咲ちんのパパ上日記

子育て日記のはずがいつの間にやらラーメンとツエーゲン金沢とマンガのことを書いてます。

生姜そば(塩味)@中華そば 秋生

2014-11-30 19:10:00 | ラーメン
土日珍しく休みがあたったので今日は月曜定休のこちらのお店へ行ってまいりました。
本当はほかのお店へ行こうと思ってたのですが先週から限定メニューが出たとの話をききつけたのもあります。



横川交差点近くの「秋生」さんです。
なかなか来られないので久しぶりです。

気合い入れて向かったら開店5分以上前に着いたので車の中でしばし待機。
開店とともにお店へと入りました。
もちろん一番客です。

一番奥の席に座ってメニューをチェック。
ありましたありましたよ今年も『生姜そば』(750円)の名が。
もちろんこれをお願いしました。
白菜浅漬けやキャベセン(キャベツの千切り)といったサイドメニューもお目見えしてました。

スタッフは店主さんのほか男性1名女性2名。
お客さんも後から次々見えて8人来られました。

注文して3~4分くらいでもう出てきました。
ほんのりと生姜の香りが漂ってたまりませんね。

まずはスープを。
すりおろした生姜がたっぷりと入っています。
高知県の矢野農園でとれた新生姜を使っているそうです。
白っぽい塩味のスープに生姜がぴりっと効いておりスパイシーながら爽やかな味わいです。



麺は太麺ストレート。
コシがあってスープとの絡みも上々。
するりと喉を通っていきます。



具はチャーシュー、メンマ、海苔、ねぎとなっています。
やはりこちらのねぎは別格のうまさですな、スープに浸ったところが最高です。

途中で卓上のゆず七味をかけていただきます。
これも相性がいいんですよ。

麺と具を食べ終えて丼を持ち上げてスープも完飲してごちそうさま。
生姜パワーで身も心もぽっかぽかになりました。
この冬も生姜そばを食べられて満足です。
いつまでやってるのかな?


お店の詳細:
住所 金沢市米泉町1-64
電話番号 076-227-8208
営業時間 昼の部 11:30~14:45(L.О.14:30)
     夜の部 平日 18:00~21:45(L.О.21:30)、土日祝日18:00~21:15(L.О.21:00)
定休日 月曜日(祝日の場合翌日)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週刊少年チャンピオン2014年52号

2014-11-28 22:16:30 | 週刊少年チャンピオン
小沢先生、新連載なのに単独表紙もらえんかったな。
これがこけたら週チャンとおさらばにならなきゃいいが。


(タップから集中連載・巻頭カラー)「ベルリンは鐘」
この作品の笑いを説明するのは困難。
とりあえず読んで判断してもらいたい。

(新連載)「Gメン」
小沢先生おかえりなさい。
モテ男になりたいがため女子高に囲まれた男子校に転入してきた門松勝太。
しかし入ったクラスはヤンキーとオタクしかいない底辺G組。
果たして門松は悲惨な境遇から脱却できるか?
ナンバデッドエンド終盤からダークな作品が続いたけど久しぶりにおバカな作風に戻ったようで嬉しいね。
キャラもいい感じだし
これは楽しませてもらえそう。

「弱虫ペダル」
初日山岳リザルト勝者は…真波!
手嶋さん、やっぱ甘さを見せてしまった。
これで崩れなきゃいいけどね。

「刃牙道」
なんか愚地独歩が矮小化しているように見えてつらい。
いくら宮本武蔵相手とはいえこんな扱いでいいのか?

「鉽力のアーチスト」
弐織が四番返上の報を聞き四番志願したのは全員という脳筋ぶりの桐湘野球部。
あの安保先輩までコーラ断ちしてやる気を見せているとは。
練習試合で清作は四番に入るのかな。

「兄妹」
お兄さんは蛍に記憶を伝えることができるのか。
もしかして憑依したりもできるかな。

「実は私は」
ありがとう委員長、さようなら委員長。
でも今日は4月1日だったのか。
お約束のオチがあることはわかっていたがそれでいい。

「鮫島、最後の十五日」
前日、恩師に引退の挨拶をする飛天翔。
しょっぱなから涙腺がやばいです。
なのに白水さんの顎髭は反則すぎるだろ。

「囚人リク」
ヘリに積んであった銃で応戦する田中。
だが看守たちの銃撃は止まることを知らない。
間に挟まれたレノマは黙って指を天に向ける。
苦渋の決断の末離陸するヘリ。
レノマはこのまま置いて行かれるのかと考えただけでつらい。

「ドカベン ドリームトーナメント編」
スーパースターズの次の対戦相手はカープになりそうね。

「ハリガネサービス」
連続で決まる下平のサーブ。
平然とした表情でやっちゃう主人公に対して動揺する桐城の対比が面白い。

「黒虎」
祈殿とおじいちゃんの連携でプルートを倒すも第三勢力「夜喰烏」が出てくる。
そして虎徹の前に現れたフードの男はもしかして?

(最終回)「いきいきごんぼZ」
最終回でも平常運転でしたな。
技野がひそかにフォローしてるのには感心。
そして委員長やっぱりええわ。
陸井先生お疲れさまでした。
パワーアップして帰ってこられる日を待っています。


次号はもう新年1号なのか。
表紙&巻頭カラーは弱虫ペダル。
トレーディングポスター祭もスタートで2015年もわたるん先生は酷使されそう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週刊少年チャンピオン2014年51号

2014-11-25 08:50:00 | 週刊少年チャンピオン
井尾谷の名前なかなかカッコええねえ。


(新連載巻頭カラー)「兄妹 ~少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿~」
木々津先生の新作はまたも探偵もの。
ヒロインの蛍は苦労人でスペック高し。
それにしても失踪して自殺したと思われた兄がガイコツ姿で現れるのはビジュアル的にどうかと思うが。
話はきちんとひきこんでくれるので面白く読めそうです。

「弱虫ペダル」
真波のバイクがチェーン外れるメカトラ。
突き放すチャンスなのに待ってるパーマ先輩。
スポーツマンシップだなあと思う一方、その優しさが命取りにならなきゃいいけど。

「刃牙道」
愚地独歩ワンパンで倒れる。
まさかの噛ませ犬扱いかよ?

「実は私は」
委員長強制送還の上お尻ペンペンの刑に。
そのため美尻志願で獅穂さんの元へ弟子入り。
もうどこから突っ込んでいいのやら。

「毎度!浦安鉄筋家族」
バリントンはオリックスゥ~><
前田建設には吹いたw
やっぱ勇ちゃんはええ子やわあ。

「鮫島、最後の十五日」
初日の対戦相手は石川改め飛天翔。
彼もまた小さな体で土俵に立っていたため脳に障害が。
引退最後の一番に鮫島と戦う決意。
しょっぱなから展開が悲しいな。

「囚人リク」
スライスデビル沢田の一閃によりレノマの上腕動脈が切られる。
沢田はヘリを乗っ取って飛び立たせようとするが看守たちも屋上に到着して銃撃。
倒れたレノマはそのまま死ぬしかないのか、って準主役がこんなかたちで死なれると困るよ。

「侵略!イカ娘」
おまわりさんの一日を追跡するでゲソ
刑事ドラマみて警察官目指したとは蛍子くん困るよキミィ!

「ドカベン ドリームトーナメント編」
水島先生旭日小綬章受勲おめでとうございます。
うちの親より年上なのにまだ週刊連載を続けているというのはすごいとしかいいようないです。
山田太郎よりすごいよ。

「辻浦さんとチュパカブラ」
ライバルキャラ登場したね。
これで展開をどうもってくるか楽しみだな。

「黒虎」
祈殿とじいちゃんの連携プレーでプルートに一撃。
主人公どこ行った?

「チカカラチカ」
地下くノ一パンツ丸見えで登場。
こうも毎回パンツ見せられてもありがたみも何もない。
九十九さんのようなチラリズムが恋しいね。

「最強少女さゆり」
リコスの過去が垣間見えた。
もとからあのなりではなく獣人化したものだったのね。
回想シーンにウサ耳の子がいたけどバニーさんと関係あるのかしら?

(最終回)「テツねこ」
集中連載だったから詰め込みすぎ感は否めなかった。
正式連載できるかはアンケート次第かな。
お疲れさまでした。

「いきいきごんぼZ」
ええ話やったんかな?
イマキマキのもらい泣きは良かったよ。
で次回で最終回ですか。


次号小沢としお先生の新連載「Gメン」、久しぶりにコメディ要素が高そうな作品。
タップからニャロメロン先生の「ベルリンは鐘」が集中連載。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

終わりよければすべてよし

2014-11-24 22:48:00 | ツエーゲン金沢
昨日は我らがツエーゲン金沢の今季最終戦がホーム西部緑地公園陸上競技場にて開催。
本当なら仕事だったのですが無理矢理休みを取って咲ちんとともに参戦しました。

朝方降ってた雨もやみ、お日様も出てきて一安心。
今季ホーム戦は天気に恵まれた日が多かったですね。
すでに前節でJ3初代王者&J2昇格を決めているとはいえ朝から気合いが入ります。
ですが10時に家を出て向かったところ西部へ向かう車の列が延々と。
やっとのこと着いたと思ったら駐車場の空いてる場所を探すのに一苦労。
この日は産業展示館でいしかわの食てんこもりフェスタやらトミカ博、大仏壇博が開催されているとあってこんなことになったようです。

まずは選手バスの入り待ち。
なかなか来なかったのはやはり入るのに時間がかかったからなんでしょうね。
大勢のサポーターでコールして威勢を上げます。

その後グッズ販売のブースへ向かって優勝記念Tシャツを購入。
1枚4,100円はちと高いですがうれしいのであんまり気にしません。
咲ちんには一番小さなSサイズでもぶかぶかでしたが試合中ずっと着て応援してました。



競技場の正面にはたくさんのお花が飾られてました。
その中には地元星稜高校出身であるサガン鳥栖の豊田陽平選手からも届いていました。
いつかはツエーゲンに入団してくださいね。



咲ちんの希望でこの試合はゴール裏にて応援することに。
私もアウェー戦で参加してるうちに結構楽しくなったので異存はありません。
応援用のフラッグも貸していただいたので咲ちんは即席旗隊メンバーとしてがんばります。



この試合のMDP表紙は#15保淳。
咲ちんはいつも怒っている人と認識しておりますw
ちなみに試合終了後の出待ちでサインもらえるか不安がってました(無事もらえましたが)。



ゴール裏にゲンゾーがやって来ました。
なんかお手製のシャーレ持ってます。
相変わらず芸が細かいマスコットです。



時間が来たのでサポーターの総決起を行うため噴水前広場へ。
だいぶ参加する人数が増えましたね。
これやると気持ちが高まってたまらんです。
ゲンゾーは遅刻してきましたw





なんか騒がしいなと思ったらゴール裏に山野之義金沢市長が来ているではないですか。
この日は市長選の告示だというのに恐れ入ります。
結局無投票で再選されたそうで、もう少しツエーゲンへの熱い支援をお願いしますよ。



試合前にスペシャルゲストとして石川ミリオンスターズの木田優夫GMが登場。
逆光でよく見えんかった><

この試合のスタメンは優勝を決めたからといって特段変わりはありません。
やはり今シーズン戦い抜いた主力メンバーで臨むところがサポーターとして喜ばしい限り。
対戦相手のSC相模原も少しでも上位になろうと思っているでしょうから全力で戦うに越したことはないですね。

さあ試合開始。
多くの地元ファンの前でツエーゲンは魅せてくれます。
まずは#10佐藤和弘が先制ゴール。
続いて#7清原翔平が決めます。
2-0で前半を終えてスタンドは歓声に包まれます。

サイドが替わった後半もやってくれます。
#29金子昌広が頭で入れて3点目。
すると余裕がうまれたのかGKがここまで全試合フルで出場していた#31原田欽庸から#21大橋基史に交替しました。
思い出作りっぽい感じがしないでもないですがJFL初年度から昨年まで正GKとしてチームを支え今年もずっとベンチで控えていた功労者ですから思わずうるっときちゃいました。
さらに開幕前怪我をした影響で今季あまり出番のなかった昨年のキャプテン#19越智亮介も出場しました。

この試合の観客数が発表され6,168名とのこと。
4~5千人は来るかなと思ってましたがこんなに多いとは。
確かにメインスタンドのホーム側やゴール裏は真っ赤に染まるほど人がいました。



そしてATに入って#30辻尾真二がFKを直接ゴールに入れて4点目が入ります。
このまま試合終了の笛が鳴り、4-0と完勝して有終の美を飾りました。
今年の開幕戦も相模原と対戦して4-0で勝っているのもなにかの縁でしょうか。

試合終了後、優勝セレモニーが行われました。
村井満Jリーグチェアマンより清原キャプテンに優勝のシャーレが贈呈。
続いて副キャプテンの#5太田康介にトロフィーが贈られて高々と掲げられました。
これを見て本当に優勝したんだなと実感しました。

森下仁之監督が挨拶の中で目から光るものが。
思えば昨年4月の相模原戦終了後ゴール前とけんかしたのも今となっては懐かしい思い出です。
今年見事に結果を出してくれて本当にありがとうございます。

最後は選手・スタッフ一同がゴール前にやって来て一緒に記念撮影。
赤い紙テープが一斉に投げられ歓喜のなか撮影が行われました。





帰りに来年度のファンクラブ申し込みも行いました。
余談ですがやはりJ2になると観戦チケットの金額も上がるのですな。
仕方ないけどなんとかなりませんか?

そういうわけで私の今季の観戦も終了しました。
今年は仕事の合間を縫って全33試合中20試合、うちホーム14試合アウェイ6試合に足を運びました。
あと天皇杯のガンバ大阪戦も行きましたな。
それにしてもこんなにアウェイへ行ったのは今年が初めてです。
これもJ2に昇格できるかもという思いがそうさせたのかも。
おかげで貯金すっからかんです(^_^;)

この後選手たちの契約がどうなるか一喜一憂する日がやって来ます。
そして来年3月にはJ2にステージが上がります。
今まで以上に厳しい戦いが待っていますが1年で降格なんてことがないよう応援したいと思います。
…人事異動で土日きちんと休めるところに変われたらいいんですがね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鴨しゃぶ釜揚げ@自然派ラーメン 神楽

2014-11-21 19:09:05 | ラーメン
今日は仕事するのがばからしいくらい良い天気。
とはいえ仕事しなきゃいけないんですけどね。
午前中急ぎの書類を出しに行ったのでお昼を食べてから戻ろうと今日から限定メニューを始めるとツイートされてたこちらへ寄ることに。



寺町の名店「神楽」さんです。
開店の5分以上前に着いたので一番乗り。
でも車を止めたら続々と車がやってきました。

定刻に開店してお店へ。
カウンター左奥の席に座ります。
今日もご主人と女性スタッフ2人での営業です。

黒板にちゃんと書いてありました。
一日15食限定の『鴨しゃぶ釜揚げ』(1250円)、毎年この頃になると提供されるメニューです。
今日は給料日だったので懐具合も問題なくお願いしました。

お客さんは続々と入り10分もたたず中待ち発生。
帰る頃にはお店に入りきれないくらいでしたからえらい人気ぶりです。

店内での撮影は麺のみ3枚までとの掲示が出ていました。
「秋生」さんみたいに何かトラブルがあったのでしょうか。
というわけできちんと守らねば。

9分くらいで出てまいりました。
見ただけで頬が緩みます。

まずつけ汁を味見。
鶏と魚介がよく効いたスープはやや辛口。
じわりと身体に染み渡ります。
ねぎが浮いているくらいで他に具材は入ってません。
お好みで一味唐辛子を入れるといいみたい。

続いて麺をそのままで一口。
丁寧に作られた自家製麺は相変わらずぷりぷりもちもち。
釜揚げ状態なので麺そのもののおいしさがよくわかります。
張られたお湯も小麦の味がよく溶け込んでいて思わず飲み干したいくらい。

麺をつけ汁につけて食べるとこりゃたまらん。
汁が麺にきれいに絡まってするりと入っていきます。



具材は別皿に盛られています。
鴨チャーシューが5切れに穂先メンマとかいわれです。
美しい色合いにうっとり。
それでは鴨チャーシューをいただきます。



まずはそのままで。
口の中に鴨肉の旨みがじゅわっと肉汁とともに広がってもう最高!
これでワイン飲みたくなるよ。
そしてつけ汁にちょいとつけて見ます。
レアに焼き上げられた鴨がほんのり色づき心なしか芳ばしさが増したような。
いずれにせよ幸せです♪

あっというまに丼の麺もお皿の鴨チャーシューも胃袋の中へ消えてしまいました。
今年もこれを食べられて幸せでした。
この鴨チャーシューは本当持ち帰りしたいくらいです。
今日もすばらしい一杯、ごちそうさまでした


お店の詳細:
住所 金沢市寺町1-20-10
電話番号 076-280-5010
営業時間 11:30~14:30、18:00~20:30(スープ切れ次第閉店)
定休日 月曜日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄の夜はがっつりとステーキで「ジャッキー ステーキハウス」

2014-11-19 14:34:00 | その他外食
去る15日から17日に家族で沖縄に行っておりました。
理由は前の記事で書いたので略します。

初日シーサー作り体験をした後ホテルに戻ったらかなり遅くなりました。
とはいえお腹も空いたのでごはん食べに行こうということに。
でガイドブックを見てたらホテルの近くに有名なステーキハウスがあるのを発見しこちらへ向かうことにしました。

ホテルから歩いて5分ほどのところにそのお店はありました。
ジャッキー ステーキハウス」さん、創業して60年あまりの老舗です。
高校生のころ読んだ「クッキングパパ」に載っていたのを覚えています。
そのときからいつか行きたいなあと思っていましたがついに念願がかないました。

お店の前には信号機があって混雑状況を教えてくれます。
夜10時過ぎに来たというのに”混雑”のランプ、お客さんを乗せたタクシーも次々と到着してます。



お店に入って名前を書いて待つことに。
待ちスペースには有名人のサインがたくさん飾られていますね。
咲ちんは大ファンの具志堅用高さんのサインもあってご満悦のようです。





15分くらい待ってようやく席に案内されます。
店内はアメリカンダイナーな感じのボックス席が所狭しと並んでいます。

メニューを見て料理を選びますがけっこう種類がありますね。
私は奮発して人気ナンバーワンの『テンダーロインステーキ』のLサイズ(2,200円)をチョイス。
咲ちんは『ニューヨークステーキ』のSサイズ(1,500円)、にゃまんは『ハンバーグステーキ』のSサイズ(800円)にしました。
それぞれにパンかライス、サラダ、スープがついてます。





それにしても夜遅くなのに賑わっていること。
後から聞いた話だと沖縄の人は飲んだ〆にステーキを食べるとか?
たしかにそんな感じの人もいましたが仕事帰りのお兄さんがひとり黙々とステーキを食べてたりしてかなり庶民的な感じ。
スタッフは6~7人忙しそうに働いてましたが厨房は奥にあるようでどんな感じかはわかりませんでした。

まずはスープとサラダが出てきました。
スープはキャンベルの缶スープっぽい感じでなんだか懐かしい味。
サラダにかかるドレッシングもアメリカンな感じですね。



スープを味わっていたらまずハンバーグステーキが出てきました。
目玉焼きが載っててミートソーススパが添えられています。
一口味見させてもらったらお肉のしっかりした味がしてなかなかのうまさ。
ミートソースはやや辛めの味付けでした。



そしてニューヨークステーキです。
脂身が多めのロース肉で脂がほんのりと甘めですな。



私の頼んだテンダーロインも出てきました。
鉄板がじゅうじゅう音を立てています。
焼き加減はミディアムレアにしてもらいましたがまだ赤いところが多いので気になる人はミディアム以上で焼いてもらったほうがいいかも。
フライドポテトとオニオンソテーが添えられています。



まずは何も付けずに一口。
ナイフがすっと通って切れる柔らかさ。
口の中に入れるとジューシーな肉汁のうまさがふわっと広がります。
これは軽く食べられそう。



ステーキにはソースの類はかかっていないので卓上の調味料をお好みでかけて楽しむのがこの店の流儀。
塩胡椒も良かったのですがこのNo.1ステーキソースが野菜や香辛料、モルトビネガーなどの味が複雑に絡み合っていて癖になりそう。
アメリカのソースなのかと思ったら兵庫県明石市にある会社なんですね。





ふだんはライス派の私ですが今回はパンを選びました。
バターがしっかり浸み込んだパンがたまりませんね。
鉄板に残った肉汁をこすりつけて食べるとまたうまい。



250gのステーキ肉はぺろりと胃袋におさまってごちそうさま。
ボリュームあるはずなのに翌日になっても胃もたれすることなく食べられたのは下味のつけ方がいいからなのかな?
これなら飲んだ後に食べても大丈夫なはずです。

お会計はレジにてテーブル番号を申告する方式。
3人で4,500円というお手頃さ。
ながらくアメリカの統治下にあっただけに沖縄ではステーキは身近な食べ物なんですね。

また沖縄に来たら食べに行きたくなるな。
今度はビール飲みながら食べよっと♪


お店の詳細:
住所 那覇市西1-7-3
電話番号 098-868-2408(予約不可)
営業時間 11:00~翌1:00(L.О.)
定休日 元日、ウークイ(旧暦7月15日)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄の空に歓喜はこだまする

2014-11-18 21:11:40 | ツエーゲン金沢
11月16日、我が愛するクラブ・ツエーゲン金沢にとって運命の日が訪れようとしていた。
この日沖縄市陸上競技場にて行われるFC琉球との試合に勝つか引き分ければ明治安田生命J3リーグ優勝の栄冠が輝きJ2へ昇格できるのである。
その瞬間を見届けようと沖縄までやって来たのであった。

…と書くと聞こえはいいですが本当は夏頃に咲ちんが通う学校が行事の関係で翌17日がお休みになるのでじゃあ家族旅行に行こうかと計画を立てていたのです。
その頃はFC町田ゼルビアが首位を独走していて優勝はおろか昇格なんて思いもよりませんでした。
で気がつけばこんな状況になってしまい運がいいとはこういうことなのね。

15日小松空港から那覇行きのJTA便で旅立ちます。
空港には西川GMや田代アンバサダーの姿が。
そして森下監督や選手たちも。
まさか同じ便で向かうとは。

機内では通路を挟んで隣に#31原田欽庸が座ってるじゃないの、緊張するわ!
飛行中#10佐藤和弘は音楽を聴いてたり#3作田裕次はずっと文庫本読んでたり(さすが筑波大出身)。
でも寝てる人が多かったですね。
みんなリラックスしているようで安心しました。
到着前には「ツエーゲン金沢の皆様、明日の試合のご健闘お祈り申し上げます」と粋なアナウンスがありました。

沖縄に到着すると空気がまとわりつくような暖かさ。
気温差にびっくりです。
この日は咲ちんとシーサー作りを体験したりステーキを食べたりと家族サービスに勤しみました。



明けて決戦の日、天気は晴れ。
出発前からずっと咲ちんを誘ったのですがにゃまんとアメリカンビレッジへ行くとのこと。
ひとり那覇バスターミナルから高速111番バスに乗って競技場近くにある沖縄南インターへ向かいます。
バスにはツエーゲンサポの方が何人かいらっしゃって心強い。
バスは30分あまりでインターに到着しました。



てくてく5分ほど歩くと沖縄市陸上競技場が見えてきました。
いや市営なのにえらく立派な競技場ですね。
すでにツエーゲンサポの皆さんが集まってきています。
急遽LCCに乗ってやって来たという方も。
テレビや新聞など報道陣もけっこう来ていました。



まずは選手バスの入り待ち。
いつもと変わらずコールを上げて迎えます。
でもバスの表示が”ツェーゲン金沢”になってるやないか><





入場前にお世話になっている「コミュサカまとめブログ」の管理人さんとお会いする機会がありました。
いろいろとお話ができて良かったです。
ありがとうございましたm(_ _)m

さて入場。
今回は関係者様のご厚意でゴール裏を開放していただいたとのこと、うれしいですね。
芝生になっていて寝っ転がるにはいいですが斜めになっているので立って応援するにはしんどいです。
ゴール裏におよそ50人くらいのツエーゲンサポが集結しました。



さあ運命の一戦が始まります。
この試合前節まで全試合フル出場していた#8山藤健太が警告累積のため出場停止。
誰が彼の穴を埋めるのか注目していたら#34姜成浩がスタメンに入りました。
ゴールポストにやってきた琉球GK田中賢治がゴール裏に一礼。
以前ツエーゲンに所属していただけに感慨深いものがありました。



試合が始まりますがツエーゲンの動きはやや堅め。
ボールを奪われる場面が目立ちます。
それでも#13水永翔馬が強引に突破してシュートを放ちますが勢いが足りずに止められます。
結局スコアレスで前半を終わります。

最後金沢ゴール前で琉球の選手が講義していたのですが遠いから何があったのかよくわからず。
どうやら#5太田康介のハンドがあったのではとのこと。
帰宅してから録画したスカパー!の中継を確認するとたしかに触れたような気がせんでもない(^^;

ハーフタイムはみんなお弁当食べたりスマホ見たり。
噂のキロ弁を食べるサポさんもいました。
これはいったい何カロリーなんだ?



さあ後半開始、姜に替わって佐藤が入ります。
なんとしても先制点の欲しいところですが琉球も手堅い。
ホーム最終戦の上、長年チームを支えた小寺一生選手が引退とのことでモチベーションが高いようです。
まあうちはJFL時代から琉球とは相性があんまりよくないのでちょっと心配。

そんななか後半20分ほどたったところで左サイドを突破した#2阿渡真也が浮かした感じで放ったボールは放物線を描きゴールへ吸い込まれます。
待望の先制点が生まれゴール裏はみんな抱き合って大喜びです!
実はこれまた遠くて誰が決めたのかすぐにはわからなかったんですけどね。

その後も集中力は切らさず琉球の攻撃もDF陣が抑えます。
そしてついにタイムアップの笛が鳴りました。
ツエーゲン金沢のJ3初代王者、そしてJ2昇格の瞬間が訪れました!
正直うれしいというより何だかほっとしたようで実感があまり湧きません。
でも喜ぶ選手たちやサポーターの姿を見たらやはり夢じゃないのだなとタオルマフラーで目頭を押さえました。

思えば選手を大幅に入れ替えて臨んだ今季、キャンプ地が大雪に見舞われたり選手が次々とけがでリタイアしたりと不安要素がいっぱいでした。
正直J2から降格したガイナーレ鳥取や昨年JFL優勝のAC長野パルセイロ、J2経験のある町田がいるのでよくて3位くらいかなと思ってました。
それが年間を通じて安定した戦いをした結果こんなに早く優勝と昇格の喜びを味わえるとは!
微力ながらサポーターをしてきて良かったです。
でもこれで終わりではなくJ2はより厳しい戦いが待っています。
気を引き締めて来季に臨まねば。

ゴール裏に選手一同が優勝Tシャツを着てやってきました。
何度見ても飽きない#11田中淳一によるパウロダンスが披露されてみんなで記念撮影。
そしてインタビューを受けて最後にやってきた森下監督を胴上げ、重そうでした。



ここでまさかのやべっちFCで使われる「ハーイ!やべっち」コールが。
やべえ録画予約してねえって心配するとこ違うだろ。
私、職場や近所ではツエサポであること隠しているので映ってないことを祈るばかり。

選手たちを出待ちし、がんばってくれたみんなと握手。
J3初ゴールとなる決勝のゴールを上げたあわちゃんはいい笑顔でした。



そして変顔パウロはなぜかスーツ姿、このまま森下監督と#7清原翔平、太田、作田とともに東京へ向かいJ3リーグハイライトに出演とか。
帰ってから見たら相変わらずすべってましたw



帰りは那覇市内まで顔なじみのサポさんにレンタカーで送ってもらいました。
今年は多くのサポーターの皆さんと仲良くさせてもらいました。
皆さん本当にありがとうございます。

国際通りでにゃまん&咲ちんと合流。
夜は居酒屋でオリオンビールと泡盛で祝杯を上げました。



翌朝ホテルをチェックアウトして那覇空港へ。
そしたらやっぱり選手たちと同じ飛行機。
そして今度は「ツエーゲン金沢の皆様、J3リーグ初代王者、J2昇格おめでとうございます」とアナウンス。
さすがJALグループ、J3リーグオフィシャルサプライヤーだけのことあります。

小松空港に到着後家族に頼み込んで待ってもらい到着ロビーで選手たちの凱旋を待つことに。
東京組の到着便が10分ほど遅れたためしばらく待ちましたが多くのサポーターやマスコミが待ち構える中出てきました。
花束贈呈や挨拶、記念撮影などこれまた大いに盛り上がりました。





家に帰ってからは県内ニュースの番組をチェックしまくり。
でもテレ金ちゃんだけ録画できんかったorz

今回このようなかたちでサポーター冥利に尽きる夢のような瞬間に立ち会うことができました。
ツエーゲン金沢に関わったすべての皆さん、そして理解してくれた家族に感謝あるのみです。
そしてまだ23日の最終戦が控えています。
勝って有終の美を飾りましょう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週刊少年チャンピオン2014年50号

2014-11-14 22:15:55 | 週刊少年チャンピオン
みつどもえのために毎月別チャン買ってるけど読み飛ばす作品が多くなってきたな。
なおみつどもえ以外のお気に入りはサンセットローズとガンロックです。


(新連載巻頭カラー)「鮫島、最後の十五日」
バチバチが帰ってきた!
前頭にまで昇進した鮫島鯉太郎、物語は二場所前にさかのぼって始まる。
小さな体で全力で立ち向かうため満身創痍の状態。
お嬢が切なくて空気が重い。
だが引退かと騒がれた大関明王山を投げとばして引退説を一蹴させる気力は相変わらず。
果たしてどんな十五日間が待ち受けているのか覚悟して読まねばならぬ。

「刃牙道」
武蔵と立ち会う前に愚地独歩がコンクリートブロックを粉砕しビール瓶を切って自己紹介。
すると武蔵は武というより舞と表現、これは的確な表現ですな。
恥をかかされた独歩はマジギレですがこれはいきなりいきますかね?

「弱虫ペダル」
せっかくトップ走っていたのに山形最上の人かわいそうね。
自転車にトラブル発生したのは真波、チェーンが外れるというアクシデント。
スキをついてトップに躍り出た手嶋は魔物を味方につけることができたのか。

「毎度!浦安鉄筋家族」
一本三千円のバナナは滑りがプレミアム!
その地雷を踏んだ不死身少女あかねは赤ヘルかぶって無事生還。
おバカすぎて平和ですね。

「侵略!イカ娘」
エビで釣れるのは鯛ではなくイカだったでゲソ!
早苗はあの後どうしたかすごく気になるじゃなイカ!

「囚人リク」
椿の死に激高するリク。
だがそれを止めるレノマの表情には怒りと悲しみが入り混じる。
椿の亡骸とともにヘリに乗り込もうとするところにスライスデビル沢田が忍び寄る。
襲われるのはレノマか田中か?

「行徳の漫画家とイトの日記」
なぜか草野球に参加してエキストラ俳優と知り合う。
携帯電話ってすごいなあ(棒)

「実は私は」
卒業生代表も在校生代表も留年した銀さん。
校内放送で悩み相談までするという生徒思いに思わず笑…涙w
その結果嶋公は警察のお世話に、ってひとコマで出所かよ。

「ハリガネサービス」
桐城の長身リベロに死角なし?
そんな状況にて出番なかった主人公下平投入って面白いじゃないの。

「ドカベン ドリームトーナメント編」
柳田の活躍でホークス勝利。
あぶさんは温存したんですね、ということにしとこう。

「クローバー」
春木の不幸な過去が明かされる。
これって吉良負けちゃうフラグかね。

「黒虎」
なんか祈殿が主人公的な位置になってきましたがいいと思います。

「チカカラチカ」
来年1月に単行本が出るようですが気が付けばラインナップから消えてたりする悪い予感がしないでもない。

「いきいきごんぼZ」
枷井マジヤバい。
来週号でどう締めるか気になるわ。

「木曜日のフルット」
ジョセフィーヌがいるポコ


次号、木々津克久先生が新連載をひっさげて帰還。
またもミステリーで「兄妹」、女子高生とガイコツって相変わらずおどろおどろしいね。
弱ペダはまた付録つきますよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台湾まぜそば@麺や 神やぐら

2014-11-13 19:33:45 | ラーメン
今日は朝から風が強くて寒いこと。
そんな天気なのに午前中急ぎの用があったので町まで行くことに。
なんとか用も終わったので職場に帰る途中こちらで早めのお昼をいただくことにしました。



ガッツリ系好きにはたまらない「神やぐら」さんです。
秋の期間限定メニューで『台湾まぜそば』をやっているのをまだ食べてないなと思い出して寄りました。
でも入り口脇にあったターポリンPOPがないよ、もしかして終了した?

少し不安に思いながらも入店し、まずは券売機で食券を購入。
ちゃんと『台湾まぜそば』(税込850円)の赤いボタンがあるじゃないですか。
外のPOPはおそらく強風で飛ばされないよう片付けたのだと解釈。
というわけでポチリとボタンを押しました。



カウンターの空いている席に座って食券とポイントカードを渡して仕事中なのでにんにくなしでお願いしました。
お店に入ったのは11時10分頃でしたがすでに先客は6名、後客は6名と早くからなかなかの入り。
スタッフはお兄さんとメガネのお姐さんのふたりでしたが11時半頃にもうひとり女性が入りました。

店内に貼ってあるPOPには辛旨とありますが辛いものはあまり得意でないのでどの程度の辛さか気になるところ。
でも見るからにうまそうですね。



待つこと11分で出てきました。
出てきた際スタッフさんから「追い飯もありますからいつでもおっしゃってください」とのこと。
これはうれしいサービスですね。

まずは混ぜずに麺を一口啜ります。
見ただけで極太ストレート麺に自家製の混ぜダレがよく染みこんでいるのがわかります。
味の方はコシがあってもっちりした麺はもちろん、干しエビと干し貝柱の旨みがよく出たタレの味わいも濃厚で見事なマッチング。



トッピングは中央に肉味噌があってその上に卵黄が鎮座、周囲には刻み海苔、ねぎ、ニラ、粉節が彩られてます。
色合いが美しくて崩すのがもったいない。

でもぐちゃぐちゃにかき混ぜていただきます。
これがなんともたまらんうまさ!
辛さもそれほどきつくなくて食べやすいです。
肉味噌の深い味わいが麺によく絡みついていくらでも食べられそうなほど。



麺をあらかた食べ終えたところで追い飯をお願いしました。
するとお茶碗に盛られたごはんを丼に直接投入してくれました。



これを残しておいた具材とともにレンゲでまぜまぜ。
白いごはんがいい感じに混ざりましたね。
では再度いただきます。



おお、これまたいい塩梅にうまいよ。
肉味噌とごはんの相性が悪いわけがない。
軽く平らげてしまいました。

麺とごはんをダブルで楽しめる見事なまぜそばでございました。
チーズをトッピングしてもいいかもね。
それにしてももっと早くに食べに来れば良かったと少し後悔しましたよ。
いつまでやってるのかわかりませんがもう1回食べとかないとなと思わせるおいしさですので気になる方はお早めに!


お店の詳細:
住所 金沢市元菊町17-13
電話番号 076-221-0044
営業時間 平日11:00~15:00、17:30~23:00
     土日祝日11:30~22:30
定休日 無休
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海老味噌つけ麺@らーめん 一心屋 金沢本店

2014-11-11 18:58:00 | ラーメン
今日は秋晴れのいい天気でしたが残念ながら仕事でした。
午後から外出することになったのでお昼抜きであちこちと用事を済ませて久しぶりにこちらへと参りました。



金石街道沿いの「一心屋」さんです。
夏場お休みしていた『海老味噌つけ麺』を再開されたと知り訪れた次第です。
余談ですが今日は”麺の日”なんだそうで。

駐車場に車を入れてお店に入ったのは午後2時を5分ほど回った頃。
なのでお客さんも先客4人、後客2人と少なめでした。
スタッフは店主さんと男性2人の計3人でした。

まずは券売機で食券を買います。
『海老味噌つけ麺』(880円)のボタンがありますね。
ポチッと押してスタッフさんに渡します。
うれしいことに並でも大盛りでも同額なので大盛りにてお願いしました。
なお平日ランチタイム無料のライスは体重が気になるので今回はパスです。



7分ほどで出てきました。
割りスープの入ったポットも一緒に出してくれます。
石焼きビビンバ用の鍋に入ったつけ汁がぐつぐつと煮えたぎってますね。





それではそのつけ汁をまず一口。
桜海老とねぎが散らされた粘度の高いスープは非常に濃厚。
オマール海老の海老味噌のコクと旨みが口いっぱいに広がってきますね。
やはり好きな味です。
汁の中には角切りチャーシューとナルトが入っていてなんだか得した気分になります。



麺は角家の極太ストレート麺です。
もっちりとして柔らかめに茹でたものを冷やもりで出してます。
個人的にはもう少し固めでもいいかなあと思いましたがスープに浸けて食べるならこれくらいでいいのかな。



麺の上にはバラチャーシューとメンマ、スナップエンドウがトッピングされもみ海苔が散らしてあります。
いつもながらなぜスナップエンドウがあるのか気になるのは私だけでしょうか?



やはり大盛りだと食べても減りが早いと感じることなくいただけるのがうれしいですね。
しかもつけ汁があまり薄まることを感じさせず熱い状態を保っているのはすばらしい。
そんなわけでふだんつけ麺を食べる際あまり割りスープを使うことはない私ですが今回は最後飲み干すために使わせてもらいました。

海老いっぱい堪能して満足してお店を後にしました。
店主さんの情熱がいっぱい感じられる一杯でございました。


お店の詳細:
住所 金沢市北町丁22
電話番号 076-262-1483
営業時間 平日・土曜11:30~15:00、18:00~22:30
     日曜11:30~15:00
定休日 無休
コメント
この記事をはてなブックマークに追加