50歳からの海外移住生活

風とカモメの街に暮らして                               

他の人のブログに励まされる

2020-01-19 04:18:42 | 日記

いつものことですが、また、やっちゃった~~!!てか。
夫との喧嘩です。
今週末から、生徒さんの試験の申込など始まって、生徒さんの父兄との連絡やり取り、
など、いろいろストレスになることもありました。
勿論、普通の人と比べると、大したストレスではないのですが。

今日は、夫と喧嘩してしまって。。。夫は、切れやすい性格なのですが、
怒って出て行きました。
私が出て行っても行く場所もないし、夫が出て行って、少し頭を冷やしてきてくれるとよいのですが。
喧嘩の原因は、いつも、たいしたことではないのです。
虫の居所が悪いと、罵られます。
何も言わずに黙ってればいいものを、売り言葉に買い言葉で言い返すと、とんでもない火種をつけてしまいます。

今日は、またFのつく言葉を!同じ言葉ばかり!と、私自身、疲れていたせいもあり、Fのつく言葉を、リピートして、返しました。
そしたら、さらにエスカレートしてしまいました。夫は、罵り言葉を吐いて出て行きました。
気分の良いものではありません。

あるサイトの60歳代ブログのトップブロガーさん、この人は、尊敬に値すると思います。
家庭内離婚にありながら、頑張っておられる。
私など、とても、マネできるものではないです。
家庭内離婚といえども、1階と2階があるから、別々にお食事をされたりしてるらしいですが。

うちなど、とても不可能だな。狭いフラット(アパート)だから。
2ベッドルームとは、名前ばかりで、前の住人が、お風呂場の風呂を削除して、部屋にした狭い一室。大阪西成区のあいりん地区のような狭い宿(3帖一間)を1室と呼んでるのですから。
今は、西成区のあいりん地区も、オシャレな場所になっているらしいです。

このトップブロガーさんは、喧嘩になりそうになると、ささ~っと2階に避難して、一人でお食事をされるらしい。
言い返すと喧嘩になるからだ、ということでしょう。
私も、そうしたいんだけどね。
でも、狭い場所で、逃げ場所がないんだよね。
それに、ここだと、どこにも、逃げ場所がないです。
日本だったら、夜でも、どこか、行く場所、お店や、カラオケショップなど、いくらでも、一人で行けるところあるんだろうけどね。
このブロガーさんは、お仕事を頑張っておられて、離婚も考えておられない。
やはり、おひとり様で暮らすと、経費がかかるからだと思います。

生活費は、旦那様から、頂けないらしい。
これは、うちも一緒です。食費は、その都度、お互いが出す。
イギリスでは、これが、普通みたいだけど。
その代わり、イギリスの離婚率は、非常に高いと思います。
女性も男性並みに、生活費を稼ぐからだと思うのです。

私の周りの知り合いは、殆ど離婚しているか、結婚が長く続いてる人は、やはり、旦那様が経済力のある方みたいです。
お金があると、広い家に住めて、顔を突き合わせなくても済むからかも?

家庭内離婚でも、やはり、経済的なことや、老後のことを考えると、我慢は必要かと思う。
そのためには、喧嘩を出来るだけ避けて、言い争いになりそうになったら、口を利かない、黙ってるのが一番、利口なんだけどね。
疲れてると、お互い、やはり、一言の文句も出てくるもの。
どれだけ、我慢できるか?
結婚生活の維持は、これにかかってくるような気がします。

お風呂もない生活、狭い部屋、いずれ、日本に、終の棲み処をと、今も夢を捨てきれていません。
それまでに、なんとか狭い中古マンションでも買えるように頑張って貯金しないと!!
今の大阪の実家は、売っても、土地代だけで、3百万にしかならないので。
老後資金を残すなんて、とんでもない話だなあ。私にとっては。。。(-_-;)






にほんブログ村

コメント   この記事についてブログを書く
« やっぱり、和食がいいね! ... | トップ | 今日は、田舎のクリニックに... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事