咲ちんのパパ上日記

子育て日記のはずがいつの間にやらラーメンとツエーゲン金沢とマンガのことを書いてます。

鶏とアサリそば@めんや 安寿

2020-12-03 22:15:00 | ラーメン
今日は仕事休み。
アピタタウン金沢ベイ無印良品まで買い物に行ったのでお昼はこちらに行ってきました。



畝田の「めんや 安寿」さんです。
10月1日の営業再開日以来なので約2か月ぶりです。

11時2分に到着。
入店し券売機で食券を買います。
今回は先月から始まった新メニュー白醤油シリーズの第一弾を。
それが『鶏とアサリそば』(780円)です。



食券をトレーの上に置いて渡し着席します。
先客はなく後客は3名でした。

待つこと4分くらいで出ました。
白醤油だけに塩スープかと思うくらい透明度が高いですね。

ではスープからいただきます。
鶏ガラスープとアサリ、羅臼昆布、干し貝柱からとったスープを合わせてあります。
飲むと鶏と貝出汁の旨みが調和してしっかりと味わえます。
もちろん無化調、これは美味しいですね。



麺はストレートの細麺です。
ぱつっとした食感にしなやかなコシがあって喉越しも良い。
気持ちいいです。



トッピングは豚肩ロースの低温調理チャーシュー、ワカメ、水菜です。
チャーシューはふんわりやわらか、スープの熱が通りやすいのでレンゲでよけていただきます。
そしてワカメがいい感じにマッチ。





スープの一滴も残すまいと飲み干しごちそうさま。
鶏とアサリの相性がこんなにいいとは思いませんでした。
個人的には刻み生姜なんか添えたらなお良かったかも。
次の第二弾も楽しみです。


お店の詳細:
住所 金沢市畝田中2-98-4
電話番号 076-267-0344
営業時間 11:00~14:00、18:00~21:00
定休日 火曜日(当分の間、木~日曜日の営業)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

味噌白丸@一風堂 金沢香林坊店

2020-12-02 23:45:00 | ラーメン
夕方仕事が終わったにゃまんと待ち合わせて買い物をするため香林坊まで出かけました。
待ち合わせの時間より幾分早めに着いたのでちょっと一杯こちらでやってきました。



全国はおろか海外にも進出している博多ラーメンの有名チェーン「一風堂」金沢香林坊店さんです。
お酒飲みに行ったと思った?

17時5分に入店。
まだ早めなので先客3名後客4名でした。
お店は店長さんは不在で女性スタッフがふたり。

席に座るなり早速注文。
冬季限定の『味噌白丸』(890円+税)をお願いします。
でも今回はアプリのクーポンを使って500円+税で食べるのです。







待ってる間卓上の辛もやしをつまみながらルイボスティーを飲みます。
ビール飲みたいけど我慢我慢。



5分も待たず出てきました。
けっこう野菜たっぷりですね。

それではスープから。
3種類の味噌をブレンドしおなじみの絹ごしとんこつスープを合わせたもの。
まろやかな味わいの中に味噌のコクがしっかりと味わえます。



麺は細麺ではなく平打ちの中太麺です。
持ち上げると結構重め。
スープがよく絡み気持ちよく啜れます。



トッピングはチャーシュー、野菜、きくらげ、博多ねぎ。
魚粉もかかってます。
チャーシューはバラ肉のロールタイプが2枚、スープに浸してあっためて食べたらいいかな。
野菜はキャベツ・もやし・にんじんとあって生に近いシャクシャクとした食感が楽しめます。





そしてジンジャーボールが入ってます。
これはきざみ生姜とおろし生姜を合わせたものでスープに溶かしながら食べるのがおすすめ。
異なる食感で刺激が楽しめるとともにだんだんと体が温まってきます。



あっというまに平らげてごちそうさま。
すっかりあったまりました。
一風堂さんの限定っていろいろ食べましたがこれが一番好きかも。
生姜と味噌とんこつの相性はバッチリでしたよ。


お店の詳細:
住所 金沢市片町1-2-3
電話番号 076-263-3331
営業時間 11:00~22:00(オーダーストップ15分前)
定休日 無休
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松茸とのどぐろのだしらーめん@Ramen&Bar ABRI

2020-11-23 19:00:00 | ラーメン
三連休最終日の今日は仕事休み。
家でのんびりしていたら大掃除していたにゃまんから香林坊大和に期間限定で出店している「DEAN & DELUCA」で買い物してきてとの命令が出されました。
なので出かけたついでにお昼をこちらでいただいてきました。



のどぐろ煮干しらーめんとクラフトビールと日本酒のお店「ABRI」さんです。
この連休中限定メニューを仕込んだってことなので来ちゃいました。

開店時間に合わせて着くとすでに2組5名が並んでおりました。
順番に券売機で食券を購入し入店します。
って久しぶりに来たらいつの間にか券売機導入してたのですね。



今回の限定は秋の味覚の王様松茸を使った『松茸とのどぐろのだしらーめん』(900円)です。
いざ買おうとすると券売機にそれらしきボタンがありません。
スタッフさんに尋ねるとこちらで伺いますとのこと。
時間もかかるそうなのですが全然余裕。



着席して待ちます。
さらに後客1名でした。
店主さんは不在で若い女性スタッフふたりでの営業です。

30分近く待ってようやく出ました。
確かに時間かかるな(汗)

待った分待ち遠しく手を合わすのもそこそこにいただきます。
まずは清湯のスープを飲むべくレンゲを入れようとするとすっと入らない。
なんとあんかけ仕立てにしてあるではありませんか。
味のほうはのどぐろの出汁がストレートに感じる一方、松茸の芳醇な香りがふわっと漂います。
しみるねえ。



麺は京都の「麺屋 棣鄂」さんのウィング麺を使用。
麺に切れ込みを入れてY字型にしたものであんかけ仕立てのスープがよく絡む。
麺に切れ込みって昔読んだビッグ錠先生の「スーパーくいしん坊」であったような。
つるっと喉を通り気持ちよい啜り心地です。



トッピングはシンプルに松茸と白髪ねぎだけ。
松茸はスライスされたものが3枚。
よく噛みしめて贅沢な気分になります。
白髪ねぎがまたしゃっきりと引き締めてくれます。





のどぐろと松茸の風味たっぷりのスープを飲み干しごちそうさま。
あんかけなので最後までアツアツでいただけました。
松茸とのどぐろという山海の美食が見事なマッチングでした。
これで900円だなんて得した気分。


お店の詳細:
住所 金沢市香林坊2-12-39
電話番号 076-225-7672
営業時間 平日11:30~14:00、18:00~23:00
     土曜日11:30~23:00
     日曜日11:30~21:00
定休日 木曜日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

背脂生姜の塩らーめん@らーめん 真太

2020-11-19 21:30:00 | ラーメン
昨日はお休み水曜日。
天気も良くコートどころか上着もいらないくらい暖かい。
その陽気に誘われお昼は山越えて富山県まで行ってきました。



南砺市福野の人気店「真太」さんです。
LINEの通知に惹かれたのもあるんですけどね。

開店15分前には到着したのですがすでに待ってる人が。
どうやら店の前にある名簿に記入するシステムに変わったみたいなので私も名前を書いて待つことに。
そしたら開店後順番に名前を呼ばれ入店していきます。



席に着いてスタッフさんがお冷やを持ってきたので早速注文。
LINEにあった『背脂生姜の塩らーめん』(税込990円)をお願いします。
一日10食限定、しかも『ゆず塩らーめん』が始まるまでの1~2週間限定とあれば食べるっきゃないでしょ。



開店前から結構お客さん待ってましたが順番に入っていってほどなく満席中待ち発生。
その後も外待ちになるほど繁盛して相変わらずの人気ぶり。
店主さんや女性スタッフの皆さんも機敏に働いてらっしゃいます。

10分あまり待って出てきました。
待ってました。

ではいただきます。
スープは細かい背脂がたっぷりと浮いています。
あごとさんまからとった出汁と丸鶏のスープをブレンドしたもの。
啜るとめっちゃ生姜の風味。
おろし生姜がたっぷり入ってコクがあるのにとてもスッキリ。
これは飲み干せる味。



麺はもちろん自家製の熟成麺。
全粒粉も入った細麺はコシがあって喉ごしも良く啜り心地がいい。
スープが絡むこと絡むこと。



ワンタンが4個トッピングされてます。
ただのワンタンではなく餡が秋らしくきのこ。
舞茸・椎茸・しめじ・エリンギと4種類も使用しています。
もちろん皮は自家製でつるんとした食感が気持ちいい。



その他のトッピングはチャーシュー、黒ばらのり、かいわれです。
チャーシューは豚バラ肉のロールタイプでやわらかいですね。
黒ばらのりはスープに浸るといい感じ。



夢中になって食べて早々にごちそうさま。
生姜効果でより体がポカポカになりました。
生姜醤油は食べたことありますが生姜塩は珍しいかも。
食べるにはハードル高いけどぜひ食べてみては。


お店の詳細:
住所 富山県南砺市松原新1790-2
電話番号 0763-22-7860
営業時間 平日11:30~14:30、18:00~20:30
     土日祝日11:30~15:30(L.O.30分前)
定休日 木曜日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

牡蠣の白いラーメン@ラ~メン ちゅるちゅる

2020-11-13 22:45:00 | ラーメン
今日も仕事は忙しかった。
これは癒しが必要だわ。
なので帰りはこちらへ寄り道することに。



飲み屋に、ではなくフレンチ風創作ラーメンのお店「ちゅるちゅる」さんへ。
10日から出た新メニューの『Japon Special』(880円)を食べようと思って来たのです。

到着するとお店の前で店主さん父娘がなんかしてますね。
黒板のライトを調整していたところでした。
挨拶してその黒板を見ると季節限定の『牡蠣の白いラーメン』(930円)てあるじゃないですか。
フランス語だと『Branche do huître』と書くそうな。
なので予定を変更してこれをお願いすることに。
なお『フォンドカリー』はしばらくお休みするそう。
また食べる機会が遠のいてしまった。









8分ほど待って出てきました。
白い丼に白いスープ、そして牡蠣の身の白、それぞれの白さが輝いて見えます。

いただきます。
コンソメスープに塩ダレ、豆乳を合わせたスープはまろやかでやさしい味。
口当たりが良くていくらでも飲めます。



麺は平打ち。
生パスタのようなモチモチ感でちゅるっといけちゃう。
スープパスタ食べてるような感覚になります。



トッピングされた牡蠣は茹でたものとコンフィがそれぞれ3個。
茹で牡蠣は口に含むと海のミルクたる滋味が溢れてきます。
そしてコンフィは仕上げにバーナーで炙ってあります。
能登産の牡蠣を使っておりこちらは甘みがすごい。
牡蠣ってこんなに甘かったのかと思うくらい初めての味わいに感動です。





その他のトッピングはアボカドのコンフィや海老、クリーム野菜など。
色合いがきれいですね。
アボカドが意外とマッチしていけます。





赤いものが載った小皿も出てきます。
これは自家製のトマト味噌󠄀だそうで途中で入れて味変。
白いスープがほんのり赤みを帯びトマトの酸味と味噌󠄀のコクがまた楽しませてくれます。





気持ちよく完飲完食ごちそうさま。
牡蠣を使ったラーメンというと味噌󠄀ってイメージですがこれは新しすぎる。
特にコンフィは最高でした。
話のタネどころか食べておかないと損しますよ。
あ、明日はお子様の行事の関係で臨時休業なのでご注意を。


お店の詳細:
住所 金沢市畝田中1-15 北栄ビル1F
電話番号 076-254-5552
営業時間 11:00~14:00、17:30~20:00(金・土・祝日のみ)
定休日 日曜日、不定休
コメント
この記事をはてなブックマークに追加