STAFF KNTの自転車塾!!

長岡のサイクルショップ「フィンズ」のKNTです。
日々のトレーニングや、レースの備忘録など、ボチボチ書いていきます。

2012 全日本自転車競技選手権 ロードレース 備忘録 パート2。

2012-04-30 | レース・備忘録

本日2回目。

 

29日(日)朝4時起き。

朝から温泉で脚をマッサー。

昨晩のカーボローディングのせいか、腹が空かないので

そのまま会場へ。

 

出走サインをしに行くと、たくさんの記者と写真の嵐。

「新城だ・・。」

3m隣くらいを通り過ぎていった・・。

その後サインをして、バイクの重量チェック・・・「6・9kg」。

設定どおり。

 

スタート地点へ並ぶと、名前の知れた選手がほとんどだけど、緊張はなし。

こんな舞台に立てるという喜びと、荒れ狂ったくらい凶暴化された気持ちがあり

早くスタートしてくれ・・という気持ちになる。

 

スタート。

1周目で早速逃げが決まる。

集団の中は一周目ということもあって安定せず、前の人にはすったり、

ガチャンと落車の音が数回聞こえた。

 

1周は15kmちょい。

 

100km地点ではまだ脚があるが、少しのペースアップで

練習不足がたたり負担が大きくなってきた。

 

しばらく後ろで様子を見てみるが、前の方がコーナーの立ち上がりなどでは有利なので

前に前にと位置どってみるものの、一番前はやはり国内有名チームが陣取っていて入ることが困難。

 

130kmほど行ったところで、新潟県勢はチームメイトの安立、そしてFtのT崎さんと自分の3名。

もうきつくて付いていけない・・と心が折れそうな時に・・T崎さんがサドルを押してくれた。

いつもは違うチームで戦いあっているライバルだけど、そんなT崎さんの励ましに

自然と心が動き、限界を超えて脚が動き出した。

 

150km地点。

集団は少しずつペースアップをして、逃げとの差が縮まってきている。

ラスト・・7周。

 

180km地点。

チームメイトの安立が脱落。

そして自分も限界を迎える・・。T崎さんに最後の補給食をあげて、終了。

 

200km地点。

回収車に「まだいける?」と声をかけられ、最後の上りを上りきったところで回収。

 

205km地点で終了。

3LAP。順位はついていないけど、78位らしい。

http://jcf.or.jp/files/downloads/2012/04/C13_141.pdf

 

限界を超えて、ここまで走ったのはいつぶりだろう・・。

寒さでやられることはあったけど、身体も心も限界を迎えるなんて

しばらくない・・。

そこまで頑張れたんだと思います。

 

雪が多く、乗りだしは4月の始め。

足りない部分が山ほどあります。

練習あるのみ。そして結果を出す。ただそれだけですね。

 

※シクロワイヤードさんより。

画像中央、緑と赤と白のジャージが新潟県ジャージの自分。

 

この時は横風が強かった時かな・・。

青(シマノ) ・ 白(アンカー) ・ 赤(ブリ) ・ 黄(UKYO) ・・と ラインがキレイですね。

自分はもろに風を受けています・・笑

 

今回もそうだけど・・200km走って、痛いのが腹筋と背筋だけ・・。

脚の疲れがほとんどない・・。

でも千切れたってことは、単にパワー不足だよな・・。

パワーアップすることを考えてこれからの練習を切り替えます。

 

今回、全日本に参加することで

いろんな方々に応援や支援をしていただきました。

本当にありがとうございました。

 

来年の全日本は・・・「大分」。

・・・ん・・誰か最近、ここに引っ越したなあ・・笑

サポよろしこ。

 

来年はがんばりやっす!!!!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

深夜2時帰宅・・・3時間寝て・・・6時からライドオン。

85km?パン屋ツアー。

麦麦ベイク・・やっぱおいしい。

皆さんもぜひこのGW中にどうぞ~!!(明日お休みですけど。)

 

 

明日は、「レース後にチームTT!?」をお届けします・・・。

お楽しみに~。

 

コメント (2)

2012 全日本自転車競技選手権 ロードレース 備忘録。 パート1。

2012-04-30 | レース・備忘録

岩手山。そびえ立つ姿が日本一を決めるにふさわしいフィールド。

 

日本のナショナルチャンピオンと、ロンドンオリンピック候補者を

決定する、大事なレース 「全日本選手権」に出場してきました。

「いつかは出てみたい。」という目標が叶った瞬間、

もう一つの大きな目標 「完走」 に向けての練習の日々が続いていました。

 

250kmという大きな道のりの中、日本のトップ選手との走りの中で

どんなことが学べるのか・・

 

心 (気持ちを強く。)

技 (バイクチューンは最高。 技術は勉強。)

体 (4月の練習量は過去最高。筋力はまだまだ。)

 

中途半端な「心技体」では、出場しないほうがいいということは出場者全員が

わかっているので、出場にあたり、できる限りのことはやったつもりです。

さて・・結果は・・?

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回の参加メンバーは、サポートライダーの野口、安立と自分の3名。

出発は27日(金)AM3:00~。

岩手入りしたのが、27日(金)PM1:00で野口のエントリー(U23)がありました。

その日は宿へ行って、カーボローディング後にさっさと就寝。

8時には寝ました。

 

28日(土)。

この日は、ジュニアとU23のカテゴリーのレース。

ジュニアにはサポートライダーのZENYAが出場していて、優勝、入賞の期待がかかります。

(昨年は9位。)

 

U23には野口が出場。

同い年の強いメンバーと一緒にレースをしてみたいと強く想っていた野口ですが、

さてどこまで通用するのでしょうか?

 

 

U23の5分後に、ジュニアがスタート。

野口、ZENYA共に後方からのスタートとなった模様です。

 

自分らは、補給所への場所取りへGO。

 

数周するたびに、野口は少しずつ遅れていきます。

ペースが速い感じもします・・。

 

ZENYAは一周目からスルスルと抜け出し、さっさと先頭集団へ。

期待が持てます。

 

U23は上りでのアタックが入り、遅れた野口は102km地点で回収。

 

ZENYAは先頭集団で脚をためています。

ZENYAのゴールを見守るためにゴール地点へGO~。

 

ラストの上り坂でアタックがかかり、集団が崩壊。

3名のスプリントとなった模様です。

ZENYAは最後の最後でがんばってもがきましたが、惜しくも12位。

 

2人のがんばりに、感動しながら

またさらに明日の気持ちが高まってきました。

 

いよいよ、エリートです。

パート2に続く。

 

リザルトは、JCFのHPから。

http://jcf.or.jp/

 

ジュニア、U23リザルト。

http://jcf.or.jp/files/downloads/2012/04/C09_10.pdf

 

 


ではでは、行ってきます。

2012-04-26 | 練習

弥彦。見ごろ。

大白倉の、雪と桜のコラボ。もう少しで見ごろ。

180km。アベ30・3km。

 

やれることは全てやった感じ。

体重57・2kg (体脂肪率9・8%)。

ここからカーボローディング開始。

気持ちがようやく上がってきていて、徐々にわくわくしてきた。

 

 

エントリーリスト。

http://jcf.or.jp/?p=22010

M エリート 参加人数 151名

ゼッケン119番 (ピ~ポ~ピ~ポ~)です。

 

日本のトップを決める大会、そしてオリンピック選考会・・

こんなレースに参加できるなんて気持ちも上がってくるわ。

 

ここからはマイナスのことは一切考えず、全てプラスに。

よし・・完走するぞ。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

輝ける時は一瞬。

今年は雪で苦労もしたけれど、

我慢して我慢して、ようやく見事な華を咲かす桜。

 

パワーもらいました。

 

さてさて、次に輝くのは誰かなぁ?

 

出発は金曜AM3:00。

ではでは、行ってきます!!!

 

※ あっちでブログ更新します。

コメント (3)

グラン・ジュテ。

2012-04-24 | 練習

分水・・桜がキレイだった。

今日・明日が見ごろかな。明日は何キロ走れるかチャレンジしてみよう。

 

80km。 アベ32・3。

 

※ 小千谷のひろみちゃん・・コソ練してました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日は、ZENYAのバイクチューン。

推定10000kmは乗っているだろう・・このチェーン。

 

デュラエースもここまで使ってくれてうれしいろうに・・。

 

ネジの増し締め、各種回転部のスペシャルチューン完了。

変速・ブレーキチェックOK。音なりのチェック完了。

ついているペダルがぶっ壊れる寸前なので、今回は俺のペダル貸します・・。

 

いつもよりギアが1枚は軽くなるかな・・。

バイクは完璧。あとは、お前がテッペンとるだけ。見てるっけがんばれや!!

 

 

今日はこれから、もやしのバイクチェック。その後、BG-FIT。

その後、自分のバイクメンテと、やること満載・・。

 

がんばりまっす。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最近よく見るテレビがある。

 

NHK 「グラン・ジュテ」。

 

人が乗り越える時って、すごい力がいるけれど

乗り越えた人って、すごいいい顔をしている。

 

http://www.nhk.or.jp/kurashi/grand/#box_previous

 

自分がみたのは、「樫木裕実さん」の回。

http://ameblo.jp/studio515/

 

この人、すごいわ~。

キレイだし。とても49歳には見えない・・。

 

マイナスのことをプラスに考えられる人は強くなれる。

また一つ学ばせていただきやした。

 

 

よっしゃ。今年は飛べるかなぁ・・。

コメント (4)

ZENYAへ。

2012-04-23 | ぼやき

バイクチェック終了。

完璧。

あとはお前が勝つだけだ。