ファース本部の福地会長・毎日更新の携帯ブログ

ファースの家・開発者 福地建装 代表取締役会長 福地脩悦の毎日更新の携帯ブログです。

雪の積もらない屋根の特性が

2017年01月30日 08時28分02秒 | Weblog

今朝、週明けの北斗市の気温は-5℃、小雪が降っております。
写真は、本社屋の屋根に装備した「雪の積もらない屋根」の通熱部(右)非熱通部(左)です。
雪の積もらない屋根の部分に薄っすらと雪が積もっていますが、少し陽射しが差すとなくなります。
また、気温-2℃程度の雪なら屋根に触れた瞬間に溶けてなくなります。
氷柱の問題も解決の目途がつきました。
現在は「はこだて未来大学」と共同研究の降雪予測センサーの開発で降雪前に電源が入り、降雪具合で自動で入り切りする装置の実験中です。
今日も様々な実験を行います。

 

福地社長日誌コラム


ファース本部オフシャルサイト毎日更新

コメント   この記事についてブログを書く
« 自宅の庭から朝陽を見る | トップ | 氷点下8℃の徒歩出勤 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事