ぽつお番長の映画日記

映画ライター中村千晶(ぽつお)のショートコラム

サウナのあるところ

2019-09-14 23:53:56 | さ行

え?これフィクションでしょ?と

一瞬、思っちゃうところがミソ。

 

*******************************

 

「サウナのあるところ」70点★★★★

 

*******************************

 

フィンランドのサウナに入る人々を写し、

彼らの自分語りに耳を傾けるドキュメンタリー。

 

最初は一瞬、

「え?これフィクションだよね?」と思ったんですよね。

 

というのも、入ってる男女が

あまりにもあっけらかん、ポーン!と裸を見せてるし(笑)

 

サウナの形態にもギャグみたいにいろいろがあって

(電話ボックス型?ウソでしょ?とか。笑)

映画的な絵面が、おもしろいし。

 

なにより

サウナに入りながら彼らが語る物語には

さまざまなドラマがあるんですよ。

 

荒れた家庭で育った男

ワルを繰り返して、刑務所暮らしをしてきた男、

離婚して、子どもに会えない男――

 

みな、汗も流せば、涙も流す、って感じで

裸のうえに、さらに心までさらけ出してくれるから

ホントにドキュメンタリーなんだ、とわかって

すごいなあと感心しました。

 

フィンランドには人口550万に対し、サウナの数がおよそ300万個あるそうで

その形状は本当にさまざまなんだそうです。

 

で、サウナは普段は寡黙なフィンランド男性が

心の底からの気持を話す稀な場所で

監督は実際にそんなサウナで交わされる会話から

本作を撮ろうと思い付いたそう。

 

へええ~!と思いますが

いや、もしかしたら日本の男性サウナでも

そんな会話が交わされてるのか?

ワシ、女性サウナもあんまり入ったことないんで

ぜひ、サウナ好きに聞いてみたいですね。

 

★9/14(土)からアップリンク渋谷、アップリンク吉祥寺、新宿シネマカリテ他全国順次公開。

「サウナのあるところ」公式サイト


コメント   この記事についてブログを書く
« サタンタンゴ | トップ | プライベート・ウォー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

さ行」カテゴリの最新記事