午後の森でひと休み

蓼科の「カフェ 午後の森」マスターの巣籠もり日記。午後の森から見える信州蓼科・八ヶ岳のすばらしい自然、生活・・・。

諏訪と蓼科を愛した岡本太郎と小津安二郎。

2010年10月15日 23時13分50秒 | 日記
岡本太郎と諏訪は強く結ばれている。
「世界中を見て回っているが
こんな面白い石仏は見たことが無い」と
岡本太郎に言わしめた、
巨岩に小さな顔を乗せた「万治の石仏」。
そして、祭り好きな太郎に
縄文人の感動を共感させた「御柱祭」。
いま、諏訪のハーモ美術館で
「岡本太郎と祭り展」が開催されている。
「あの目」でファインダーを覗き被写体に迫る。
岡本太郎の写真の迫力は、印画紙から飛び出してくる。

17日(日)、小津安二郎記念・蓼科高原映画祭の
プレイベントとして「男はつらいよ」第1作を
茅野の新星劇場で無料で上映する。

写真は、10/12の白駒池の紅葉。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加