咲ちんのパパ上日記

子育て日記のはずがいつの間にやらラーメンとツエーゲン金沢とマンガのことを書いてます。

冷やぶっかけ ひもかわ麺@客野製麺所

2017-05-29 19:00:00 | ラーメン
今日は月曜なのでお休み。
午前中は香林坊大和の大北海道展とめいてつエムザの全国うまいもんまつりをはしごしてました。
午後は駅西のヤマダ電機に買い物に行ったのですぐ近くのこちらへとお邪魔しました。



「きゃ」さんこと「客野製麺所」さんです。
前回訪れたのは2月初めだったので久しぶりです。

お店に入ってまずは券売機で食券を買います。
すると『冷やぶっかけ』(700円)のボタンがあるじゃないですか。
6月に入ってからだと思っていたのでこれはラッキーとばかりにボタンを押しました。
しかしその直後に離れた一番右下にあるボタンが『冷やぶっかけ ひもかわ麺』となっているのを見つけてしまいました。
なんたるショック!
でも店主さんに食券を渡すときに言ったらひもかわ麺にしてもらえました。
なんでも自販機のボタンの故障で別の場所にせざるを得なかったそうです。







13時47分に入店したのですがこの時間でも店内はほぼ満席。
この後も何人かお客さんが来られていて相変わらずの人気ぶりを実感しました。

ひもかわ麺だと時間がかかるようで10分ほど待って出てきました。
外はあたたかいというより暑いくらいの陽気なので一層ひんやりとした丼が心地よいです。

それじゃあいただきます。
冷たく冷やされたぶっかけスープは鰹を中心とした魚介出汁の風味が食欲をそそります。
醤油のほんのりとした甘さもしつこくなくコクとキレがしっかりとしてますね。
それに揚げねぎの香ばしさがいいアクセントを出しています。



もちろん自家製の平打ちのひもかわ麺はしっかりと冷水で締められています。
ツルシコな食感が気持ちいいですねえ。
レギュラーの麺とはスープの絡み方などが違って面白い食感で楽しめます。
ご主人の顔からも自信のほどが伺えました。



トッピングはメンマ、もやし、斜め切りのねぎ。
それにごまが散らしてあります。
肉系のものはありませんがノープロブレムです。
ねぎがシャキッとしていて麺にもスープにもよく合います。



きっちりスープも全部飲んでごちそうさま。
暑い日にはやはりこれですね。
ひもかわ麺バージョンも良かったですよ~♪

店主さんに「早くない?」って尋ねたら「暑くなってきたから始めました」と明快な回答がw
むしろまだお店のホームページを更新していないのに注文したので驚かれてしまいました(いまは更新されてます)。
今年の夏も冷やぶっかけにお世話になりますよ(^o^)ノ~☆


お店の詳細:
住所 金沢市西都1-69
電話番号 076-267-5011
営業時間 11:00~14:30、18:00~21:00
定休日 木曜日、第3水曜日、水曜日夜
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

塩鶏白湯魚介そば@麺屋 白鷺

2017-05-27 20:40:00 | ラーメン
昨日も仕事で帰りが遅くなってしまいました。
仕事終わって携帯のメールを見たら家族から「もう食べた」と届いてたのでこちらで食べて帰ることにしました。



先週オープンした金沢駅前別院通りにある「麺屋 白鷺」さんです。
一週間ぶりの訪問ですよ。

夜9時に来てみると満席な上、中待ち1名。
給料日直後の金曜夜ですから当然といえば当然か。
もちろん先週に比べたらお店の存在も知られてきてるようです。

奥の待ち席で順番を待ちます。
これだけスペースがあればテーブルが置けそうですね。
営業が安定してきたら置くのかな?



7分ほど待って席に案内されました。
この日も「麺屋 鶯」の店主さんが厨房におられました。
本来店を任される方はまだ復帰できないようですね。

メニューを見てるとスタッフの方が申し訳なさそうに「スープ切れで白湯しかできません」とのこと。
まあどっちみち白湯気分だったのでいいんですけどね。
てなわけで『塩鶏白湯魚介そば』(840円)をお願いしました。



注文から7分ほどで出てきました。
併せて貝柱の入ったラー油も出してくれました。



冷めないうちにいただきます。
スープは粘度がある鶏白湯です。
啜ると鶏と魚介出汁の濃厚な味わいが押し寄せてきます。
でもなんかやさしい感じがしてこりゃたまらん。



麺は全粒粉入り細麺です。
意外とこれがスープとマッチしていていいじゃないですか。



トッピングはチャーシュー、穂先メンマ、白髪ねぎ、貝割れです。
低温調理の豚肩ロースチャーシューは大きめでうれしいよ。



半分くらい食べたところでラー油をたらーり。
これまた思ったより刺激がきつくなくて食べやすい。
味変好きな方にはいいかも。



スープの中には青柚子の皮が入ってた。
道理でほんのりと風味が感じられると思ったわ。
でも白湯スープの濃厚だからもう少し入れてくれるとうれしいな(柚子好き)。



さらっと完飲完食してごちそうさまでした。
これは香味そばにも負けず劣らずおいしいですね。
気に入りました。
そしてライスに合う味ですよ。
次回は絶対注文してスープをぶっかけて食べちゃおうっと(^_^)d


お店の詳細:
住所 金沢市安江町19-6
電話番号 不明
営業時間 11:30~14:30、18:00~21:30
定休日 日曜日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はたはた”冷やし”鮮魚ラーメン@Ramen&Bar ABRI

2017-05-22 19:00:00 | ラーメン
今日はお休み。
暑いので家でだらだら過ごそうかなあと思ったのですがめいてつエムザの「全国うまいもんまつり」へ。
銀座千疋屋のフルーツサンドを買って帰りました。

さて今度こそのんびりしようとスマホをいじってたらとっても気になる情報を見てしまいました。
なので再び外へ出てこちらを目指しました。



香林坊にある「ABRI」さんです。
今日から明後日までの3日間限定のメニューがあるってことで来ないわけにいかないでしょう。

11時34分に入店。
するとすでに北陸ラーメンブログ界の大御所あみの3さんがいらっしゃるではないですか!
お久しぶりでございます。
情報収集力と行動力の高さにはおそれいります。
またよろしくお願いします(^_^ゝ"

メニューを見るとありました。
『はたはた鮮魚らーめん』と『はたはた”冷やし”鮮魚らーめん』(いずれも800円)です。
どちらも食べたいですがこの陽気なので”冷やし”をチョイスしました。
レギュラーの『のどぐろ煮干しらーめん』にも冷やしが出てるんですね。
次食べに来ないと。





お店は”お昼の店長さん”がひとりで回しています。
それにしてもホワイトボードのメニュー見るたびに飲みたくなるなあw



10分ほど待って出てきました。
青い丼が清涼感をより出しております。

じゃあいただきます。
レンゲですくうとなんともクリアなスープだこと。
はたはたの鮮魚だしに白しょうゆとはたはたのしょっつる(秋田の魚醤)のたれで仕上げたはたはた尽くしなスープ。
ちょっと油が多いけどこれがもうはたはたの旨みが良く出ていてまさしく「んめなー♪」。



麺は麺屋棣鄂さんの全粒粉細縮れ麺です。
コリコリとした歯触りがちょっと癖になりますね。
スープの絡みも上々です。



トッピングは鶏チャーシュー、メンマ、白髪ねぎ、糸唐辛子です。
チャーシューは鶏むね肉の低温調理タイプでパサつき感もまったくなくいい感じに仕上がってます。



麺とチャーシューを食べ終えた後スープもレンゲですくうのがもどかしく丼を持ち上げて飲み干します。
ぷはっとごちそうさまでした。
これは珍しいものをいただきました。
はたはたってあんまり得意ではないのですがこれはおいしくいただけました。
この先もいろんな冷やしメニューをされるとのことなので楽しみですね。


お店の詳細:
住所 金沢市香林坊2-12-39
電話番号 070-1074-8458
営業時間 月~水曜日11:30~14:00、17:30~23:00
     金曜日11:30~14:00、17:30~25:00
     土曜・祝日11:00~25:00
     日曜日11:00~21:00
定休日 木曜日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

濃厚ごま豚骨つけ麺(大)+半熟味付玉子@横濱家系らーめん 元喜家 金沢店

2017-05-21 21:30:00 | ラーメン
昨日は夕方から咲ちんの買い物に付き合うため車で市内をあちこち。
何軒かまわるとすっかり遅くなってしまいました。
にゃまんからは「ふたりでごはん食べてきて」とのことだったので意見が一致したこちらで食べてきました。



大額にある「元喜家」さんです。
咲ちんもお気に入りのお店です。

着いたのは午後8時23分です。
お店に入るとほぼ満席、相変わらず人気がありますね。
スタッフは3人いらっしゃいました。

まず食券を買います。
咲ちんは『らーめん(並)』(680円)と杏仁豆腐(200円)をセレクト。
今まで(小)だったのが最近は運動部に入ったせいか食欲が増してきたようでそのうち(大)にする日が来るかも(^_^;)
私は期間限定の『濃厚ごま豚骨つけ麺(大)』(850円)にしました。
夏期限定メニューとしてすっかり定着しましたね。
これに金沢情報のクーポンでふたりとも半熟味付玉子をトッピングしてもらいます。





食券を渡してしばし待ちます。
咲ちんも中学生になって勉強や部活で忙しく、なかなか一緒になる時間がないのでこんな時間でも貴重です。
たわいない話でもうれしいね。

先につけ麺のつけ汁が出てきました。
ごまがたっぷりと浮かんでいます。
汁の中にはサイコロチャーシューが。





そして麺が盛られた丼が出されました。
味玉のほかに海苔が添えられています。
麺はシクヤ製麺さんによる国産小麦を使った全粒粉の角刃ストレートの太麺です。
ひやもりにされた麺は弾力があっていい食感です。





つけ汁につけて一気に啜ります。
ごまの香ばしい風味が口の中に広がっていいじゃないの。
麺もつるっと喉越しがいいです。
ただひやもりなのでつけ汁が少しずつぬるくなっていくのは仕方ないのかな。



途中でつけ汁と一緒に出された柚子胡椒を使います。
つけ汁に入れず麺の上に少しのっけて啜ります。
ピリッと清涼感があっていいですね。





そしておすすめのしょうがをつけ汁に入れて味わいます。
さっぱり感があってこれまたおいしい。



麺を食べつくしたのを見計らったかのように割り汁が出されました。
味は豚骨スープですね。
飲みやすくなって一気にズズズといっちゃいます。
最後までごまの味わいを堪能できました。



咲ちんも食べ終えたので杏仁豆腐を出してもらいます。
幸せそうに食べております。
彼女が言うには「飽きの来ない味」なのだとか。
ひとくちもらいましたが確かになめらかでおいしいですね。





ふたりして満腹満足ごちそうさまでした。
よくよく考えたら毎年夏休みにふたりで来て私はごま豚骨つけ麺、咲ちんは杏仁豆腐食べてるなw
我が家からは遠いのですがやはりこちらはおいしいなあと思いつつ家に帰ったのでありました。


お店の詳細:
住所 金沢市大額3-256
電話番号 076-296-2425
営業時間 11:00~21:00
定休日 不定休
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

特製香味そば・塩@麺屋 白鷺

2017-05-19 23:40:00 | ラーメン
今朝は5時起きで咲ちんを部活の春季大会の会場まで送った後そのままいつもより早く出勤して残業までしてました。
給料日の上、花金なのにねorz
仕事終えた時はもう疲れたというより眠い。
帰って早く寝たいと思いつつ一昨日オープンしたお店に寄っておいしいラーメンを食べてきたのでした。



金沢駅前ふらっと通りにできた「麺屋 白鷺」さんです。
謎屋珈琲店」さんのお隣にあります。
我が家から歩いて数分のところにあるのはすごくうれしい(^^♪
こちらは片町の人気店「麺屋 鶯」さんの姉妹店になるそうです。

着いたのは午後8時45分ごろ。
新店開業なのに花輪も出ていなかったので普段この道通らない人だったら気づかないかも。

お店に入るとお客さんは誰もいなくて鶯店主さんと男性スタッフのふたりだけ。
どうやら本来お店を任されるスタッフさんが事故に遭ったため急遽鶯店主さんがお店を臨時休業して対応されているようです。
後からカップルのお客さんが来ましたけどね。
カウンター11席のみの店内で奥にはお祝いのお花やビールケースが置かれてました。



カウンターにあるメニューをチェック。
こちらは塩がおすすめとのこと。
今日は開業のお祝いをこめて『特製香味そば・塩』(1,030円)にしました。



真新しい店内はきれいで落ち着きます。
ビールは鶯さんと同じく赤星ことサッポロラガービールなのはポイント高いですね。
今日は休肝日なので我慢しましたけど(^_^;)

5分ほどで出てきました。
特製だけにトッピングが豪華です。

じゃあいただきましょう。
淡い色をしたスープは香味油がたっぷり浮いています。
味のほうは鶏や魚介などの旨みがじわじわーっとやってくる感じでおつなもの。
塩だと素材の良さがはっきりと伝わるのでいいですね。



麺は全粒粉が入ったほどよい太さの縮れ麺。
ぷりっとした食感が油の多いスープをよく絡め喉越しを良くしています。



トッピングは3種類の低温調理チャーシューと味玉、穂先メンマ、海苔、ねぎ、貝割れです。
チャーシューは鶏もも・鶏むね・豚肩ロースでバーナーで炙ってあります。
これがいずれも肉の旨みが強く感じられてよくできています。
個人的には鶏むねチャーシューがヒットでした。







おいしさのあまり眠気もどこかへ飛んでしまって一気に完食。
丼を持ち上げスープもすべて飲んじゃいました。

駅前のラーメン事情を一変させそうなお店の誕生に近所に住む者としてはこれから何度も通いそうな予感。
しかしこれは飲んだ後の〆に食べるのはもったいないよ。
ぜひ皆さん素面で食べに行ってみてください。

会計を済ませお店を出て家に向かっていたらなんと寺町の超人気店「神楽」さんのご主人にバッタリ!
私が入る前に白鷺さんで食べられてきたそうです。
なんとも研究熱心ですね。
だからこそミシュランガイドに掲載されるほどのお店になったんでしょうけど。
近いうちにまたそちらにも食べに行きますんでf(^_^)"


お店の詳細:
住所 金沢市安江町19-6
電話番号 不明
営業時間 11:30~14:30、18:00~21:30
定休日 日曜日
※なお5月20日(土)は臨時休業です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台湾まぜそば@麺や 福座

2017-05-18 21:00:00 | ラーメン
今日は午前中仕事で外出しておりました。
11時過ぎに無事終わったので帰りに近くにあるこちらのお店で食べることにしました。



もう説明もいらないであろう名店「福座」さんです。
いつ来てもワクワクするお店です。

開店15分前に着いてしまったのでそのまま待機。
そのうちに後ろにつく人が何人か。
相変わらずの人気ですなあ。

暖簾がかかっていざ入店。
一番左奥の席に座りました。
この後も続々とお客さんが来て中待ち発生の人気ぶりでした。

オーダーは初夏限定として今週から出た『台湾まぜそば』に決まってます。
サイズは並(850円)にしました。
追い飯は後で言うより一緒に注文しといたほうがいいとのことで小(100円)で注文。
ニンニクも聞かれたので午後からも仕事あるんだけどニンニク入れたほうが絶対うまいだろうなと思って少なめでお願いしました。







15分ほど待って出てきました。
浅めの丼に盛られてます。

手を合わせていただきます。
麺は初代福座ラーメン(懐かしい!)の麺を太めにしたもの。
これがまあモチモチと舌に吸い付くような気持ちよさ。
ラード、サラダ油、玉ねぎ、そうだがつおによる自家製香味脂のタレがよくしみて啜った瞬間至福に感じます。



具材は台湾ミンチに九条ねぎ、ニラ、もやし、桜海老、岩海苔、卵黄が載っています。
丼の縁にはレモンと唐辛子味噌󠄀が添えてあります。
台湾ミンチはヤンニンジャン、ニンニク、生姜、花椒、唐辛子、中華みそ、リンゴ酢等で炒めてあります。
花椒の風味が絶妙に効いて深い味わいです。



気合いを入れて混ぜ混ぜして啜ります。
うわっ、これはなんとも複雑で言葉が出ないおいしさ!
辛さはほとんど感じずむしろ爽やかな味わいでこの時期にぴったりです。
これは並(180g)にせず中や大でも楽勝に食べられますよ。



途中で添えてあるレモンを絞って食べてみます。
爽やかさが一層高まって体がすーっとしてくる感じ。
もう最高です。



麺を食べ終えたところで追い飯をお願いしました。
するとごはんと一緒に出されたのはなんとメレンゲです。
これにニンニクチップとラー油がかかっています。



丼にごはんとメレンゲを投入して混ぜます。
口の中に入れるとお米にまぜダレの旨みがしみこんだ上、メレンゲのフワフワ感がすごく合ってます。
こんな面白い食べ方初めてですがあまりにもおいしくてびっくりです。





きれいさっぱりと食べつくしてごちそうさまでした。
ご主人に「いかがでした?」って聞かれましたがとっさに言葉が出てこないくらい感動しましたよ。
正直今まで食べた台湾まぜそばの中では最高にうーまーいーぞー(味皇風にw)

帰るとき待ち席に石川ラーメンブログ界の重鎮ノブさんがいらっしゃったのでご挨拶させていただきました。
この後仕事じゃなければもう少しきちんとお話したかったんですけどね(>_<)

お店を出た後はコンビニに寄ってブレスケア買って臭い消し。
午後からはまぜそばパワーで仕事が随分捗りましたよ(^_-)-☆


お店の詳細:
住所 金沢市有松4-1-1
電話番号 076-243-2930
営業時間 平日・土曜11:30~14:25(L.O.)、18:00~20:55(L.O.)
     日曜・祝日11:30~14:25(L.O.)、17:30~20:55(L.O.)
定休日 月曜日(祝日の場合翌火曜日)、月2回火曜日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

和のまぜそば@マキシマム ザ ラーメン 初代 極

2017-05-15 20:00:00 | ラーメン
今日は無事代休が取れたのでのんびりと過ごしました。
録画しておいた番組見たり本を読んだりとインドア生活でも腹が減りますね。
てなわけで昼食はがっつりとこちらでいただくことにしました。



工大生の胃袋とハートをがっつり掴んでいる「初代 極」さんです。
異動のバタバタで久しぶりの訪問です。
結局前の限定『台湾まぜそば』は食べられませんでした(>_<)

開店5分前に着いてポールポジションゲット。
お店が開いて券売機の前へ直行です。

今日は11日から提供されている限定メニュー『和のまぜそば』(小830円)しか眼中にありません。
『汁なし』のボタンを押して食券を買い、お母さんに「まぜそば小」と伝えて渡しました。



文庫本を読みながらのんびり待ちます。
後から来たお客さんも7名と珍しく少なかったですね。

15分ほどしてニンニクコールがあったのでどっちがいいか訊いてみるとお母さんは苦笑いして首を横に振りました。
なのでなしでw

さあ待ちかねていた和のまぜそばが出されました。
和というだけに落ち着いたビジュアルです。

では最初は麺をまぜずにいただきます。
極太の麺はすごくモッチモチです。
全粒粉麺なので小麦感もいいこと。
そしてタレがしっかりとなじんでいてうまいのなんの!
かつおや昆布の出汁が良く出ていますね。



トッピングの具材はチャーシューならぬ牛のたたきに温泉卵、がごめ昆布、九条ねぎ、筍の土佐煮、天かす、刻み玉ねぎです。
牛のたたきとは贅沢ですね。
またメンマではなく筍の土佐煮というのが和というだけでなく旬を味わえていいじゃありませんか。





もったいないけどまぜまぜしていただきます。
複雑なうまみが絡んで麺がいくらでも食べられそう。



途中で別に出された京七味をかけてみます。
これがまあ匂いから魅力的でかけて食べるとほどよい刺激がさらに麺を喉にと追い立てます。





麺を食べきったところでカウンター上に100円を出して追い飯茶漬けをお願いしました。
するとご飯が入ったお茶碗と液体の入ったグラスが出されました。
お茶のようにも見えますがこれは冷たく冷やした出汁汁。
かつお、さば、むろあじ、いわし、昆布、椎茸からとった手間がかかったものです。



丼に残ったまぜダレと具をご飯の上にかけて出汁をかけていただきます。
ビジュアル的にはアレですがこれがうまいったらありゃしない。
まぜそばを余すことなく楽しんでペロッと平らげました。



これはまたすばらしい一杯でございましたぞ。
研究熱心な店主カズさんの才能には驚くばかりです。
食べ終えたあとカズさんに「ごちそうさま」とあいさつしたらいい笑顔で返してくれました。
今月いっぱいの提供とのことなのでお早めにどうぞ=3


お店の詳細:
住所 野々市市扇が丘5-3
電話番号 080-3045-5031
営業時間 11:30~14:00、18:00~22:00
定休日 水曜日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

超濃厚ド豚骨らーめん(しょうゆ)@濃厚とんこつ 麺屋 夕介

2017-05-14 23:50:00 | ラーメン
今日は午前中時間が空いたのでツエーゲン金沢の練習見学に安原スポーツ広場へ。
昨日は引き分けに終わってしまったものの次の試合に向けて熱のこもった練習を見せてもらいました。
その帰りにお昼をめでたく開店4周年を迎えたこちらでいただいてきました。



新保本にある「夕介」さんです。
おめでとうございます\(^o^)/

お店に着いたのは開店2分後の11時2分。
すでに駐車場は車がたくさんとまってます。
でも大丈夫だろうと思って中に入ったらなんと中待ちができてるではないですか!

それはラーメン全品100円引きだからだけでなく人手不足のためカウンター席のみでの営業しているからのよう。
実際店主さんと女性スタッフのふたりでお店を回していたのでしょうがないんでしょうけど。
近頃はどこも人手が足りないようですね。





20分余り待ってようやく席へ座ることができました。
それからまた注文訊かれるまで数分待ちましたが(-_-;)
で注文はもちろん開店4周年記念の『超濃厚ド豚骨らーめん』(850円)です。
しょうゆと塩がありましたがしょうゆにしました。
他のお客さんはしょうゆと塩シェアして食べてる方が多いようでした。



注文から14分、ようやくありつけました。
4周年記念の味はいかなるものか。

スープはいいホワイトブラウンカラーです。
ドロドロとPOPには書かれてましたがそれほどドロドロ感はきつくない。
表面の温度はちょっとぬるいかなと思いましたが中は熱々で安心しました。
でもうまいのは間違いない。
替え玉を我慢するのが苦労する味だわ。



麺は専用の極太平打ち麺です。
この麺が良かった。
モチモチとしていて滑らかでスープとの相性はばっちりでした。
大盛り対応できないのが非常に残念です。



トッピングはチャーシュー、メンマ、挽肉、メンマ、白髪ねぎ、刻み玉ねぎ、三つ葉です。
挽肉はスパイスが利かせてあってなかなかいい感じ。
メンマは角切りにしてあるのが面白いですね。





思わずスープ完飲しちゃってごちそうさま。
4周年記念ということで期待しすぎた感もありましたがうまかったです。
これからもどんどん限定メニューを出して楽しませてください。


お店の詳細:
住所 金沢市新保本1-313
電話番号 076-214-6940
営業時間 11:00~14:30、18:00~23:00
定休日 木曜日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

炙り醤油バターらぁめん+半熟煮玉子@金澤味噌󠄀 らぁめん秀

2017-05-12 23:30:00 | ラーメン
昨日の午後、もりの里方面に用があり無事に済ますことができました。
その帰り道、山側環状を走っていたらこちらのお店を見かけたのでつい寄り道してしまいました。



神グループの「らぁめん秀」さんです。
だいぶ久しぶりに来ましたよ。

お店に入ったのは15時38分です。
通しで営業されてるのがえらいですね。

カウンターの一番奥の席に座ります。
先客は1名だったのですが後客は6名とこんな時間でもお客さんが来店するのは人気がある証拠。
スタッフは店長さんと美人のお姉さんのふたりでした。

今回寄ったのはは期間限定メニューが気になってたからでもあるのです。
それは『炙り醤油バターらぁめん』(850円)です。
いかにも気になる名前じゃありませんか。
これに金沢情報のクーポンを使って半熟煮玉子をトッピングしてもらいます。





お姉さんに注文して待ちます。
それにしても「友喜家」さんで食べてから30分も経ってないのに食べて大丈夫なのか私?

待つ間は卓上のもやしナムルをつまみます。
今回のはちょっと酸味が強いかな。



5~6分ほどで出てきました。
香ばしい香りが漂ってきますねえ。

ではいただきます。
スープをレンゲで掬ってひとくち飲みます。
うーこれは独特の風味ですが癖になりそうな味。
この風味は鉄鍋を使って300℃以上に熱したラードで醤油を炙ったものだそう。
だからコクが感じられるのですね。



麺は熟成させた縮れ中太麺です。
この黄色い麺は味噌󠄀と共通なのかな。
でもこのスープなら問題なく合ってます。



煮玉子以外のトッピングはチャー肉、メンマ、ねぎが青ねぎと長ねぎの2種、チャー肉の下には炒めたもやしが隠れてます。
チャー肉は仕上げまでに4日間熟成させた低温調理の豚肩ロース肉です。
1杯あたり100gあるそうでうれしいですね。
柔らかくてこのまま酒の肴にしたいくらい。



そしてチャー肉の上にはバターが1片。
これをスープに溶かしながらいただくとコクが一層引き立ちます。
帰ってから体重計に乗るのがこわいくらいヤバいと思いつつもうまいんだよこれが!



最初は食べきれるのかと思いましたが楽勝で完食。
なかなか面白い味わいでした。
味噌󠄀専門店が手掛けた醤油味、なかなか美味しゅうございましたよ。


お店の詳細:
住所 金沢市もりの里3-233
電話番号 076-231-7744
営業時間 11:00~23:00(日曜・祝日は~22:00)
定休日 無休
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラーメン並+ゆでキャベツ@横濱家系ラーメン 友喜家

2017-05-11 23:30:00 | ラーメン
今日は代休…のはずでしたがいろいろあって結局午後2時過ぎまで休憩もとらず仕事。
そのあともりの里方面へ用があったので遅い昼食を初めての訪問となるこちらへ行ってきました。



田上にある3月にオープンした「友喜家(ゆうきや)」さんです。
場所は以前ちゃんぽんのお店「ばらもん」さんがあったところです。

着いたのは14時53分でしたがお昼は15時30分まで営業されてるのがいいですね。
この時間でも駐車場に結構車がとまっていました。

お店に入ってまずは券売機で食券を購入します。
開店から2か月余りたったのでメニューも少しずつ増えているようですがまずは基本から抑えとこうかな。
「ラーメン(並)」(700円」とトッピングのゆでキャベツ(100円)のボタンを押します。
案内されたカウンター席に座って食券を渡します。
麺かため味濃いめでお願いしました。





先客は5名、後客は2名と遅い時間でもいるものですね。
学生さんが多い街だからかな。
スタッフは「元喜家」さん出身の店主さんともうひとりの男性のふたりでした。

店内は横浜家系のお店にしては明るくてキレイですね(失礼)。
いわゆる意識高い系な内装です。
奥にはテラス席もあったりします。







注文から10分ほど待って出てきました。
この丼は元喜家さんを思い浮かべますね。

じゃいただきましょう。
スープを啜ります。
他の家系に比べるとさらっとした豚骨スープに醤油がやや尖った感じな感じ。



でもこのスープがトッピングしたゆでキャベツとの相性が抜群なのです。
キャベツの甘みがいい感じで引き出されていてたまらない味わいに。



麺は太麺です。
どこの製麺所なのかまで確認しませんでしたがしっかりとコシがあっていい食感です。



デフォの具材は家系らしくチャーシュー、ほうれん草、海苔3枚、ねぎです。
ねぎの刻み具合が秀逸ですね。
豚ロースのチャーシューもまたいい感じに仕込まれてます。



卓上には調味料が充実。
味変も楽しめます。
おろし生姜がちゃんと常備されているのが生姜好きの私としてはポイント高いです。
もちろんたっぷり入れて楽しみました。





完食、ごちそうさまでした。
この界隈には家系のお店はありませんでしたから学生さんに受けそうですね。
実際人気あるようです。
もりの里周辺はラーメン店が次々と誕生してるので激戦区になりつつありますな。


お店の詳細:
住所 金沢市田上さくら2-96
電話番号 076-205-2286
営業時間 11:00~15:30、17:30~21:00(L.O.20:45)
定休日 月曜日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加