午後の森でひと休み

蓼科の「カフェ 午後の森」マスターの巣籠もり日記。午後の森から見える信州蓼科・八ヶ岳のすばらしい自然、生活・・・。

秋晴れ。緑の村別荘地に木遣りが響き御柱が建つ。

2010年10月10日 22時12分30秒 | 日記
大総代挨拶、打上げ花火、子ども木遣り、
清めの神事、そして御柱の曳行。
雨の予報をひっくり返しての秋晴れの下、
緑の村別荘地の小宮御柱祭が行われた。
子ども木遣りは、隣の柏原地区の子ども達の応援。
御柱祭前に行われた防災訓練と
御柱出発を送り出し開店する。

今日の御柱祭予定では、
途中3か所の「お宿」といわれるお接待所で休憩をとり、、
最後に先端を三角錐に切る「かんむり落とし」、
「山の神」の祠に御柱を建てる「建て御柱」、
そして花火、昼食、挨拶となっている。

朝、準備中の表示で帰られたお客さんが、
午後、再び来店していただき、
焙煎したばかりのガテマラを飲んでいただきました。
このガテマラ、ウマイです。
コメント