午後の森でひと休み

蓼科の「カフェ 午後の森」マスターの巣籠もり日記。午後の森から見える信州蓼科・八ヶ岳のすばらしい自然、生活・・・。

霧ヶ峰に彩り戻っても頭の植物図鑑はなかなか復活せず。

2020年07月06日 23時05分55秒 | 日記
今日も大雨警報出る月曜日、
予約をいただいた天然酵母パンを焼き、
昨夜作ったグラノーラを袋詰めする。
午後には今週開催する
NHK文化センター松本教室の資料を作成し、
備品を確認する。
厨房設備の無い松本教室では
持ち込む備品も多い。
夕方、東急リゾートにパンと焼き菓子とコーヒーを配達し、雨の蓼科湖を車窓から見る。

写真は、八島湿原を彩るイブキトラノオ。
霧ヶ峰の彩りは増えたが頭の植物図鑑はなかなか復活せず「???」が続く。
アカギキンポウゲ、アマドコロ、グンナイフウロ、ニガナ、キバナノヤマオダマキ、ヨツバヒヨドリ、ノアザミ、ハクサンフウロ、ニシキウツギ、バイカウツギ、茶色の霧ヶ峰に彩り戻る。
コメント

共存できないオオハンゴンソウは、駆除される。

2020年07月05日 23時21分21秒 | 日記
曇り日の朝は忙しい。
予約の天然酵母パンを焼き、
緑の村別荘地の外来植物、オオハンゴンソウ駆除作業を別荘オーナーの皆さんと行う。
オオハンゴンソウは北米原産で明治期に鑑賞用に持ち込まれ日本全体に定着し、根からホルモンを分泌して他の植物を締め出し繁殖面積を広げる。花が咲く夏に一面の黄色いお花畑になることがあるが、追い出された在来の植物の悲鳴が聞こえるお花畑。
午後に電話予約の方にコーヒー豆を販売して霧ヶ峰歩きの情報交換をし、
夕方に東急リゾートにパンとコーヒーを
原村と茅野の自由農園にコーヒーを配達し、
飲食店組合の書類を加盟店に配布する。
夜に明日の予約のパンを仕込み、
焼き菓子を作る。
コメント

八島湿原のニッコウキスゲ、雨に揺れてるだろう大雨警報の一日。

2020年07月04日 23時11分54秒 | 日記
今日のまかないランチは、
まかない人気No.1の焼きそば風パスタ「ヤキソパスタ」。
カリッモチッの焼きそばパスタを食べる。
八島湿原に咲くニッコウキスゲ(写真)も
雨に揺れているだろう大雨警報の一日、
久しぶりのビジネスメール作成に神経使い苦労する。
夕方に予約の天然酵母パンを仕込み、
夜には冷蔵庫から出したテイクアウト用のビーフカレーの2日目煮込みを行う。
東京で3日連続で100人越えの感染者で都知事から「他県への不要不急の移動は遠慮してほしい」と要請が再び出て、思わず接触確認アプリ「ココア」を見る。
コメント

霧ヶ峰肩の小屋物語を知り、霧ヶ峰ロマンの不明ピースを埋める。

2020年07月03日 23時50分05秒 | 日記
曇り午後雨の金曜日。
昨日は名古屋の大学の先生にコーヒー豆を送り、
今日は常連のお客さんにコーヒー豆を販売し、
テイクアウトで人気のビーフカレーを5時間煮込み、明日の二日目煮込みに備える。
朝は天然酵母パンの予約をいただき酵母を仕込み、
NHK文化センターと次の講座展開について電話打合せを行う。

写真は、昨日歩いた霧ヶ峰車山肩のコバイケイソウ咲くNAS肩の小屋。
霧ヶ峰NAS肩の小屋」に30年前に宿泊した方のコメントを今日いただき、霧ヶ峰ロマンの不明ピースを埋めることができた。
リンク先の2017年3月5日の『絶景に建つ謎の「霧ヶ峰 NAS肩の小屋」、所有者は?』に投稿されたコメントをご覧ください。
コメント

咲き始めたニッコウキスゲを梅雨の晴れ間の霧ヶ峰に探す。

2020年07月02日 23時49分10秒 | 日記
曇りがち晴れの日、
半分上を雲に包まれた八ヶ岳を見ながらコーヒーを配達し、
知り合いの山好き婦人と
霧ヶ峰・美ヶ原歩きの楽しさを話し、
ニッコウキスゲ情報を交換する。
明日から雨予報の梅雨の晴れ間の午後、
ニッコウキスゲを探しに霧ヶ峰を訪ね、
富士見台→車山肩→八島湿原を回る。
写真は、富士見台に咲き始めたニッコウキスゲ。
コメント