咲ちんのパパ上日記

子育て日記のはずがいつの間にやらラーメンとツエーゲン金沢とマンガのことを書いてます。

常夜鍋

2013-03-09 22:29:55 | 料理
にゃまんと咲ちんが泊まりでユニバーサルスタジオジャパンへ遊びに行ったので今夜はおひとりさまです。
なんでどこか飲みに行こうかとも思いましたが懐が寂しい。
じゃ家飲みしようと思い立ちました。

何にしようか考えた末、常夜鍋をすることに。
鍋物はよくする我が家ですが、にゃまんは常夜鍋あまり好きじゃないのでこういうときしかできないのです。

まずは材料から。
1人前だとこんなものか。

豚薄切り肉 約100g
ほうれん草 2把
昆布 1片
水 1カップ
日本酒 1カップ

豆腐やえのきを入れても美味しいのですがやっぱりシンプルに豚肉とほうれん草だけのが好みです。
豚肉は個人的にはバラ肉が好きなんですが今日はモモ肉を使いました。
ほうれん草は5cmほどに切っておきます。



鍋に昆布をしいて水と日本酒を1:1の割合で入れ、だしが出るように30分ほど置いときます。



火にかけてぐつぐつ煮立ってきたら豚肉を入れます。



肉に火が通って白くなってきたらほうれん草を投入。



あくはこまめにとったほうがいいですね。



ほうれん草がしなっとしたらもう食べごろ。
早速ポン酢でいただきます。
お好みでもみじおろしや柚子胡椒を入れてもOK。

シンプルながらうまいっす!
ビールにも合うねえ、もちろん日本酒にも。



豚肉とほうれん草を平らげたあとはうどんを入れて〆にいただきました。



手軽にできてオススメですよ。
ぜひお試しあれ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

くーねるまるた風オイルサーディンやってみた

2013-02-15 20:39:10 | 料理
先日買った高尾じんぐ先生の「くーねるまるた」1巻(ビッグコミックスピリッツ掲載)第11話に出てたオイルサーディンの食べ方がうまそうだったのでやってみました。
探したら上手い具合にポルトガル産のオイルサーディン缶がありました。



しかもオススメの賞味期限が切れてから半年程度のもの。



用意するのはオイルサーディンの缶詰、鷹の爪、レモン(なかったのでポッカレモンで代用)、醤油です。



まずはオイルサーディン缶に鷹の爪をのせます。
鷹の爪の種は取り除いたほうがいいでしょう。



そして本来ならトースターで加熱するのですが我が家では今ちょっとトースターが使えないのでコンロの上に網をのせてその上で加熱します。
でも直火で缶を温めるのは危険なのでやめましょうね。



缶のオイルがふつふつしてきたらレモン汁と醤油をたらします。





はいできあがり。
簡単ですね。
早速ビールとともにいただきます。



ポルトガルのビールだったらいいんでしょうけど(^_^)



おお、なんと美味い!
オイルサーディンに鷹の爪のほのかな辛味とレモンの酸味、醤油のコクが加わってなんともいえぬ風味。
これはビールが進みますね。
ワインにも合いました。
咲ちんも気に入ったみたいでばくばく食べてましたよ♪



これからオイルサーディン買っといてストックしとかないと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カレーなる日

2009-12-14 20:22:42 | 料理
昨日バローに買物へ行ったら黒毛和牛4割引にひかれて衝動買い。
そんなわけで今夜はカレーにしました。

我が家のカレーはとくに普通です。
具は牛肉・じゃがいも・玉ねぎ・にんじんとオーソドックス。
でもお肉は牛肉に限ります。
じゃないとにゃまんが怒るので。
今回はマッシュルームも入れちゃいました。

ルーはこくまろの辛口を使うことが多いです。
たまに2段熟カレーをブレンドします。
咲ちんも「辛い」といいつつも牛乳といっしょに食べてます。
無理に子供用に甘くしなくてもよくなりました。

私は隠し味にコーヒーを入れております。
するとコクが深まるんですよ。
ほかの家はどんな隠し味を入れてるんでしょう?

今日はお肉がうまいとにゃまんも咲ちんもばくばく食べておりました。
しかしいつもこんな贅沢はできませんな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポークチャップ

2009-09-16 20:35:27 | 料理
先日「ミスター味っ子」をみていたらにゃまんが「ポークチャップ食べたい」というので作ってみました。
咲ちんも食べたことがないといって期待されました。
とはいっても自己流なのでけっこうインチキっぽいかな?

材料
豚ロース肉薄切り5枚、玉ねぎ1/4個、片栗粉適当、ケチャップ大さじ3、ウスターソース大さじ2、酒少々

作り方
①豚ロース肉に塩こしょうを振り片栗粉をまぶして余計な粉をはたく。
②フライパンを温め油をひいて肉を焼き、焦げ目がつくくらい焼く。
③肉を取り出してそのままフライパンで薄切りの玉ねぎを炒める。
④火が通ってきたらケチャップ、ソース、酒を入れて煮詰める。
⑤焼いた肉の上に④をかけて出来上がり。

という感じで思いっきり手抜きです。
でもにゃまんと咲ちんには好評でまた作ってとほめられました。
小麦粉じゃなく片栗粉を使ったのがミソですかね。


今日のその他の夕飯:
ごはん
ふかしとわかめのお吸い物
オクラのごま和え
納豆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

適当スパゲッティ

2009-02-16 21:17:10 | 料理
急にまた雪が降ってきました。
春はまだまだですね。

それでも腹は減るわけで買い物にも行けず冷蔵庫にあるもので夕飯を作らないといけません。
冷蔵庫にあるものでパスタで行こうと。

「豚肉とえのきの和風おろしスパゲッティ」

材料:
豚バラ肉、えのき、玉ねぎ、大根、スパゲッティ、和風だし、醤油、酒、砂糖、塩、胡椒、ごま油

①フライパンにごま油をしき、豚バラ肉、えのき、玉ねぎを炒める。
②塩胡椒して水を入れる。
③沸騰したら和風だしを入れ、醤油、酒、砂糖で味をととのえる。
④アルデンテにゆでたスパゲッティに③をぶっかけ大根おろしをのせる。

という適当さでつくったのですが、意外と好評でした。
これでまたレシピが増えました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なすとみょうがの塩もみ

2007-09-14 22:29:41 | 料理
秋なすは嫁に食わすなというわけでなすがおいしい季節です。
最近なすをもらうことが多いのでうれしいです。
炒めても煮ても揚げても何でも来いなのですが、私は気軽にできる塩もみが大好きです。
ちょうど職場の方からみょうがももらったのでいっしょにしようっと。

材料(1人分):
なす1本、みょうが1個、塩ひとつかみ

作り方:
①なすは1ミリくらいの輪切り、みょうがはせん切りにする。
②塩をふってよくもむ。
③しばらく置いて水気が出てきたらよく切る。

これだけ!
おかずにも酒の肴にもお茶漬けにしてもいけますよ。


でも今日の夕飯は残業帰りなのでコンビニで買ってきたおにぎりとあんかけ焼きそばなのです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハンバーグ

2007-01-22 22:02:41 | 料理
夜中咲ちんが突然、「ゆうびんいきたいの!」と叫びだしました。
たぶん寝ぼけてたんだと思いますが、なぜそんなせりふを?
おかげで寝不足です。

閑話休題、昨日バローで合挽き肉が安かったのでハンバーグを作ろうと思い買ってきました。
あくまでもテキトーなので参考にならないかもしれません。

材料(2人前):
合挽き肉200g、玉ねぎ1/2個、卵1個、パン粉ひとつかみ、牛乳50cc、塩・こしょう・ナツメグ各少々、サラダ油、バターひとかけ

①玉ねぎをみじんぎりにしてサラダ油でしんなりするくらい炒める。
②挽き肉に①を入れ、もむように混ぜる。
③卵、パン粉、牛乳を入れ、さらに混ぜる。
④手にサラダ油を塗り、空気を抜くように両手でたたくようにして形づける。
⑤フライパンにバターとサラダ油を入れ、バターがとけたら④をのせ、中火で焼く。
⑥両面を焼き、軽くこげ目がついてきたら、弱火にして蒸し焼きにする。
⑦焼けたハンバーグを皿に移し、フライパンにケチャップやソース、しょうゆなどを適量入れてかき混ぜソースを作ってもよい。

今日は上手に焼けました。

それにしても咲ちんはなぜ夕飯食べるのに2時間かかるのでしょう?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お好み焼き

2006-02-04 20:22:54 | 料理
うええ寒う。外はすごい雪だのう
こんな日は暖かいもの食べたいねえ。
とはいえ鍋物はワンパターンだし…
てなわけで今日はお好み焼きを作ることにしました。

材料:
小麦粉100g、卵1個、山芋10cm、こんぶひとかけ、キャベツ3枚、長ねぎ1本、小えび100g、牛肉100g、天かす・紅しょうが(こまぎれの)・かつおぶし・青のり・マヨネーズ・お好みソース・油以上適量

1.小麦粉に卵、すりおろした山芋、こんぶだしをいれ混ぜ合わせる。
2.千切りしたキャベツと小口切りした長ねぎ、小えびと天かす、紅しょうがを入れさらに混ぜる。
3.ホットプレートに油をひき、2の材料を流し入れる。
4.牛肉を上にのせ、しばらくしたらひっくり返す。
5.2~3回ひっくり返したらソース(我が家はオタフク)とマヨネーズをかけ、へらでのばす。
6.青のりとかつおぶしをふりかけていただく。

という感じで作ります。やっぱ山芋入れると生地がふんわりしてよろしおますなあ。
ひっくり返すたびに咲ちんが「ウォー!」と叫び声をあげるのでてっきり楽しみにしてるのかと思いきや、食わねえでやんの。

しかしまあ、たまにこうやってすると楽しいなあ
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

アボカド丼

2006-01-18 21:08:27 | 料理
にゃまんと咲ちんが実家に行っててんぷらやポテトサラダをもらってきたので、今日の夕飯は楽できました。
といいつつ冷蔵庫を開いてみるとなぜかアボカドが。
そういえば昨年末もらったような…
なんかこのままおいといて腐らしたらもったいないのでアボカド丼をつくることにしました。


材料:アボカド、ごはん、しょうゆ、わさび、きざみのり、いりごま

1.アボカドを1cm幅に切り、わさびしょうゆにしばらくつけておく。
2.ごはんのうえにのせ、きざみのりとごまをふりかける。

これだけでOK!なんて簡単なんでしょう。
アボカドってマグロのトロみたいな味っていいますけど、私はそうは思わなかったです。それって腐っているのか味覚がおかしいのか
でもじゅうぶんにおいしかったですよ。こんどはマグロといっしょにしてやってみよう。

ところでいままでアボガドって言ってたのですが、アボカドが正しいのね

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

スペイン風オムレツ

2005-11-02 21:21:51 | 料理
ひさびさのレシピ。
もらった卵がまだ残っていたのでスペイン風オムレツをつくりました。

材料:
卵4~5個、じゃがいも(中)2個、たまねぎ1/2個、とろけるチーズ1枚、オリーブオイル・バター各大さじ1、塩・こしょう・牛乳各少々

①卵をときほぐし、チーズをいれ、塩・こしょう・牛乳で味付けする。

②じゃがいもの皮をむき、5mm幅の一口大に切る。たまねぎは乱切りにする。

③フライパンをあたため、オリーブオイルをひく。煙が出る前にバターをひく。

④じゃがいもを炒める。透き通ってきたらたまねぎも入れて炒める。

⑤しなっとしてきたら卵を流し込みかきまぜる。

⑥ふたをして中火にする。

⑦まわりが固まってきたら、フライパンより大きな皿をかぶせひっくり返す。

⑧手早くフライパンにもどし、もう片面も焼く。

⑨焼けたらお皿に移し、切る。おこのみでケチャップをかける。

思ったより簡単にできました。今までひっくり返すのに失敗していたのでお皿をかぶせる方法を知ったときには目からウロコ。でも知らなかったの私だけ?
ほうれん草やなす、ベーコンなんか入れてもうまいかな


今日のその他の夕飯:
ごはん
なめことわかめの味噌汁
ほうれん草のおひたし
大根葉の胡麻油炒め(昨日の残り)
漬物

咲ちんはまたなめこに夢中

コメント
この記事をはてなブックマークに追加