ESPOA blog

写真付きで日記や趣味をいろいろなメンバーが書きます。

清く、たくましく、美しく

2021-04-12 13:27:33 | ブログ

4月に入り、すっかり穏やかな気候になってきました

毎年、この時期は黄砂や花粉がひどく嫌になる日もありますが。。日差しが暖かく過ごしやすくなるこれからの季節は心が明るくもなります

 

 

私の住む街では、卒業シーズンの3月になると桜が綺麗に開花します

桜並木が美しく、今年もたくさんの人を楽しませてくれました

 

駅前から続く1本の道に沿って見事に咲き、

最近ではローカル沿線の紙面などで名所として紹介されるようになっています

 

私はこの街のヨーロピアンな景観が大好きで、この時期は夜桜とのコラボレーションを毎年楽しみにしています

お月さまとも、コラボ

 

4月現在は既に葉桜になっていますが、八重桜だけは開花が遅く、今が丁度見ごろです

桜餅のようで美味しそうです

世界が変化している今、変わらぬ美しさで力強く咲く桜たちから、たくさんのパワーを貰いました

 

 

先日、お茶のお稽古でも可愛らしい春のお菓子がでました

銘は『匂い鳥/ 百千鳥(ももちどり)』。どちらも、うぐいすの別名だそうです。

頂くのが惜しい気がしました

 

 

過ごしやすい季節はあっという間に去っていきます

残された今年の春も、色んな事を感じながら、素敵にお過ごしください

(L.S)


世界初!!なんと麹で糖化したビール

2021-03-29 10:12:21 | ブログ

ご存じの通り、ビールは麦芽の糖化酵素を利用して糖化し、発酵させて造るアルコール飲料です。麦芽のビールは洋食には抜群に合うのですが、淡白な味の和食には少し強すぎる気がしていました。そんな時に出会ったのがこの麹で糖化したビール(酒税法では発泡酒)です。日本の文化である麹を使って造った醤油や味噌といった調味料はもとより、旨味の元となる出汁、さらには淡白で素材そのものを味わうことが多い和食にぴったりのビールだと思いました。

製造元のオリゼーブルーイングさんは和歌山市内の街角にあり、小さなビルの2階で麹作り、1階で醸造をしています。ご夫婦2人だけの正真正銘マイクロブルワリーです。代表兼ブルワーの木下伸之さんは湯浅の醤油屋、熊本の味噌・甘酒のメーカー、そして福岡の酒蔵で経験を積みました。

木下さんは国家資格の味噌製造技能士1級を取得されています。2013年に「日本の文化である麹を生かした新たなモノづくりをしたい」との夢を実現すべく和歌山に帰郷しました。米麹の発酵スポーツ飲料を開発するなどの試行錯誤の末、2019年にこの事業にたどり着きました。

左が「ジャパニーズホワイトNo.9」です。

米麹で糖化し、日本酒用9号酵母を使用し1か月間低温で発酵させて造ります。日本酒のような輪郭と穏やかな香りと米の旨味を感じられる味に仕上げています。刺身などの淡白な味わいをより引き立てます。

真ん中が「オリゼーIPA」です。

米麹で糖化し、3種類のホップ(ギャラクシー、アマリロ、センテニアル)を使用したビールらしい喉越しに、米麹由来のすっきりした後味を目指しました。パイナップルや洋梨のような香りがファストフードに合います。

右が「オリゼーペールエール」です。

麦麹で糖化し、シトラホップ、モザイクホップを使用したフルーティな香りに、麦麹によるしっかりした麦の味わいがあるビール。エール本来の香りを出しながらも、麹由来の複雑な旨味を感じられる味わいを目指しています。肉料理など、比較的味わいの濃いものがおすすめです。

皆様も世界初でオンリーワンの麦芽不使用・麹ビールをぜひご賞味ください。(O.K.)

 


春の気分

2021-03-22 16:05:12 | ブログ

3月も下旬に入りました。まあ少しは暖かくなってきましたが、基本的に外に出るのが朝と晩の為か、正直言ってまだそこまで暖かくなったという実感はなく、割と寒いです。昼間の気温は結構高いようですし、もうあと10日もすれば4月になる訳ですし、少しは春らしくなって来ているのでしょうか。

さて、春と言えば桜の季節です。ニュースを見れば、各地で桜が咲き始めている様子。まだ家の近所では桜が咲いているのは見かけませんが、まあそれも時間の問題でしょう。そして、桜と言えば花見な訳ですが、本当にただ桜を愛でるだけなら、特に問題はありませんし、個人的にはそれで十分なのですが、実際桜の下で楽しくやりたいという人が多くいて、そういう人にとっては、昨年から引き続きの自粛ムードで非常に残念なことでしょう。その代わり、とはとてもいきませんが、せめて桜に因んだ商品のご紹介です。

島根県にあります本田商店の「桜そば」は、自家製粉の挽き立てのそば粉で打つ麺に国内産の桜の葉を練り込んだおそばで、練り込まれた桜の葉から立つほのかな香りと、淡い桜色に彩られたおそばのやさしい色合いが、色めく春を感じさせます。山陰沖で獲れた飛魚のだしを使ったこだわりのつゆが付いて、温かくしても、冷たくしても、どちらでも美味しくいただけます。

おそばだけでなく、生麺タイプでもちもちとした食感の「桜うどん」や「桜そうめん」なんかもありますので、これらの商品で、少しばかりの春らしい気分を味わってみてはいかがでしょうか。 (A.K)


春と花とアート?

2021-03-15 13:52:32 | ブログ

やっと春らしくなってきましたね。家から徒歩20分くらいの公園に梅林があり、2月頃からお天気の良い日に度々通っていました。いまや満開です。



梅ってたくさん種類があるんですね。
こちらにも写真を載せていますので、ぜひどうぞ →  https://www.instgram.com/espoa_aprimore/

春はあちこちに様々な形で訪れていて、梅の花に気を取られていると足元に水仙が咲いていたり・・・


パンジーがかわいいなぁと思って見ていると、手前に何かの芽がニョキニョキ出ていたり 


春を探してぶらぶら歩いていると、意外で面白いものにも出くわします。
こんなに石柱に巻き付くまで、どれだけの時がかかったのか⁉ 枯木がまるでアートのよう


こちらはコロナ禍を表現した前衛芸術と深読みしたくなる、どんぐりの帽子ばかりが集められたマスク。子供の仕業でしょうかね


公園はとても広いので、歩き進めるうちに車の音も届かなくなり、聞こえるのは風がたてる葉音と鳥の声だけ。やはり自然の音は耳に心地よいです。思っていたよりもゆっくりのんびりと散策を楽しみました 

そしてたくさんある桜の木の中で、一本だけ、もうしっかりと咲き始めている木がありました


やはり桜の美しさは格別ですね。
花粉症でお辛い方も多いと思いますが、みなさんもぜひ身近なところで春を見つけて楽しんでください。(K.N)


きび酢ってあまり馴染みがないけど美味しくてミネラル分が豊富!

2021-03-08 11:15:33 | ブログ

お酢には玄米酢、米酢、穀物酢などたくさんの種類がありますが、鹿児島県・奄美大島のサトウキビを発酵、醸造させた「きび酢」はあまり馴染みがなく使ったことがありませんでした。スーパーや百貨店でもあまり見かけたことはないですね。でもこだわりの強い健康志向の方がお取り寄せしていると聞きました。

試してみると酸味がとてもまろやかでツンとする香りがなく、ほのかに甘味を感じてとても上品な味わいでした。お酢は酸っぱいものだと思っていましたが、全然酸っぱさがないのでとても驚きました。さらにナトリウム(塩分)は少なくてカルシウム、マグネシウム、カリウム、鉄分、ポリフェノールなどのミネラル分が他の食酢と比べて圧倒的に多いそうです。ミネラル分が多いと身体にも良さそうな感じがします。色々料理に使ってみたり、水で割って飲んだりしています。美味しくて成分的にも良かったら使い続けてみたいです。(T・M)