咲ちんのパパ上日記

子育て日記のはずがいつの間にやらラーメンとツエーゲン金沢とマンガのことを書いてます。

辛味噌もつ煮込みラーメン@中華そば 集

2022-11-26 19:00:00 | ラーメン
今日は天気のいい午前中に買い出しを済ませようと外出。
その合間にこちらでお昼をいただきました。



窪の「」さんです。
いまやってる限定メニューが食べたかったのです。

11時6分に到着。
すでに先客は4名いて後客は5名。
お店は店主さんとスタッフの男性のふたり、モリ店長は不在でした。

まずは食券を買います。
お目当ての限定メニューは『辛味噌もつ煮込みラーメン』(880円)です。
夜限定の『辛味噌ホルモンまぜそば』も気になるなあ。





15分あまり待って出てきました。
もつ煮込みがおいしそう。

ではいただきます。
スープはおなじみの鶏白湯です。
これにもつ煮込みの辛味噌が溶け込んでコクが出てホットなうまさに。
あったまるわあ。



麺は細麺です。
スープによくなじんで気持ちよい喉越し。



トッピングの辛味噌もつ煮込み。
丁寧にした処理された牛と豚のホルモンと自家製の辛味噌で煮込んであります。
臭みはまったくなくコリコリしつつも噛み切れる食感がたまりません。
辛味噌には剣崎なんばを使っていって爽快な辛みが効いてます。



そしてニラがトッピング。
ねぎではなくニラを使っているのがまたもつ煮込みにマッチしていいんですよ。



ハフハフと啜り途中水を飲みながら最後は丼持ち上げスープを飲み干しごちそうさま。
これはたまらん美味しさでした。
もつ煮込みこのまま単品でビールと一緒に味わいたいくらいでした。
店主さんにそんなこと話したら「皆さんそう言います」ですって。
考えることは皆同じやねえ。


お店の詳細:
住所 金沢市窪7-281 ヴィアーレ伏見台102
電話番号 080-4258-8285
営業時間 平日11:00~15:00、17:00~21:00
     土日祝日11:00~21:00
定休日 月曜日
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新潟あっさり醤油 もやしそば@ご当地ラーメン 巡

2022-11-25 22:00:00 | ラーメン
毎週水曜日が休みなのですが今週は祝日だったので出勤。
その代わりに今日が休みとなりました。
でもお昼から家にいなくてはならなかったので近所のこちらで早めにお昼をいただきました。



堀川町の「」さんです。
今回もまた新潟5大ラーメンのひとつが限定でやっているとのこと。

開店直後に入店。
もちろん先客はなく後客もありませんでした。

店主さんと奥様に挨拶していつもの席に着席。
もちろん注文するのは『新潟あっさり醤油』(780円)です。
何年か前にアルビレックス新潟戦に行ったとき「三吉屋」さんで食べた記憶があります。
それに炒めもやし(160円)をのっけたもやしそばでお願いしました。



もやしを炒めている音と匂いが食欲をそそります。
10分ほど待って出てきました。

まずはスープから。
煮干しと豚骨、野菜からとったスープに新潟から取り寄せた薄口醤油を合わせた清湯醤油。
飲むとあっさりだけどしっかりとした味わい。
沁みるわあ。



麺は細縮れ麺。
やわめな食感でゆっくり食べてたらすぐ伸びそう。
ずばずばと啜っちゃいます。



基本のトッピングはチャーシュー2枚、メンマ、ナルト、ねぎ。
チャーシューは豚モモ肉を使っていて赤身率高し。
噛むと肉肉しさがいいですね。



ナルトがあるのがうれしい。
なんてことはないのでしょうが金沢ではなかなかお目にかかれないのです。



追加トッピングした炒めもやし。
こまぎれのチャーシューと一緒に炒めてあります。
細めのもやしですが噛めば油とスープの味がほどよくしみこんでたまりません。



無我夢中で食べてスープも飲み干しごちそうさま。
やさしさと懐かしさを併せ持つうまさでほっとする味わいでした。
THE・昭和のラーメンといったところでしょうか。
もやしでかさ増しした分満腹感もあってよかったです。
次の限定はどの新潟5大ラーメンがいいかなあ、って勝手に言っちゃいますが。


お店の詳細:
住所 金沢市堀川町17-13
電話番号 076-224-4788
営業時間 月~木曜日11:00〜15:00、18:00~25:00
     金・土曜日11:00~15:00、18:00~26:00
     日曜日11:00~16:00、18:00~22:30
定休日 不定休
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

担々スパイス咖哩つけ麺@らーめん味噌屋 味そ蔵

2022-11-17 20:45:00 | ラーメン
今日もお休みなので家でテレビを見ながらごろごろ。
金沢情報がポストインされていたので何気に読んでいたら気になる情報が。
これはお昼ごはんに行かなきゃと車を走らせました。



横川にある「味そ蔵」さんです。
近くの「豚蔵」さんが日曜限定で味噌ラーメン専門として営業していたのが昨年10月に店舗を構え営業を始めたもの。
実は行こう行こうと思いつつまだ訪れてなかったのです。

開店1分前に到着して開くのを待って入店します。
店内の造りは前の「スター軒←つけ蔵」時代とそう変わらないかな。
でも左手の席がテーブル席になってました。



カウンター右端の席に座ってメニューを見ます。
当然味噌ラーメンがメインなのですが新メニューとしてつけ麺が2種類増えてます。
『味噌タンメンつけ麺』も気になりますが私が金沢情報を見て目を奪われたのは『担々スパイス咖哩つけ麺』です。
もちろんこれをお願いしますが並盛(300g)中盛(450g)大盛(600g)どれでも同じ980円とのことで大盛で注文しました。
あとターメリックライスも無料なので併せてお願いします。



お店は店長さんらしき男性と女性スタッフのふたり。
後客は7名でした。

10分近く待って出てきました。
麺、カレースープ、ターメリックライスと卓上が埋め尽くされます。

ではつけ汁となるカレースープの味見から。
スパイスで炒めた肉味噌が入ったスープには自家製ラー油が浮かんでます。
飲むとスパイシーなのですがココナッツミルクやアーモンドミルクを使っているのでマイルドで辛さ控えめです。



麺は平打ちの太麺です。
ツルシコな感じでさらっとしたスープには相性がいいのかも。
ひやもりで提供されましたがあつもりもできるそう。



麺の上には炙りチャーシューと小松菜がトッピングされてます。
このあたりが「豚蔵」さんの姉妹店だと感じさせます。



スープに麺をつけて啜ります。
カレースープをまとった麺が一気に喉をくぐり爽やかな刺激がいいですよ。
大盛だとあっという間に麺がなくなっちゃうって心配も杞憂です。



がーっと麺を啜り終えたところで〆のターメリックライスに残ったカレースープをぶっかけます。
一体どこにいるんだろうと錯覚させるくらい本格的なカレーライスになりました。
一食で二度おいしいとはこのことですね。
ガツガツとスプーンを持つ手が止まりません。



全部食べ切ってごちそうさま。
味噌ラーメン専門店でカレーを楽しむという不思議な体験でしたがおいしくいただきました。
さすがに大盛+ターメリックライスだとお腹いっぱいの満足感。
980円でこんなに食べていいのかしらとお得な気分になりました。


お店の詳細:
住所 金沢市横川4-180
電話番号 076-280-1030
営業時間 11:30~14:30、17:30~22:30
定休日 水曜日
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

丸鶏醤油+たまご@ラーメン 凌駕堂

2022-11-16 19:45:00 | ラーメン
今日は通院日、まあ現状維持ということでした。
検査のため朝食食べてなかったのでお腹が空いたなあ。
てなわけで病院を出た後こちらへ向かいました。



三馬の「凌駕堂」さんです。
ひと月半ぶりの訪問になります。

11時29分に着いたらすでにOPENの表示が。
入店すると先客はいませんでした。
お店は店主さんとスタッフのお姉さんでの営業です。

さてメニューを見ます。
前回は『金の貝だし』をいただいたので今回は『丸鶏醤油』(880円)にします。
それにたまご(120円)をトッピングしましょう。



注文から6分で来ました。
チャーシューとねぎは別皿で提供されます。

ではいただきます。
スープを飲むと丸鶏の旨みがぐわーっと押し寄せるかのよう。
醤油とのバランスもよく余韻が残る味わい。



麺線が整った麺を持ち上げましょう。
麺は今月から成美製麺さんが先日全国製麺協同組合連合会が主催する「ラーメンコンペティション2022 -国内産小麦使用生中華麺品評会」で 製粉協会会長賞を受賞した『生中華麺 White』を使っています。
この麺がまたすごい。
きめ細かく製粉した「春よ恋」を使っているので啜るとモチツル感が気持ち良すぎる。
小麦の風味もしっかり立っていてスープに負けない力強さがあります。
でもってスープとの相性もしっかり調和していてまるでBI砲(古っ)のような最強タッグです。



麺の上にはメンマではなくタケノコがトッピング。
齧ってみると思ったより柔らかくてびっくり。



追加トッピングしたたまごです。
黄身がきれいな色してます。
もちろんおいしい。



別皿の炭焼きチャーシューは肩ロースとバラが1枚ずつ。
どちらもしっとりとろけるおいしさ。
薫りを楽しむのにこのまま食べるのがおすすめ。





スープも麺も具もしっかりと味わい完食、ごちそうさまでした。
「フツーの最高」を目指した味は見事としかいいようがありません。
これから食べるたびにより最高な味を楽しませてくれそうです。

会計の際、麺の話をしたら店主さんが「そこに賞状ありますよ」と。
なんと出入り口の横に成美さんがもらった賞状が飾ってあるではないですか!
改めて麺のすごさに驚きました。




お店の詳細:
住所 金沢市三馬1-389
電話番号 076-287-6572
営業時間 11:30~14:00、18:00~21:00
定休日 月曜日
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

魚介豚骨ラーメン@麺屋 ホトトギス

2022-11-10 19:00:00 | ラーメン
今日もお休み。
雲ひとつない晴天につられて買い物へ。
その途中こちらでお昼をいただきました。



窪の「ホトトギス」さんです。
2回目の訪問になります。

着いたのは11時6分です。
入店して靴を脱いで上がります。
先客は1名で後客は予約されてたグループが一組。
ラーメン店で予約とは珍しい。

着席してメニューを見ます。
でも今回は期間限定の『魚介豚骨ラーメン』(850円)をお願いします。
お好みも言えるので麺かためでお願いしました。



5分ほど待って出てきました。
レギュラーメニューはつけ麺とまぜそばのみなので丼は同じ平たいタイプ。



レンゲをとってまずはスープを。
鰹をはじめとする数種類の節と昆布からとった出汁と豚骨豚足からとったWスープ。
濃厚な味わいですが鶏モミジも使っているのでとろみが出てまろやかな後味。
ちょっと癖になります。



麺は太麺です。
ややもちっとした麺でスープの絡みもしっかりしてます。
啜り心地がたまりませんな。



トッピングはチャーシュー、海苔、ほうれん草、ねぎです。
チャーシューは炙ってあり、この炙り具合が絶妙。
香ばしさが鼻腔をくすぐり脂が舌の上でとろけます。



わしわしと食べてスープも飲み干しごちそうさま。
なかなかいいじゃありませんか。
『担々麺』も気になりました。
あと石川県民飲食店応援食事券も使えるようになったのはありがたいです。


お店の詳細:
住所 金沢市窪6-15 クレインビル3
電話番号 050-8883-8262
営業時間 11:00~14:30、17:00~21:00
定休日 火曜日、木曜日夜
コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする