咲ちんのパパ上日記

子育て日記のはずがいつの間にやらラーメンとツエーゲン金沢とマンガのことを書いてます。

担々麺@麺屋 白鷺

2017-10-31 23:00:00 | ラーメン
最近残業続きでしたが今日は久しぶりに定時で帰れました。
こんなに早く帰れていいのかいと思いつつ嬉しさのあまり家に帰る途中こちらに寄り道しちゃいましたw



午後6時22分、別院通りの「白鷺」さんにやってきました。
もちろん食べるのは20日から始まったこのメニューですよ。





期間限定の『担々麺』(880円)です。
お店に入るなり店主さんに「まだある?」と確認して注文しました。

いつも来る度に座る入って3番目の席に着席。
カウンターにこんな注意書きが貼ってあります。
何らかの理由があるのでしょうが食べ終えたらカウンターの上に置いちゃうくせがあるので注意しないと。



さすがにこの時間だと先客後客ともになし。
5分ほどで出てきました。

それではいただきます。
スープは鶏白湯と芝麻醤を合わせ、地元産醤油も加えたもの。
非常にコクがあってしびれる辛さの中にまろやかな味わいが広がります。



麺は加水率低めの中細麺です。
しなやかなコシとともにスープを絡めて喉をするりと通ります。



具材は肉味噌󠄀、ピーナッツ、茹で小松菜、刻み玉ねぎ、貝柱ラー油、山椒です。
ごまと鷹の爪もトッピングされてますね。
穴あきレンゲもついているので肉味噌󠄀も安心して掬うことができますね。
そしてピーナッツが秀逸。
箸休めにポリポリするのが楽しい。
時間の経過とともに少しずつ食感が変わっていくのもまたいい。



このままでも刺激はあるのですがもしもっと辛いのがお好みなら卓上の貝柱ラー油を追加投入。
これが非常に風味豊かで味に奥行きを増してくれます。



麺を啜り、スープに沈んだ肉味噌󠄀を穴あきレンゲで掬い食べます。
最後はスープを飲み干してごちそうさまでした。
あーなんと味わい深い担々麺なのだろうか。
見事にノックアウトされました。
家に帰ってからまた夕飯を食べることなど考えなければごはんも注文しただろうな。
店主さんのきめ細かい仕事ぶりに大満足で家路につきましたよ(^o^)


お店の詳細:
住所 金沢市安江町19-6
電話番号 非公開
営業時間 11:30~14:30、18:00~21:30
定休日 日曜日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エソ中華そば@らーめん la.la.la.

2017-10-29 14:30:00 | ラーメン
毎月2回ほど用事があって土曜日の夕方に内灘町へ行ってます。
昨日もその日だったので内灘へ。
そうとなったらお約束のこちらへ行くしかないでしょう。



はい、「la.la.la.」さんですね。
23日で開店3周年を迎えられました。
おめでとうございます。

夜の部開店1分後に到着。
一番乗りで後客3名でした。
お店はもちろん店主さんのワンオペでした。

席に座ってメニューを拝見。
月最終土曜日なので『爆濃とんこつ』(850円)があるのでこれにしようかな。
って思っていたら限定の『エソ中華そば』(750円)がまだあったのでこちらをチョイス。





6~7分ほど待って出てきました。
深めの丼なのでスープが少なく見えるなあ。

まずはスープです。
エソは白身でおいしい魚ですが小骨が多いためほとんどがかまぼこなどに練り物に使用され市場に出回ることはすくないそう。
これを煮込んで出汁をとるという普通の人には思いつかないことをやってのける店主さんの創造力と行動には恐れ入ります。
これを珠洲の塩と白醤油で合わせた淡い色合いのスープはなんともワイルドですが慣れるとくせになる味わいです。



麺はゆるいウェーブがかった細麺です。
喉越しよくエソの味わいとともに楽しめます。



トッピングはチャーシュー、アオサ、姫竹、かいわれ、アサツキです。
チャーシューは低温調理タイプの豚ロースでこれがまあ大きいこと!
うれしいのなんの。



メンマならぬ姫竹がまたいい。
しっかりと味が染み込みコリコリした食感がたまりません。



ずるずると啜り丼を持ち上げスープも飲み干しごちそうさま。
ここに来るたび奇想天外な限定メニューがあり、かつおいしくいただけるのはうれしいです。
店主さんのバイタリティの豊かさにはまいりました。

お会計の時、店主さんから「先日客野製麺所さんで隣の席に座ってました」と言われました。
そういえばどこかでお見かけしたようなと思っていましたがやはりそうだったんですね。
失礼しました(>_<)
次はきちんとご挨拶させていただきますね。


お店の詳細:
住所 河北郡内灘町向粟崎5-247
電話番号 080-2956-5520
営業時間 11:30~14:30、17:30~22:00(L.O.21:45)
定休日 月曜日(祝日の場合翌日)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

煮干塩ラーメン@麺や 福座

2017-10-28 15:00:00 | ラーメン
残業続きの8連勤が終わって久しぶりの休日。
さてせっかくの休日ですが県立図書館から返却期限が過ぎてるので早く返せとメールが来てたので慌てて返却へ。
その帰りにこちらでお昼ごはんをいただくことにしました。



有松の「福座」さんです。
先週来た時に食べ損ねた期間限定メニューを食べにリベンジです。

開店15分前に到着して待機。
その間準備で出入りするスタッフさんや奥様にご挨拶したり。

開店となって中へ、一番左端の席に座ります。
やっぱこの席が一番落ち着きます。



注文はもちろん『煮干塩ラーメン』(850円)です。
前回スープ切れで食べられなかった悔しさを晴らしますよ。





待つこと13分で出てきました。
楽しみですね。

それではスープからいただきますよ。
淡い琥珀色の清湯スープは飲んだ瞬間はやさしいのですが徐々に煮干感が出てコクニボ~♪
カタクチイワシやウルメイワシなどの煮干だけでなく豚骨や鶏ガラ、野菜など使っているので非常にふくよかな味わいです。



麺は全粒粉の細縮れ麺です。
風味豊かでもっちり感があってスープの絡みもいいです。
清湯系の煮干スープだと低加水ストレート麺を使うイメージがあるのですがこれは意外と合いますね。



トッピングされた具材はチャーシュー2枚、エリンギ酒煎り、春菊、スライス玉ねぎ、白髪ねぎ、柚子皮です。
チャーシューは豚肩ロースの塩レアチャーシューです。
柔らかくて舌の上でとろけそうなくらい。
エリンギの酒煎りはアルコールをとばしていい香りがついてます。





スープも麺も具材も残さず平らげごちそうさま。
こりゃ余韻が残るおいしさでしたわ。
店主の福田様の職人技に脱帽です。
さて牡蠣はいつからですかねえ。


お店の詳細:
住所 金沢市有松4-1-1
電話番号 076-243-2930
営業時間 11:00~14:25、18:00~20:55(日曜・祝日は17:30~)
定休日 月曜日(祝日の場合営業)、月2回火曜日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白河中華そば ワンタン麺@ご当地ラーメン 巡

2017-10-27 09:30:00 | ラーメン
ここしばらく残業続きでしんどいです。
一昨日も遅くまで仕事してましてお腹も空いてふらふら。
家からは先寝てるからごはん食べてきていいと言われたので疲れた足でこちらまで歩いて行きました。



本日27日で開店2周年になる「」さんです。
おめでとうございます!

22時40分過ぎにお店に到着。
富山の「えびすこ」さんから届いたお花が飾ってありますね。
するとお店の前の椅子に待ってる人が。
私も座って待つことに。



3~4分待ったところで店主さんが「どうぞ」と招き入れてくれました。
壁際のカウンター席に座ります。
ふと横を見るととちらも今日開店2周年を迎える「そらみち」さんからのお祝いのお酒が置いてありました。



注文するのはもちろん2周年記念の限定『白河中華そば』(780円)です。
福島県で喜多方ラーメンに続くご当地ラーメンとして徐々に知られてきている白河ラーメンが食べられるなんてうれしいじゃありませんか。
で店主さんが「ワンタン麺がおすすめですよ」と仰るのでお祝いを兼ねて『ワンタン麺』(980円)にしました。





10分ほど待って出てきました。
はじめての白河中華そば、楽しみとしか言いようがありません。

さあいただきましょう。
スープは豚骨と地鶏からとった醤油味。
シンプルだけどコクがあってうまいですね。



麺は店主さんが手打ちした手もみ中太縮れ麺です。
これがつるっともちっとしていていいんですよ。
スープもよく吸ってべろべろって感じで啜ります。
ただ麺の太さが不均等で短いので食べづらいけどご愛嬌ってことで(^_^;)



なんとスープと麺打ちには金澤神社の金城霊沢から汲んだ御霊水を使ってるんだとか。
なんかご利益がありそうですな。

自家製の肉ワンタンは大きなのが5個も入ってます。
こちらもつるっとした食感がいいです。
餡にはニラがたっぷり入っていて仕事疲れにもってこいですな。



ほかのトッピングはチャーシューが2枚、メンマ、海苔、ナルト、ほうれん草、ねぎです。
チャーシューは豚もも肉の炭火焼きタイプでこれが味、食感ともにしっかりとしていてうまいのです。
これならチャーシュー麺にしてもよかったな。



途中で卓上にある刻み玉ねぎを投入して味わいます。
玉ねぎの甘みがスープに合いますね。





完食したら結構な満腹感。
もちろんお味のほうも大満足。
正直また食べたいと思いました。
かなり手間暇かかってますが、店主さんレギュラーメニューに加えませんか?
なお提供は本日までとなっております。


お店の詳細:
住所 金沢市堀川町27-1
電話番号 076-224-4788
営業時間 平日11:00~15:00、18:00~25:00(金曜日は~26:00)
     土曜日11:00~26:00
     日曜日・祝日11:00~22:30
     ※L.O.は各30分前
定休日 不定休(10月の休日・営業時間変更はこちら↓)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

濃厚カキそば@麺屋 白鷺

2017-10-19 20:00:00 | ラーメン
今日は代休消化の日、のんびりと過ごして仕事疲れを癒すことに。
録画してあったアニメを見たりしてるだけでもお腹はすいています。
でも外は雨なので近所のこちらでお昼を食べることにしました。



別院通りの「麺屋 白鷺」さんです。
家を出て5分かからずに行けるのはありがたいです。

到着したのは11時34分です。
中に入ると先客はすでに4名。
イケメン店主さんとスタッフのお兄さんの2人体制です。

空いている席に座ってホワイドボードをちらり。
今日までの期間限定『濃厚カキそば』(900円)を注文です。
一日10食限定なので早く来ないと食べられないので半ばあきらめかけてました。
代休ありがとう!



10分弱で出てきました。
見ただけでよだれが出そうです。

まずはスープを。
濃厚な鶏白湯に広島産カキの身をミキシングしたものを合わせたスープはじわじわとカキエキスの滋味があふれ出るうまさ。
道理で黒っぽい色をしていたのですね。



麺は中細のストレート麺。
ちょっとかための仕上げでスープにもなじみが合います。
ずるずるっと喉越しも上々。



具材は豚肩ロースチャーシュー、穂先メンマ、海苔、レモンスライス、茹で小松菜、針生姜、刻み玉ねぎです。
出色なのが針生姜、醤油漬にしてあり濃厚なスープの箸休めにもってこいのさっぱり感。







当然ですが完飲完食でフィニッシュ。
ごちそうさまでございました。
カキを使ったラーメンというとトッピングにカキの身を使ったものが多い中、これは新しいけどすごくいい。
鶏白湯とカキのエキスが見事に融合したものすごいスープを堪能させていただきました。

これは残念ながら今日で終了ですが明日からは『担々麺』を始めるとのこと。
辛いものはあまり得意ではない私ですがこれはぜひ食べてみたいと思います。




お店の詳細:
住所 金沢市安江町19-6
電話番号 不明
営業時間 11:30~14:30、18:00~21:30
定休日 日曜日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長岡生姜醤油+味玉@ご当地ラーメン 巡

2017-10-18 23:15:00 | ラーメン
最近は残業続きでお疲れモード。
今日も夕方から外出してて戻ったらまた仕事しようかと思ったのですが面倒くさくなったのでそのまま直帰することに。
家からはどうせ残業になるだろうから夕飯は食べてきてとのことだったので帰り道にこちらへ寄りました。



堀川町の「」さんです。
またもや限定狙いです。

着いたのは19時53分です。
お店に入ると先たまたまなのか先客後客ともになく静かなひとときに。
スタッフも店主さんおひとりでやってらっしゃいました。

今月の限定は21日まで新潟五大ラーメンのひとつ『長岡生姜醤油』(780円)です。
以前秋葉原の「青島食堂」さんで食べたことがあります。
もちろんこれを注文しましたよ。



厨房からほのかに生姜の香りが漂ってきますね。
と思っているうちに出てまいりました。

ではいただきます。
いい色をしたスープから飲みます。
豚のゲンコツや鶏ガラと一緒に生の生姜を丸のまま煮込んでとった醤油味。
とってもコクがあるのに後から生姜のすっきりとした風味がすーっとやってきます。
なんとも気持ちいいっ!



麺は多加水の中太縮れ麺です。
この縮れ具合がスープをきれいに絡めとって啜るたびに生姜の味わいが喉を通って五感を刺激します。



デフォの具材はチャーシュー、メンマ、海苔、ほうれん草、ナルト、ねぎです。
しっかりした食感の煮豚チャーシューにとろとろになったほうれん草、どれもいいですね。





スタンプカードのポイントがたまってたので味玉をトッピング。
ちょっとかための黄身でしたがおいしかったですよ。



卓上にあるおろし生姜を入れて味変。
てか生姜の風味が一層強まって生姜好きな私としてはもっ最高。
体がぽかぽかしてきますね。



ずるずると麺を啜りスープもぐびっと飲み干してごちそうさま。
いやはや生姜の良さをたっぷり楽しめました。
まさかこんなかたちで長岡生姜醤油を食べられるとは思いませんでした。
店主さんのチャレンジ精神に感謝です。

お会計の時チラシをいただきました。
なんと27日に開店2周年を迎えるとのこと。
おめでとうございます\(^o^)/
それを記念して23日から27日まで『白河中華そば』(780円)を提供されるそうです。
こりゃ意地でも食べに行かなきゃ!




お店の詳細:
住所 金沢市堀川町27-2
電話番号 076-224-4788
営業時間 平日11:00~15:00、18:00~25:00(金曜日は~26:00)
     土曜日11:00~26:00
     日曜日・祝日11:00~22:30
     ※L.O.は各30分前
定休日 不定休
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ノンオイル和出汁とNouveau(ヌーヴォー)小麦@中華そば 牟岐縄屋

2017-10-15 22:20:00 | ラーメン
昨日から福井県坂井市全国社会人サッカー選手権大会が行われています。
最近仕事が忙しく残業続きですが昨日だけお休みだったので日帰り観戦しに行くことに。
その合間に以前から行きたいと思っていたこちらのお店でお昼をいただくことにしました。



坂井市三国にある無化調ラーメンの名店「牟岐縄屋」さんです。
三国には何度も来てるのに家族で来ることが多いので念願かなってようやく訪問することができました。

人気店ということで開店10分前に到着。
昭和感漂う建物の中にお店があります。

建物に入るとすでに開店を待つ方たちが座って待っています。
私も名簿に名前を書いて椅子に座ります。
海水浴場そばということもあり中は浜茶屋っぽい感じですね。





そのうちに自動券売機に電源が入って順番に食券を購入します。
初訪ならばレギュラーメニューの『縄中華そば』(830円)あたりを選択するのが筋なんでしょうが券売機の左に貼ってあるPOPをちらり。
事前にチェックしたTwitterでも告知されていた『ノンオイル和出汁とNouveau(ヌーヴォー)小麦』(860円)です。
これがもうおいしそうで迷わず限定ボタンを押してしまいました。







開店したら名簿の順番に名前が呼ばれて中に入る方式。
順番に作ることを考え少しずつ時間差で呼ばれていきます。
そのうち私の名前も呼ばれたのでいざ入店です。

店内は4人掛けのテーブルが2卓のみ。
そこに先に入ったお客さんと相席するかたちです。
私がちょうど8人目で満席となりました。



食券を渡して待ちます。
お店の中はヘビメタのポスターが貼ってあったりしてBGMもヘビメタ。
店主さんとスタッフの女性はふたりともアヴァンギャルドな髪型と色をしていて今にもヘッドバンギングしそう。
でも接客は丁寧で言葉遣いも良かったですよ。





20分以上待ってようやく出てきました。
シンプルでビューティフルなビジュアルです。

ワクワクしながらレンゲを取っていただきます。
スープはとってもクリア。
これは大量の真鯛のアラを炊いて取った白湯をコンソメスープの手法で清湯にしたものなんだとか。
出汁は昆布に牡蠣、浅利、蜆といった貝類、熊本産本枯節などからとっています。
なのでやさしいんだけどとってもふくよかで奥深い味わいがして非常に滋味。
非常に手間がかかっているだけにおいしくないわけがない。



麺は9月23日に解禁となった”とかち小麦ヌーヴォー”を使用した細麺です。
小麦のさわやかな香りと力強い風味がしっかりと感じることができます。
固めに仕上げられておりスープをしっかりと受け止めています。





トッピングされた具材は鶏もも肉の鶏油コンフィ、ルッコラ、針生姜、ねぎです。
低温調理されたコンフィが柔らかくて肉の旨味もしっかり閉じ込められ素直においしいです。
ルッコラと針生姜もスープに程よいアクセントとなってます。





するするっと食べ進め途中で卓上にあった煮干ラー油をちょいと垂らして味変。
するとやさしかった味が一気にワイルドに。
でもこれはこれでいけますな。



スープの一滴も残すことなくしっかり味わいごちそうさま。
いやもう一日経った今でも余韻が残るほど素敵なおいしさを堪能させていただきました。
店構えやBGMに驚きながらもこんな芸術的な一杯を味わえるとは。
金沢から下道で1時間半かけてもぜひまた来ようと思いました。


お店の詳細:
住所 福井県坂井市三国町浜地30-5-1 開運座
電話番号 090-1631-6788
営業時間 11:30~14:00頃、18:00~21:00頃
定休日 月曜日(祝日の場合その翌日)、日曜日夜
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弥次喜多女子サポよ、声を上げろ!そして食べまくれ!「ぺろり!スタグル旅」

2017-10-10 23:00:00 | マンガ
皆様ご存じかと思いますが、私はサッカーJ2ツエーゲン金沢のサポーターをしております。
なので時たま相手チームの本拠地すなわちアウェイ遠征なんかもしております(おかげでいつも金欠)。
その際試合で応援するのはもちろんなのですがスタジアムでの飲食ブースでの食事、通称スタグルも楽しみにしております。
そのスタグルをテーマにした漫画が単行本化されたのでご紹介したいと思います。

タイトルは「ぺろり!スタグル旅」とそのまんまな名前。
これはグルメ情報サイト「ぐるなび」が運営する「みんなのごはん」に掲載されているWebコミックなんですね。
描いたのはJ2愛媛FCサポで有名な能田達規先生です(愛媛のマスコットキャラは先生がデザイン)。
先生の作品は「ORANGE」「オーレ!」「マネーフットボール」などサッカー2部リーグに所属するチームを舞台にした作品(どれも傑作)が多いのでJ2サポは必読です。
でも個人的には「おまかせ!ピース電器店」が一番好きだったりしますが(・ω<)

さてこの作品はNリーグ2部に定着してはや数年の千葉ユニティ(モデルはジェフユナイテッド市原・千葉)のサポーターが主役。
団体職員のエリちんこと長谷川英里と会社員のハルさんこと佐久間遥香のアラサー独身女子サポ2人組があっちこっちとアウェイ遠征して食べまくります。
この年代の女性サポって実際行動力があって金銭的余裕もそれなりにあるので主人公にする説得力がありますね。

しっかり者のエリちんと無鉄砲なハルさん、性格は正反対だけどなぜかウマが合う。
ふたりはある時は自走で、またある時は高速バスで、果てはLCCでアウェイ遠征。
行った先のスタジアムでおいしそうに食べてる人の顔を見てスタグルをチョイスします。
岡山のヨメナカセ、岐阜の鶏ちゃん丼、群馬の鳥めし弁当と食べまくる。
上記のアウェイは私も行ったことありますがどれも食べてませんな(XoX)

なおJ2はJ1に比べて試合内容だけで観客動員は望めないのでマスコットキャラやさまざまなイベントで客を呼ぼうと営業努力しております。
とくに力を入れているのはスタグルで地元名物なんかをうまく取り入れて来場者を喜ばせようとどこも力を入れています。

なので千葉の○作のソーセージ盛や町田のY×××カレーなどアウェイサポにも知られた人気店(をモデルにしたお店)も出ております。
もう読んでるうちによだれが出そう~、ビール飲みた~い(;´Д`)

もちろんスタグル以外の郷土料理やお城などの観光名所なんかも取り上げていてアウェイツーリズムの魅力も伝えてくれます。
ほかにもスタジアムの立地や働きながらトップ昇格を目指すセカンドチームの選手など能田先生ならではの視点もサッカーファンにはたまりません。
とにかくサッカーは観るだけが楽しみではないことを教えてくれる面白さ。
正反対のふたりが出会ったきっかけやユニ丸(マスコット)とタッキー(選手)が好きなエリちんが千葉ユニティを応援してる本当の理由、ハルさんの正体について気になる方はぜひアクセスして読んでみて。
サッカー知らない人でも行きたい、食べたいって思うこと間違いなし(^_^)v

なお7日のに開催されたツエーゲン金沢vs愛媛FC戦に能田先生は取材を兼ねて来られていました。
なので近いうちに金沢に来たエリちんとハルさんの幸せそうな食べっぷりが拝めるかも(^0^)/
もしかして先生にお会いできるかなと私は単行本持って行ってたのですが残念ながらお会いすることができませんでしたorz
サインもらいたかったな…
なお↓のサインは知り合いのサポさんがもらったもの、うらやましい。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

えびの香りしおらーめん@らーめん 樹 ITUKI

2017-10-08 22:30:00 | ラーメン
昨晩はツエーゲン金沢愛媛FCの試合へ。
試合結果は4-1とツエーゲンが快勝!
最高の気分で西部緑地公園陸上競技場を後にしてこちらで遅い夕飯をいただきました。



長土塀の「樹」さんです。
夜11時まで営業されてるのは本当ありがたいです。

着いたのは午後10時12分です。
もうツエサポだということはばれちゃってるのでユニフォーム来たまま入店しましたw

入店して券売機の前へ。
今月の限定は『えびの香りしおらーめん』(700円)ですね。
もちろんこちらをチョイスしました。



先客は4名、後客なし。
お店は店主さんと奥様、女性スタッフの3人でやってらっしゃいました。

待ってる間調理されてる店主さんと試合の話など。
なんと店主さんは今は無き横浜フリューゲルスのファンだったそうです。
せっかくなのでツエーゲン好きになってくれませんか(^_^;)

7分ほどで出てきました。
えびの香ばしい匂いが漂ってきますね。

じゃいただきます。
スープは濃厚ながら口当たりさっぱりとした豚骨醤油。
これにえびの香味油を効かせてじんわりとうまい。



麺はストレートの細麺。
やや低加水の麺はコシがあってスープによくなじみます。
喉越しもするっと気持ちいい。



デフォの具材はチャーシュー、メンマ、岩海苔、ねぎです。
そして素揚げした桜海老が入ってます。
これが香ばしさを増してくれてたまらんのです。





あとは味玉。
これは店主さんがサービスしてくれました。
ありがとうございますm(_ _)m



空腹だったこともあり軽く完食。
勝利の祝杯がっつりいただきました。
えびの香りだけでなく味もしかと楽しませていただきました。
やっぱりこちらは大好きなお店です。
これからも楽しませてくださいね(^o^)v


お店の詳細:
住所 金沢市長土塀2-17-32
電話番号 076-223-3911
営業時間 平日11:30~15:00、17:30~23:00
     土日祝日11:30^23:00
定休日 月曜日(祝日の場合翌火曜日)

今月のお休みは↓のとおりです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

和の鯛塩そば@マキシマム ザ ラーメン 初代 極

2017-10-07 23:15:00 | ラーメン
今日から3連休な方も多いのかな。
私は今日だけ休みなので夜はツエーゲン金沢の試合に行っておりました(勝ちましたよ)。
でお昼はこちらへ行っておりました。



工大前の「初代 極」さんです。
個人的に北陸ラーメン博はあまり興味ないのですよ。

開店13分前に到着してPPを確保。
その後開店を待つ人で行列ができていきます。

開店して席へ。
通常なら先に券売機で食券を買うところですが今日いただく限定メニューは直接現金で支払うのです。
それがおとといから始まった『和の鯛塩そば』(並1000円)です。
なので千円札をお母さんに渡して「鯛塩、並で」と伝えました。





開店と同時に満席中待ちとなる盛況ぶり。
その後も続々と客足は絶えず中待ちの席にも座れず立って待つほど。
さすがは連休ですね。

のんびり待つつもりでいたら意外と早く10分ほどで出てきました。
デフォのメニューと相反してシンプルかつビューティフル。



まずはスープを。
麺の入った丼にスープが張られ糸唐辛子のみトッピング、丼の縁にはわさびが添えられてます。
レンゲですくって飲みます。
天然真鯛と帆立、昆布、野菜からとったスープは鯛の旨みが体全体に行きわたる芸術的うまさ。
生臭みを抑えるため鯛の頭や脂は使わないという手の込みよう。
実際全然感じませんでした。
使用する水も福光屋さんの「恵みの百年水」だそうで一層クリアな感じになってるような。



麺は全粒粉の中低加水細麺です。
これが小麦の風味がとってもいい。
スープに溶け込むような一体感があります。



そして別皿で昆布〆が出されます。
左から大山鶏、帆立、真鯛です。
どれも昆布の旨みがしみ込んでとろけるうまさ。
誰か日本酒持ってきてー!









当然ながらあっという間に麺は完食。
ここでお母さんにサービスの追い飯をお願いします。
ついいつもの癖で百円玉出しちゃったよ(>_<)"

出てきた追い飯は煎りごまがふりかけられてます。
この上に残しておいた昆布〆とわさびをのっけてスープをかけて鯛茶漬に。
うわあこりゃたまらん。
サラサラっと胃袋直行。





最後に残ったスープも残さずぐいっと飲んでごちそうさま。
いやはや素材や手間暇を惜しまず作られた鯛塩そば、和の極みでございました。
カズさんあんた一体何者なんだよ!?
こんな繊細で美味なものを作り出すとは天才というほかないです。
店を出るとき忙しそうなカズさんにアイコンタクトして賛辞の思いを伝えたのですが届いたかしら?


お店の詳細:
住所 野々市市扇が丘5-3
電話番号 080-3045-5031
営業時間 11:30~14:00、18:00~22:00
定休日 水曜日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加