午後の森でひと休み

蓼科の「カフェ 午後の森」マスターの巣籠もり日記。午後の森から見える信州蓼科・八ヶ岳のすばらしい自然、生活・・・。

信州ブルーを走り、まだ青い今年の信州リンゴに会いに行く。

2018年06月30日 23時55分47秒 | 日記
信州ブルーの空に
薄雲が東から西に筋を引く
標高1500mの高原の朝を走り
Myリンゴの木を選びに立科町のリンゴ園に向かう。
今年のリンゴは例年より10日早く花が咲き、
収穫も早そうだが、梅雨にはもう少し雨が欲しかったと
慈しむようにまだ青く小さな実を見ながら
リンゴ農家さんが話してくれた。
写真は、途中で出会った蓼科牧場で休む牛達。

夕方に東急リゾートと原村の自由農園にコーヒーを配達し、
富士見と原村の別荘地を見て回る。
夜には深煎りマンデリンのコーヒーゼリーを作る。
コメント

半袖のお客さんには少し涼し過ぎるか午後の森にそよぐ風。

2018年06月29日 23時19分07秒 | 日記
パラソルを慌てて仕舞うにわか雨が
昼頃に降るが概ね晴れの金曜日。
窓を開けて森の風を入れるが、
お客さんは少し寒そうで
9分ほど窓を閉める。

観光のお客さんや
茅野や諏訪の街から来られたお客さんは、
今日は暑かったと半袖で
午後の森スタッフは長袖を腕まくり。
スーパーの買い物客も、
半袖の人、長袖の人、ジャンパーを着た人、
標高700mから1500mまで
800mの標高差の住人が買い物客として集まるので
服の季節感はバラバラ。

写真は、草間彌生展で写真OKの「空に舞った魂」の部分。
コメント

草間彌生展を見、溢れだす草間のエネルギーに触れる。

2018年06月28日 23時51分41秒 | 日記
小雨から晴れに変わる朝の高速を松本に走り
午前中に用事を済ませ、
松本が生んだ現代美術の巨匠「草間彌生展」を見る。
松本市美術館全館が草間ワールドを展開し、
無限に増殖するカボチャと水玉ドットのインスタレーションに
草間の命のエネルギーが吹き上げ、
透明な水玉が岳都・松本に溢れだしていた。

コメント

パン教室だけでなくコーヒー教室もあります、午後の森。

2018年06月27日 23時51分54秒 | 日記
昼に雨が止んだが
時々小雨の午後、
夕方もポツポツと雨になり
毎週水曜のテニス教室は中止となる。
毎週水曜は雨曜日でまだ1回しかラケットを振ってない。

雨で外仕事もできず、
室内大掃除の続きをし、
スマホのデータをクラウドに移して
明日のバッテリー交換に備え、
コーヒー教室の出張依頼の電話に対応する。
団体や企業や公共施設への出張コーヒー教室も、
気軽にご相談ください。
産地やロースト度による淹れ方、ブレンドを楽しむ、
アレンジ、手網焙煎、アウトドア・・・
コーヒーの深い世界を楽しみましょう。

写真は、昨日出会った八島湿原のニッコウキスゲ。
今年のキスゲは早く、数が多そうです。
明日6/28(木)は、
臨時休業させていただきます。
申し訳ありませんがよろしくお願いします。
コメント

霧ヶ峰色にどっぷり浸かりガイド研修を受ける。

2018年06月26日 23時55分23秒 | 日記
青空に薄雲掃き、
爽やかな風吹く霧ヶ峰で
ガイド研修を受ける。

車山ビジターセンターで座学研修の後、
リフトで登った車山山頂から
蝶々深山→物見岩で昼食→八島湿原と
3時間ほどリスク回避や緊急時の対処方法などの
研修を受けながら歩き、
植物の名を当てながら、
情報交換をしながら
霧ヶ峰にどっぷり浸かる(写真)。

レンゲツツジの朱色が見事な季節、
コバイケイソウ咲き、
八島湿原には早くもニッコウキスゲ咲き、
今年の花は早いようだ。
夜に塩坪の湯に浸かり疲れをとる。

6/28(木)は臨時休業させていただきます。
また、明日27(水)は定休日で
休みとさせていただきます。
申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。
コメント