午後の森でひと休み

蓼科の「カフェ 午後の森」マスターの巣籠もり日記。午後の森から見える信州蓼科・八ヶ岳のすばらしい自然、生活・・・。

草刈機で車山高原への山道を整備してカフェをオープンする蓼科日和の日曜日。

2018年06月17日 23時57分47秒 | 日記
快晴の日曜朝、
緑の村有志で特定外来生物(植物)のオオハンゴンソウを除去し、
車山高原につながる山道の草刈りをする。
草刈機を持った8人ほどで草を刈り、
2kmほどの車山への道を歩きやすく整備する。
写真は、車山高原へ通じる丸木橋。

快晴の日曜日は、
午後の森も賑やかで
ウッドデッキも人気のドライブ日和。
閉店前には、
愛知県からクラス会旅行の団体さんが来店し、
男性女性半々で思い出話が弾み楽しそうな
カフェ 午後の森。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スグリを収穫しながらカフェ仕事の午後の森。

2018年06月16日 23時58分02秒 | 日記
大きな雲流れる晴れの土曜日、
愛犬とウッドデッキで食事をされる方、
「寒いので店内で」とウッドデッキから引き返すファミリー、
晴れて寒い日は大門街道を通る車も多く、
午後の森も賑やか。
写真が趣味のご夫婦からは、
霧ヶ峰のレンゲツツジは見頃、
ワタスゲ見頃の八島湿原は
濃い霧でワタスゲに包まれたようだったと
話しを聞く。

玄関前でスグリ(写真)を収穫しながら、
パスタを作り、カレーを作り、コーヒーを淹れる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「田舎暮らし~楽園信州ちの」講演会で信州・茅野への移住促進を考える。

2018年06月15日 23時58分45秒 | 日記
小雨模様の肌寒い金曜日、
200m下の住宅街から来られたお客さんは、
「さすがにここまで来ると寒いわね」と
ビーフカレーとコーヒーで
まったり暖まっていただく。
お年寄りのグループに
オカリナ演奏のボランティアをしてきた家の奥さんは、
昼過ぎに戻って来てお客さんのリクエストで2曲演奏する。

夜、「田舎暮らし~楽園信州ちの」講演会に参加する。
「地域おこし協力隊」について総務省担当者から現状と展望を聞き、
5000人弱という当初予想をはるかに上回る隊員数と
任期終了後の任務地への定住6割の実績を知る。
また、その地域に住んだことがあったり、ルーツがあったり
関わりがある人を「関係人口」とし、
地域づくりに囲い込み定住に結び付けることが期待できる。
茅野市には1万軒の別荘があり、
1軒に20人が関係人口とすると20万人の関係人口となり
貴重な潜在力となると思う。

また、有楽町の「ふるさと回帰支援センター」からは、
移住の受け入れ団体や移住者の会が必要だとの話しがある。
写真は、諏訪湖を走るライダー。
茅野・諏訪地区には山も湖も田舎も街も文化もスポーツも温泉もある。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山々をバックに咲き誇る信州国際音楽村バラ園を訪ねる。

2018年06月14日 23時22分15秒 | 日記
快晴の午後、
「午後休業」の張り紙を出して
上田の信州国際音楽村バラ園をバラ好きのお客さんと訪ねる。
青空に右から浮かぶ黒斑山、浅間山、烏帽子岳、湯ノ丸山、四阿山、根子岳、
信州の山々をバックに咲き誇るバラを見る。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

結果異常なしの足でテニスを楽しむ。

2018年06月13日 23時45分10秒 | 日記
定休日の午前中は
趣味サークルの勉強会で
楽しそうな声がする定休日の午後の森。

午後に皮膚科を受診し、
足裏にできた黒いシミが
「もしかしたら」と診てもらったら
血豆で問題なしの結果に大安堵し、
久しぶりにテニス教室に参加して
汗を流す(写真)。
お医者さんとは、
カフェ仕事での動き回りと
霧ヶ峰の歩き回りが
血豆の原因ではと話し、
霧ヶ峰・八島湿原のガイドについても
話しが弾む。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加