咲ちんのパパ上日記

子育て日記のはずがいつの間にやらラーメンとツエーゲン金沢とマンガのことを書いてます。

ラの黒+味玉@武骨屋商店

2015-03-30 17:12:00 | ラーメン
花粉症は相変わらずひどくマスク生活が続いております。
今日の休みは昨日の試合遠征疲れを取るのに良い休日。
午前中は録画しておいた昨日の試合を見たりして過ごしていたらお腹がすいたのでこちらへお昼をいただきにやってきました。



問屋団地近くにある「武骨屋商店」さんです。
久しぶりの訪問になります。
あまりに久しぶりなのでお店の場所がうろ覚えになってましたf(^_^;)

着いたのは11時40分ごろ。
まずは食券購入です。
今回は昨秋に出た『ラの黒』(750円)にしました。
これにFavoの裏表紙にあったクーポン券で味玉をつけてもらいます。



先客は7名、後客も7名となかなかの入り。
スタッフは男性1名女性2名の3人体制でした。

注文から3分ほどで出てきました。
黄色い丼にマー油の黒が映えますね。

ではスープからいただきます。
おなじみの濃厚な豚骨スープに黒マー油がたっぷり入ってコクのある味わいを醸し出してます。
なんともたまらんですな。



麺はこちらではおなじみの極細麺。
小麦の香りがいいですねえ。
するすると喉を通っていきます。



デフォの具はチャーシュー、海苔、きくらげ、なると、ねぎ、ごまに辛味がトッピング。
チャーシューは炙ってあって肉の味が良く出ています。
そして自家製の辛味がなかなか良くできていて少しづつ溶かしながら食べていくのも楽しいです。

あっさりと麺を食べつくしてしまいました。
ですがこちらはランチタイムは替玉1玉無料サービスという太っ腹。
当然お願いしました。



やってきました替玉ちゃん。
硬さは硬めでお願いしました。
丼に投入して麺になじませわしわしといただきます。



がっつり食べ切りマー油の効いたスープも飲み干しごちそうさま。
あーなかなかいいじゃないですか。
期間限定ってなってましたけどこのままレギュラーメニューにしていいんじゃないかな。
マー油最高!


お店の詳細:
住所 直江町ニ15-1
電話番号 076-239-1148
営業時間 平日11:30~15:00、18:00~21:30
     土日祝日11:30~21:30
定休日 火曜日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

関西 らの道&神楽15周年祭

2015-03-24 20:35:30 | ラーメン
今日は「自然派ラーメン 神楽」さんが”関西 らの道&神楽15周年祭”という一日限定のイベントを開催するとのこと。
なんと食べログラーメン部門で全国一位の「和 dining 清乃」さんのご主人を招いてコラボした限定ラーメンを出すとあってはラヲタとしては行きたくなるのは必至!
本来ならば指をくわえて見ているだけのところを運良く午前中南部方面へ用事があったためその合間に伺うことにしました。

11時からと聞いてたので少し早めに行っておこうかなと20分前に到着。
するとお店の前にはすでにたくさんの人が並んでいるではないですか!
車を駐めて私も早速行列につきます。
お知り合いの方も何人かいらっしゃって皆考えることは同じですね。
関西方面からも来られてる方もいらっしゃいました。
その後もあれよあれよと列は伸びてすごいことに。



開店して順番に入っていきますが残念ながら私は後ろのベンチで待つことに。
それでもお店に入りきれなくて外で待つ人も大勢いらっしゃいますから贅沢はいえません。
先に着席できた方の注文を聞くと2杯3杯と連食されてるかたも多いですね。

30分ほど待ってようやく席が空いたので座ります。
この日のメニューは4種類、いずれも湯浅醤油の名店・角長「匠」を使った醤油味です。

一、並盛り
二、Wチャーシュー麺
三、春の息吹(限定15食)
四、能登牛ローストビーフチャーシュー麺(限定20食)

となっております。
どれもおいしそうじゃないですか。
迷った末に『春の息吹』(1150円)にしました。



メニューの裏側はおふたりのプロフィールが書いてあったりします。
神楽さんは以前聞いたことがあるのですが改めて読むとすごいとしか言いようがありません。
清乃さんも立派な経歴をお持ちの方で一層楽しみです。



厨房の様子を眺めながら待ちます。
清乃さんのご主人はどんな方なのかなと思ったらなかなかのイケメンじゃないですか。
慣れない場所での厨房の使い勝手に戸惑いながらも神楽さんのご主人とのコンビネーションはバッチリです。



注文から20分ほど待ってお目見えです。
丼も清乃さんのものを使っているのですね。





まずは醤油味のスープから。
ふだん神楽さんでいただいている醤油スープより幾分濃いめ。
味のほうはなんともいえない深くて重みのある味わい。
五感に衝撃が走ります。



麺はストレートの平太麺です。
これまたもっちりとして舌に吸い付くような食感。
スープとの相性も良くスルリと食べられます。



具材は筍の旨煮、ふきのとうとタラの芽の天ぷら、だし巻き卵、鴨チャーシュー、海苔、三つ葉です。
まさに春が来ているなというラインナップ。
和のテイスト満載のトッピングはお弁当のおかず或いは酒の肴にしたいくらい。
どれもシンプルながら絶妙な調理でほっぺた落ちそう。
清乃さんは長年和食の修業をされていただけあって満足いくおいしさでした。



あっけなく食べ終わり、これで帰るのももったいない。
そんなわけで追加オーダー、『能登牛ローストビーフチャーシュー麺』(1350円)をお願いしました。

今度は5分ほどで出てきました。
スープと麺は春の息吹と同じです。



載っている具は能登牛のローストビーフチャーシューが3枚と穂先メンマ、味玉1/4個、海苔、三つ葉です。
地元でも希少性の高い能登牛のランプ肉を何とも贅沢に使っております。
まだレアなうちから早速かぶりつきます。
余計な脂身がなく肉の旨みがじわーっと感じられます。
赤ワインが欲しくなるよ!



こちらもぺろりと平らげてごちそうさま。
2杯軽く食べちゃうことができたのも身体にやさしい味だからこそ。
見事なライブを堪能させてもらいました。

帰り際、清乃さんのご主人と握手させてもらいましたが大きくて柔らかく暖かい手でした。
まさに職人の手という感じでしたよ。
いつの日か和歌山・簑島まで食べに行くぞー!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週刊少年チャンピオン2015年16号

2015-03-23 18:30:00 | 週刊少年チャンピオン
2週感想サボってましたね。
決して読むのやめたわけではないですよ(汗)


(巻頭カラー)「刃牙道」
武蔵は手裏剣を日本刀で真っ二つ、大道芸も真っ青!
投げ切った烈さん今度は上着振り回し攻撃。
そのうち三つ編みまで振り回すのか?

「弱虫ペダル」
定時の武器は大声か、おん!
箱学は黒田に代わって葦木場の出番か。

「実は私は」
某公共放送の人気番組パロかい。
委員長にスポットあてた番組なのに白神さん映り過ぎなのはいいのか?
委員長のアホ天然ぶり全開で私的には良かったです。

「鮫島、最後の十五日」
極小部屋だった空流部屋から大関に手が届きそうな力士が輩出されるまでに。
その喜びの絶頂にまさかの…親方大丈夫なのか?

「毎度!浦安鉄筋家族」
久しぶりの激怒神社ポセイドン笠原w
オチが秀逸。

「マジカロマジカル」
怪物化したウナギはヤツメウナギみたいなんですが?
そんなことはさておき今回も雫さんはエロいですね。

「囚人リク」
新章地獄島編突入。
さらに絶望が待ち受けるのか、読むほうも胃がキリキリしそう。
こんな思いするのは中高生時代に読んでたジャンプ以来かも。

「侵略!イカ娘」
で千鶴の体重は何キロあるのでゲソ?

「兄妹」
ガイコツ兄キは密かに同期の女性キャリアと交際してたとは。
その彼女は今や署長、いったい圭一は何歳だったのか?

「鉽力のアーチスト」
お、全裸野球。
女性読者獲得目的ですかね。

「私を食卓に連れてって」
あと1話だというのにとんでもない展開になったな。
収集できるのかさておき面白いことやってくれるな。

(読み切り)「夢を犯せ旅人」
この手の作品は苦手、ごめんね。


次号、表紙&ふろく&センターカラー弱ペダ超特大号。
キャラクター人気投票やっちゃうよ。
そして巻頭カラーに「走×シャトル!!」「ばどばどミント!!」の石坂リューダイ先生の新連載「羽恋らいおん」。
ラブコメ要素はあるけどまたもバドミントン漫画なんですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

誕生日プレゼントはキングカズのご尊顔

2015-03-21 20:30:00 | ツエーゲン金沢
昨日は金曜日でしたが19時よりツエーゲン金沢の試合がありました。
この試合の相手は一昨年の天皇杯で対戦し勝利した横浜FC
そのときには来ていなかったキングカズこと三浦知良選手が今回来ているとの情報を聞いたとあっては行くっきゃないでしょう!
もちろん私は午後から有給を取り、終業式を終えた咲ちんを連れて西部緑地公園まで向かったのでありました。



着いたのは16時40分頃、まだ開場前なのでスタジアム前をうろうろ。
スタグルの集まるツエーゲン茶屋街を覗きます。
ここで腹ごしらえの食事を買うことに。

まず購入したのはゴール裏コールリーダーのテツさんのお店「釜炊きおにぎり みつや」さんのおにぎり。
『バトルセット』はおにぎり2個入りで400円、咲ちんが食べたいというので購入。
具はツエーゲンのチームカラー赤をイメージした梅と対戦相手が横浜ということでなんとしゅうまい!
こういうの面白いですね。
次のホーム戦は愛媛FCが相手なのでみかんが入ってたりしてw



あとは「REVE」さんの『とり野菜鍋』(400円)を。
どうでもいいけどツエーゲンの公式HPには100円って掲載されていたのはなぜ?
石川県民にはおなじみのメニューですね。
鶏肉や野菜が入っていてねぎ入れ放題、あったまりました。
とり野菜みそが最近テレビで紹介されているからか横浜FCのサポさんに人気でした。



開場時間となったのでスタジアムの中へ。
咲ちんも行きたいというので今回もゴール裏での応援です。
知り合いのサポさんたちも続々と見えてるのでみんなで集まって応援します。

準備をして待っていると横浜FCの選手を乗せたバスが到着しました。
スタンドから身を乗り出して見ると最後にカズさんが降りてきました!
私よりも年上だというのにいまだに現役でプレーしているだけにオーラが違います。
さすがキングといった感じですね。



いつのまにやら照明がつきスタンドにも少しずつ人が入ってきます。
とはいえ平日夜に果たしてどれだけ来るのかちょっと不安。



19時を周りキックオフ。
序盤から積極的に行きますが9分、#5太田康介のファウルからFKを得た横浜の松下年宏が蹴ったボールはきれいな放物線を描きGK#31原田欽庸が手を伸ばすもののそのままゴールの中へ。
思わぬかたちで先制点を奪われます。
松下やっぱ上手いわ。



しかし37分、ツエーゲンはセットプレーからのゴール前混戦から太田が押し込んで同点。
振り出しに戻してゴール裏も勢いづきます。



後半に入ると運動量に勝る横浜の本領が発揮され出します。
53分にジャンボこと大久保哲哉に決められて痛い2失点目。

ツエーゲンは最後まであきらめず積極的に攻撃しますが万事休す。
J2ホーム初敗戦となってしまいました。

横浜FCはサイドを有効に使ったりすかさずパスカットしたりと見てて巧いなと思いました。
フィジカルもしっかりしていてJ2は厳しいステージだと実感しました。

しかしツエーゲンも後半途中から出てきた#49田中パウロ淳一やこの試合で初出場となった#11ジャーン・モーゼルがいい動きをしていました。
このふたりのプレーは見てて何かやってくれるんじゃないかと感じます。
スタメンとまで欲を言いませんがもっと早い時間に投入してほしいなと思いました。
まだ3試合、悪いところはしっかり修正して残り39試合しっかり戦っていけば残留はできるはず。

そしてカズさんは最後まで出場はなくて残念><
とはいえカズ効果なのか肌寒い金曜ナイターだというのに4652人ものお客さんがつめかけたのはすごいな。



さらに試合終了後はたくさんの人が出待ちしていてびっくり!
こんなにいるのはやはりカズ見たさなんでしょうね。
さすがにこれを見て咲ちんも待たずに帰ろうと言ったので寒いのもあって引き上げることにしました。



実はこの日は私の誕生日、試合は負けちゃいましたが面白い試合を見ることができたのでなかなかいいバースデーだったかな。
次節は29日アウェイでFC岐阜戦です。
おそらく人事異動で引き継ぎしっちゃかめっちゃかな最中ですが行こうと思います(^o^)/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鯵醤油らーめん+味玉@らーめんla.la.la.

2015-03-19 21:35:00 | ラーメン
シフトの関係で今日は休みに。
朝から雨が降って残念な天気ですが花粉が飛ばないのはありがたいような。
外に出るのはおっくうだけどせっかくなので車に乗ってこちらまでお昼をいただきに参りました。



内灘町にある「らーめんla.la.la.」さんです。
昨年10月にオープンされましたが場所が場所だけになかなか行けずようやく訪問の運びとなりました。
でも自宅から車で20分ほどで着いたので思ったより遠くないのね。



お店はパチンコ店「おかわり屋」さんの敷地内の一角にあります。
以前「豚豚炉.」さんがあったところの後に入ってます。

開店直後に入店。
よくは見てないですが店内はL字型のカウンター10席ほどと左手奥にテーブル席が3卓ほどあったかな?



先客は1人いて後客はなし、雨だからかな?
スタッフは恰幅の良い店主さんと女性スタッフがひとり。
どこかで見た方だと思ったら店主さんは以前「武骨屋商店」さんにいらっしゃった方です。

さてメニュー拝見。
初めてなんで本来なら定番の『とりパイタン』(700円)か『中華そば』(680円)てところなんでしょうか。
でも20食限定の『鯵醤油らーめん』(700円)に惹かれてこちらをお願いしました。
なにぶん限定ものに弱いものでf(^_^;)
これに金沢情報のクーポンで味玉トッピングです。









待つこと7分ほどで出てきました。
なんか面白そうな盛り付けです。

それではお初のお店でいただきます。
まずスープを啜ります。
油がきらきら輝いてますね。
魚介スープは鯵のみを使い、中華そばで使用している鶏清濁スープを合わせたものだそう。
これがなんともすっきりかつ後味引く味わい。
臭みやえぐみは全く感じられず上品な仕上がりです。



麺はストレートの中細麺です。
ややぼそぼそした食感で固めですが時間とともにスープがなじんできていい感じでいただけます。



デフォの具はチャーシュー、海苔、穂先メンマ、水菜、ねぎそしてなんと油揚げが2枚。
ラーメンの具に油揚げって初めてですよ。
その油揚げですがさっと炙ってあってスープに浸しておくとなかなかいいんじゃないかと思わせます。



そしてチャーシューの大きいこと。
しかも出来栄えもよくておいしいですな。



味玉も黄身がとろんとしてレベル高し。
鯵の旨みがたっぷり入ったスープも飲み干してごちそうさまでした。
この価格でこの味はすばらしいのひとこと!
ほかのメニューも気になりますね。
意外と近いということも分かったので今後も通いたいと思います。

ただひとつ残念なのは箸が短いこと。
ちょっと持ちにくいです。

あとお店のブログもあるんですね。
http://blog.goo.ne.jp/lalala1ala
私と同じgooブログなので親近感沸きました♪


お店の詳細:
住所 河北郡内灘町向粟崎5-247
電話番号 080-2956-5520
営業時間 火~土11:30~14:30、17:30~22:00(21:45L.O.)
     日・祝日11:30~22:00(21:45L.O.)
定休日 月曜日(祝日の場合翌火曜日)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豊潤鶏白湯そば@金澤濃厚中華そば 神仙

2015-03-18 19:59:30 | ラーメン
月曜日はお休み。
前日の応援疲れもあって家でごろんとしたいところですがいろいろ用事を片付けなくては。
しかも咲ちんが昼過ぎに下校するため早めにお昼を食べておかねば。
というわけで11時開店の「神仙」さんへと行ってきました。



並びの北國銀行にてお金をおろしたらちょうど開店時間。
私以外にも何人か開店を待っていた人がいて順番に入っていきます。
この後も続々とやって来て満席状態になりました。
お店は店長さんとベテランのお姉さんの2人でしたが巧いこと回しておりました。

メニューを見て春限定の『豊潤鶏白湯そば』(780円)をお願いしました。
本当は先週もこちらに来て注文したら売り切れてたのでリベンジできて良かったです。
そういや「吟とん」さんの限定メニューも鶏白湯を売りにしてたけど流行ってるのかな?



待ち時間はキャベキムチを堪能します。
開店直後だと壺の中一杯に入ってますからうれしいです。



10分くらいして出てきました。
スープが泡立ってますね。

ではいただきます。
鶏の首ガラ、胴ガラ、モミジなどを長時間強火で炊き込んだというスープは見事なほど乳化して白濁色をしています。
まるでチャウダーのよう。
飲んでみると鶏の旨みがぐわっと押し寄せてきますが意外とまろやかで飲みやすい。
カエシには長崎県対馬産のひじき藻塩を使用し、昆布、椎茸、ホタテなどの旨みを抽出してあるとあってキリッと味を引き締めています。
じわじわとうまさが出てますねえ。



麺はパスタでおなじみなデュラムセモリナ粉を使用した中太ストレート麺です。
冬の限定メニュー『蟹香味濃厚魚介そば』と同じ麺のようです。
この麺がなめらかな食感を出していておいしいです。
前回の限定よりスープとの相性がいいようですね。



具材は鶏チャーシュー2枚、メンマ、岩海苔、ねぎが青ねぎと白髪ねぎの2種。
鶏チャーシューは真空低温調理なのかしっとりと柔らかくなかなかの味。
スープにとろけた岩海苔が美味ですよ。



食べていくうちにカエシのきつさがちょっと出てきたので完飲は断念。
ただ麺とスープのバランスはとても良くおいしく完食しました。
鶏白湯の良さを堪能できる一杯でございました。
ところで豊潤と芳醇の違いって何だ?


お店の詳細:
住所 金沢市西念4-7-1
電話番号 076-264-1144
営業時間 平日11:00~15:00、17:30~23:00
     土日祝日11:30~22:30
定休日 無休
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

極濃 肉盛り鶏そば@ラーメン 吟とん

2015-03-17 20:48:30 | ラーメン
ここ数日で一気に花粉症が悪化しマスク生活です><
今日も花粉が飛散している中、仕事で市内をぐるぐる。
やってらんねえと思い早めのお昼をこちらでいただくことにしました。



神宮寺にある人気店「吟とん」さんです。
先週から春季限定メニューが出たとのことなのでまたもお邪魔しました。

開店時刻に合わせて到着。
すると私の他にも2人ほど開店を待ってた方がいたようでした。
なお向かいの駐車場は2月末で駐められなくなったそうです。



席に座ってメニューを拝見。
ちゃんと『極濃 肉盛り鶏そば』(850円)とありますね。
もちろんこれを大盛りでお願いしました。
さらに金沢情報のクーポンを使えば100円引きになります。
他のお客さんもこれ目当てなのかなと思いきや『吟二郎』を注文されてました。
こちらも相変わらずの人気メニューですね。



スタッフは店長さんの他男性女性各1名。
この後もお客さんは次々に入ってきてほぼ満席になるほどの人気ぶりでした。

10分ほど待って出てきました。
受け皿があるので受け取るときスープがこぼれても安心です。

ではいただきましょう。
スープは地鶏を徹底的に炊き込んだ超濃厚白湯スープと謳っていますが少し茶色っぽいです。
飲んでみるとたしかに濃厚ですが鶏のインパクトがちょっと弱いかも。



麺はウェーブがかった太麺です。
もっちりかつなめらかな食感でスープにもよくなじんでいい感じ。
個人的には結構好きなタイプの麺でした。



具材はチャーシューの他味玉半個、うずら卵、海苔3枚、ねぎ(小口切り・白髪)、糸唐辛子となっています。
チャーシューは鶏胸肉のレアチャーシューと紅茶鴨の2種類が3枚ずつ。
レアチャーシューは真空低温調理されておりしっとりとして口当たりの良い味わい。



一方紅茶鴨は長時間かけて燻製してあるためクセや臭みがないという逸品。
これまた肉の旨みがよく出ていていい味です。
ただスープの味で紅茶の香りが飛んじゃっているのは惜しい。



濃厚すぎてさすがにスープ完飲とまでは行きませんでしたが鶏尽くしでおいしくいただきました。
相変わらずこちらの限定は楽しませてくれます。
大盛りでもぺろりといけちゃうところがすごいです。
2種類のチャーシューだけでも食べる価値はありますよ。


お店の詳細:
住所 金沢市神宮寺1-17-17
電話番号 076-225-8422
営業時間 11:00~15:00、18:00~22:00
定休日 無休
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーム開幕戦”かがやき”のJ2初勝利!

2015-03-16 22:33:00 | ツエーゲン金沢
昨日はツエーゲン金沢のホーム開幕戦、いてもたってもいられず行ってきました。
当直勤務だったのですが時間休を取って早めに切り上げ西部緑地へ。
12時少し前に到着するとスタジアムから金沢を拠点に活躍しているシアスタことSeatlle Standard Cafe'の歌声が聞こえてました。

コートがいらないくらいの陽気で見事なサッカー日和です。
さて記念すべきJ2ホーム開幕はゴール裏で応援して気持ちを高めることに。
すでに多くのサポーターたちが集まっています。



今節の対戦相手はJリーグ初代チャンピオンはじめ数々のタイトルを持つ名門東京ヴェルディ
昨年はJ2で20位と低迷しましたが前節優勝候補のセレッソ大阪相手に引き分けただけに要注意です。
そしてヴェルディの選手や一部のサポーターさんは前日開業した北陸新幹線で金沢入りしたとのことでありがとうございますm(_ _)m
また、かの有名なサポーター全力さんも来られていたそうで見かけることができず残念。



この試合ツエーゲンのメンバーは#14金子がスタメン起用され#13水永との2トップに。
また#15辻尾が昨年のポジションである右SBに戻りました。
試合開始前に前節の大宮アルディージャ戦でJ通算100試合出場を達成した#4チャ・ヨンファンに花束贈呈がありました。
おめでとうございます!

さあ試合開始。
序盤からツエーゲンはいい動きを見せてくれます。
すると前半11分、辻尾のFKから#7清原が頭で合わせてゴール!
ツエーゲンJ2初ゴールを決めたのはやはりキャプテン清原でした。
こんなに早く得点が入ってスタンドは歓声に包まれます。

さらに27分、水永が倒されたファウルで得たFKを辻尾が直接決めて追加点。
ゴールから遠く離れたところからでもはっきりとわかるきれいなゴールでした。

その後ヴェルディのアラン・ピニェイロがシュートを放ってヒヤリとしましたがGK#31原田欽が防いで事なきを得ました。
前半を終えて2-0といい感じで興奮が収まりません。

後半に入るとヴェルディの時間が多い試合運びに。
でもDF陣がしっかり仕事をして相手にチャンスを与えません。
逆に73分、#8山藤が放ったシュートがヴェルディの井林に当たりこれがハンドの判定でPKを得ます。
これを清原がきっちりと決めて3点目。



そして2ゴールの清原に代わって出場したのは昨シーズン怪我で試合に出られなかった#24大槻優平。
リハビリをこなして復帰してきた大槻に観客は大きな拍手で迎えました。

この後もヴェルディは猛攻をかけてきますがしっかりと守りきり試合終了。
3-0でツエーゲン金沢J2初勝利を手にしました。

点差は開きましたが観ていて決して楽な試合ではありませんでした。
でも2試合目にしてJ2初勝利できるとは思ってもみませんでした。
今後も厳しい試合は続くと思いますがこの2試合を見た限り残留は大丈夫だと思います。

試合終了後のダンスはこの試合メンバー外だった#49パウロに代わってゲンゾーがつとめてくれました。
今シーズンもいっぱい見たいよ!



そしてインタビューから戻ってきたMOMの清原がトラメガであいさつ。
ホンマいい笑顔でした。



スタンドを出てグッズ売り場を覗きに行くとシアスタの皆さんがサインしているじゃありませんか。
慌てて駐車場まで「ツエーゲンのテーマ」のCDを取りに行って書いていただきました。
ありがとうございます!



そして出待ち。
殊勲のキャプテンを一枚撮らせてもらいました。
キヨくん最高の表情でしたよ♪



次節もホーム西部で20日19時より横浜FCと対戦です。
日本サッカー界のレジェンド三浦知良選手がやって来る可能性が高いです。
皆さんぜひ防寒対策をしっかりしてご来場ください。
私は午後から休みを取って咲ちんと参戦しますよ(^o^)/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金澤わんたんそば@金澤つけめん 鈴

2015-03-15 18:56:15 | ラーメン
昨日ついに北陸新幹線が開業しましたね。
我が家は金沢駅に近いところにあるのですが朝早くから一番列車の発車を狙ってヘリコプターが飛び交うので安眠したいところをたたき起こされました(-_-;)

さて久しぶりの泊まり勤務だったのでお昼を食べてから出勤することに。
そこで北陸新幹線開通を記念した限定メニューを出すというこちらへ寄ることにしました。



美人店主さんが切り盛りされている「」さんですw
人気だけでなく実力も太鼓判のお店です。

市内は意外と道が空いていて到着したのは開店15分前。
なので車内で開店を待つことに。
開店時間に車を降りると私と同じように車から降りてきた方が3人いらっしゃいました。

中に入って食券を購入します。
ボタンにありましたよ、限定メニューの『金澤わんたんそば』(1000円)の文字が。
ブログでは『金澤わんたんめん』とありましたがまあどっちでもいいです。
迷わず千円札を入れてポチッと押します。



席に座ってスタッフの方に食券を渡します。
今日は店主さんともうひとりの女性スタッフさんの他に髭を生やしたお兄さんがいて3人での営業。
新しく入ったのでしょうか?

皆さんやはりわんたんそばを注文されてますね。
開店後も4人お客さんが来られました。
新メニューの初日ならばもっと来てもよさそうなんですが、おそらく駐車場の少なさが邪魔をしているのかも。

厨房の様子を見るとどうやら一杯ずつ作っております。
丁寧な仕事ぶりに感嘆です。

そんなわけで10分くらい待って出てきました。
ビジュアルは以前香港で食べた雲呑麺に似ていますがお味のほどはいかが?

期待を胸に早速スープを啜ってみます。
飴色に輝く澄んだスープは鶏だしに地元金沢の醤油と能登の塩を使ったカエシを合わせているそう。
これがもう飲んだ瞬間奥深さが伝わってくる味わいでびっくり。
しかも煮干・鯖・鰹などの魚介だしの味が見事に感じらるのに飲んでも全然きつくありません。



麺はストレートの細麺です。
コシがあってスープとの絡みもよくスルリと喉を通っていきます。
ああたまらない、これ大盛りできたのかな?



具材はもちろんワンタンとチャーシュー2枚、メンマ、みじん切りのねぎが載っております。
ワンタンの餡は海老と豚肉の2種類が2個づつあって太っ腹!
どちらも皮はとろんと柔らかく餡もみっちり詰まっていてレベル高し。
特に海老ワンタンは絶品です。
チャーシューもしっかりした歯触りで肉の旨みをよく出してます。



感心しながらはふはふと食べ、スープも飲み干しごちそうさま。
なんともすばらしいワンタンメンでございました。
やさしいながらも一本筋が通った味わいはまさに開通記念にふさわしい”かがやき”の一杯ですね。
店主様の研究熱心さに頭が下がる思いです。
これで1000円は破格だと思いますよ。
第2弾もあるそうなのでこれまた楽しみです♪


お店の詳細:
住所 金沢市窪7-281
電話番号 076-259-1699
営業時間 11:30~15:00
定休日 日・祝日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柚子塩らーめん(まろ味)@AFURI(ラーメン 阿夫利) 原宿

2015-03-12 21:06:45 | ラーメン
先週の土日はJ2に昇格したツエーゲン金沢の開幕戦で大宮へ遠征するのに合わせて家族で東京旅行へと行ってきました。
事前に東京でどこ行きたい?と咲ちんに尋ねたら「原宿」とのこと。
おじさんには場違いな場所だなあ(汗)

そんなわけで土曜日、東京駅に着いたら山手線に乗り換えて原宿駅へ。
竹下通りにあるお目当ての「ポムポムプリンカフェ」へと向かったら開店前にもかかわらずなけっこう行列ができ、もらった入場整理券に書いてある時間はなんと14時!
そんなわけでそれまでの間、「Calbee+」や「ほっぺちゃんショップ」などへ行って楽しむことに。
そしたらにゃまんがカフェの集合時間まで自由行動していいよと言ってくれたのでひとりになることができました。

それならばおいしいラーメンを食べようと思い、時間も限られているので原宿近辺のお店でいいところがないか検索。
そこで決めたのが原宿駅前から代々木方面に3分ほど歩いたところにあるこちらのお店です。





恵比寿や六本木など都内に数店舗を構える人気店「AFURI(らーめん 阿夫利)」さんです。
今週日清からカップ麺も出ましたね。

小雨交じりの中着いたのは12時20分頃。
お昼時とあって店内はいっぱい、中待ちはおろか外にも10人以上並んで待ってました。
さっそく私も列に並ぶと後ろに次々と人がついていきます。
場所柄からか客層には若い女性や外国人観光客が多いようです。



20分ほど並んでようやく中へ。
まずは券売機で食券を購入します。
ここは一番人気の『柚子塩らーめん』(880円)をセレクトしました。





食券を買って後ろで待とうとすると席がちょうど空いたようで角の席に案内されました。
スタッフに食券を渡すと鶏油の量が普通の”淡麗”か多めの”まろ味”にするか聞かれたので”まろ味”でお願いしました。



おしゃれな感じの店内はコの字型カウンター16席のみ。
スタッフは4~5名いたかな?皆さんきびきびと働いていました。



こちらのお店、変わった店名ですが由来は丹沢山系の東端にある大山の別名である阿夫利山から来ているとか。
アフリカから取ったんじゃないんですねw
この阿夫利山の天然水を使用して仕込んでいるとのことでそのこだわりぶりに待っている間期待が高まります。

食券を渡してから7分ほどで出てきました。
ビジュアルからしておいしそう♪

それではレンゲを取っていただきます。
スープがたっぷりの鶏油でキラキラ輝いてますね。
鶏ベースに魚介、昆布、香味野菜などから抽出したスープだそう。
飲んでみると魚介だしの味わいがキリッと出ていながらも柚子の香りがふんわりとしてやさしい味。
しかも鶏油がコクをうまい具合に醸し出していて見事な出来映えです。



麺は三河屋製麺さんによるストレートの細麺です。
全粒粉で小麦の風味もなかなか。
まるで日本そばを食しているかのような感じでするりと食道を通っていきます。



具材はロールチャーシュー、海苔、メンマ、水菜、味玉半個に柚子皮が2切れ載ってます。
チャーシューは大ぶりで炙ってありジューシーさを感じます。
そしておすすめがメンマ、細めですがコリコリといい食感で気に入りました。





おいしいものに言葉は不要、黙々と箸が進みます。
当然スープも飲み干してごちそうさまでした!

食べた後もしばらく口の中にまろやかな味わいが残るほど完成度が高い一杯でした。
行列ができるのも納得ですね。
次回来ることがあれば”淡麗”を食べてみたいですね。

なおこの後家族と合流してこれを食べちゃいました(^o^;)
いい年したおっさんが恥ずかしい~www




お店の詳細:
住所 渋谷区千駄ヶ谷3-63-1 グランデフォレスタ1F
電話番号 03-6348-1910
営業時間 10:30~翌3:00
定休日 無休
コメント
この記事をはてなブックマークに追加