午後の森でひと休み

蓼科の「カフェ 午後の森」マスターの巣籠もり日記。午後の森から見える信州蓼科・八ヶ岳のすばらしい自然、生活・・・。

フワフワの雪を掻き、公民館で「パンとコーヒー講座」始まる。

2019年01月22日 23時53分59秒 | 日記
10cmのフワフワ雪に包まれた定休日の朝、
パウダースノーをサーッサーッサーッと
雪掻きを楽しむ。
車の雪を下ろし、
午後からの公民館での「パンとコーヒー講座」の
準備をし、車一杯の荷物を積み込む。
午後から始まった公民館講座は、
申込開始から2日ほどで定員になり
キャンセル待ちの方もいらっしゃったとのことでうれしい限り。
天然酵母パンは、材料を計量しコネて
明日に成形焼成する2日間工程。
コーヒーは、ポリフェノール効果の説明と淹れ方と
カフェ開業のポイントをお話しする。

写真は、帰りに迎えてくれた夕陽に輝く冠雪八ヶ岳。

コメント

青空に雪原波打つ車山をスノーシューラッセルで歩く。

2019年01月21日 23時20分12秒 | 日記
午前中、昨日降り積もった雪をまとった車山で
スノーシューを楽しむ。
青空に雪原波打つ車山高原の新雪を
ラッセルしながら爽快に歩き、
本番には参加できない日曜日のスノーシューガイドの
コース確認をガイドリーダーと行う。
写真は、サクサク新雪歩く車山。

家の奥さんに任せていた午後の森に昼に戻り、
お客さんのコーヒーを淹れカレーを作る。
閉店後は明日の公民館での「パンとコーヒー講座」の
準備を行う。
コメント

コーヒーがもっとおいしくなる雪見のカフェ。

2019年01月20日 21時42分48秒 | 日記
日の出前マイナス1℃の暖かい朝、
御神渡りを観察する諏訪湖ではマイナス3.7℃と
午後の森より寒い。
7時ごろに雪が降りだし、
昼前には3cmの積雪の駐車場の
雪掻き運動を久しぶりに楽しむ。
観光バスの窓から覗く顔顔顔の中、
雪国のカフェ仕事の雪掻きを楽しむ。

家の奥さんは東京で勉強の日、
雪掻き&カフェ仕事を
一人で緊張しながら楽しむ。
写真は、コーヒーがおいしい
雪見のカフェ。

コメント

雪掻きなしの朝の楽さと言ったら!

2019年01月19日 23時32分11秒 | 日記
スキー場に向かう車の長い列を眺めながら
ストーブを点け、
マイナス温度の冷えた空気を暖めながら
開店準備をする。
それにしても、
雪掻きをしなくていい朝は楽、ラク、超ラク。

マンデリンとケニアがおいしいと、
山のホテルで働く若者達と
コーヒーのいろいろとあれこれを
写真は、強い冬日に照らされて
焙煎室に映る雪の北アルプス。
コメント

新聞配達の跡、2筋残る薄い朝の雪。

2019年01月18日 23時43分30秒 | 日記
夜の空から降る雪が薄く積もり
白い午後の森が朝日に輝き、
新聞配達の跡が薄い雪に2筋残る(写真)。
マイナス7℃の朝も昼にはプラス3℃の
ポカポカ陽気になる。

スキー、スノーシュー、釣り、
山登り、ハイキング、ソフトバンク株値下がり、
四角形の餅を初めて食べたと丸餅しか知らない関西の人・・・。
色々話しながらコーヒーを淹れる。
夕方、車検に出していた車を引き取る。


コメント