咲ちんのパパ上日記

子育て日記のはずがいつの間にやらラーメンとツエーゲン金沢とマンガのことを書いてます。

エスコートキッズ

2012-09-30 22:19:00 | ツエーゲン金沢
先日、今日のツエーゲン金沢の試合で後援会員限定募集企画で選手入場時のエスコートキッズを募っていたので咲ちんに聞いたら「行きたい!」とのことだったので申し込みました。
すると見事当選のご案内が届いたので行ってきましたよ。

車で西部緑地に向かう途中から台風の影響で雨がぽつぽつ。
着いた頃には本降りになってしまいました。

13時50分に集合したら募集人員22名のところ来てるのは咲ちん含め8人ほど。
少ねえっ!
とはいえ赤いTシャツに赤いシュシュで咲ちん気合入ってます。



リハーサルしていったん解散。
再集合まで時間があるのでグッズ売り場とかぶらぶら。
咲ちんはゲンゾーリストバンド欲しいというので買いましたよ(-_-;)

すると選手のサイン会やるというので並びました。
本日の選手はコンサドーレ札幌からレンタル移籍中の#27横野純貴選手。
咲ちんも緊張しつつTシャツにサインしてもらいました。
横野選手はさわやかな好青年で親子してファンになっちゃいました。
怪我の快復も順調のようで早くの復帰を期待してます。



14時45分に再集合。
ロビーで待機して出番を待ちます。
どうやら誰と行進するのか希望をとっているみたい。



すると選手が次々とやってきます。
咲ちんは大好きなマーティンこと#9齋藤将基選手と一緒に行進することに。
スタンドから観ていたにゃまんによるとマーティンは咲ちんが雨に濡れないよう頭の上を手で覆ってくれたとのこと。
なんて紳士なんでしょう。

無事エスコート終了してそのまま試合を観戦。
今日の相手はJFL昇格後未だに勝ったことのないMIOびわこ滋賀です。
激しい雨の降る中、庇のある場所から応援しました。

すると試合開始からそれほど経過しないうちにこの試合でJFL出場通算100試合達成の#10石舘靖樹選手が左足で決めてゴール!
悪天候など吹き飛ばすかのような幸先の良い先制点です。
しかもこのゴールがJFL通算10000ゴール目だそうで二重にめでたい!

しかしながら同点に追いつかれ審判の不可解な判定によるPKで逆転されて前半を終了。
雨もひどくなるばかりで気が重い。

だが今日のツエーゲンは一味違う。
後半に入っても選手の動きにキレが見られます。
果敢に攻めてボール運びもいつもよりいい感じ。

あと一歩のところで点が取れないままATに。
するとマーティンが見事なシュートでゴール!
咲ちんの願いが通じたのかやってくれました。

そのあとも必死に攻め込んだのですが試合終了。
2-2のドローでした。
負けなかっただけよしとしながらMIO戦の勝利は(残留前提で)来季に持ち越しです。

いやはやいいゲームでした。
咲ちんエスコートキッズに参加してよかったよ。
普段は否定的な意見の多いにゃまんも珍しく褒めておりました。
だいぶチームの調子はよくなってきてると思います。
残り全試合勝ってくれよ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週刊少年チャンピオン2012年44号

2012-09-29 20:44:00 | 週刊少年チャンピオン
じゅりなの生年月日は「高杉さん家のおべんとう」の久留里と同じ、これ豆な!


(巻頭カラー)「囚人リク」
カラー見開きでお頭の手のひら、なんともいえん迫力があるな。
看守の拷問にも口を割らない森田もまた漢だな、レノマはいい手下持ったもんだよ。
そろそろ豚さん産気づくかな?

「いきいきごんぼ」
チャンピオン紳士なら噴き出すネタがありすぎ。

「侵略!イカ娘」
海の家れもん2号店はアニメだけじゃなかったでゲソ!
ということは2.5号店は自動販売機じゃなイカ?
どうでもいいがエビチャーハンを箸で食えと。

「バチバチBURST」
ついにブラック田上になっちまったな。
彼の限界とは何なんだ?
大鵠また出やがった、相変わらず嫌な奴。

「バーサスアース」
当たり前だけど研究所3人だけなわけじゃないよな。
レオさんやビミョ…火魅子支部長はどうでもいいので損傷状況を記録してるそばかすのお姉さんもっと出してください。
そしてカナの水玉下着キター!
でも胸は山下や清美ちゃん並に残念ですた。

「空が灰色だから」
流々香かわいいぞちくしょう!
なんかハッピーな気分になってきたぞ。

(特別読み切り)「デビルマンG」
眼鏡のお漏らしお姉さんよかった。
REDも読めってことなんだろうけど多分読まない。

「ガキ教室」
那須の家庭が幸せそう。
勉強できなくても家庭環境は大事だと思うよ(しみじみ)。

「てんむす」
炎天下でこんなことさせて熱中症になったらどないすねん。

(スペシャル読み切り)「訪問者」
なんかピンとこない。

「ラララライブ」
最初からこういうノリで描けばよかったのに。
まあこれでフジコの家庭状況がわかったぞ。
でもここで挽回できるのか?

「CTC」
え、最終レースになるの?


次号、表紙&グラビアは久々の小池里奈ちゃんですか。
巻頭カラーはバイオハザード。
パンダのこがリニューアル連載開始で2本立て。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まぜそばランチ@中華蕎麦 御輿

2012-09-28 14:41:00 | ラーメン
今月はイレギュラーなシフトが多いので今日は休みになりました。
なので部屋の片付けとか町会の仕事とか雑務をこなします。
とはいえお腹が空くのは自然の摂理。
てなわけで今日もラーメン屋さんでランチです。

本日訪れたのは安江町にある「御輿(みこし)」さん。
家から歩いて行ける距離にあるのに月曜定休なためなかなか足を運べなくて久々の訪問です。

到着したのは11時20分ごろ。
引き戸を開けるとすでに先客がおふたりいらっしゃいました。
人のこと言えないけど早っ。

今日はネット情報で気になっていたまぜそばランチ(600円)をお願いしました。
最近なんかまぜそばばっか食べてるな。
スタッフさんから太麺でいいですか?と聞かれたのでうなずいたけど細麺でもオーダーできるんでしょうか?
ランチタイムは通常と同じ価格で小ライスがついてくるというお得感がいいですね。

太麺なのでゆでるのに時間がかかります。
ご主人もゆでてる間に丼をたくさん並べてこれから混雑するであろうお昼どきに備えて準備しておりました。
ワンコインランチもあるからさぞかし混むんでしょうね。

注文から10分ほど待ってお盆に載せられて出てまいりました。
丼の大きさの割に量は少なめかしら。

まずは混ぜずに麺をいただきます。
ゆるくウェーブのかかった太麺はもちもちしてます。
濃厚なタレとしっかり混ぜてあって中まで味が染みこんでます。
魚介だしの香りがいいですな。

具材はチャーシュー、メンマ、あおさ海苔、刻み玉ねぎとねぎ。
さらに麺の底にも角切りチャーシューがごろごろ入っていて嬉しい限り。
ぐちゃぐちゃと一気にかき混ぜてわしわしと食べます。
途中で酢をちょっと入れると少しマイルドな味わいになっていい塩梅に。

当然ながらあっという間に麺を食べつくしました。
これなら50円プラスして大盛にしたほうがよかったかなと少し後悔。
とはいえタレの染みこんだ具材はまだ残ってるのでここでライス投入!
レンゲでぐちゃぐちゃかき混ぜおじや風にいただきます。



これがまたうまい。
麺とごはん、2通りの味で楽しめます。
欲を言えば半熟玉子があったらなあ。

お米一粒たりとも残さずごちそうさまでした。
これはコストパフォーマンスのよい一品でございますね。
月曜以外に仕事休みの日があったらまた来よう。

おまけ:ここは生ビール店名にちなんで354(みこし)円なんだねww




お店の詳細:
住所 金沢市安江町11-22
電話番号 076-233-0354
営業時間 11:00~14:00、18:00~22:00(日曜は昼のみ)
定休日 月曜日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

塩まぜそば大@麺や 福座

2012-09-26 16:44:30 | ラーメン
今日はホントは仕事休みのはずだったのですが、業者の立会いとかしなきゃならなくなったもので昼まで職場に行っておりました(T_T)
その帰り道うまいラーメンでも食べなきゃやってられねえなと思い、有松の「福座」さんへと行ってまいりました。

着いたのは午後1時25分ごろ、扉を開けると超満員!
中待ちしてる人も5人ほど。
とりあえず空いてる待ち席に座って待つことに。

スタッフさんからメニューを渡されましたが今日はこれ↓



秋限定メニューの塩まぜそばを大(麺270g・850円)でお願いしました。
並は麺180gの750円です。

お客さんの回転もはやいので7分くらいでカウンター席に座れました。
でもそれから出てくるまで10分あまり待ちましたけど。
厨房の中は戦場のような感じで忙しさが伝わってくるので気にはなりませんけどね。

塩まぜそばの具材は写真にあるメニューのとおり。



相変わらず想像をこえてます。
あとお好みで入れる用のレモン醤油とラー油も一緒に出されました。



まずは混ぜずに食べてみます。
塩だれと香味油で味付けしてありますが全然くどくありません。
麺は中太の縮れ麺でほんのり小麦の色がします。
提供前にしっかりと混ぜてあるので麺にも味がしみこんでます。

そして温泉玉子を崩してかき混ぜます。
玉子の黄身が絡まってまた違った味わいが楽しめます。

具材ですが、豚タンはいい具合にスモークされてます。
丼の縁に添えられたわさびをつけて食べると一層タンの味わいが引き立ちます。
また浅漬沢庵わさび漬がそれほど辛くなくさっぱりしているので口直しにもってこいの味。
このような具材を考え出すご主人はホンマ凄いお方です。

レモン醤油を少し入れると酸味と塩味が相乗効果でなんともさわやかな味に。
ラー油はおいしいのですが結構辛いので入れるときは控えめに入れて調整したほうがいいかも。

大ということも忘れてぺろりと平らげました。
これは並だったら物足りないわ。
この味だったら夏メニューでもいけそうだなあ。

会計して午後2時前にお店を出たのですが、滞在中もひっきりなしにお客さんがやって来て中待ちの人が途切れませんでした。
しかも常連さんらしき方が多いようでこの店の人気ぶりが伺えました。


お店の詳細:
住所 金沢市有松4-1-1
電話番号 076-243-2930
営業時間 11:30~14:30、17:30~21:00
定休日 月曜日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週刊少年チャンピオン2012年43号

2012-09-24 08:57:50 | 週刊少年チャンピオン
筋肉痛なので短めです。
なんのこっちゃww


(巻頭カラー)「囚人リク」
一難去ってまた一難、ドキドキハラハラのオンパレードですな。
それがこの作品の良さでもある。
お頭すげえいい人ですな、一体何の罪で極楽島刑務所に来たんでしょう?

「いきいきごんぼ」
なんかこの作品何気にすごくない?
気づいたら前方ページ安定掲載だよ。

「侵略!イカ娘」
南風のおっさん、海の家れもんTシャツ似合わなさすぎでゲソ!

「弱虫ペダル」
御堂筋くんの出番まだあったんかいな。

「毎度!浦安鉄筋家族」
宮崎危機がパイスラで帰ってきたぞ。
モザンビークのパンすげえな。

「バチバチBURST」
親方渋いなあ。
それにしても常松の大学時代何があったか?
仁王さんまたやってくれたぜ!
そして田上さんはどう変わったのか?

「シュガーレス」
修学旅行行くまでずっとノビてたがっくんどこまでアホなの?
てかヒラオリが引率って教師はどこ行ったんや?

「空が灰色だから」
久々に痛くて直視できない話だったわ。
スシダカラー!

(短期集中新連載)「ばどばどミント!!」
なんかマガジン系な感じの作品やな。
ブルマーなのはなぜ?しかも足が短いよ。

「パンダのこ」
パンダに犬の着ぐるみ着せたらチャウチャウやゆうてもわからんよな。
重大発表とは45号から増ページでリニューアル連載開始とのこと。
最悪のタイミングでの連載開始だったけど結果としていい方向になってよかった。

「木曜日のフルット」
鯨井先輩のOLのイメージ、人のこと笑えない。


次号、リクとじゅりながW表紙ってどんなイメージだよ!
ドラマ化のシュガーレスが3号連続カラー。
特別読み切りでREDから「デビルマンG」がセンターカラー。
新人まんが賞のタカヲヨシノブ先生の新作「訪問者」掲載。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

えびの香りしおらーめん@らーめん樹 ITUKI

2012-09-21 23:36:00 | ラーメン
今日は午後からの勤務なので昼ごはん食べてから出勤。
なのでラーメン食べて行こう、というわけで長土塀にある「らーめん樹 ITUKI」さんへと行ってきました。

いつもは自転車で行くお店ですが食べたらそのまま出勤するので車で行きました。
11時35分頃に到着。
店内に入ると開店して間もないのに先客は4人、後客も6人とまずまずの入り。
お店のスタッフはご主人と奥様らしき女性、アルバイトのお姉さんの3人でした。

今日は迷わず期間限定&昼夜各15食限定の”えびの香りしおらーめん”(650円)に金沢情報のクーポンで煮玉子(100円)をトッピングでオーダー。
あとランチタイム無料サービスのライスを小でお願いしました。



オープンカウンターの厨房を眺めながら待ちます。
ほかのお客さんはつけ麺だったり中華そばだったりするのでいろんな種類の麺が見えます。
湯切りの飛ばし方が下に叩きつける感じではなく遠くへ飛ばす感じなのが面白いです。

注文してから6~7分くらいで提供されました。
豚骨塩スープなので白いスープをしています。

それではスープのお味から。
豚骨ベースの塩ラーメンに海老の香味油が入っていて油膜がうっすら。
この香味油がコクを出していていい味わい。
思ったより豚骨が濃いめですが全体的にまろやかな仕上がりです。
海老の臭みとかは全然なくて海老アレルギーでなければ海老嫌いの人でも大丈夫かも。

麺は白っぽい色をした細麺ストレート。
するすると喉ごしに入っていきます。
スープとの絡みもまずまず。

デフォの具はチャーシューと海苔が各1枚、メンマに白髪ねぎと糸唐辛子がのってます。
あと揚げた桜海老?が入っていて海老の香ばしさを一層濃いものにしています。
個人的にはメンマが柔らかくておいしかったです。
煮玉子も黄身に味が染みこんでなかなかのものでした。

それとライスがおいしかった。
ラーメン屋さんはあまりお米にお金をかけなかったりするところがあるんですがここはいいお米使ってますね。
卓上にはのりたまも置いてあるのもありがたい。
ランチタイムは大きさに関係なく無料サービスなのでごはん好きは迷わず大を注文すべし。

香味油がスープを冷めにくくする効果を出していて食べてるうちに汗が噴き出ること。
でもそれがまたラーメン食べてるって感じがしていいのかも。
海老の余韻を最後まで味わいました。
いやはやおいしかったです。
ごちそうさまでした!


お店の詳細:
住所 金沢市長土塀2-17-32
電話番号 076-223-3911
営業時間 11:30~15:00、17:30~23:00
定休日 水曜日…ですが↓



11月から月曜休みになるそうです。
ああ、また仕事休みの日に行けない店が増えてしまう(T_T)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツエーゲン金沢なでしこスクール

2012-09-20 20:07:00 | ツエーゲン金沢
我が愛するクラブ、ツエーゲン金沢が女子サッカースクールを開校するということで本日無料体験会がありました。
咲ちんに話したら「行きたい!」と即答したので今日仕事が休みだったこともあり行ってきました。

会場は運転免許センター隣にあるジョイナスカナザワさん。
こんなところに屋内人工芝フットサルコートがあるとは知りませんでした。
なかなか素敵な施設です。



咲ちんは小学1~3年生のクラスで参加者は8人。
彼女も含め初心者からすでに男の子と一緒にスクールに参加してる子までキャリアはバラバラ。
でもみんなサッカー好きみたい。
咲ちんは昔旅行に行ったときに買ったセルティックのユニフォームで格好だけはいっちょまえ(^_^;)

今回のコーチは育成担当の寺沢さんとパク・ヒョンジン選手、そして北陸大学女子サッカー部現役の小高さんの3名でした。
最初鬼ごっこみたいな感じでウォーミングアップしてからドリブルやボールキャッチの練習、1対1での対戦などボールに慣らすことを目的にした感じでやってました。
咲ちんも元気いっぱいに走り回ります。



後半は2チームに分かれてミニゲーム形式で行います。
咲ちんはパク選手と同じチーム。
みんな懸命にボールを追いかけ楽しそう。
見てたら咲ちんは手前味噌ながら足が速くてボールを奪うのが上手い、けどシュートが決まらない。
でも1本ゴールを決めてうれしそう。

あっという間に50分間が経ってしまいました。
終わった頃には水筒のドリンクは空っぽ、咲ちんは汗だくでした。
とても楽しかったと満足してました。
明日のなでしこJAPANになれるかな?



ただ場所と時間のことを考えるとスクールに通うのは難しいなあ。
とりあえず検討はしてみますけど。
コーチの皆さん、いい体験をありがとうございましたm(_ _)m
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サービスエリアはグルメのジャンクションやあ~!(彦摩呂風)「激ウマ!ドライブご飯 グルメの玉手箱編」

2012-09-18 18:31:00 | マンガ
週刊漫画TIMESで不定期連載されている広末有行先生の「ドライブご飯」がコンビニ売りコミックとして発売されました。
タイトルは「激ウマ!ドライブご飯 グルメの玉手箱編」です。
本誌掲載時から単行本にならないのかな?と思ってたのですがコンビニコミックで発行ですか。
週漫TIMESのコンビニ売りコミック「HOBUNSHA MY PAL COMICS」としては「解体屋ゲン」「釣り船御前丸」に続くラインナップかな?

ドライブご飯とは高速道路のサービスエリア(以降SAで表記)にて提供されるグルメを指してます。
かつてはまずかろう高かろうのイメージがありましたが、今やご当地B級グルメや地元の食材を使用したメニュー、女性受けするスイーツなど他では食べられない美食揃いだそうで時代は変わりましたなあ。

本編の主人公、宮澤は小さな引っ越し会社に勤めており、仕事がらあちこちのSAで食べるのが大好き。
幼少の頃、母親がSAで働いていたのがきっかけでSAのグルメにとりつかれ、給料のほとんどをドライブご飯につぎ込むほど。
社長の娘で会社の事務担当みなみからはいつもおみやげにスイーツを要求されるのですがたまに忘れて蹴りを食らわされる日々。

そして宮澤にはもうひとつ、食べたドライブご飯を紹介するカリスマブロガー”ペコ”の顔を持ってます。
宮澤のブログは人気を博し、コメントもたくさんあります。
コメント常連のひとり”おとめ”が実はみなみであり、お互いその正体を知りません。

ある日SAで宮澤は見知らぬ巨乳美女に声をかけられます。
彼女は出版社の編集をしている小森でリストラの危機を回避するため”ペコ”の力を借りようと、SAで知らない人に声をかけ続けてたのです。
正体をばらしたくない宮澤ですが、取材費でタダ飯ができることから思わず協力することに。
果たして企画は成功するのか?

とにかく各地のSAのグルメ情報が満載でどれもおいしそうなんです。
実際広末先生が自分で回って取材しているだけにグルメ以外の情報もきちんと紹介されており下手なガイドブックより役立つかも。
高速道路を使う機会がほとんどない私も行きたいなあ、って思いました。
惜しらむくは関東近辺のSAが中心になってしまい、地方在住者としてはそこが残念。
でも全国のSAを回るために宮澤を転職させるわけには行きませんよねw

本当は宮澤のことが気になるみなみとその気持ちに感づかない宮澤。
そして小森に一目ぼれしたものの告白できずにいる宮澤とコンビを組む柏木。
恋のゆくえも気になるところです。

これを片手にSAめぐりも悪くない。
コンビニだけでなくSAでも販売したらもっと売れるんじゃない。
もう少し掲載されれば第2弾分のストックがたまるから是非出してほしいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

将棋×サッカー=定跡破りが奇跡を起こす!「ナリキン!」

2012-09-16 21:22:20 | マンガ
将棋とサッカー、一見何も関係なさそうなもの同士が結びついたらどうなるか?そんなユニークなマンガが登場です。
月刊少年チャンピオンにて連載中の「ナリキン!」1巻が発売されました。
描かれたのはこの作品が初連載初単行本となる鈴木大四郎先生、監修は日本将棋連盟の野月浩貴七段です。

将棋のことは全然わかりませんが、サッカー好きのマンガ読みとしては気にならずにはいられません。
しかし、秋田書店は1巻の発行部数を抑えることで有名です。
ご多分に漏れずこの作品もなかなか見つからず、発売6日目にしてようやく手に入れることができました。

主人公は史上最年少14歳2ヶ月でプロ棋士となった”おしゃぶり王子”の異名を持つ天才将棋少年・成金歩(なりがね・あゆむ)、あだ名はナリキン。
性格は高飛車で常に上から目線で語る友達にはなりたくないタイプ。
だが同じ学校学年の潤目純が中学生ながら地元プロサッカーチーム”福岡ホーネッツ”(モデルは鈴木先生の地元アビスパ福岡)とプロ契約したことを知り、ナリキンが密かに思いを寄せる幼馴染の一ノ瀬恵が潤目に夢中になっていることから嫉妬します。

その3日後、東京へ向かう新幹線でおかしなダジャレ親父と隣になります。
ナリキンはこのダジャレ親父と成り行き上脳内将棋をしたところ、定跡破りの手で翻弄され負けてしまいます。

数日後、学校では球技大会でナリキンのクラスは潤目のクラスと対戦。
運動神経のないナリキンですがダジャレ親父との対局からヒントを得、サッカーを将棋に例えて先を読むことでGKの潤目からゴールを奪います。
一見でたらめな戦法ですが潤目はナリキンから何か感じ取った様子。

帰り道、博多駅前で募金活動をしている福岡ホーネットの選手達を見かけるナリキン。
そこには新幹線でえらい目にあったダジャレ親父こと服部の姿が。
実は服部はホーネットの監督だったのです。

服部に言いくるめられて2日後ホーネットの練習場へ。
服部を待っている間ホーネットの選手達の練習風景を見て”最悪な駒”と切り捨てた上、服部からホーネットの選手になるからと紹介され選手達ともめるナリキン。
その結果、詰め将棋的なミニゲームをすることに。
ナリキンは一見で選手の特性を見抜き、自分の指示通りに動けば将棋の駒のように成り変わることができることを説明します。
ナリキンの読みは的中し、ホーネットの選手達はゴールを割ることができません。

ともかく潤目への対抗心と服部の口車からナリキンはプロサッカー選手として契約を結ぶことに。
果たして彼は貧乏弱小チームの救世主となるのか?
そして彼自身の目標である将棋名人への回り道となるのか、それとも近道となるのか?

将棋脳でサッカーをする、っていう発想がすげえ画期的。
私は将棋のルール全然わかりませんがどっぷりのめり込みました。
鈴木先生の絵は上手いのはもちろんですが、とても味わいが感じられるタッチで作品の世界観に引き込まれそう。
また野月七段は将棋の知識はもちろん、FCバルセロナのソシオかつコンサドーレ札幌サポとのことでこれ以上ない監修者ですぞ。
(だからかわかりませんが帯がコンサドーレっぽいw)
将棋好きな人、サッカー好きな人はもちろん、そうでない人もぜひ読んでみてください。

2巻以降も楽しみなんだけど、秋田書店のコミックスは売れ行きが悪いと2巻が出ないのでぜひ買って読んでくださいね!
某巨大掲示板のドメサカ板で話題になった某クラブ某選手がモデルのすごいキャラ出ますんでwww

ぶぇあああああああ!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週刊少年チャンピオン2012年42号

2012-09-15 09:59:30 | 週刊少年チャンピオン
グラビアのノースリーブス、たかみなさん背が低いのを隠そうとして撮っているようでワロタww


(3号連続巻頭カラー)「囚人リク」
何度もいいますが本当に瀬口先生のカラー原稿は素晴らしい!
お頭じゃないけど豚さんかわいいなあ。
珍しくリクが頭を使ったな、吉と出るか凶と出るか。

(連載再開)「バイオハザード マルハワデザイア」
うーん、そういう展開か。

「毎度!浦安鉄筋家族」
夏は終わっても話足りない稲川ジューン。
でも聞き上手のノブのほうが一枚上手だったな。

「いきいきごんぼ」
少年誌で堂々とニート宣言する中学生、かえって潔いな。

「パンダのこ」
次号重要なお知らせってナンだ?
予想してみる。
さすがに単行本化するにはまだページ数足りないだろうから
①最終回 ②別冊に移籍 ③上野動物園とコラボ
まさか①はないと思うが…

「侵略!イカ娘」
連載250回突破記念カラーならなぜ先週やらなかったのか?
そして連載5周年おめでとうでゲソ!
連載始まったとき正直こんなに続くとは思わなかった。
話脱線した、まあそこをペタペタしたら清美だって丸わかりじゃなイカ!

「バチバチBURST」
大森海さらに20kg増量したか。
だが常松の敵ではなかった。
口だけではないことが公衆の前で証明されて不敵な笑み。

「空が灰色だから」
だから磯辺っちょは夏服だったのか。
救いのないエンドだったけどええ話やった。
とりあえずこれは簡単に自殺しちゃいけないって全国の中学生へ向けたメッセージでおK?

「名探偵マーニー」
マーニーなに人かとずっと考えてたけど、なんだDQNネームの日本人だったのか。

「ラララライブ」
ライブモードのクジラさんがいい男なんですけど。
あれだけでかい口叩いてたマリーが緊張しいだったかいww

「ガキ教室」
晶の過去やっぱつらかったわ。
そしてまとめモードに入ってきてるな。
やっぱ小沢先生の作品の主人公はチャラ男よりヤンキーがいいんかな。

(新人まんが賞受賞作)「巨大魚」
そして彼もまたKHTの研究員になりましたとさ、って思いました。


次号囚人リク3号連続巻頭カラー第2団。
短期集中連載で「ばどばどミント!!」、作者の石坂リューダイ先生は瀬口先生のお弟子さんだそうで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加