午後の森でひと休み

蓼科の「カフェ 午後の森」マスターの巣籠もり日記。午後の森から見える信州蓼科・八ヶ岳のすばらしい自然、生活・・・。

松本で打合せと街歩きをするも入院中の知人の見舞いはできず。あのウイルスの影響か。

2020年01月31日 23時19分00秒 | 日記
午後、白い北アルプスを前方に見ながら
高速道を松本へ走る。
NHK文化センターと
4月以降の講座について打ち合わせを行う。
松本の病院に入院している知人の見舞いに
マスクをして訪れたが、
「インフルエンザ流行のため、家族以外の見舞い禁止」の
張り紙やボードが入口に林立していてUターンする。
新型コロナウイルスの影響か、
昨日店頭にあったマスクも少なくなっているようです。

信毎メディアガーデンとパルコ周辺を
ぶらぶらして久しぶりの街歩きをして
カフェや山道具店や雑貨店を回り情報収集する。
写真の信毎メディアガーデンは、
下諏訪町出身の世界的建築家、伊東豊雄氏が設計し、
パルコが内装などのコンサルティングを行った
信濃毎日新聞松本本社の新社屋。
コメント

雪少なくても氷った白樺湖に驚く、お母さん孝行の東京のファミリー。

2020年01月30日 23時37分19秒 | 日記
暖かい朝夕、
冷たい風吹く肌寒い昼。
「氷っている白樺湖に驚いた」と
東京からのご夫婦はご高齢のお母さんと
諏訪湖のホテルで一泊しての
ドライブ途中にお寄りいただく。
コーヒーもパンも美味しいけど
何よりも水の美味しさに感激される。

夕方に神奈川のお客さんに
カフェインレスコーヒーを大量にお送りする。
写真は、山頂のみ雪残る車山。
コメント

天然酵母あんぱんと手網焙煎、調理室に香りのハーモニー流れる。

2020年01月29日 23時42分17秒 | 日記
「パンとコーヒー講座」3回目を
茅野市公民館で開催する日、
準備を午前中に行い、
午後に天然酵母あんぱんを作り、
手網でのコーヒー焙煎(写真)に挑戦する。
23分間の焙煎で色が変わり、チャフ(皮)が飛び、
香りが広がり、パチパチ音を出すコロンビアを
中煎りで仕上げ、
あんぱんも焼き上がる。

終了後に公民館と新しい企画について
打ち合わせを行う。
夜にコーヒーの袋詰め作業を行う。

昨夜12時頃に続けて2回停電した。
今朝中部電力に電話すると
この地区の広い地域で停電があったとのこと。
隣の緑の村別荘地は
明かりが点いていたので心配したが、
下り隣が無い午後の森の下側地域での停電では
明かりは車のライトのみで確認のしようが無かった。
コメント (2)

華やかな雪景色の朝、スローに飲む雪見コーヒー。

2020年01月28日 22時35分24秒 | 日記
華やかな目覚めの雪景色に
差し込む朝日が眩しく輝く(写真)。
雪見のコーヒーを
スローに飲む定休日。
5cmの雪は、
お日さま除雪に任せる。

明日の公民館の「パンとコーヒー講座」の準備をし、
自由農園にコーヒーを配達し、
家の奥さんはオカリナ練習と
ゆいわーく茅野の会議に出て
それなりに忙しい定休日。
コメント

0℃の小雪降る外、ストーブ赤く燃える午後の森、雪見のコーヒーを味わう。

2020年01月27日 23時25分46秒 | 日記
夜に大雪予報の日、
昼に小雪降り、
0℃の寒い外気から
赤くストーブ燃える午後の森で
白くなるウッドデッキを見ながら
コーヒーを飲む。
ぜんざいを食べる。
スイーツを味わう。

まだ小雪の夕方、
原村の自由農園と東急リゾートに
コーヒーを配達する。
夜に雪積もり、
勢いつけて車が上って行く。

写真は、雪景色の霧ヶ峰八島湿原で
緑とオレンジ色の実が目立つヤドリギ。
コメント (2)