ぽつお番長の映画日記

映画ライター中村千晶(ぽつお)のショートコラム

2018年ベスト映画発表!

2018-12-29 23:13:53 | ぽつったー(ぽつおのつぶやき)

 

さあ、今年も押し迫ってまいりました!

年末恒例、

ぽつお番長的2018年ベスト映画を発表いたします~!

 

今年は劇映画(フィクション)部門とドキュメンタリー部門に分けてみました。

 

まずは劇映画(フィクション)部門から!

(1位)君の名前で僕を呼んで

(2位)ザ・スクエア 思いやりの聖域

(3位)シシリアン・ゴースト・ストーリー

(4位)スリー・ビルボード

(5位)ハッピーエンド

(6位)ラブレス

(7位)聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア

(8位)若い女

(9位)心と体と

(10位)パティ・ケイク$

<次点>

バッド・ジーニアス

最初で最後のキス

ア・ゴースト・ストーリー

万引き家族

ナチュラルウーマン

母という名の女

きみの鳥はうたえる

生きてるだけで、愛。

悲しみに、こんにちは

ウインド・リバー

妻の愛、娘の時

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス

 

続いてドキュメンタリー部門!

(1位)愛と法

(2位)祝福~オラとニコデムの家~

(3位)ゲッベルスと私

(4位)ぼけますから、よろしくお願いいします。

(5位)顔たち、ところどころ

(6位)ラッカは静かに虐殺されている

(7位)旅するダンボール

(8位)港町

(9位)フジコ・ヘミングの時間

(10位)ニューヨーク、ジャクソンハイツへようこそ

 

いつもながら、思い返して「グッ」ときたものが上位でございます。

まあ

今年の1位は両部門ともに、スパッと決まってました(笑)

上位もほぼ迷いなく。

 

2018年の傾向は大きく3つに分かれ

1)胸キュン&イタリア映画、ゴースト映画が強かった!

2)イヤ~なんだけど、おもしろい、現代を映す映画がキタ!

3)邦画はパーソナルな問題から、大きく世を考えさせる良質なドキュメンタリー&劇映画が多かった!

 

てな感じです。

年末年始、映画選びのご参考にしていただければ幸いでございます。

 

今年も読んでいただき、ありがとうございました。

2019年もぽつお番長と映画たちを、どうぞよろしくお願いいたします!

『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (7)   この記事についてブログを書く
« ヴィヴィアン・ウエストウッ... | トップ | ホイットニー~オールウェイ... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
凄い、かも(笑) (onscreen)
2018-12-30 11:27:08
いっ、一本も被ってない!(笑)

未だ観てないのが5本あるので、来年が楽しみです
あははw (ぽつお番長)
2018-12-30 20:47:05

拝見しましたよ、ベスト10!
納得!どれも良作です!
特に
「モリーズ・ゲーム」「フロリダ・プロジェクト」はよかった!

いや~映画って本当にいいものですねえ。
来年もどうぞよろしくお願いいたします!
こちらこそ! (onscreen)
2018-12-31 02:43:16
あっ、水野 晴郎になってる(笑)
ベストテン (大阪マラソン)
2018-12-31 18:23:35
 今年は、日本映画63本、外国映画93本の156本。うちドキュメンタリー12本。去年より34本増えました。それでも見逃しが多い。地方都市ですから上映されない作品は多いし、レイトは行かない(夜間外出はしない方針です)ので。もし、夜間外出を解禁すると200本越えは確実ですね。前置きが長くなりましたが私のベストテンを。

日本映画
第一位 止められるか、俺たちを
第二位 blank13
第三位 万引き家族
第四位 菊とギロチン
第五位 素敵なダイナマイトスキャンダル
第六位 モリのいる場所
第七位 友罪
第八位 寝ても覚めても
第九位 カメラを止めるな
第十位 響HIBIKI
第十位 日日是好日

外国映画
第一位 1987、ある闘争の記録
第二位 スリービルボード
第三位 バッドジーニアス
第四位 ペンダコン・ペーパーズ
第五位 クワイエットプレイス
第六位 ダンガルきっと強くなる
第七位 アイ・トーニャ
第八位 タクシー運転手 約束は海峡を越えて
第九位 判決、ふたつの希望
第十位 ガザの美容室
第十位 ナチュラルウーマン

ドキュメンタリー部門
第一位 沖縄スパイ戦史
第二位 愛と法
第三位 港町
第四位 苦い銭
第五位 ラジオ・コバニ
第五位 ラッカは静かに虐殺されている

ワーストワン(とにかくつまらなかったの一言)
日本映画 羊の木
外国映画 君の名前で僕を呼んで

来年はどんな作品に巡り合えるか楽しみですね!
なるほどのベスト! (ぽつお番長)
2019-01-05 01:49:50

あけましておめでとうございます~

2018年、なるほどのベストでございます。
特に外国映画&ドキュメンタリーに
アジア作品、中東問題などがランクイン!
時流ですね。

でも君の~はワーストなんすね(笑)
映画はそれぞれ。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
Unknown (まつこ)
2019-01-11 17:21:41
ベストテン、ほぼ一緒です!感激です〜
君にの名前で僕を呼んでは3回みて本も読みました! 続編は数十年後の再会ですが原作がシンプルなのでどう展開するか楽しみです。
舞台はパリみたいです。
今年も参考にさせて頂きます!よろしくお願いします!
一緒!すごいー (ぽつお番長)
2019-01-13 16:58:19

ベスト、ほぼ一緒ですか!
まあ~センスいいですねえ(ハハハ)
そういう方がいると嬉しいですねえ。

観た直後、よし!とかいい話!とか
元気が出た映画も
いっぱいあるんですけど
「ワンダー 君は太陽」もよかったし
「ペンタゴン・ペーパーズ」2回観たし

でも
なんか年末に改めて総ざらいすると
こういう作品が残ってくるんですよね~

ドキュメンタリー部門のほうに
「よし!」って映画が多いですね。

2019年もどうぞよろしくお願いいたします!

コメントを投稿

ぽつったー(ぽつおのつぶやき)」カテゴリの最新記事