午後の森でひと休み

蓼科の「カフェ 午後の森」マスターの巣籠もり日記。午後の森から見える信州蓼科・八ヶ岳のすばらしい自然、生活・・・。

桜を眺めて熱いコーヒー、カレーの後は冷めたコーヒーのデリケートな味を楽しむ。

2019年04月30日 23時03分27秒 | 日記
雨が降りそうな曇り日。
こういう日はやはりビーフカレーが人気で、
昼過ぎにはご飯を炊きなおし、
夜にはカレーを煮込む。

奈良から飯田に転勤中の常連さんは、
ビーフカレーがテーブルに出る前にコーヒーを飲み、
すぐにお代わりしたコーヒーは
カレーの後に冷めたコーヒーを味わうとのこと。
おいしいコーヒーは冷めてもおいしいし、
冷めたコーヒーは
コーヒーのデリケートな味を楽しめます。

朝には予約の天然酵母パンを焼き、
原村の自由農園にコーヒーを配達する。
夕方には東急リゾートにパンとコーヒーを配達する。

写真は、今日もカメラマンが多かった
午後の森渓谷のオオヤマザクラとマメザクラ。
コメント

「これから10人入れますか」の電話あるGWの午後の森。

2019年04月29日 23時37分51秒 | 日記
GW中は、大人数ファミリーの
ご来店があります。
昨日は「10人ですがこれから行って大丈夫ですか」、
今日は「今テディベアミュージアム、これから8人で行きたいのですが」
と電話の問い合わせがありました。
団体のお客さんをお迎えして厨房に籠り
フライパンを振り回しコーヒーを淹れる。

午後の森渓谷の赤紫に咲き誇るオオヤマザクラに
ウッドデッキからカメラを向ける方も多い
薄曇りの一日。
写真は、閉店後に眺める午後の森渓谷の桜の園夕景。

関西から来られた常連のお客さんとは、
リフトで行く令和元年の車山初日の出の
情報をお話しする。
5/1は天気が悪そうだが2日は良さそう、
2日の日の出リフトが動くかどうかはHPで発表するそうです。


コメント

GW2日目は、満開の桜と満席のお客さんとオオルリ飛び虹も出て春爛漫の午後の森。

2019年04月28日 23時31分44秒 | 日記
開店前の5時間弱、
マイナス2.5℃の朝に
コーヒー焙煎と予約の天然酵母パンを焼く。
GW2日目は、ウッドデッキも店内も満席で
7種類のコーヒーを淹れ、3種類のパンメニューを作り、
4種類のスイーツとぜんざいを用意して厨房を動き回る。
窓の外にはオオルリ飛び回り、水平に伸びる虹も出て
お客さんも感激!

夕方に東急リゾートにパンとコーヒーを配達し、
原村の自由農園にコーヒーを届ける。
写真を撮る時間なく、
またまた黒斑山の写真で失礼します。
トーミの頭から見る浅間火山壁。
コメント

雪とアラレと青空が複雑に組み合わさったGW初日。

2019年04月27日 23時04分11秒 | 日記
GW中の日々ルーティンワークは、
早朝から天然酵母パンを焼き、
開店準備をし、
八ヶ岳ロードを走りコーヒーを配達し
店をオープンする。

雪とアラレと青空が複雑に組み合わさり
目まぐるしく変わるGW初日。
来店されたお客さんはスイスイ走れた
中央道に驚いた様子。
午前中の悪天候が響いたようです。
車山のホテルに泊まられるお客さんは、
降る雪を見ながらノーマルタイヤでの走りを心配する。

カフェ開業希望の青年からは、
コーヒーへの強い探求心と情熱を聞き、
この地域での開業を激励する。

山好きのお客さんと
外の雪を見ながら黒斑山登山(写真)の話をする。
コメント

10連休GWの気配漂う賑やかな午後の森。

2019年04月26日 23時27分54秒 | 日記
「そちら様はカフェですか、今日は営業してますか、
駐車場はありますか、何時まで営業してますか?」
電話をいただいて20分後に来店されたご夫婦の話しでは、
「レクサスオーナーズデスク」にカフェの紹介をお願したら
実際に店に確認して紹介してくれたんですねと驚かれていた。
さすがレクサスですかね。

曇り時々雨、
明日から始まる10連休GWの気配漂う賑やかな一日。
早朝から予約の天然酵母パンを焼き、
もうアイスコーヒー、
もうアイスクリームのオーダーもいただく。
夕方には東急リゾートに
パンと焼き菓子とコーヒーを配達する。
夜はパンの仕込みと焼き菓子作りを行う。

写真は、咲き誇る梅かおる午後の森。
コメント