気の向くまま日記

広島の気功整体師の日常から~
日常の生活のなかで感じたこと
日々の写真、食べ歩きなど気の向くまま綴っています。

廣島弐番 油そば

2014年08月27日 | 食べ歩き

今日のランチは広島市中区本川町2-6-10「麺屋 廣島弐番」に訪問です。



油そば大盛700円です。ランチタイムはご飯サービス。



よ~くかき混ぜて、飛び散らないように用心して麺を持ち上げながら食べます。
ピリ辛で旨みもあって美味しい!
麺を食べて残った具に、ご飯をからめて食べるのがまたいけます。

そして・・・



明日28日はなんと!全品500円!
がんばろう広島!土砂災害義援の日
「差額分、お気持ち分義援金を募ります」との張り紙が!



素晴らしいですね。明日は来れないかもしれないので、お店の心意気に賛同して少額ですが義援金を入れさせてもらいました。

 

コメント

鎮魂

2014年08月25日 | 日記

被災地での捜索、復旧活動は難航を極めています。
そのニュース報道を連日目にする人々もみんな疲れています。

ここらで、心癒される歌声をお聞きください。

ナターシャ・グジーさんはウクライナの歌手で故郷をチェルノブイリ原発事故で失った方。
悲しみを知っている人の歌声は心に染み入ります。民族楽器も素敵です。

ナターシャ・グジー Nataliya Gudziy - Itsumo Nando Demo (Always With Me)

あらためて、この歌詞も素晴らしいですね。
 
生きている不思議 死んでいく不思議
花も風も街も みんなおなじ・・・
 
悲しみの数を言い尽くすより 同じくちびるで そっとうたおう..
こなごなに砕かれた鏡の上にも 新しい景色が映される..
 
コメント

ありがとう!マエケン

2014年08月23日 | カープ、サンフレ、スポーツ
広島カープのエースマエケンが喪章をつけ、阪神相手に今季初完封!



やはり地元のスポーツ選手の活躍は励みになります。

コメント

明日は我が身と・・・

2014年08月22日 | 日記

広島は安全な地域、と思っていました。台風は四国山脈の壁でよけて通るし、地震もあまりないし、津波も起こりそうにない、あるとすれば太田川の氾濫による水害か、と思っていたらあろうことか、山が崩れました。

行政の避難指示の遅れ、などがとやかく言われていますが、夜中の2時3時に、それも尋常ではないほどの雨が降る中、避難などできるどころではない事は、体験したものだからわかります。なにしろ間近で鳴る雷にも匹敵するほどの経験したことがないほどの雨音が3~4時間続いたのです。外に出たら前が見えないどころか、息をするのも困難だったろうと思います。

自分の住んでいる地域のピンポイントでこんな大災害が起こるなんて、まさか、まさか・・・
「まさか」なのですが、以前から地球規模の異常気象に警鐘を鳴らし続けておられる、浅川嘉富さんのHPの昨日の記事に下記の文章がつづられていました。私も同意するものであります。


   (22日正午ころバスの車窓より撮影)


**浅川嘉富さんのHP真相追及レポート「明日は我が身と思われたし」より抜粋**

こうした信じ難い集中豪雨は、今や日本のどこで降ってもおかしくない状況になっているのである。ところが、テレビ見ていていると災害の都度、「まさか自分の町がこのような豪雨に見舞われるとは思わなかった」とか、「まさかあの裏山が崩れるとは思わなかった」という、被害者の「まさか発言」を話を耳にする。

それはとりもなおさず、いま地球の気候が完全に狂い始めており、雨であろうが、雪であろうが、風であろうが、その全てがかってない、記録的な規模になっていることを、まったく理解していない証拠である。今もなお多くの人が、テレビに映り出される映像を見ながら、それは皆、よそ事であり、他人事であると思い続けているのである。

災害ニュースを掲載するたびに記してきたように、いま我々が遭遇している自然災害はその多くが、浄化のためであり、超巨大災害の到来を知らしめるためものである。天は、これから先にやって来る巨大災害は、もはや避けられぬものであるがゆえ、我々に1日も早く心の準備をして欲しいと願っているのである。

****以上、抜粋終わり****

コメント

救援部隊続々と

2014年08月21日 | 日記

今日は昼から晴天になりました。
岡山、大阪など県外からの応援部隊がぞくぞくと集結しています。ありがたいことです。



一番被害の大きい地点の可部線はまだ水に浸かっています。



このあたりは相当な量の土砂が下ってきてのでしょう。



梅林駅は膝くらいまで泥に埋まったらしいですが、かなりかたずけられていました。
可部線の復旧はまだ時間がかかりそうですが、路線バスは旧道を迂回して走り始めたので、今日は仕事場まで行ってきました。
明日からは平常通りの営業ができそうです。



 

コメント

災害から一夜あけて

2014年08月21日 | 日記
犠牲になられた方の数が増えているようです。痛ましいことです。
人手のあるところの泥の撤去は進んでますが、手付かずの場所はまだこんな状態。
可部線上八木駅の裏道では軽自動車が泥に埋まって立ち往生しています。

泥撤去した道路は乾いてきて、車が走るとほこりが大量に巻き上がり砂漠の砂嵐状態になっています。
コメント

広島市安佐南区八木の土砂災害

2014年08月20日 | 日記

今朝から今日一日、たくさんの方から心配のメールや電話をいただきました。
ご心配くださりありがとうございます。我が家や家族は幸いにも無事なのですが、すぐ近所が大変なことになっています。死者32名不明者9名という大惨事。亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

     

自分の住んでいる地域がテレビで連呼されているのはすごく変な気持ちです。
テレビで自然災害をいろいろと見てきましたが、見るのと体験するのは大違い・・・
今朝は3~4時間で8月一か月分の雨量が降ったんですね。
ほんとうに尋常ではない雨の音でした。

公共交通機関は遮断されているので、今日は一日、泥除去作業をしました。
泥は重くて、汚くて、腰は痛くなるし・・・大変です。
これ以上の災害にならないことを祈ります。

 

コメント

可部線の惨状

2014年08月20日 | 日記
全面泥をかぶり、ところどころ敷石が流失しています。
復旧には時間がかかりそうです。
コメント (2)

泥出し作業

2014年08月20日 | 日記
近くの山肌が崩れ大量の泥が可部線を越えて住宅地に流れ込みました。

この泥が大変…
コメント

豪雨!

2014年08月20日 | 日記
昨夜から早朝にかけてまさに、経験したことのない雨、でした。
カミナリの音も凄かったけど、それ以上に雨の音が異様なほど凄くて何回も目が覚めて、朝4時ころ小雨になったんでベランダから下の道路を見てみると、泥の海でした。
朝、水が引いてからも写真の状況。
ヘリコプターが何機も飛び回りこのちかくの土砂崩れの様子を撮っているようです。
我が家は大丈夫ですがここからも山が崩れているのが見えます。
まさに経験したことのない雨…
コメント