咲ちんのパパ上日記

子育て日記のはずがいつの間にやらラーメンとツエーゲン金沢とマンガのことを書いてます。

棒々鶏冷麺@中華そば 桜三四郎

2016-05-30 22:00:00 | ラーメン
今日はお休み。
あいにくの天気ですがいろいろやることが多くて家でのんびりする暇もありません。
なので移動の途中こちらでお昼をいただいてきました。



高尾にある「桜三四郎」さん。
夏季限定のメニューが出たそうなのでやってきました。
てかこの前行ったら臨時休業だったのでリベンジです。
今日はちゃんと《営業中》ののぼりが立っております(^_^)v

お店に着いたのは11時13分です。
『特製盛り肉そば』ですか、これも気になりますがまた今度に。



お店に入ると先客はふたりで厨房には店主さんがひとりで切り盛りされています。
カウンターの端の席に座ってお目当ての限定メニューをコールします。
それが『棒々鶏冷麺』(850円)です。
いっしょに貼ってある店主さんの修業時代の思い出がほほえましいですね。





私の後からは5人お客さんが入ってきました。
常連さんなのか生ビールを注文される方もいてご近所さんに親しまれているようです。

8分ほどで出てきました。
具だくさんで見た瞬間ワクワクしました♪

まずは麺をいただきます。
手打ちの麺は平打ちでぷるっぷる。
これはいいのどごし。
これを出している間は『ごま味噌󠄀中華そば』は手打ち麺じゃなくなるのだとか。



たれは砂糖の甘味に酢の酸味、ごま油の香ばしさが程よいバランスです。
なんだか昔懐かしい味わいです。
辛子はなくてもいいかも。



具材はごまダレがたっぷりかかった鶏肉にメンマ、細切りきゅうり、もやし、プチトマト、白髪ねぎ、煮玉子半個にいりごまがあしらわれています。
鶏肉は蒸したものなのかな?スライスされたものとほぐしたものの2種類あります。
濃厚なのに口当たりのいいごまダレペーストと相性がとっても良くてパクパク食べちゃいます。
ビールのアテにもってこいやなw





さらっと完食。
見た目も味もすばらしい冷麺でございました。
これは暑い日じゃなくても食べたくなる後ひき感でした。
でも暑くなったらまた行きそうです。
ご主人ごちそうさまでした(^o^)/


お店の詳細:
住所 金沢市高尾南3-7
電話番号 076-298-0346
営業時間 毎日11:00~15:30、金土日18:00~22:30
定休日 不定休(月2回)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コク煮干中華そば(ひもかわ麺)@客野製麺所

2016-05-28 22:45:00 | ラーメン
今日は仕事から帰った後、咲ちんの服を買いにアピタタウン金沢ベイまでお出かけ。
ユニクロ無印良品でショッピングを済ませてから家族そろってこちらで夕食をとることにしました。



県庁そばの「客野製麺所」さんです。
久しぶりに来たような。
あまりラーメンは食べない私の家族もこちらは気に入ってくれている貴重なお店です。

着いたのは午後8時半ごろ。
遅かったのもあって先客は6名、後客はふたりでした。
スタッフはひげを伸ばした店主さんと女性スタッフのふたりでした。

まずは食券購入。
咲ちんは『パーコー丼』(630円)を、にゃまんは『パーコー麺』(900円)をチョイス。
私はしばらく悩んだ末に夜限定の『コク煮干中華そば』(800円)のひもかわ麺に決めました。



食券を渡してテーブル席へ。
家族で食べるとひとりのときと勝手が違ってちょっと緊張しますw



10分ほど待って出てきました。
あーどれもおいしそう。

咲ちんのパーコー丼、普段はミニパーコー丼ばかりなのですごくゴージャスに見えます。
実際パーコーの下にメンマが隠れてました。





肉好きにゃまんのパーコー麺です。
一口いただきましたがスープがしみ込んだパーコーもいいですねえ。



さてコク煮干をいただきます。
まずはスープです。
ずずっと啜るとふんわりと煮干の風味が。
背脂が入っていてコクを引き出しています。
いくらでも飲める味ですな。



このスープに合わせて自家製麺されたひもかわ麺は幅広の平打ち麺です。
べろべろと舌に絡みつきそうな食感がなんともたまんないですね。
やさしい味わいにうっとりします。



具材はチャーシュー、メンマ、もやしです。
どれもきちんと仕事がされています。



家族そろってきれいに完食。
あんたら家出る前いっぱいおやつ食べてなかった?
それだけうまいって証拠ですな。

さてそろそろ『冷やぶっかけ』の季節がやってきますね。
こちらも楽しみです(^0^)


お店の詳細:
住所 金沢市西都1-69
電話番号 076-267-5011
営業時間 11:00~14:30、18:00~21:00(スープ切れ次第閉店)
定休日 木曜日、第3水曜日(水曜日は昼のみ営業)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つけとん@ラーメン 吟とん

2016-05-26 21:05:00 | ラーメン
今日は貴重な休日です。
ちょっと微妙な天気ですが洗濯してお昼はこちらへ行ってきました。



神宮寺の家系人気店「吟とん」さんです。
先先週から限定メニューが出たのですがようやく来ることができました。

到着したらちょうど開店するところで一番乗り。
スタッフは男性女性1名ずつ。
後客は4人とやや暑かったからかこちらにしては少なめでした。

注文はもちろん限定の『つけとん』(850円)です。
今年はどんな感じなのか楽しみですね。
金沢情報のクーポンを使って100円引き、さらにランチタイムは大盛り無料なのでお得感ダブルです♪



麺を茹でるのに時間がかかるので9分くらいで先につけダレが出てきました。
豚骨と6種類以上の魚介と野菜で作った濃厚なタレだそう。
魚粉とねぎがトッピングされてます。



これが見るからに粘度が高そう。
試しにつまようじを刺してみたらなんと立ちましたよ!



そして麺が出てきました。
冷盛りと熱盛りが選べますが今回は冷盛りで。
麺の上にはチャーシュー、メンマ、味玉半個、カイワレ、柚子皮が盛り付けられています。



麺は全粒粉の極太麺です。
もっちりと弾力のある麺で食感がいいです。



これをつけダレにつけて啜ります。
濃厚なタレがねっとりと麺に絡みついていい感じ。
柚子皮がいいアクセントになっています。
わしわしと食べていけますな。



チャーシューは4日間かけてじっくり作られた真空低温調理されたレアチャーシューです。
これがなんと4枚も!
しっとりさはそれほどでもないのですが食べ応えがあってうれしいですね。



夢中で食べてしっかり完食。
大盛りだとさすがに満腹になりますわ。
割りスープもあるのですがつけダレは全部麺に絡んでしまって食べ終えた時点で残ってませんでしたw
粘度が高すぎるのもね(^_^;)

とはいえ今年のつけとんは個人的にはヒットしました。
お店のTwitter画像を見せても100円引きになるので750円で食べられるのならいいコスパです。
ぜひお試しあれ(^o^)v


お店の詳細:
住所 金沢市神宮寺1-17-17
電話番号 076-225-8422
営業時間 11:00~15:00、18:00~22:00
定休日 無休
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海老味噌󠄀まぜそば@マキシマムザラーメン 初代 極

2016-05-16 22:00:00 | ラーメン
今日は午前中Tシャツ1枚で過ごせるくらい暑かった。
なんと31.3℃あったとか!
そんな中お昼は先週から限定メニューが出たとのことでこちらへ行ってきました。



工大前の「マキシマムザラーメン 初代 極」さんです。
二郎インスパイアなラーメンも魅力的ですがこちらの限定はいつも楽しみなのです。

開店3分前に到着。
店の前にはすでにふたり待ってました。

開店したので中へ。
今回の限定メニューは『海老味噌󠄀まぜそば』です。
これは券売機で食券を買わず直接現金を渡して注文するそう。
なので850円を出して小(300グラム)でお願いしました。



お客さんは後からも次々とやってきます。
暑かったからか私が帰るときまでにはほぼ満席になるくらいで中待ちまでにはなりませんでした。

お店はいつも通り店長さんとお母さんのふたりでやってらっしゃいます。
店長さん髪伸びましたね。

時間がかかることはわかってるのでじっくり待ちます。
注文してから20分ほどしてニンニクコールが。
仕事休みなので少なめでお願いしました。

それから2分で出てきました。
小でもかなりボリューミーなサイズです。



まずは混ぜずに麺をいただきます。
細麺もチョイスできるのですが今回はデフォの麺で。
これがオマール海老の味噌󠄀がねっとりと絡みついてうまいのなんの!
海老味噌󠄀は濃厚なんだけど口当たりが良くて見事な仕事してます。



具材は小海老に薬味の九条ねぎ、針生姜、糸唐辛子。
それにおなじみの豚と野菜がトッピングされています。
海老は味噌漬けだそうです。
これがまたぷりっとしていていい味してます。



豚は大振りで小判のよう。
ほろっと身がくずれいい出来です。



まぜそばと一緒に溶き卵が出されます。
かつお、さば、むろあじ、いわし、昆布、椎茸からとった出汁と合わせてあって干し海老がトッピングされています。



これはかけてもつけ麺風にしてもいいとのことなので麺をつけていただくことに。
すると海老味噌が絡んだ麺がまろやかな味になってこれまた美味。
ずるずるといっちゃいますね。



麺を平らげたところで50円をカウンター上に置いて追い飯を追加オーダー。
これを丼の中にぶち込んでまぜまぜ。
その際スマホを丼の中に落としたのは内緒(^_^;)



レンゲで掬ってぱくっと。
うおーっ、これはうますぎるー!
海老味噌がお米にしみ込んで感動の味わいです。
追い飯しないと損ですぜ。

見たときは食べきれるかなと思いましたが無事食べきりました。
追い飯のことを考えるとプチ(200グラム)でもいいかも。

それにしてもうますぎですよ。
いつまでの限定かわかりませんが今度は細麺で食べてみたいな。
帰るとき店長さんに「おいしかったです」と言ったらにっこり笑顔で返してくれました。
また来んなんな(^_^)


お店の詳細:
住所 野々市市扇が丘5-3
電話番号 080-3045-5031
営業時間 11:30~14:30、18:00~22:30
定休日 水曜日
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

豚骨醤油らーめん+半熟玉子@ラーメン 豚蔵 せせらぎ通り店

2016-05-11 22:00:00 | ラーメン
なんだか最近疲れがとれません。
仕事疲れか休み疲れかはさておき、昨日も仕事を終えるとぐったりでしたがしゃっきりさせようと帰り道にこちらへ行ってきました。



横川にある人気店「豚蔵」さんの2号店です。
5月8日の日曜日にせせらぎ通りにオープンしたのです。
できるとは聞いてましたが気づいたら開店してたって感じ。

着いたのは午後8時頃です。
花輪が飾ってあったのですぐわかりましたよ。
”金澤豚骨らーめん”って何だ?って観光客が来店するんでしょうか。



お店に入ると店員さんの「いらっしゃいませー!」と威勢のいい声が。
でもお客さん誰もいないよ!2日前に開店したんじゃないの?
雨だからか宣伝してないからかわかりませんが拍子抜け。
でも後から2人見えたので安心しました。

狭い間口ながら奥行きのある店内はカウンター10席に2人掛けのテーブル席が2卓となっています。
スタッフは4名、外国人女性の方もいてOJTに励んでいました。





席に座ってメニューを見ます。
味は『豚骨醤油らーめん』と『豚骨塩らーめん』の2種類、名称こそ違えど横川のお店と同じです。
トッピングに”キャベ二郎”てのがあるのはここのオリジナルでしょうか?
今回は定番の『豚骨醤油らーめん』の並(650円)に半熟玉子(50円)をトッピングでお願いしました。





真新しくてきれいな店内を観察しながら待とうかなと思ったら「お待ちどおさまでした」の声と共に出てきました。
早いよ、注文して3分もたってないんじゃない!

ともあれ熱々な丼を受け取っていただきますか。
まずはスープ、いい色をしてますな。
味の方は横川店と変わらぬじっくり炊いた豚骨スープに能登のカネヨ醤油を合わせた濃厚スープ。
これは効くわあ。
でも県外からの観光客に金沢のラーメンはこんなに塩辛いのか?って思われないかしら(^_^;)



麺は太麺か細麺を選べるので太麺でお願いしました。
ストレートの太麺は程よい固さでスープもスープもいい絡み具合い。
細麺もいいんですがやはり太麺の方が合いますな。



デフォの具材はチャーシュー、青菜、海苔、ねぎです。
チャーシューは箸でつまんだらほろほろ崩れるほどやわらかく煮込まれてます。
青菜はほうれん草じゃなくて小松菜なんですね。
個人的には小松菜の茎のシャキシャキ感が好きなのでいいんですけど。





半熟玉子はやや固め。
でもいまどき50円でいただけるのはありがたいです。



途中で卓上にある魚粉を投入して味変。
一気に和風な味わいになってこれまたいいんですよ。



気づいたら麺を食べ切っちゃいました。
さすがにスープ完飲はできませんでしたが美味しゅうございました。
これなら並じゃなくて大でも楽に食べられますな。

人気店の味がまちなかで食べられるようになったのは素直にうれしいです。
個人的にはこちらのほうが来やすいかも。
23時まで営業とのことで飲み会の帰りにも使えそうです。
近くには「ABRI」さんや「前田慶次朗」さんもあってプチラーメン激戦区になりそうですね。

会計時に次回使える200円引き券もらいました。
横川店・日曜限定味そ蔵でも使えます\(^o^)/




お店の詳細:
住所 金沢市長町1-1-61
電話番号 076-221-0125 
営業時間 11:30~14:30、17:30~23:00
定休日 水曜日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小矢部ホワイトラーメン@小矢部川サービスエリア(下り)フードコート

2016-05-07 22:50:00 | ラーメン
この連休は私が仕事だったり咲ちんが習い事だったりと遠出はなし。
ですがこどもの日である5月5日は家族そろって富山市ファミリーパークへ出かけることにしました。
天気にも恵まれ北陸自動車道を使っていざ富山へ。
その途中で朝昼兼用の食事をしようとこちらへ寄りました。



小矢部川サービスエリア(下り)です。
こちらのフードコートにて腹ごしらえです。



10時40分頃に着いたのですが連休中なので結構な人で賑わっています。
ここには富山ブラックラーメンや白海老ラーメンなんかもあるのですが私が選んだのはこちら。



小矢部市商工会青年部により考案されたというご当地ラーメンの『おやべホワイトラーメン』です。
このフードコートでの表記は『小矢部ホワイトラーメン』(680円)となっています。



このラーメンの特色は、

1.白い豚骨スープ
2.肉味噌がトッピング
3.小矢部市産食材を使用

ということだそう。
てっきりスープに牛乳が入ってるのかと思いました。

券売機で食券を購入すると自動的に厨房にオーダーが入り、できたら呼ばれるのでそのときに食券と料理を引き換えるシステムになってます。
ハイテクですなあ。
ちなみにこのサービスエリアは北陸鉄道が運営しております。





空いているテーブル席に座って家族で歓談。
7分ほどで呼ばれたので取りに行きました。



では冷めないうちにスープから飲みますか。
豚骨スープはあっさりした味わい。
これなら幅広い年代にも受け入れられますね。



麺は縮れタイプでやや太め。
これがかなり黄色い。
小矢部市は養鶏が盛んなのでおそらく卵を生地に練り込んでるのでしょう。
だからかブツブツとした食感です。



具材は肉味噌のほかにチャーシュー、メンマ、赤巻かまぼこ、ゆで卵半個、ねぎがトッピングされています。
肉味噌は甘辛く味付けされており、スープに溶かしながらいただくといい感じ。
赤巻かまぼこがあるのが富山県らしいですよね(金沢でも載せてる店はありますが)。



あっさりした味付けなので軽く完食。
ちょっと小腹が空いたときに食べるといいですね。
また受け渡し口で販売しているおにぎりと合わせるのもいいかも。
気軽にご当地グルメを楽しめるのはありがたいです。

家族全員食事に満足して再び車へ。
ファミリーパークでは思いっきり楽しみましたよ♪


お店の詳細:
住所 小矢部市大字戸久字殿山4682
電話番号 0766-61-4350
営業時間 24時間営業
定休日 年中無休
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野菜らーめん@らーめん 風花

2016-05-06 22:20:00 | ラーメン
連休ですが仕事だったり休みだったりと曜日感覚がなくなってきます。
そんな今日も仕事を終えてぐったり。
体にいいもの食べたいなとこちらで夕飯をいただいてきました。



金沢駅前ふらっと通りにある「風花」さんです。
我が家から結構近いので家族ではよく行きますがひとりで訪問するのは久しぶりです。

お店に入ったのは午後8時20分ごろ。
いつもどおり仲睦まじいご夫妻での営業です。
花金の夜ですが先客ひとり後客なしと静かに過ごすことができました。

さてメニューを見てオーダーを考えます。
ここは野菜をしっかり摂ろうかなと夜だけ提供可能な『野菜らーめん』(980円)をお願いしました。





本を読みながらゆっくり待ちます。
出されたウーロン茶がうまいなあ。

8分ほどで出てきました。
野菜たっぷりでチョーうれしい♪

それではいただきます。
鶏と野菜からとったスープと昆布・椎茸・海老などからとった出汁を合わせた無化調スープです。
相変わらずじんわり染み入るやさしい味わい。
まさに滋味ですね。
身も心も癒されるうまさです。



麺はストレートの細麺です。
やわらかめに茹でられているので早めに食べないと伸びちゃうので注意。
でもスープを吸ってでろっとした感じもいいですよ。



具材は炒めた野菜のほかにロールチャーシュー、メンマ、茹でほうれん草、ねぎです。
野菜はもやし、キャベツ、人参のほか挽肉も入っています。
一杯分ずつ中華鍋で丁寧に炒めて作られるので夜限定なのは納得、うまくないわけがない!
アツアツでシャキシャキ、香ばしさもあって箸が進みます。
野菜以外のメニューもきちんといい仕事してあります。



黙々と食べてスープも完飲してごちそうさま。
やっぱり体がすっきりする美味しさでございました。
これで明日も仕事がんばれそうp(^_^)q
決して安くはないのですが食べる価値ありの一杯ですよ。


お店の詳細:
住所 金沢市此花町2-4
電話番号 076-264-2229
営業時間 11:00~14:00、17:00~21:00
定休日 月曜日(祝祭日は営業)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

煮干しそば+煮卵@らーめん そらみち

2016-05-02 21:20:00 | ラーメン
あっという間に5月になりゴールデンウィークですね。
私はあまりカレンダーと関係なく昨日まで仕事でしたけど。
で今日は休みだったのでお昼ごはんはこちらでいただきました。



先月食べて気に入った「そらみち」さんです。
連休中は休まず営業とのことです。



開店10分前に着くとすでに先客が4名待ってらっしゃいました。
待ち客用のお茶が用意されてますね。
今日は暑かったのでこういうサービスがあるとうれしいです。



開店して順次店内へ。
どうやら店内は5名ずつ案内されるようです。

券売機で食券を購入する順番がきました。
今日は『中華そば』にしようかなと思ったのですが表の立て看板を見たらやっぱり『煮干しそば』(750円)のボタンを押しちゃいますね。
これに前回来たときにいただいたフライヤーを使って煮卵トッピングをお願いしました。



食券を渡してカウンター5番の席へ。
この後も続々お客さんはやってきてすぐに満席外待ち、駐車場も満車の盛況ぶりでした。



スープを一杯ずつ温めて提供するため10分余り待って出てきました。
「熱いのでお気をつけください」との言葉とともに出てくる気遣いはいいですね。

まずスープから。
今日の煮干しスープはややビター感がある味わい。
これがいいパンチが効いていてしてやられました!
こういう味も好きなんでたまんないです。



麺は低加水の中細ストレート。
やや固めに茹で上げられた麺はスープの絡みがすごいです。
煮干しと小麦の風味が啜った瞬間、口の中でハーモニーを醸し出します。



デフォの具はチャーシューとねぎだけ。
低温調理されたレアチャーシューはしっとりとして舌の上でとろけそう。
まるで生ハムのようです。
煮卵はちょっと固めでした。



あっというまに食べてスープも完飲、ごちそうさま~♪
あまりのうまさにしばらく余韻にひたってしまいました。
今日の煮干しそばもたまらん美味しさでしたねえ(^o^)
毎日違った味わいの煮干しそばが食べられるのは面白いです。
次回こそ中華そばと思いつつやっぱり煮干しそば食べちゃうのかな?


お店の詳細:
住所 金沢市窪7-281 ヴィアーレ伏見台1F
電話番号 070-6964-2471
営業時間 11:30~14:00、17:30~20:00※スープ切れ終了
定休日 今月は上の画像のとおり
コメント
この記事をはてなブックマークに追加