思いよりも、肉体的に足重いのがまさり、、、
足が上がらず、つまづいて川に落ちてはいけないので川から遠いほうを歩きました。
 


遠くからきれいな音が聞こえてきてたのですが、近づくとこんな楽器を演奏する男性がいました。
ロシア製スティールタンドラム「RAV VAST」というのだそうです。
見物料を払い、石垣に腰かけて一曲、自然に溶け込む音色を聞かせていただきました。

 
哲学の道沿いには紅葉は少ないです。
 
 
歩き疲れたころ銀閣寺に到着しました。
 
 
正式には銀閣 慈照寺というんですね。
 
 
よくまあこんなふうに砂を固められるもんですね。
うちの奥さんは「砂のプリン?」と言ってましたが(笑)・・・
 
 
 
 
 
 
砂の芸術・・・
 
 
ここは「わび・さび」の世界
 
 
さて、銀閣寺を出てまだ時間の余裕はあったので、まだどこか行けるけど、私の足が「もう歩けん」と言ってます(涙)
「そうだタクシーで行こう」とタクシーに乗って行った先は
 
 
下鴨神社。
糺(ただす)の森という長ぁ~~~い参道を歩いてお参りするのが本当なんでしょうけど、タクシーの運転手さんに一番近いところまで乗せてもらいました。
今回は横はいりですいません。。
 
 

9年前に上賀茂神社に行っているので今回で上下コンプリートです(笑)
上賀茂のほうが雰囲気があったような気がするけど~と話しましたが、下鴨は糺の森という長い参道を歩かないと良さはわからないのかもしれませんね。
 
 
タクシーの運転手さんに教えてもらった通り、下鴨神社からはバスで京都駅へ
ウエスティン都ホテル京都は京都駅の地下にサテライトコンシェルジュがあるので便利です。
朝ホテルで預けた荷物を駅で受け取り、
そして新幹線に乗り無事広島到着。
1日目18500歩
2日目17500歩 合計36000歩
最後はもう歩けん、トホホ・・・というくらい歩きました。
 
2日間ずっと好天に恵まれ、念願の鞍馬に行き、紅葉最盛期の京都を満喫し、非日常のホテルも味わえた
今回の「そうだ京都、行こう。」の旅日記6部作はこれでおしまい。
写真整理とブログ作成にもかなりの時間を要しましたが、その作業を通して私自身、今回の旅行を2度楽しめました!
 
コロナのおかげ?で海外からの観光客はほとんどなく、GOTOも始まってないので日本人もまだそれほど動き出しておらず、この紅葉最盛期の京都を一週間前にふと思いついた旅計画でゆったりと廻れたことは、ほとんど奇跡的なことだと思います。
 
ありがたや、有難や・・・
 
ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。
 
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

京都もみじの永観堂禅林寺2021.11.19

2021年11月25日 | 観光、行楽、旅、紀行

前回の南禅寺からのつづきです。

もみじの永観堂と有名な禅林寺の入り口です。ここは期待できます。

さすがに人が多く、検温アルコール消毒をやってました。

門のむこうには燃えるようなもみじが

 

このあとはひたすら紅葉を鑑賞ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

茶席があったので入ることにしました。

みたらしだんごとお茶

 

もみじの種類と量!
まさに圧巻のもみじの永観堂。もみじの紅葉をほんとうに堪能しました。
これだけの庭、植物を管理するのは大変なことでしょう。

さてこのあとは「哲学の道」を通り銀閣寺へ向かいます

つづく・・・

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

京都南禅寺2021.11.19

2021年11月24日 | 観光、行楽、旅、紀行

前回ウエスティン都ホテルからの続きです。

ホテルを出て前の大きな道路を横断して「ねじりまんぽ」を抜けると数分で南禅寺の入り口です。

紅葉の具合もよさそうです。

三門を写真に撮ると、肉眼では特に何も見えませんでしたが、

たくさんのオーブ(光の玉)が・・・

レンズ内の光の反射なのか何者なのかわかりませんが・・・

この巨大な三門に登ります。

東方面

三門の上から法堂を見る

下に降りて法堂に向かいます

 

 

次に法堂の奥に歩くと

水路閣があります

前世紀の遺物のようですが今でも使われている水路なのがすごい

水路閣から三門の横まで下ります

 

本坊の中に入ります

これは法堂の天井に描かれた龍のレプリカ

方丈庭園

 

南禅寺本坊を出て北に歩きます

次に向かうは永観堂、禅林寺

つづく・・・

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ウエスティン都ホテル京都に宿泊

2021年11月23日 | 観光、行楽、旅、紀行

前回の貴船編からの続きです。

地下鉄蹴上(けあげ)駅から地上に上がってすぐにあるのがウエスティン都ホテル京都
これまでの私の人生では全く縁のなかったいわゆる高級ホテルです。

 
これまでは一泊二食付きで15000円くらいの宿を探していたのです。
今回は結婚39周年のサンキュー旅行として奮発して、と言いたいところですが
これがなんと!無料宿泊なんです。(そのワケはあとで・・・)
 
 
案内されたのは最上階の部屋。
お部屋の窓から見える風景。左の山の下あたりが南禅寺です。
 
 
驚いたことに!
 
 
ルームナンバー1111
ラッキーすぎる~~~~
 
そしてまずお風呂(写真は撮れないので公式ページからお借りしてます)
大浴場スパ!お肌がすべすべする本物の温泉です。
ジェットバスでしっかりと足をマッサージ。
 
そして夕食は オールデイダイニング「洛空(らくう)」
こちらは別料金です

 
ビュッフェ形式のレストラン



ローストビーフはワゴンで運んできて席のそばで切り分けてくれます。
 


お肉はとろとろ~~~
お酒はビール一杯1900円とベラボーに高いのですが2700円で飲み放題に!
2杯飲むなら飲み放題がお得。
私は節制してビール一杯と赤ワイン二杯にしときました(笑)
 


一口サイズの小さな器に盛られた料理ひとつひとつがどれも手が込んでいて美味しい!
 
美味しい食事におなかが膨れるともう目はトロトロ。。。
一日目は18500歩、それも山道を歩いたので足がとにかくクタクタでぐっすりと寝ました。
 
そして翌朝。
7時前からもう一度温泉に浸かり、夜と同じ洛空(らくう)さんで朝食

 
朝食は別料金と思っていたのですが、お金を支払えば4500円する朝食までもが二人分無料宿泊に含まれると聞いてびっくり!
日頃の朝食はコーヒーと食パン半分くらいの私ですが、身体も動かしたし旅先では食べれる食べれる(笑)



何度もおかわりして、こんなに食べちゃいました!
 
ほんとうに気持ちのいいおもてなしをしてくれるホテルで感激の滞在でした。



さて、無料宿泊のワケはこのクレジットカード
SPGアメックスカード、赤い色してるけどゴールドカードです。
年次更新の際に1泊(2名)ウエスティンをはじめシェラトン、リッツカールトンなどマリオット系ホテル無料宿泊券をもらえるのです。



旅行好きな人々から神カードと言われているワケを今回初めて体験できました。
年会費34100円とブチ高いですが、今回の宿泊料金をお金で払うと6万円を超えるのでうまく使えば倍近い価値になることになります。それにホテル内の食事代など15%引き。まさにクレジットカード錬金術!

年に一度くらい非日常体験してもいいじゃないか!
と思って、思い切って入会したのは正解だったと思います。
ネットから契約できますが紹介で入会したほうがポイントがたくさんもらえるので、詳しいことが知りたい方は私にお尋ねください。
 
さて非日常の一夜と朝を体験したあとはすぐ目の前の京都の紅葉の名所、南禅寺に向かいます。
 
 
「ねじりまんぽ」を通り抜けて南禅寺へ
 
つづく・・・
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

そうだ京都、行こう。貴船編

2021年11月22日 | 観光、行楽、旅、紀行

前回の鞍馬編からの続きです。



鞍馬西門からすぐに貴船神社本宮はありますが、先に奥宮を参ろうとひとまず素通りして貴船川沿いを上っていきます。
鞍馬は紅葉最盛期でしたが、貴船は終わりかけくらいです。
時刻は12時50分、夜のごちそうに備えてお昼は軽く食べようと軽めのお店を見つけて入りました。

やはり、京都で湯豆腐ははずせません(笑)

お腹も足の疲れも落ち着き、さらに上ります。夏は川床で賑わうあたりです。
相生の杉、こちらからはわかりませんが横に回ると
こうなってます。
奥宮到着。

ここはこま獅子?
来た道を引き返し

貴船神社本宮にお参り
今日は何段の階段を登ったやら・・・
「水は命」ここは水の神様です。
絵馬発祥の地らしい
貴船神社本宮を出て、貴船口駅まで歩くのかと思っていたら途中でシャトルバスがいてくれて助かりました。

貴船口駅にきれいな電車がすべりこんできました。
ラッキーなことに叡山電鉄展望列車の「きらら」に当たり!です。

窓面積が大きく、紅葉のトンネルをしっかり味わえました。
このあと電車を二回乗り換え、蹴上(けあげ)駅
本日宿泊のホテルへ向かいました。
つづく・・・
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする