小さな森の薔薇

耕作放棄地からバラ栽培や家庭菜園を通し薔薇彩の暮らしへ

殺虫殺菌剤の散布(2019年4回目)

2019年09月16日 20時31分23秒 | 農薬散布履歴

曇っていたので早めに水やりをはじめ、夕方スミチオン乳剤を散布しました。チュウレンジハバチがふ化し網状になった葉が少し、蕾の食害跡も尺取虫もぽつぽつとですが気になります。

古株で早くに剪定し早めに出た葉、取り残しの古い葉には少し黒星病がついていますが、販売用の株はまだほとんどついていないようです。水切れや肥料切れで黒星病が付きやすくなるのでこれからは液肥を活用。葉が増えて必要な水の量も増えるのでたっぷりの水やりを心がけます。

新潟市ではこれから9月末までが蕾の着きやすい時期です。今日の新潟市は最高気温27度、バラ置き場は16時頃には木陰になるので15時半くらいから水やりを始めることができるようになりました。コンクリートの上だったころは今の時期はまだ17時頃に水やりしていた気がします。最低気温が20度以下の日が続くようになると暑い時間は本当にわずかなので時間帯は気にしなくてもよくなります。

新しい噴霧器今までのより使い勝手が良いです!秋バラのころの虫は一斉に発生するのではなく、いつの間にか蕾に食害跡ができたり、スリップスが気になったり。あと1,2回農薬散布予定です。

コメント   この記事についてブログを書く
« エダマメの収穫 | トップ | トウ菜用にミニハクサイ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

農薬散布履歴」カテゴリの最新記事