Umi kakasi

自分が感じたことを思うままに表現してみたい。

PGA男子ツアー2019(メジャー第2戦)事前

2019-05-16 11:28:11 | 日記
 第101回:全米プロゴルフ選手権
    
 マスターズで復活優勝したタイガー・ウッズが5回目の全米プロ制覇なるか!?

 開催日:2019年5月16日から5月19日までの4日間
 賞金総額:1050万ドル (優勝賞金:198万ドル)


 開催コース:ニューヨーク州:
 ベスページ州立公園、ベルリーブCCブラックコース(7459yd(パー71)

     
 “上級者向けの極めて難しい”屈指の難コースで知られるベスページ州立公園
 ブラックコースは、同大会の101年に及ぶ歴史の中で、今年は初めてベスページ、
 ベルリーブCC ブラックコースが大会開催の栄誉に授かることとなった。
 しかし、ここベスページはメジャーと無縁なわけではなく、これまで「全米
 オープン」が、2度開催されており、同コースでは2002年にタイガー・ウッズと
 フィル・ミケルソンが激戦を演じタイガーが勝利、2009年はルーカス・グローバー
 が「全米オープン」制覇を果たしている。
 尚、2017年に松山は、メジャー優勝目前に崩れ5位タイに終り涙した、大会への
 リベンジ、3連戦で挑む、相性抜群のフィールドに期待したい。


 昨年の覇者:ブルックス・ケプカ
    
 6バーディ、2ボギーの「66」で、ウッズ&スコットを制し、通算16アンダー
 として優勝した。


 日本選手3名が参戦:松山英樹、小平智、今平周吾
       

 全米プロゴルフ選手権
 予選ラウンドの、主力選手のペアリング


 アウトスタート
 小平智 79、マット・クーチャー 13、キャメロン・スミス 29、
 ダスティン・ジョンソン 1、ジョン・ラーム 11、ジョーダン・スピース 39、
 ロリー・マキロイ 4、ジェイソン・ディ 14、フィル・ミケルソン 22、
 ブライソン・デシャンボー 8、ケビン・キスナー 24、パット・ペレス 90、
 ポール・ケーシー12、エミリアノ・グリジョ 61、ダニエル・ベルガー69,
 トニー・フィナウ 15、イアン・ポールター28、ビリー・ホーシェル 43、

 インスタート
 松山英樹 30、サンダー・シャウフェレ 9、アレックス・ノレン 32、
 今平周吾 74、アーロン・ワイズ 63、ライアン・フォックス84、
 タイガー・ウッズ 6、ブルックス・ケプカ 3、フランシスコ・モリナリ 7、
 ジャスティン・ローズ 2、リッキー・ファウラー 10、バッバ・ワトソン 18、
 セルヒオ・ガルシア 26、アダム・スコット 27、ケリー・クラフト 192、
 トミー・フリートウッド16、シェーン・ローリー45、エリクバン・ローイェン106、

 ジャスティン・トーマス 5、手首の負傷により参戦を断念し棄権。


  1日目(予選ラウンド)
  全米プロゴルフ選手権、順位と成績


  位T  アンダー 00 00 00 00 000 
  位T  アンダー 00 00 00 00 000 
  位T  アンダー 00 00 00 00 000 
  位T  アンダー 00 00 00 00 000 
  位T  アンダー 00 00 00 00 000 
  位T  アンダー 00 00 00 00 000 
  位T  オーバー 00 00 00 00 000 
  位T  オーバー 00 00 00 00 000 
  位T  オーバー 00 00 00 00 000 
コメント