咲ちんのパパ上日記

子育て日記のはずがいつの間にやらラーメンとツエーゲン金沢とマンガのことを書いてます。

京の都で昼から飲める名居酒屋「たつみ」

2017-06-30 22:30:00 | 飲み屋
6月25日、前にも書いた通りツエーゲン金沢がアウェイで京都サンガと対戦するため京都まで行ってきました。
で18時キックオフにもかかわらず朝からサンダーバードに乗って京都へ向かい着いたのはまだ午前。
そんなわけで市内観光をしたわけなんですが先日雑誌を読んでいたらすごく気になるお店があったので行っちゃいました。

京都一の繁華街、四条河原町。
一本裏に入った通称「裏寺町」と呼ばれるところに目指すお店はありました。
京都では名だたる人気居酒屋の「たつみ」さんです。
昼12時から営業という昼飲み派にとってはうれしいお店でもあります。

開店10分前にお店の前に来たらすでに常連さんとおぼしきおっちゃんたちが開店を今か今かと待っております。
私もそのひとりとなって暖簾がかかるのを待つことに。

開店と同時に人々は店内に流れおいおいのポジションへ。
入口の左手が厨房で右手が椅子ありと立ち飲みのカウンター、奥がテーブル席と小上りとなっています。
私も立ち飲みカウンターの角の場所をキープしてスタンバイOKです。
早々にほぼ満席になるという人気ぶりにこの店がいかに京都の人に愛されているか理解できます。

まずは注文。
チャンスを逃すとなかなか言えなさそうなのでバイトのお兄さんを呼びます。
とりあえず生ビール(580円)を。
あと料理のほうは壁一面に短冊が貼ってあってどれも気になります。
その中から人気の串かつ(380円)と京野菜の万願寺とうがらし焼き(380円)を注文しました。





しばし待ってまずは生ビール。
キリン一番搾りですね、うれしいな。



そして串かつと万願寺とうがらしが来ました。
どちらもおいしそう。



串かつは小ぶりながら5本あってざく切りキャベツも添えてあります。
別皿のソースに浸してがぶっと。
からっと揚がっていてじゅわっと肉汁があふれます。
肉だけでなく玉ねぎも入ってるのがいいね。
こりゃアツアツなのはもちろん冷めてもおいしく食べられる味だ。



万願寺とうがらしは焼いたのにかつおぶしをかけただけというシンプルさ。
醤油を垂らしてもいいけどまずはそのまま齧ります。
辛さはほとんどなくほんのりとした甘みがありますね。
ヘタごと食べられますわ。



ちょうど横に柱があるのでもたれながらぐびぐび。
喫煙可なのでちょっと煙が流れてくるのは致し方ないけど両隣は吸わない人なので良かったよ。
ビールを飲み干したので続いて熱燗(380円)とどて焼(480円)を注文。



お酒は黄桜の小瓶を湯煎したもの。
ちょうどいい具合の温度になっていてすいっといけます。

どて焼です。
牛すじとこんにゃくの煮込みですね。
味噌だれがなかなか濃厚でいい味してます。



まあこれで十分満足できるのですがせっかく来たのと居心地がいいのでもう一杯だけ。
酎ハイレモン(380円)ととうもろこし天(380円)をお願いしました。



酎ハイはハイリキの瓶ですよ、まだあったんですね懐かしい!
氷とレモンスライスが入ったグラスに注いで割り箸で軽くステアして飲みます。
ドライな喉越しが効くなあ。

とうもろこし天にかじりつくとサクッといい歯触り。
これまたいい揚げ具合で酎ハイによく合うこと。



小一時間ほど食べて飲んで雰囲気とあわせてほろ酔い加減。
きりのいいところでお会計。
これで3千円行かないんだからありがたい。
超激安ってわけじゃないけど料理のレベルは高いのでコスパはとってもいいですね。
京都にはこんないい店があるのかとちょっぴりうらやましく思いました。
今度から京都に来たら必ず寄るべき店に認定です(^o^)v


お店の詳細:
住所 京都市中京区裏寺町通四条上ル中之町572
電話番号 075-256-4821
営業時間 テーブル・小上り席12:00~21:00、立ち飲み12:00~22:00
     (L.O.フード各45分前、ドリンク各30分前)
定休日 木曜日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

四国松山で絶品カツオのたたきを食す「南や北や」

2017-03-05 22:30:00 | 飲み屋
2月26日はJ2リーグ開幕でした。
てなわけで私は愛するツエーゲン金沢の応援のためアウェイでの愛媛FC戦へと行ってきました。
夜行高速バスで松山入りして道後温泉本館で温泉に入ったりロープウェイで松山城に登ったりと観光を楽しんでからいざ試合へ。







結果は…まあそっとしておいてください(ToT)

試合が終わってからホテルにチェックインしてひとっ風呂。
それからやけ酒、ではなく愛媛のうまいものを食べて癒されようと街まで繰り出すことに。
で向かったのはガイドブックやネットをチェックしていて気になっていたこちらのお店です。

ホテルから5分ほど歩いた二番町にあります「南や北や(なんやきたや)」さんです。
愛媛の食材にこだわったお店だそうで期待で胸が高まりますね。



お店に着いたのは午後8時すぎ。
おそるおそる扉を開けると「いらっしゃいませ」の声。
カウンター席へと案内されました。
店内はカウンターが10席に座敷席、テーブル席があるつくり。
先客はカウンターにふたりと小宴会が2組ほど。
カウンターは余裕のある感じでおひとりさまでも気兼ねなく利用でき安心です。

板さんによるとプレミアムフライデーの効果か金曜土曜はえらく忙しかったとか。
でもJ2は日曜試合が多いので遠征は後泊することが多い私としては日曜日営業しているお店はありがたいのですよ♪

まずは生ビールで喉を潤します。
サントリープレミアムモルツです。
お通しはカニカマとわかめの酢の物だったかな。



料理はメニューを見るとどれもおいしそう。
その中からこちらの名物であるかつおのわら焼き塩たたき(中1050円)と地ダコの天ぷら(700円)を注文しました。





まずは地ダコの天ぷらが出てきました。
これがまあ身が締まっていてコリコリいい歯ざわり。
やはり瀬戸内の海でもまれただけありますね。





そしてカツオのたたきが出てきました。
注文を受けてから目の前で豪快に炙ったカツオが7切れ。
愛媛県最南端にある愛南町深浦で揚がったもの。
すぐ隣は高知県ってところにあるので愛媛一のカツオの漁場なんだそうです。
生臭さはまったくなく非常に香ばしくてとろけるうまさ。
これを塩とスライスニンニクでいただきます。
塩はフランス産の岩塩だそうでこれがカツオのうまみをよく引き出していて美味いったらありゃしない!
これは当たりですな(^_^)v





そしてコンビニに置いてあったグルメ情報のフリーペーパーについてたクーポンでこちらをいただきました。
これまた愛媛名物のじゃこ天です。
これまたうまいですね、酒が進みます。



てなわけでビールから日本酒に切り換え。
お店の人おすすめの愛媛の地酒”初雪盃「媛」”をいただきました。
愛媛県産米100%使用とのことでこれが口当たりが柔らかくて飲みやすい。
ぐいぐいといっちゃいますね。



いい酒といい肴を堪能して試合に負けた悔しさも吹き飛んでしまいました。
とくにカツオのたたきは今まで食べたたたきの中で一番の美味さで感動しました。
これで4千円ちょっとで済むのだから良心的な価格です。
グループで来ていろいろシェアしながら楽しめばひとり3千円台前半でおさまるかな。
いつか家族で松山旅行に来た際にはぜひ予約しておきたいと思いました。
絶対咲ちん喜ぶわ\(^o^)/


お店の詳細:
住所 松山市二番町1-7-9 STビル1F
電話番号 089-933-7868
営業時間 17:30~24:00(金・土・祝前日は~翌3:00)
定休日 不定休
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金沢駅前の隠れ家的焼鳥屋「炭火焼鶏Ryo」

2011-01-24 21:14:48 | 飲み屋
にゃまんが新年会に行ったので咲ちんと2人で夜を過ごすことに。
で夕飯どうしようと思案したところ咲ちんが「焼鳥行きたい」というではないですか。
というわけで去年のクリスマスイブにふらっと通り入ってすぐのところにオープンした「炭火焼鶏Ryo」へと行って来ました。

前は食堂だったところにできたお店なのですが年末改装工事してて何できるんだろ?と思ってたらツイッターやってらして焼鳥屋さんになることを知ったのです。
近所なので行こう行こうと思いつつなかなか機会がなくてオープン1ヶ月にしてようやく訪問と相成りました。

恐る恐る入ったら若いお兄さんお姉さんたちが出迎えてくれました。
外装も変わった感じですが店内も白と黒を基調に間接照明でおしゃれな感じ。
一見焼鳥屋じゃなくてバーかと思いました。
席に座るとひざ掛けを出してくれました。
最初なぜ?って思いましたが風が通ってたしかに寒かった。

とりあえずいろいろオーダー。
生ビールはヱビスでした。
串は1本単位で注文できます。
朝締めした鶏を使っているそうでたしかに鶏肉は弾力があって脂ものっていてとてもおいしかったです。
ですが咲ちんは噛み切るのがちょっと大変そうでしたが。
ただちょっと焦げてるとこもあって炭火の火力少し強いかも。
そのほかのメニューも厚切り牛タン炭火焼きや揚げ出しもち、塩ダレキャベツなど注文しました。
どれもなかなかいい感じで箸が進みました。

咲ちんも満足したご様子。
お店の人は開店して日が浅いこともあるのかちょっとぎこちない感じがしましたがいい感じで頑張ってましたよ。
今度はにゃまんもいっしょに行きましょう。

ただお願いがひとつ。
回転しないおすし屋さんみたいにメニューに値段が書いてないので財布を気にしながら飲み食いしてしまいます。
決して高すぎる値段設定ではないのですがやはりちゃんと入れていただきたいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アツアツジューシーな焼鳥屋さん 『鳥珍や』

2010-10-18 12:48:07 | 飲み屋
昨日は宿直勤務だったので家に帰ってから夕飯をつくる気力がありませんでした。
にゃまんと咲ちんもいしかわ動物園に遊びに行ってたので帰ってから外食しようということに。
最初焼肉がいいということでふらっと通りの「万場
」にでも行こうかと足を運んだのですが、隣の「鳥珍や」に目が行ってしまいました。
迷って咲ちんにどっちがいいか聞いたら「こっち!」と指差したのは鳥珍やでした。

片町で人気の焼鳥屋さんで8月にここに金沢駅前別院通り店をオープンしたのは気になってたのですがこんな形で入るとは(笑)
お店はカウンター7席と宴会もできそうな小上がりが5卓、テーブルが1卓という構成。
小上がりの隅に席を取りまずは飲み物をオーダー。
生ビールはヱビスなのですが、うれしいことにサッポロラガーが置いてあるではないですか!
迷わず頼みましたとも!
咲ちんはコーラです。

そして料理の注文です。
やはりここは人気の薩摩地鶏もも炭火焼きははずせません。
そして鶏皮のたたき。
あとは串物をいろいろ。
串は各種2本から注文を受けます。

炭火焼きはカウンター越しに炎が上がってるのが見えるくらい豪快に焼いてます。
鉄板にのせられアツアツな状態で出されました。
まずはこのままいただくと肉のうまみが口の中に広がってとてもジューシー。
お好みで柚子胡椒をつけて食べるのもよし。
添えられたキャベツは口直しにもってこい。
もう最高の一品です。

串物もおいしい。
ぼんじりは脂がのっててよかった。
牛ハラミもやわらかくて私好み。
とくにおすすめなのがベーコントマト。
プチトマトをベーコンで巻いてあってかぶりつくとトマトの汁とベーコンの脂がじゅわっと広がります。
やけど注意の一品ですがなんともいえぬうまさです。
咲ちんはすっかり気に入り追加注文したくらいです。

鶏皮のたたきは生姜醤油でいただきました。
湯引きした鶏皮がコリコリとしていい歯ごたえ。
ポン酢とかで食べることが多いですが生姜醤油もさっぱりとしていいですね。

途中からビールを焼酎に切り替え。
いろんな種類があって目移りします。
今回は私が一番好きな佐藤の黒があったのでロックでいただきました。

気がつけばかなり食べておりました。
名物の手羽先とか串揚げも頼まなかったのにね。
もちろんお会計は1万円までいかないけど予想以上の金額。
決して高いからではなく咲ちんがすごく食べてたから(^_^;)

いや近所にいい店ができてよかったなあ。
今度はひとりカウンターで楽しもうかな。


お店の詳細
住所:金沢市安江町19-3
電話番号:076-232-8929
営業時間:17:30~1:00(LO24:00)
定休日:日曜らしいけどやってたよ、なぜ?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

串揚げ以外もおススメ!『串揚げダイニングBAR 風風』

2010-10-01 13:06:06 | 飲み屋
おととい咲ちんの運動会があり、がんばった打ち上げと称して家族で飲みに行きました。
8月にオープンした「串揚げダイニングBAR 風風」へ。
以前「麺屋九条」があったところでどんなお店かみんな気になってたんですよ。
彦三から移転したみたいで東金沢駅前にもあるそうです。

店内はいろんなお酒の瓶が並べられてます。
テーブル席とカウンター、2階は宴会できるみたい。
この日は水曜にもかかわらず送別会なのか宴会も何組かあってにぎわってました。

奥のテーブルに案内されてまずはホットペッパーのクーポンで生ビール、咲ちんはメロンソーダを注文。
生ビールはプレミアムモルツでした。

お料理もいろいろあって迷います。
まずは串揚げおまかせ6本セットを。
豚バラ・豚ヒレ・ししゃも・海老しそ巻・かぼちゃ・玉ねぎでした。
串揚げダイニングとうたってるだけあってさくっとおいしい。
ソースのほかにいり胡麻塩・タルタルソース・カレー粉の入った小皿も出してくれていろんな味が楽しめます。
今回串揚げはこれだけにしたのですが他にもいろんなネタがあってほとんどが1本100円とお手軽です。

そしてお店おすすめのとろとろホルモン焼き。
これがもううまい!
ホルモンはとろとろと柔らかくジューシィ、キャベツやニラなどの野菜も味がしみこんでビールが進みます。

和牛ユッケはサシの入った赤身で、卵の黄身は別皿で出してくれました。
これなら咲ちんにかき混ぜる前に分けられるのでありがたい。
かきまぜて食すとタレと卵黄が絶妙にからんでたまりません。

お刺身はおまかせ三点盛りで。
この日は生トロサバ、生サーモン、赤イカでした。
サバ苦手な人もいますが口の中でとろけてうまいよ!
刺身好きの咲ちんと取り合いになるくらい。

私はもうこの辺で甕焼酎(黒うさぎ)に切り替えて飲んでます。
大はまぐりの酒蒸しにぴったり。
これを咲ちんが気に入って汁まで飲み干してました。
絶対酒呑みになるよなあ。

うちはふだんサラダとか頼まないんですが気になったので自家製塩豚と豆腐のサラダというのを頼んでみました。
塩豚がいい塩梅でうまいなあ。
咲ちんとにゃまんはとうふがうまいとばくばく食べてました。

これだけでもじゅうぶん食べてるのですが〆に海鮮チヂミを。
さくっと食べやすくてお腹いっぱいでもまだまだ食べられる感覚。
韓国海苔とキムチもついてて酒の肴としてももってこい。

お酒も料理もメニュー豊富で迷っちゃいます。
それ以上においしいし居心地いいし大満足です。
まだまだ食べたいメニューがいっぱいあるんだよなあ。
間違いなく近いうちにまた行くよ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昼酒@黒百合

2010-05-24 21:07:50 | 飲み屋
雨なんで今日は遠出しないことに。

お昼は銀行に自動車税を支払いに行ってから百番街にある黒百合へ。
11時過ぎに行ったのですがすでに出来上がってるひともいましたよ。

とりあえず茶飯定食と牛すじ煮をオーダー。
11時から3時まで980円以上の定食を注文するとグラスビールがサービスされるのです。

ビールを飲みながら待ってると牛すじがまず出てきました。
相変わらずいい感じでやわらかく煮られてます。
咲ちんがいたら全部食われるんだよな。

テレビの大リーグ中継を見ながらまったり過ごす。
少しずつお客さんが入ってきてにぎわってきます。
常連さんが来てお店の人が「お帰りなさい」っていうのがいいですね。

そして茶飯定食が出てきました。
私はごはん食べながら飲むのって気にならないのです。
茶飯と味噌汁、おしんこにおでん3品と堅豆腐の刺身がついてます。

おでんはつみれと大根、ごぼ天です。
どれもほくほくうまいです。
だしは薄味で飲んでもおいしい。
堅豆腐も乙な味でビールから熱燗に切り替えていただきます。

茶飯は番茶とおでんだしで炊いてあってとってもナイス。
おかずなしでばくばくいけます。
今日の味噌汁はじゃがいもとわかめ、これもいい味です。

あっけなく平らげてしまいました。
満足×2。
週末は家族みんなで来ようっと。


今日の夕飯:
ごはん
えのきとふかしの味噌汁
豚肉と豆苗の炒め物
鳥の唐揚げカレー風味
もやしの中華風サラダ
きゅうりの漬物
納豆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北海道フェア

2010-05-11 21:02:02 | 飲み屋
冷蔵庫は空っぽ、明日は休みということで今夜は久しぶりに飲みに行くことに。
行き先は咲ちんのリクエストではなの舞です。

ちょうど今北海道フェアということで北海道産のメニューがいろいろ。
まずは生ビールで乾杯。
咲ちんは北海道限定のリボンナポリンです。
去年北海道行ったとき飲みましたが結構はまる味ですね。

じゃがバターやコーンバター、室蘭風やきとりなど北海道らしいメニューをいただきます。
とくにコーンバターがしゃきしゃき甘くてうまかったです。
またコーンとアスパラガスが入った北海道一口餃子がなかなか乙な味ではまっちゃいました。

しかし夕張メロンハイボールは甘かった!
これは味覚を狂わせる味だなあ。

もちろん北海道以外の味も堪能しましたよ。
咲ちんは馬刺しを手づかみで食べてました。
今からこんなもん食ってたら将来が恐いな。
〆は生ハムピザ。

咲ちんとにゃまんはデザートもしっかり食べました。
それにしてもよく食べたな。

さて明日は弁当も作らなくていいし朝寝できるかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かつ島

2010-02-15 21:15:11 | 飲み屋
土曜日バレエを休んだ振替を今日にしたのでその帰りに待ち合わせて片町へ。
片町で飲むのも久しぶりだなあ。

今日は金劇横のビルを地下に入った「かつ島」さんというお店。
にゃまんがよくいくお店でランチはいっしょに行ったことがありますが夜ははじめてです。

玄関を開けると靴をぬいで上がって畳敷きの掘りごたつ式カウンターに座るかたちになります。
お昼はお姉さんと2人でやってるのですが夜はママだけです。
カウンターの上には大皿にのった料理が並べられ咲ちんはいまにも飛びつきそう。

とりあえずビールで乾杯。
咲ちんはイカ焼きと鱈の塩焼き、カレイの煮つけなど魚料理を次々と食べて行きます。
落ち着いて食えよ。
刺身はイカやブリトロなど、日本酒に切り替えましたよ。
おすすめは牛すじ煮、黒毛和牛だそうで確かにうまいです。
またかぼちゃのサラダがよかったです。
甘ったるくなくて隠し味に酢を使ってるそうです。

咲ちんがっついて食べるから小骨が刺さったみたいです。
ごはんで飲み込めよ。
ここは「おふくろの味」を売りにしていて単身赴任の方や仕事前のお姐さんがよく来るそうなので晩ご飯を食べに来る人も多いみたいです。
たしかにこないだたべたランチもそんな感じでよかったです。

気がつけば1時間もたたずに腹いっぱい食べてしまいました。
それで散々飲み食いしたのにお勘定の安いこと!
こりゃまた来なきゃという安さで満足です。
咲ちん迷惑かけたかもしれませんがまたお邪魔しますよ。


お店の詳細:
住所 金沢市片町1-6-10豊和ビルB1
定休日 日曜
それ以外の情報はわかりません。ごめんなさい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

PAY DAY

2009-02-20 20:46:32 | 飲み屋
待ちに待ってた給料日!うほほーい
そんなわけで外で夕食。
とはいえ寒いんであまり遠くに行きたくない。
咲ちんはお刺身食べたーいというので久しぶりにたか木へ。

行ったら結構人がいる。
3人でカウンターに座る。
ここのカウンターははじめてかな?
咲ちんはカウンター好きなのでいいんですけど。

今日は定食にせずいろいろアラカルトで注文。
ふきのとうの天ぷら、いいですねえ。
ほろ苦さが春近しって感じ。
咲ちんも抹茶塩をつけながら味わっております。
苦くないんか

お刺身盛り合わせでたら絶好調!
がすえびとまぐろはもちろん咲ちんが独り占め。
いやな4歳児だわ。

焼き魚のぶりも脂がのっててうまいです。
ほたるいかのぬたも熱燗が進むなあ。
そんなこんなで〆の天ぷらそば。
この時点で咲ちんは眠くなって来てます。
でもがんばって食べました。

こうやって家族みんなで飲みにくるのもたのしいなあ。
いつまで付き合ってくれるやら?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2008-10-29 20:57:59 | 飲み屋
今日はにゃまんが飲み会なので夜は咲ちんと2人きり。
夕飯どこ行きたい?と聞くと昨日から「海!」とうるさい。
どうやらライブ1地下の海ん中がご所望みたい。

まずはケータイクーポンで生ビールをいただく。
咲ちんはキリンレモンです。
とりあえずがすえびと赤いかの刺身、ユッケ、ざる豆腐を注文。
咲ちんはつきだしのもずく酢をいただいてます。
山芋かかってるけどいいのか?

まずはざる豆腐。
甘くてうまいねえ。
咲ちんはかかってるかつおぶしばっか食べてるけどね。
そしてユッケ。
前にも書きましたがここのユッケは超うまです。
下手な焼肉屋なんか目じゃありませんよ。

でやって来ましたお刺身。
前回来たときがすえびを咲ちんに独り占めされたのですが、今日も食われました。
また頭のみそばっか。
いかも醤油をどっぷりつけて食ってます。
やめてくれえ!

咲ちんは途中2回もお腹いたいといってトイレへ。
いいのでましたよ。
ふざけんなっていいたいけどね。

チューハイに切り替えて飲んでたらマスターから香箱ガニのサービスが。
来月1日で開店4周年を迎えるそうです。
おめでとうございます!
カニ好きの咲ちんはいつの間にやら足だけしっかり食ってました。
しょうがないので甲羅の卵を肴に熱燗でしめました。

お会計時にはまたグミをいただきました。
本当にもらいぐせのついた子がいると申し訳ない気持ちですわ。

帰りはファミマガリガリ君ホワイトサワーを買って帰りました。
咲ちんは酔っ払った?のかシャワーを浴びたらバタンキュー。
おやすみなさい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加