咲ちんのパパ上日記

子育て日記のはずがいつの間にやらラーメンとツエーゲン金沢とマンガのことを書いてます。

インフルエンザ

2012-01-30 17:31:25 | 日記
久しぶりに咲ちんに関する日記。

数日前から咲ちんが咳と微熱が出てるので土曜日に近くの病院へ行きました。
そのときは普通の喉風邪と診察されました。
インフルエンザチェックもしてもらったのですが、陰性反応だったのでとりあえず安心して帰ってきました。

しかし夜になっても熱は上がる一方。
なんと41℃をこえました!
意識はあるもののかなりしんどそう。

明けて日曜日、私は仕事があったのでにゃまんに後を託したのですが職場に電話がかかってきて「かなりひどくなってる」との連絡。
そんなわけで仕事を早退して休日当番医の小児科へ駆け込みました。
病院は似たような親子連れでいっぱいです。

1時間以上待って診察してもらった結果、インフルエンザA型にかかってました。
タミフルを処方してもらい帰宅してすぐに飲ませました。
安心したのかうどんをおいしそうに食べる姿が目にしみる。
もっと早く異変に気づけばよかったと反省する次第。

タミフルが効いたのか熱も少しずつ下がってきました。
朝、学校へしばらく欠席する旨連絡。
咲ちんの通う小学校も次々と学級閉鎖になるクラスが出てきてます。
まさかうちの子がなるとは思ってもみませんでしたが…

今日は仕事休みの日だったので1日咲ちんと家でおとなしく過ごしてます。
明日以降はにゃまんと交替で回復するまで看病する予定。
インフルエンザは決して他人事ではないと実感した週末でした。
帰宅したら手洗いとうがいは必須ですよ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週刊少年チャンピオン2012年9号

2012-01-26 17:38:03 | 週刊少年チャンピオン
そろそろ新連載攻勢の時期が来てもいい頃じゃない?
りびんぐでっど!とスーパーバイトJはお休みです。


(新連載)「ガキ教室」
小沢先生お帰りなさ~い!
外見がチャラい新任教師片桐晶は以前里親だった民間人校長に請われて教壇に立つ。
前の担任をいびり出した問題学級を立ち直らせることが出来るか?っていう物語か。
生徒たちの事情や晶の過去も気になる流れだしこちらのつかみはOKっすよ。

(カラー)「弱虫ペダル」
鳴子飛ばしまくり。
テンション上げすぎて失速なんて心配は不要なのか?

「範馬刃牙」
勇次郎に果敢に挑んで完膚なきまでに叩きのめされた刃牙。
もういいやとあきらめかけた前に現れたのは勇次郎の父であり刃牙のお爺ちゃん(笑)である勇一郎の霊。
刃牙ちゃんや…ってwww
もう何でもありやな。

「囚人リク」
リクを人質にレノマをおびき寄せる一文字。
沢田のワイヤーがレノマの首を狙うがレノマのほうが一枚上手。
しかしリクの叫びで止めをささないところにレノマが変わったことを分からせてくれる。

「侵略!イカ娘」
真夏にもちつきですか、もち米蒸すの暑苦しそうだな。

「ブラック・ジャック~青き未来~」
もはやブラック・ジャックを原作にして描く必要性がないような気がする。

「バチバチ」
阿吽戦待ったなし!
力の阿形に技の吽形、ともに持っているものすべてを出して壮絶な殺し合いに。
この一番に鯉太郎はどう思うか。

「空が灰色だから」
感情を表すことができない少女の人に打ち明けられない苦悩。
無表情の金魚に救いを求めているのかもしれない。
相変わらず文学的な匂いがする。

「聖闘士星矢LC外伝」
やっぱりそういうことだったのね。

「てんむす」
部長を応援するために休んでられないという天子の姿勢はよし。
アツアツの五目あんかけおこげだとさすがの部長さんもスローペースにならざるを得ない。
そこをリンさんは突いてくるですのね。

「ハンザスカイ」
野田の気迫に思わず相手が格闘を避けたとみなされ警告。
ここでタイムアップでついに野田が勝利!
報われたねえ。

「ましのの」
食堂のおばちゃんがもちついてくれるなんてどんな学校なんだよ。
残念ながらでっかいおっぱいは触ったことないのでどっちが柔らかいかは解りません(T_T)

「シュガーレス」
マリモはアパートでひとり暮らしなのか。
暴力を認めないというマリモは宮華とのタイマンを避けようとするがそこに現れたのはアノニムのメイヘム。
そして気になるマリモの過去とは?
面白い展開になってきたじゃありませんか。

「さくらDISCORD」
ピアノを弾くことで母親が喜んでくれることが嬉しかった芽吹。
だがいつしかそれが苦痛に変わり精神が崩壊してしまった。
そっか、少年誌では描けないような過去じゃなかったのね。
それでも大変なんだけど。
そんな彼女の苦悩を丘が、さくら達が救うことができるのか。
うー青春だねえ熱いねえ。

「LUCKY STRIKE」
怒りに燃える恒実ちゃんの指名で江夏がピッチャーに。
NNT軍団の汚い行為に臆することなくピッチャーとしての本能が燃え上がってくる。

「木曜日のフルット」
100回こすると火が点くライターは意外と売れそう。


次号、巻頭カラーでクローバー。
重大発表って?アニメ化より実写ドラマや映画のほうが可能性ありそうね。
ハンザスカイが連載100回記念でセンターカラー、もうそんなになるのか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週刊少年チャンピオン2012年8号

2012-01-24 20:44:41 | 週刊少年チャンピオン
じゅりなの生年月日って「高杉さん家のおべんとう」のくるりんと全く一緒なのね!しかも名古屋だし。
だからといってもしアニメやドラマになったら彼女が久留里役ってのはやめてほしい。
ところで秋田書店の新年懇親会ってどんな感じなんでしょ?


(巻頭カラー)「弱虫ペダル」
富士山5合目がゴールとは常人にとっては気が遠すぎる。
「赤いマメツブ」鳴子章吉スプリンターかと思いきやクライムで全開とは。
どこまで差を縮められるかな。

「範馬刃牙」
武器なのか、イカ娘の触手かと思ったでゲソ!

(連載再開)「ブラック・ジャック~青き未来~」
久しぶりすぎてどんな展開だったか正直忘れてた。
一般市民とかも手塚キャラをもとにきちんと描かれてるのが中山先生の凄いところであることは認める。

「バチバチ」
ついに始まった阿吽の対戦。
勝っても負けても吽形さんにとってはおそらく最後の取り組み、涙なしでは読めん。

「侵略!イカ娘」
安部先生のエビアレルギーは描くのは大丈夫なの?

「ブラック・ジャック創作秘話」
大学歯学部を休学して漫画家のアシスタントをするってのも相当な覚悟がいるだろうにすごい人もいるもんだ。
それ以上に手塚先生の絵に対するこだわりが鬼気迫るものがある。
単行本第2弾のためにもぜひまた戻ってきてくださいね。

「毎度!浦安鉄筋家族」
ミスター高橋の暴露本置いてある小学校の図書室ってあったら恐い。
のり子は相変わらずの世話女房っぷり。
最後のコマ見て「麻○彰○!」って思ったのは私だけじゃないはず。

「囚人リク」
なんかすっかりレノマさんが主役の座を奪った感があるのですがリクの出番待ってていいの?

(センターカラー)「空が灰色だから」
仲良しの友達でも成績に差があって高校で分かれちゃう現実が近づくと厳しいものがある。
翔のように成績いいのにみんなと一緒にいたいからと友達のレベルに合わせた高校選びすると普通周りがひくと思うが。

「さくらDISCORD」
このメンバーはお互いストーカーするのが習性なのかwww
みんなが丘ぴょんに向かって拳をつきだしてるシーンがすっごくええな。

「LUCKY STRIKE」
恒実ちゃんの恥ずかしい画像送ってほしい。
でもぶっ殺されたくはないなあ。

「ハンザスカイ」
野田君はふがいない今までの自分と闘ってたんだね。
でも掲載位置が追い込まれてるよ。

「スーパーバイトJ」
スーパーの昇進システムってこうなってんのか。
てことはイナゲ主任もそのうち副店長とかになるのかな?

「デザートローズ」
郁のキャラ変わったような。
吉井さんはそのままでいいけど。


次号は新連載で小沢としお先生が帰ってくる。
中学教師モノで「ガキ教室」、路線としてはGTOなのか梨本小鉄なのか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

静かな町の食堂は活気ある人気店 「まつもと食堂 東力店」

2012-01-23 13:00:24 | その他外食
先日仕事で電話帳を繰っていたところ「まつもと食堂」というお店が何件も載っているのを見つけ気になりました。
早速ネットで調べてみるとチェーン店ではなくもともと中央通町にあるおそば屋さんから暖簾分けで市内や野々市の各所にお店を出していったらしいことを知りました。
なので店ごとでメニューや値段が違うとか。
そんなわけで今日は図書館に行った帰りにその中でも人気があるという東力店に行ってきました。

場所は西部クリーンセンターから程近い住宅や町工場が混在した地域で人通りがありません。
大通りから少し入ったところにあって見過ごしてしまいそう。
駐車場はお店から道路を挟んだところにあって8台くらいとめられます。

11時10分ごろにお店に入ったらお店の人が早めのごはんを食べてるところでした。
すいませんねえ。
店内はカウンターが13席とテーブル席が5~6卓ってところ、けっこう席数ありますね。

カウンターに座りメニュー表を見ます。
カウンターの上にもいろいろ貼ってあります。
麺類・丼・定食などたくさんあって悩みます。
その中から野菜カツ(700円)をお願いしました。

厨房には麺を茹でる大きな刃釜やコンロ、フライヤーなど器具がたくさん。
注文を受けるとお店の人が手際よくカツを揚げ、中華鍋で野菜を炒めていきます。
どうやらこちらは親子孫三代にわたる家族経営みたいですね。
おじいちゃんが出前注文の電話を次から次へと受けてました。

待ってる間にもお客さんは次々にやってきます。
ご近所の人や車で外回りしてる人のようです。
たぶん12時過ぎたら近くの工場とかで働く人もたくさん食べに来てさぞかし繁盛するんでしょうね。

そうこうしてるうちに野菜カツが出てきました。
お皿に盛られたごはんの上にロースカツがあって野菜のあんかけがかかってます。
中華風のカツ丼って感じでしょうか。
キャベツの千切りと福神漬けが添えられてます。

紙ナプキンで包まれた先割れスプーンがついてたので紙ナプキンをはずしてこれでいただきます。
野菜あんは豚肉とキャベツ、もやし、玉ねぎ、にんじんを炒めたものに片栗粉でとろみをつけてあります。
生姜が入っているのか食べると体がぽかぽかしてきます。

カツは厚さ6ミリくらいの豚ロース肉をじっくりと揚げたものです。
クリスピーな食感で肉汁がじゅわっと。
卓上にあるソースをかけて食べるのもまたよし。

あん・カツ・ごはんを一緒に口の中に入れるとなんともいえないハーモニー。
カップの中華スープ(ねぎ・わかめ・浮き麩入り)を合い間に飲んでもくもくと食べていきます。
意外とボリュームがあって食べ終わったらかなりの満腹感。
これで700円ならお得かも。

ご馳走様でした。
はい、おいしかったです。
すっかり気に入ってしまいました。

いろいろ気になるメニューたくさんあるしまた来ようっと。
咲ちんも連れてきたら喜ぶかな。
こうなったらほかの「まつもと食堂」も巡ってみようかな。


お店の詳細:
住所 金沢市東力2-89
電話番号 076-291-1066
営業時間 11:00~20:00
定休日 日曜・祭日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラーメン+おでんセット@まるたかや 高岡店

2012-01-22 21:25:17 | ラーメン
今日は貴重な日曜休み、家族で富山へ行ってきました。
射水市大島絵本館で原画展を開催中の川端誠先生のサイン会に行った後、イオンモール高岡ゴーカイジャーVSギャバンの映画を観たりトイザらスで買い物したりと楽しんできました。

さてその帰り、早めに夕飯を食べようということでイオンモール近くにある「まるたかや」高岡店へ寄りました。
まるたかやさんは今年で創業60年を迎え富山県内に7店舗を構える老舗です。
富山といえば富山ブラックが有名ですがここは非ブラックです。
個人的には結構お気に入りで富山に来たときはよく食べに行きます。

夕食時には少し早かったのか入店時はお客さんが誰もいない時でした。
テーブルに座ってメニューを開きます。
悩んだものの夫婦してラーメン(630円)におでんセット(300円)をつけました。
咲ちんは小ラーメン(500円)と餃子セット(300円)にしましたよ。

お店に置いてある雑誌を読みながら待ちます。
置いてあるのが週刊漫画TIMESなのがうれしいね。
高岡店は初めて来ましたがきれいなお店ですね。

さて先におでんセットが出てきました。
おでんは豚串と大根、たまごの3品がお皿に盛られ、それに小ライスと漬物がついてきます。
豚串と大根には特製の生姜味噌ダレがかかっていて乙な味。
それにしてもおでんが食べられるラーメン屋さんって珍しいね。
おでんはいろんなネタがあって後から地元の方らしきお客さんは単品でいろいろ注文してました。

そしてラーメンが出てきました。
具はチャーシュー、メンマ、ねぎだけのシンプルな醤油ラーメンです。

まずスープから。
啜ると熱々なのがうれしい。
豚骨ベースの醤油ダレスープなのですが豚骨臭さは全然ありません。
とても上品なスープで醤油くどさもあまり感じません。

麺は中太の縮れ麺。
透明感があってもっちりシコシコした歯ざわり。
スープにもしっかり合ってます。

チャーシューはバラ肉、繊維がほぐれるくらい柔らかく煮込まれてます。
メンマは薄味ですがこのラーメンにぴったりな味わいです。

このお店でうれしいのは卓上にある調味料。
そのまま食べても十分おいしいのですが、まず胡椒がブラックペッパーなのでかけるとピリッとひきしまった味に。
また自家製の肉かすと青森県産のニンニクを使ったおろしニンニクが置いてあってこれを入れるととてもおいしい。
特に豚の背脂をカリカリに揚げた肉かすはスープを吸って最高にウマイ!
病みつきになること請け合いです。

食べてくうちに汗が噴き出してきて体中が温まってきます。
スープまで全部飲み干したらぽっかぽかです。
ごちそうさまでした!
また富山方面へ出かけたら食べに行きますよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワンコインで元気回復! 「解体屋ゲン 危機一髪 解体爆破編」

2012-01-20 00:07:48 | マンガ
私が読んでるマンガ誌の中に週刊漫画TIMESという雑誌があります。
最近はだいぶ垢抜けた感がありますが基本オヤジ向け雑誌です。
そこに10年近くに渡り連載されている「解体屋(こわしや)ゲン」という作品があります。
こんなに長く続いているのに単行本は9年前に1巻が出たっきり、諸事情により出ておりませんでした。
ですがこのたびコンビニコミックという形で「解体屋ゲン 危機一髪 解体爆破編」が発行されました。

まずは簡単なあらすじを。
主人公のゲンさんこと朝倉巌38歳(ヤベッ年下やん!)はビール腹の孫請け解体業者。
ある日赤字経営に苦しむゲンさんの前に現れた謎の美女、その名は大月慶子。
彼女は大手重機リース会社に勤めておりゲンさんに仕事を持ちかけます。
実はゲンさんは世界を股にかけた爆破解体の専門家だったのです。

慶子の持ち込む仕事は難しい問題を抱えているものばかり。
しかしゲンさんは困っている人を放っておけず悪い奴は許せないという男前な性格。
毎回危険な作業に体を張って見事爆破を成功させるというお話です。

基本1話完結となってるので気軽に読んで楽しむことができます。
ストーリーも明快で勧善懲悪モノあり人情話あり最近は時事ネタありと、とっつきやすいのがうれしいです。
あと個人的には慶子さんの立ちポーズが美しいなあと(^_^)
ゲンさんがうらやましい~!

本コミックでは第1巻や連載初期の作品の中からセレクトした20話が収録されてます。
ゲンさんや慶子さんのほか、曳き屋のロクさん、自殺未遂で拾われたクレーン技師ヒデ、元芸能人で各種免許を持つ光ちゃんといった主要メンバーが揃って会社を設立する流れもばっちり収録。
ゲンさんがどうして爆破解体技術者になったかという過去もわかります。

作品の詳しいことは作画の石井さだよし先生のHP解体屋ゲン特設サイトをご覧いただければと思います。
Twitterでも光ちゃんがいろいろつぶやいてるのでぜひフォローしてみては。

とにかく読めばストレス解消すること間違いなし。
私も読んだ途端、仕事疲れがふっとぶくらい楽しませてもらいました(マジ)。
表紙に「建設現場から日本再生」とあるとおり、ゲンさんは閉塞した日本社会をぶち壊して再生するにはもってこいのヒーローですね。
上司にしたい男ナンバーワンに選ばれる日も近いな。

全部で448ページでお値段たったの税込み500円、お店によっては499円で買えちゃうとはなんてお得!
これはもうぜひ買って読んで欲しい。
売れたら第2弾、第3弾と発売されると思うのよ。
何しろ400話以上ストックがあるからねえ。
期待して待ってますよ。


(おまけ)
表3の広告ページに「釣り船御前丸」もコンビニコミックで2月20日発売という嬉しいお知らせが。
かねがね単行本出ないのかなあと思ってたのでこちらもまた楽しみだよ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週刊少年チャンピオン2012年7号

2012-01-17 07:20:57 | 週刊少年チャンピオン
玲奈さんは神7を脅かす存在らしいですがやっぱり顔が恐い。
表3の広告がメロンブックスなのには驚き。


(巻頭カラー)「てんむす」
烏井さん部長の努力を無駄にしないために直会の手引を無視してスパートかけて勝利!
一方天子は敗北に涙。
楽しいだけでは勝てないことがわかっただけでも収穫か。
部長戦は勝負は見えてるけど気が抜けない。

「範馬刃牙」
ギザのピラミッドに鬼面な背中の壁画。
まさか最強のミイラが蘇って勇次郎と戦うとかじゃないでしょね。

「弱虫ペダル」
総北作戦変更。
金城さん、1年生トリオに想いを伝えて自転車を降りる。
あまりにも悲しくつらい決断だがハコガクに勝つために残された選択肢はそれしかなかった。
想いを繋いだ巻島たちが追う。
うおお、すげえ面白くなってきた!

「侵略!イカ娘」
シンディーには友達がいない。
宇宙人と友達になれればいいんだろうけど。
3バカとはビミョーな関係なのね。

「ブラック・ジャック創作秘話」
著作権無視の中国版鉄腕アトムに怒る手塚プロスタッフの中でただひとり編集のために書き直された絵がひどすぎると憤慨する手塚先生。
さすが神様、目のつけどころが違う。
しかも自分で書き直そうと1円にもならない修正作業をして中国側に送りつけるなんて普通しません。
でも中国の人にもちゃんとした絵で楽しんでもらいたいという気持ちがあったからこそ。
その結果今の中国での日本のマンガ・アニメ文化が受け入れられたのだと思うと実にすばらしいエピソードだな。

「毎度!浦安鉄筋家族」
寿ちゃんミニスカがんばってんなー。
Q・戦慄!豚娘ってどんなマンガなの?→A・豚娘かわいい

「囚人リク」
墜落するヘリの中の人と目が合い一瞬ひるむリク。
しかし脱獄に向けて賽は投げられた、どう行動していくのか。
一方危険な新入りはワイヤーで看守を瞬殺。
スラムではスライス・デビルと恐れられた男だった。
レノマの身に危機が迫って脱獄までまだまだ時間がかかりそう。

「バチバチ」
幕下優勝決定戦を前に白水が鯉太郎に吽形のヒザが限界でこれが最後になるかもと明かす。
阿吽の覚悟を決めた一番が静かに熱く始まる。7

「聖闘士星矢 ND」
蟹座のデストール編完結。
次は春までAJYAPAAA~!!

「スーパーバイトJ」
モリさんのファッションセンスすげえ、これで身元がわかりそうだな。
アジ買いにきたお客さんかわいい。
最後のコマのミツイシさんの目がシャレにならないくらい恐い。

「琉神マブヤー」
えっち本のラインナップがww

「さくらDISCORD」
丘ぴょん警察から無事帰れたようね。
それにしてもブッキーとそういうご関係だったとは。
康介がんばれよ。

「りびんぐでっど!」
ロボオタクの部屋訪問。
人体改造ってゾンビにも使っていい表現なんだろうか?
回を重ねるごとに圭ちゃんのヤキモチ度がアップしてるのが青春だねえ。

「空が灰色だから」
隣のお姉さんは勉強は出来るけどドジっ娘。
一部がド派手なのでメイド服の胸元がなんじゃこりゃ状態ですが無問題です。
拓也君とみず姉のクラスメイトとの会話がなんかおかしい。

「デザートローズ」
ヨン様スマイルの人はこんな目立った登場の割にかませ犬で終わるんでしょうか。
タイラー君でかすぎ!2m50cmくらいあるように見えるよ。
ところで今頃気づいたけど紅葉って部員少なくね、10人くらいしかいないような気がする。

「ハンザスカイ」
野田初勝利かかってるので飛ばしすぎ。

「LUCKY STRIKE」
恒実ちゃんの右ストレート喰らったら痛いだろうなあ。

「木曜日のフルット」
担当さん、今週の~ションはよく考えましたね!


次号、表紙&グラビアはじゅりな。
巻頭カラーが弱ペダでセンターカラーが空灰。
ブラック・ジャック~青き未来~がようやく連載再開。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラーメン(小)@池田屋

2012-01-16 14:04:29 | ラーメン
雪こそ降ってないものの寒いです。
こんな日のお昼はラーメンに限ります。

さて今日行ったのは工大前にある「池田屋」さんです。
二郎インスパイアなラーメンを出すお店でおなじみです。
実は前食べたとき体調が悪かったのもあるのですが食べきることが出来なかったのでそのリベンジを果たすべくチャレンジです。

11時開店なので11時10分頃着いたら準備中の札が。
近くのうつのみやで時間を潰して11時半に再び訪れると開店してました。

まずは食券を購入。
ラーメン(小)700円也。
小とはいえ麺の量は300グラムあるのであなどれません。
プラスチック製の食券を出して席に座ります。

店内はコの字型カウンター13席のみ。
後ろには待つ人用にいすが並べられてます。
お水は券売機横の冷水機からセルフサービスで、割りばしとレンゲもそこに置いてあります。
従業員は調理をするお兄さんと客応対をする女性の2人でした。

提供される直前に店員さんにニンニクの量を聞かれます。
今日は少なめでお願いしました。

10分ほど待ってラーメンが出てきました。
その量に唖然!
写真を見てわかるように山盛りで野菜がのっかってます。

スープは濃厚な豚骨醤油。
見るからにこってりした感じですがこれがなかなか癖になる味。
ニンニク少なめでもしっかり入ってるし背脂もたっぷり。

麺はうどんかよ?と突っ込みたくなるような極太麺。
これなら茹でるのに時間かかるわな。
とにかく量が多いのでわしわしと食べるしかありません。

麺の上には大量のもやしとキャベツ。
しんなりするくらいに茹でられてます。
なので量の割に結構食べられます。

野菜の下には隠れるように豚(チャーシュー)が。
直径10センチ厚さ1.5センチくらいあろうかというほど大きい。
ただ醤油の味がきつくて好き嫌いが分かれるところかも。

それにしても食べても食べても麺が減らない。
脂汗が吹き出てきて苦しくなってくる。
水を飲みながらゆっくりと食べてなんとか食べきりました。
ですがスープはさすがに飲めませんでした。
スイマセン…

ほかのお客さん(多分工大生だと思う)もみんな黙々と食べてました。
大(800円)を注文してる人はいなかったです。
初めて食べる人はまず麺180グラムのプチ(650円)を野菜少なめニンニク抜きで注文するのが無難だと思います。
自分の胃袋がもう若くないことを実感させてくれる一杯でした。


お店の詳細:
住所 野々市市扇が丘5-3
電話番号 不明
営業時間 11:00~15:00、18:00~22:00(麺、スープ売り切れ次第閉店)
定休日 不定

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

だんなが選ぶ!このマンガが面白い!2012~ぶちかましじゃい~

2012-01-15 19:17:38 | マンガ
私が愛読している週刊少年チャンピオン絡みでお世話になっているササナミさんが今年も
チャンピオン読者が選ぶ!このマンガが面白い!2012~ぶちかましじゃい~という企画をされたので僭越ながら参加させていただきます。

とはいえ昨年は仕事が忙しかったものでマンガ読む暇もそんなになかったからなあ。
といいつつ妻には「またマンガ買ってきて!」と怒られ、咲ちんの部屋になるとこには本棚に整理しきれず山積みのマンガ、枕元にも未読のマンガ…という生活でしたがf(^_^)""
ジャンル偏ってるかもしれませんけど選んじゃいました。

ちなみに去年私が選んだのはこちら


まずは①秋田書店作品部門(週チャン作品除く)から。
といっても週チャン以外の秋田作品ってあまり読まないのですいません。
なんで3作品で勘弁してください。
一応去年選んだ作品を除いた中から選びました。

3位 『嫁姑の拳』函崎誉先生
なぜか去年これ選ぶのをすっかり忘れておりました。
とにかく読むたびに腹筋がおかしくなるくらい笑えます。
この作品もっと売れてもいいと思うんだけどな。
これや『花のズボラ飯』を掲載してる『エレガンスイブ』はおっさんな私も買ってしまうほど最強なのレディースコミック誌です。

2位 『オイ!!オバさん』いづみかつき先生
同い年の甥と叔母さんってのが目からウロコです。
そして甥っ子LOVEの叔母菅子ちゃんは元ヤンという設定がまたいい味出してる。
素直に笑えて月チャンの中にこういう作品があると何かほっとしますね。
ホントいい新人さんが出てきたなあ。

1位 『報道ギャング ABSURD!』米原秀幸先生
『ウダウダやってるヒマはねぇ!』が終わって15年、30代後半となったキャラたちが再登場!
それだけなら亜輝や直巳が出る『Vision NOA』もあるけど、蘭岳四郎とJソンのコンビがいい味出してるんだよ。
特にJソンがすっかりマイホームパパになってるのが微笑ましい。
そこに共感して1位にさせていただきました(^_^)


続いて②秋田書店以外部門です。
これまた選びたい作品が多すぎて難しい。
しかもこの部門は3位までしか選べないとは。
その中から選んだのはこちら!
今回も昨年第1巻が出た作品の中から選んでおります。
なおタイトル部分は拙ブログにて以前書いた感想にリンクしてます。

3位 『ぼっちの人魚姫』林崎文博先生(白泉社)
ヤングアニマルにて連載中です。
孤独な学校生活を送っていた星いづみがうたのチカラに目覚めて運命が変わっていくストーリー。
私も学生時代”ぼっち”な頃があったのでいづみの気持ちよくわかります。
林崎先生はほぼ同年代なのでいづみが歌う曲の選曲が思いっきりツボに来ます。
あとなんといってもいづみのぽっちゃり感がヤバイ!
あのお腹のお肉でもふもふしたいwww

2位 『好いとっと!?かがみふみを先生(エンターブレイン)
WEBコミックのファミ通コミッククリアで連載されてます。
神奈川から父の故郷である九州の田舎に引っ越してきた優くんと方言丸出しのみちるちゃんのほのぼのラブコメ。
パンツやらおっぱいやら見て中学生のくせに何ともうらやましい、じゃなくて青春だねえ。
かがみ先生は男女のビミョーな距離感をうまく描いてくれるので好きです。
編集方針の都合から近く終了するらしいのが残念ですが2人の仲がどう進展するのか楽しみです。

1位 『イモリ201今井ユウ先生(講談社)
月刊ヤングマガジンにて連載されてるこの作品が栄えある1位に推しました。
2浪中の学生さんの隣に越してきたのはセーラー服姿の女子高生、だがその実態は21歳無職の酒飲み!
24時間365日女子高生でいたいがためにつも制服、その下にはスク水というストレートさには脱帽です。
よくもまあこんなおバカな作品を出してくださった(褒め言葉)!
こんな人の隣人となってしまった川島君がうらやましく…ないな、カワイソスww
当初単行本が売れたら連載再開するってことでしたが見事売れたので本当によかったですよ。
月刊ヤンマガはこの作品のほかにも目が離せない作品が多くて個人的には週刊より面白いと思います。


さていよいよ③週刊少年チャンピオン部門です。
2011年の週チャンはいろいろありました。
『みつどもえ』が突然の長期休載!のりお先生の復帰心待ちにしております。
『スーパーバイトJ』めでたくタンコーボン発売!3月に2巻が出るとはもうNJの時代が来たな。
『ケルベロス』第2部突入したと思ったら打ち切り!あまりの仕打ちにちょっと落ち込んだ。
『BJ創作秘話』本家このマンにて第1位獲得!これは素直にめでたい万々歳です。
など数え上げたらきりがありません。

閑話休題、それでは厳選して発表したいと思います。

第5位 『鬼ロックンロール』サブ先生
昨年掲載された新人さんの中では一番よかったと思います。
キャラも構成も上手くてさすが新人まんが賞入選作、感心しました。
この後に発表された『恋弁』も面白かった。
今年は連載で読んでみたい作家さんです。

第4位 『ちぐはぐラバーズ』鈴木央先生
ジャンプで『ライジングインパクト』、サンデーで『金剛番長』を連載した実績があるだけに安心して読めました。
すっかり爽さんにメロメロ(死語)ですわ。
その後集中連載して上下巻で単行本出すって話どうなったんだろ?と思ったら3月ごろに連載始まるみたいで一安心。
待ち遠しいよ!

第3位 『空が灰色だから』阿部共実先生
デビュー作『破壊症候群』や『ドラゴンスワロウ』は自分好みじゃないなあ、と思ってたのですがこの作品の集中連載『この空が灰色だから手をはなそう』を読んだとき衝撃を受けました。
どこか文学的な匂いがして鬱な内容だろうが意味不明なセリフだろうが気にならずその独特な世界観に引き込まれてしまいました。
そして本格連載後も高いレベルで楽しませてもらってます。
いやはやすごい才能が秋田書店に来てくれてうれしいな!

第2位 『囚人リク』瀬口忍先生
昨年連載が始まった作品ではこの作品がインパクト大でした。
連載開始前の告知で「最凶刑務所脱獄記」ってあるからどんな作品なんじゃ?とは気になってはいましたが、読んだらもうこれは少年漫画の王道ではないですか!
主人公が成長し仲間とともに巨大な敵に立ち向かうというプロットの作品は数あれど13歳の少年が殺人者に仕立て上げられ絶海の孤島にある刑務所に送り込まれるなんて重すぎるけどこれはもう引き込まれる~!
毎回リクやレノマに感情移入してはらはらしながら読んでます。
連載はようやく脱獄に向けて動き出してますます続きが気になってしようがないよ。
↑と書いてたら広島刑務所から脱獄のニュースがあったりする。

第1位 『バチバチ』佐藤タカヒロ先生
2011年の週チャンを読んでNo.1に上げるのはもうこの作品しかない!!ってくらい読みごたえありました。
毎週どれだけ泣かされたことやら。
主人公鯉太郎の成長する姿を追うのも楽しみなんですがそれ以上に空流部屋自体が目を離せない。
膝の怪我で苦しみながらも土俵に立つ吽形さんの漢っぷりに痺れる!
吽形さんの同期入門でライバルであり親友でもある阿形さんもまた熱すぎる。
そして鯉太郎の兄弟子としてまた空流を背負う男になろうとして奮闘する白水さんがかっこよすぎる。
現実世界の相撲人気低下とは裏腹にこちらはもう盛り上がりまくり。
まだしばらくは読みながら涙ぐみそうです。


私が選んだ「このマンガが面白い!2012」いかがだったでしょうか。
また今年も週チャンとマンガを買って読む日々が続くでしょう。
そしてまたすばらしい作品に出会うことを楽しみにしています。

この記事読み返してみたらなんか恥ずかしいな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お松@前田慶次朗

2012-01-13 17:53:55 | ラーメン
今日は仕事お休み。
ちょっと用事があったので雨が降る中、片町へ。
当初お昼ごはんにと思っていたお店(ラーメン屋に非ず)が臨時休業だったので予定変更。
久しぶりに「前田慶次朗」にていただきました。
よく”慶次郎”って雑誌に書いてありますけど店名の表記は”慶次朗”が正しいです。

いつもなら二郎インスパイアな慶次朗(800円)を注文するのですが今日は体調を考えてお松(700円)をセレクト。
あとランチタイムサービスでとろろごはんが100円だったのでこちらも注文。
カウンター8席のみの小さなお店ですが店長さんひとりで切り盛りするのは大変ですね。

カウンター越しに調理の様子をながめながら待ちます。
1人前ずつ小鍋にスープをとって温めたりチャーシュー炙ったり。
なかなか手間かけてます。

先にとろろごはんが出てきました。
お茶碗に盛られたごはんの上にたっぷりと味のついたとろろがかかっててその上に刻み海苔。
見ただけでうまそうだなとつばをゴクリ。
いや実際うまかったんですけどね。

いよいよお松の方のおな~り~!
見た目普通の豚骨醤油ラーメンです。
具は炙りチャーシュー1枚、味付半熟卵が1/2個、海苔1枚に白髪ねぎと糸とうがらし。

まずスープからいただきます。
豚骨醤油味のスープは臭みもなく可もなく不可もなくってところ。
ちょっと醤油の甘みを感じますが決して嫌いじゃない味です。
メニューに「女性にオススメ」といいながらも背脂やニラ、刻み玉ねぎがしっかり入ってますww

麺は太麺で軽いウェーブがかかってます。
もちもちしていてなかなかいける。
スープにもしっかり合ってます。

チャーシューはやっぱりうま~い☆
直前に炙って出されるだけにカリットロッとして感心します。
ねぎも白髪ねぎになってるのが食感を楽しめるのでうれしい。

スープも残さず全部いただきました。
正直大盛りにしないと物足りないけど我慢我慢。
でも今度はトロ肉慶次食べよっと!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加