午後の森でひと休み

蓼科の「カフェ 午後の森」マスターの巣籠もり日記。午後の森から見える信州蓼科・八ヶ岳のすばらしい自然、生活・・・。

八ヶ岳の残雪に桜の開花は間に合うか。

2018年03月31日 23時57分43秒 | 日記
ストーブは低い温度で点けていたが、
風も無い春の日差しにウッドデッキ席を掃除していると
スキー帰りのファミリーが、
ウッドデッキでパスタとカレーとホットサンドで
森と渓流を見ながらピクニック気分。

桜の開花が例年より随分早く、
昨年は4/21に満開の桜を見た高遠城址の今年の開花予想は、
日本気象協会が(3/28発表)開花4/4、満開4/9
ウェザーニュースが(3/27発表)開花4/7、満開4/14。

残雪の八ヶ岳(写真)に桜の開花は間に合うか。
朝に予約の天然酵母パンを焼き、
東急リゾートと自由農園にコーヒーを配達する。
コメント

春なのに花粉穏やかな八ヶ岳山麓。

2018年03月30日 23時01分11秒 | 日記
ここ数日、目がかゆい、
東京で花粉をもらってきたようだ。
今日来られた名古屋の大学の先生は、
やはり東京での勉強会に出席してから
目がかゆくなったと
目薬を差してマンデリンを飲む。

午後の森に来られるほとんどのお客さんには、
花粉症の症状は見られないが

写真は、夕方のコーヒー配達で出会った八ヶ岳。
高原では花粉は悪さをしないようだ。
コメント

こういう高原の山荘で飲むコーヒーは格別。

2018年03月29日 23時43分25秒 | 日記
夜明けとともにコーヒーを焙煎し、
開店時間に来店されたお客さんを
焙煎をしながらお迎えする。
定休日明けの暖かい木曜日、
名残りのスキーを
空いてる平日に楽しんできた方は、
春の陽気の中でコーヒーを飲みながら
去りゆく冬を想う。

蓼科の別荘暮らしの方、
茅野・諏訪の街の方、
地元の方が多い日。
地元の富士見高原病院で療養した
堀辰雄、竹久夢二、横溝正史などの話しも出、
高原の冷涼な空気が体力を回復させ
創作意欲を刺激したようだと話す。
写真は、軽井沢高原文庫の堀辰雄山荘。
コメント

そろそろスノーシーズン終了の北八ヶ岳。

2018年03月28日 23時54分21秒 | 日記
北八ヶ岳の雪も少なくなり、
南八ヶ岳も7~8合目から下は雪が見えなくなった
春めく蓼科。
写真の北八ヶ岳で雪色濃いのがピラタススキー場。
4/1(日)まで営業予定です。

暖かい定休日は、
ストーブを点けずに
焙煎機のメンテナンスをじっくり行い、
トンカチトンカチの外仕事で動き回る。
コメント

福寿草咲く春うららは、風邪気味でうつらうつら。

2018年03月27日 23時41分41秒 | 日記
軽井沢、東京への移動疲れで
風邪気味の定休日は、
うつらうつらと本を読み静かにする。

春うららの午後の森では、
福寿草咲き(写真)、
芽吹きの時を迎える。
家の奥さんは、趣味サークルの勉強会を開催し、
午後はオカリナ勉強会に参加して
ナバナとフキノトウをいただいてくる。
コメント