咲ちんのパパ上日記

子育て日記のはずがいつの間にやらラーメンとツエーゲン金沢とマンガのことを書いてます。

初アウェイ群馬戦は悔しいドロー

2017-08-22 23:00:00 | ツエーゲン金沢
20日の日曜日、ツエーゲン金沢はアウェイでザスパクサツ群馬との試合がありました。
ちょうど休みだったので日帰りで行くことにしました。
今まで仕事だったり家族旅行だったりでJ2昇格3年目にしてようやく群馬に行けます。

朝家を出て北陸新幹線はくたかに乗って一路高崎へと向かいます。
新幹線で2時間20分ほどで着いちゃうんですねえ。
7年前浜川で行われたJFLのアルテ高崎と三洋洲本の入れ替え戦を観に行ったときに比べたら便利になったものです。
なおこの試合最後のほうに当時アルテに所属していた山藤健太が出場したんですよね。
その後うちに来るとは思ってもみませんでした。





高崎駅に到着。
とりあえず家の大掃除さぼってきたので家族へのお土産にぐんまちゃんグッズやガトーフェスタハラダの限定品を買っときます。
高崎はパスタの街とのことでお昼は…ラーメンですw



腹ごしらえしたら両毛線に乗って前橋へ移動。
前橋駅からはシャトルバスに乗って試合会場の正田醤油スタジアム群馬へと向かいます。



20分ほど乗って到着。
なんか昭和の匂いがしますね。
でもアウェイゴール裏にある電光掲示板がおっきくてきれい。







待機列に並んでほかのサポさんたちと雑談。
なんだかんだとボルテージは上がります。

入場して陣取ってからスタグルへ。
チョイスしたのは有名な永井食堂のもつ煮(500円)です。
辛旨でビールに合うね(#^o^#)



この試合ツエーゲンのスタメンは出場停止の#10中美慶哉に代わって#24大槻優平。
そして左SBには先日大宮アルディージャから移籍してきた#45沼田圭悟が入ります。

さてキックオフ。
現在最下位の群馬は必死さが良く出ていて積極的に攻撃を仕掛けるとともに守りもベテラン松下裕樹を中心にまとまってる感じ。
ツエーゲンはなかなかチャンスを見いだせない前半でスコアレスで折り返し。
後半徐々にペースをつかんできてついに#6大橋尚志がミドルシュートを叩き込んで先制!
しかし群馬のカン・スイルに3試合連続となる技ありゴールを決められ同点に追いつかれます。
その後も攻めていったのですが1-1のドローで試合終了。
連敗は止まったもののこれで7試合連続勝利なしと不完全燃焼な気分。
J2昇格後関東アウェイ初勝利はまたもお預けとなりました(T_T)

試合後選手たちがゴール裏に来てあいさつしたのを見届けてシャトルバス乗り場へ。
余裕をもって乗り継ぐことができ無事最終のはくたかに乗ることができました。
疲れたけど楽しい遠征でした。
おそらく今シーズンはもうアウェイに行ける機会はないと思いますが残り行けるホーム戦はがんばって応援しますよ。
さあ次は26日のカマタマーレ讃岐戦、釜玉うどん食べて勝つぞ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

法被でハッピーな1万人チャレンジデー

2017-07-02 23:00:00 | ツエーゲン金沢
昨日はツエーゲン金沢の1万人チャレンジデー、横浜FCとの試合がありました。
もちろん私は行きましたが咲ちんはテスト勉強するからとパスorz

激しい雨が降り開催が心配されましたが2時過ぎには雨はやみ一安心。
金沢駅に来られた横浜FCサポさんも新幹線や高速バスが止まって大変だったとのこと。
一応ポンチョやビニール袋などの用意はして西部緑地公園陸上競技場へ向かいました。

まずはオフィシャルグッズショップでこの日から発売された法被を購入。
5,400円でしたが前日ボーナス出たので奮発しちゃいました。
これは金沢駅でアウェイから来られるサポーターさんを出迎えるにはもってこいですな。
早速着て応援しちゃいましたよ。



この試合は野々市市のホームタウンサンクスデーだったので野々市市のゆるキャラが。
食パン…じゃなかったのっティです。
相変わらずの薄さやのうw



JA全農いしかわ様が石川県産すいかを配ってました。
もちろんいただきましたが甘くておいしい、やっぱ地元産やね。



選手バスの入り待ちをしていたらにっくきヤサガラスがやってきてサポーターを挑発。
とはいえ周りからやっさん呼ばわりされてましたけど(^_^;)



スタジアムに入ると広告看板のところにデジタルサイネージがあるじゃないですか!
一体どこのJ1クラブですか?
これが先日退任された由井取締役の置き土産なのでしょうか。



雨はないものの蒸しっとした気候で試合開始。
横浜は10日前に行われた天皇杯と違いイバや佐藤謙介、カルフィン ヨン ア ピンらがスタメンにいます。
なおカズこと三浦知良はメンバーに入っていませんでした。

いやー、横浜早いし上手いわ。
今シーズン対戦した相手の中で一番強いんじゃないかって思いましたよ。
開始5分余りでイバに先制ゴールを奪われてしまいます。

これで気落ちすることなくツエーゲンも負けずに攻めていきます。
これが功を奏し#10中美慶哉がPA内で倒されPKを獲得。
中美は落ち着いて決めて同点に。
前半は1-1で終えます。

ハーフタイム中にヤサガラスの不敵な声。
そこに現れたのは捕まっていたゲンゾー、ではなく進化したゲンゾイヤー!
何ですかこのスーパーヒーローは?かっこいいけどちゃんとゲンゾーに戻れるの?



後半はやっぱり横浜怖いです。
またしてもイバに決められてしまいます。
しかし相手のクリアミスにすかさず反応した#15宮崎幾笑がボールをかっさらって流れるようなシュートを放ちゴール!
再び追いつくことに成功します。
これで幾笑は公式4試合連続ゴールとノリにノってますね(^0^)v

横浜も猛攻をかけてきますがツエーゲンもチャンスがあればカウンターをかけていきます。
そして幾笑が倒されまたもPK。
今度は#9佐藤洸一がしっかりと叩き込んで逆転に成功します。
前節京都サンガとの試合でもこの3人がゴール決めて勝ちましたからもうイケイケです。



横浜は最後まで攻撃の手を緩めることなくツエーゲンゴールに襲い掛かります。
ですが守護神#23白井裕人はじめ守備陣はしっかりと守り、きわどいシュートもゴールポストに当たるなど運も味方して得点を許しません。

ATに入って早く終われ終われと念じて長い笛の音が。
その瞬間みんなでハイタッチしたり抱き合ったりして喜びを分かち合いました\(^o^)/



それにしてもきわらは見事に覚醒しましたね。
左SBは#18野田紘史にして右SHにしたらより活きてます。
新潟さんちょっとお話が…



J2昇格してからの1万人チャレンジデーでは初勝利になるのかな。
悪天候もあって8,544人と1万人には及びませんでしたが来場された方は皆満足されたのでは。
公式戦は天皇杯も入れて4連勝、横浜にはリーグ戦初勝利とめでたいのなんの。
リーグ戦前半を終了して勝ち点25で17位、去年は勝てずに苦しんだことを思えばよくやってます。
後半戦もこの調子で勝ち続けたいものですね。

なお法被を買ったことは家族にはまだ内緒です。
遅かれ早かればれる前にいつ打ち明けようかしら(-_-;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨のち勝ち

2017-06-26 22:30:00 | ツエーゲン金沢
昨日はツエーゲン金沢がアウェイで京都サンガF.C.との試合がありました。
運良く仕事が休みで金沢からJRだと最も近いアウェイとあれば行かずにおれるはずがありません。
なので家族には御池煎餅をお土産に買ってくることを条件に許しを得て日帰りで行くことにしました。



朝サンダーバードに乗車して一路京都へ。
天気が心配でしたが日中はなんとか持ってくれました。
せっかくの京都なので市内観光を楽しんでからバスで試合会場の西京極運動公園陸上競技場兼球技場へと向かいました。

バスの中でうとうとして目をさますと雨が降ってるではありませんか!
西京極に到着して慌てて折り畳み傘を出しました。
ポンチョは持ってきてましたが雨雲レーダーを見ると試合開始までには止むかなと頭にタオマフを巻いてしのぐことに。
結局試合途中まで降ってたんですけどね(XoX)



雨なことと市内でさんざん飲み食いしてきたのでスタグルはパス。
でも京都中央卸売市場さんがスイカを配っていたので遠慮なくいただきました^^
ごちそうさまです。





ビジター自由席には日曜ナイトゲームにも関わらずツエーゲンサポが結構来ています。
名古屋戦ほどの人数ではないですがいつも以上に気合が入っている感じ。



さて雨の中試合開始です。
京都は田中マルクス闘莉王がベンチでちょっと安心(^_^)
しかしまあ立派なカラービジョンですね、来年は西部もこれくらいいいのになるのかな。



前半は思わぬ展開に。
#15宮崎幾笑のツエーゲンJ2通算100ゴール目となる先制弾をはじめ#10中美慶哉、#9佐藤洸一のゴールで3-0で折り返します。
アウェイゴール裏からは遠くてわかりにくかったのですがどれもきれいに決まりました。
前半だけで3得点あげたことなんてJ2昇格してからあったかしら?

ハーフタイム京都のマスコットがこちら側へ。
コトノちゃんでしたっけ?ファイティングポーズとって挑発してきます。
でも腕にはゲンゾーがw



一転後半は京都がいきなり選手をふたり替えてきて怒涛の反撃をかけてきます。
イ・ヨンジェに1点返されたものの、あとのピンチも#23白井裕人の好セーブやあわや2点目かと思ったらイ・ヨンジェがさわってオフサイドになったりと見事3-1で勝利しました。
これで天皇杯も含め3連勝と波に乗ってきた感じがありますね。

勝利のダンスは幾笑がインタビューを受けてたので#19垣田裕暉ひとりで。
水ぶっかけられてましたけどねw



試合が終わった後は最終のサンダーバードに間に合わせるため早めに西京極を後にしました。
電車を乗り継いで京都駅に到着して無事帰ることができました。
サンダーバードには私と同じように試合に来られていたツエーゲンサポさんがけっこういらっしゃいました。

疲れたけど楽しい一日でした。
次は7月1日、ホーム西部での横浜FCとの1万人チャレンジデー。
カズがいようがいまいがたくさんの人が応援に来て勝利をものにしたいですね。
みなさんぜひ来てくださいね(^o^)/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

百万石まつりin豊田スタジアム

2017-06-06 23:10:00 | ツエーゲン金沢
6月3日、金沢では百万石まつりが行われるというのに朝金沢駅を発ちました。
それはツエーゲン金沢のアウェー戦に行くから。
前々節はアビスパ福岡に0-5、前節は松本山雅FCに0-4とホームで厳しい連敗を喫しているだけにここでがんばってもらわないと。
だが相手は首位の名古屋グランパス、昨年までJ1に所属していた名門ですよ。
しかも試合会場は瑞穂競技場ではなくあの豊田スタジアムです。



電車を乗り継ぎ豊田市駅へ。
そこからてくてくと歩いていくと見えてきました。
あまりの巨大さに声も出ませんね。



スタジアムに到着して入場します。
いやはやもう立派すぎて唖然としますわ。
こんなにすごいのでなくていいので石川県にも専用スタジアムがほしいなあ、谷本知事さんw
アウェー側にもたくさんのツエーゲンサポの方が来ていてこれまたびっくり。
なんと1,000人を超える人が来ていたとか。





試合前とりあえず腹ごしらえ。
ラーメン好きな私が選んだのは「釜玉屋」さんの『釜玉ラーメン』(700円)です。
モチモチした麺に名古屋コーチンの卵とそぼろが絡んでどえりゃーうみゃー(^o^)





そして「グランパスバー」でバスペールエール生(700円)を。
グランパスのエンブレム入りのカップに入っており、ぐいっと飲み干しツエーゲン勝利を祈願します。



さあ試合開始、私たちも全力で声を出して応援です。
層々たるメンバーを揃えている名古屋はさすがにパス回し速いし当たり負けしない、でもツエーゲンも必至に食らいついていってます。
しかし櫛引一紀からの横パスをシモビッチが決めて先制されます。
やはり格が違うなあと思いつつも選手たちの動きを見る限りまだまだ大丈夫と思いました。

前半もアディショナルタイムに入ったところで名古屋のGK楢﨑正剛が蹴ったボールに#9佐藤洸一が足を伸ばしたところ当たってそのままゴールに。
一体何が起きたのかと思いましたがこれで同点、アウェーゴール裏は大歓声に包まれます。

その直後佐藤と名古屋の田口泰士が接触してお互い立ちあがれません。
そのまま前半は終了となって場内はざわつきましたがふたりとも頭にテーピングして後半も出場してたので良かったです。
やっぱプロってすごいね。

後半は次第にツエーゲンもボールを取れるようになってきます。
とはいえなかなか追加点は取れません。
途中イエローカードをもらった#5太田康介に変わって#13榎本滉大が入ります。
期待のルーキーがリーグ戦初出場、おめでとう!

決まりそうで決まらない展開の中、名古屋のDF酒井隆介が楢﨑へパスしようとしたところを#11杉浦恭平がカットし途中出場の#14金子昌広へ。
金子は落ち着いてゴールを決めて勝ち越し!
見事な逆転劇に鳥肌が立ちました。

喜んだのもつかの間、守備の隙を突かれ途中出場の杉本竜士にゴールを決められ再び同点に。
その後も名古屋は責め立て玉田圭司のシュートはあわやと思いましたが#23白井裕人がファインセーブ!
この日双子のお子さんが生まれたとのことでいつも以上に気合が入っていたのかも(^_^)

試合時間は刻々と進みこのまま同点でも御の字かもと思ったところでドラマは待っていました。
#3作田裕次が出したロングボールに佐藤が反応し酒井をかわしてシュート。
見事に楢﨑の股を抜いて勝ち越しのゴール!
もう周りの人とハイタッチしたり抱き合ったりでアウェー側は大騒ぎ。

この後ドキドキしながら試合を見守りました。
アディショナルタイムにはシモビッチの強烈シュートがありましたが白井がナイスセーブ。
タイムアップの笛が鳴った瞬間みんなで喜びを爆発させました。
まるで百万石まつりで前田利家公の入城を見てるような盛り上がり。
そういや前田利家は尾張から金沢に来たんだったね。
豊田市は尾張じゃなくて三河なんだけどねww





あの名古屋から、元日本代表GKの楢﨑から3点取って勝つなんて夢のようです。
相手のミスを突き、全員最後までしっかりと仕事をして手に入れた大きな勝利です。
佐藤と白井はツエーゲンに来てくれて本当良かったですよ。

ゴール裏みんなで勝利の歌を歌って選手を出迎えます。
ダンスは#15宮崎幾笑と#19垣田裕暉の19歳コンビ。
ふたりとも最初は照れてたけどだんだんノってくるようになったね。



勝利の余韻冷めやらぬままサポーター仲間の皆さんと豊田市駅にあるロッテリアで試合談義。
こういうひとときって楽しいですよね。



今年はアウェー参戦過去3回全敗(愛媛FCFC岐阜東京ヴェルディ)だったので今回負けたらどうしようと思いましたが来て正解でした。
だからサポーターやめられないんだよね(^_-)v
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

波乱のジェフ千葉戦初勝利

2017-05-08 22:45:00 | ツエーゲン金沢
ゴールデンウィーク最終日の昨日はツエーゲン金沢のホームゲームがありました。
4連敗中という状況で迎えるは今まで勝ったことがないJリーグオリジナル10の名門、ジェフユナイテッド市原・千葉、だからこそ勝って勢いづけたいところ。
そんなわけで家の大掃除をさぼって行くのでありましたw

まずは金沢駅でジェフサポさんたちをお出迎え。
連休中の観光がてら前日から入っていた人が多いのか思ったよりは少なかったかも。
でもシャトルバスにはたくさんの方が乗っておりました。



今回は私もシャトルバスで向かうことに。
いつもは車で西部へ行くのですが昨日は県立野球場では高校野球の決勝戦、産業展示館では音楽イベントのPOP HILLがあったために駐車場が大変なことになると聞いたので。
実際そうして正解でした。

まあバスで行ったということは飲酒運転の心配がないので生ビール!
ホームゲームで飲めるなんて最高ですね。
じゃあ毎試合バスで行けよ、って言われそうですがそうもいかないんですよ。
ら~めん男さんの焼き鳥がまたうまかったです。



ゴール裏へ入るとスタンドのビジョンがついておらず、すぐ横に仮設のビジョンが設置されていました。
これじゃ何が表示されているかわかりづらい。
今年度改修工事があるということなのでその代わりなんでしょうね。

スタメンは#9佐藤洸一と#30山﨑雅人のツートップ。
センターバックは#27廣井友信から#5太田康介に。
ジェフのスタメンには昨年ツエーゲンで活躍した熊谷アンドリューが名を連ねてますね。
今回は敵ですがほかの試合ではがんばってほしいものです。



さあ試合開始。
序盤からジェフペースでの展開でひやひやすることが何度も。
でもしっかりと守ってカウンターから攻撃を仕掛けてチャンスを伺っていきます。

すると#18野田紘史からのクロスを山﨑がシュートしたボールが相手に当たりオウンゴールでツエーゲン先制!
かたちはどうあれ得点を上げるのはうれしい\(^o^)/

しかしその後野田が後ろから相手を倒したとしてレッドカード一発退場!
厳しすぎる判定に思わずブーイングしますが覆るはずもなく一転厳しい状況に。
ザキさんを#15宮崎幾笑に代えて守りを固めます。

このまま前半を凌いで後半へ。
数的不利の厳しい状況の中再びドラマが待っていました。
相手からボールを奪った佐藤洸一がドリブルで相手陣内を駆け上がり左足でシュート、見事にゴールネットを揺らしました。
いやもうたまらん、こんなストライカーをずっと待っていたんです!

喜んだのもつかの間、相手に1点を返され2-1に。
その後もジェフは猛攻で危ない場面も。
さらにジェフは若狭大志が退場となって10人対10人の荒れた展開に。
最後はジェフのGK佐藤優也がゴール前からドリブルで前線まで出てくるほど。

絶叫と悲鳴が入り混じる中タイムアップの笛が鳴り連敗ストップ。
笛と同時に両チームの選手が座り込むほど激しい試合でした。
ボール支配率やシュート数などデータ上は圧倒されながらもとにかくツエーゲンは対ジェフ戦初勝利を手にすることができました。
連敗が続く中すこしずつヤンツー戦術は浸透していると感じていたのでこの勝利は見事に結果を出したと思います。

試合後は久しぶりの勝利のダンス。
きわらが照れくさそうに踊ってくれました。



そしてヒーローインタビューを受けて遅れて来た佐藤洸一がトラメガで挨拶。
最後は「いい夢見ろよ」のお決まりのセリフが出てゴール裏がどっと沸きました。
これからもゴール量産していい夢見せてもらいたいよ(^o^)/~☆



勝った上に生ビール3杯飲んだのでいい気分で家路に。
自宅に戻ったら家族から「また負けたの?」って聞かれました。
おいおい(-_-#)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーム開幕戦は勝ち点1なれど得点0

2017-03-12 21:30:00 | ツエーゲン金沢
今日は待ちに待ったツエーゲン金沢のホーム開幕戦。
アウェイでの開幕2試合は連敗と厳しいスタートでしたがホームゲームでいいリスタートができれば。
と言いたいところですが相手は昨年J1にいた湘南ベルマーレとあって心配が前面に出ちゃいそう。
でも選手たちを信じて応援に行ったのでした。

その前に金沢駅で湘南サポの皆さんをお出迎え。
新幹線が到着すると続々と改札口にやってきてうれしい限り。
西部行きのシャトルバスもぎゅうぎゅう詰めで発車するほどでした。



そして西部緑地公園陸上競技場へ。
開場時間前からたくさんのファン・サポーターがツエーゲン茶屋街に集まってました。

とりあえず腹ごしらえ。
今シーズンから金沢駅前でいつも行列ができる「麺屋 大河」さんが出店しているのです。
ここでも行列がすごいことに。
私も20分以上並んで食べることができました。
味はお店で食べるのと遜色なく熱々のスープでおいしかったですよ。
でも並んでる間に選手バスの入り待ちがあったのが失敗でした。





食べた後新しくなったゲンゾーさんに遭遇しました。
なんか目つきが変わりましたな。
う~ん(-_-;)



ゴール裏に入っておなじみの皆さんと一緒に応援です。
シーズンオフ中に芝生の張り替え工事があってきれいになってました。
石川県様ありがとうございますm(_ _)m



スタメンはいじってきました。
地元出身の#3作田裕次が今季初スタメンに入りました。
一方J3参入以来けがと出場停止以外ではずっとスタメンを張っていた#8山藤健太がベンチメンバーになり驚き。
柳下新監督の采配がどう出るのか気になるところ。

それからサポーターの決起集会へ。
赤いユニフォームを着たサポーターたちがたくさん集まってチャント練習。
新しいのはまだ慣れないな。
それ以上に飛び跳ねると膝にきて齢とったの実感しますわ(*´Д`)



試合が始まるとやはり湘南は速攻を仕掛けてきますがツエーゲンはしっかり守ってしのぎます。
徐々にツエーゲンも攻撃に入っていきますがなかなかつながりません。
湘南の藤田征也が#24大槻優平とのマッチアップで負傷退場、相手選手ですが心配ですね。
前半は両チーム無得点で終わりました。

後半に入ってツエーゲンは大槻から#15宮崎幾笑、#10中美慶哉から#19垣田裕暉と若い選手を投入して積極的に攻撃参加させます。
危ない場面もキャプテンの#27廣井友信を中心によく凌いでいきます。

途中入場者数の発表が。
5,241名入りました。
天気良かったのもあるし湘南サポさんもたくさん来てくれたのでうれしいです。
本当はもっと来てほしいのですけど成績がねえ…



そして後半アディショナルタイムにこぼれ球が相手GK前にいた#9佐藤洸一のところへ。
ところがあたりは弱く難なくキャッチされてしまいました(>_<)
結局スコアレスドローでタイムアップ。

前節終了時点で連勝して首位だった湘南相手に奮闘しました。
選手たちはよく走り体を張っていたと思います。
それだけに1点ほしかったなあと思わせる内容でちょっと残念でした。
次はアウェイで最近いろいろ注目されているV・ファーレン長崎との試合、ぜひ初得点初勝利をもぎ取って帰ってきてほしいですね!



帰宅したら目が痒いのなんの。
いろいろ対策したのですがやっぱり花粉症がひどくなってました(XoX)
また試合に行くと辛い季節がやってきましたな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最後まであきらめなかった末の大きな勝利

2016-10-24 22:05:00 | ツエーゲン金沢
昨日は金沢マラソンがありました。
私もお手伝いで朝から出ておりましたが10時には撤収解散となったので帰宅しました。
そしてふとツエーゲン金沢のアウェイ戦へ行こうと思い立ち、急いで準備して金沢駅へと向かいました。



午前10時56分発のサンダーバードに乗り、新大阪でのぞみに乗り継げば岡山には14時半前には到着します。
ファジアーノ岡山との試合は14時キックオフなので前半途中から観戦できるなとの算段です。
なにしろ岡山は現在昇格プレーオフ圏内、ツエーゲンは残留圏内を目指す立場と目標は違いますが共に絶対負けられない試合、激戦になると予想しいてもたってもいられず向かったのでありました。

岡山駅に到着して西口のタクシー乗り場までダッシュ。
タクシーの運転手さんに「シティライトスタジアムまで」と伝えると運転手さんはファジアーノのことをいろいろお話ししてくれました。
盛り上がりがいまひとつとか謙遜してらっしゃいましたがうちから見たらうらやましい限りです。

スタジアムに着いてチケットを購入してアウェイ側入口へ。
階段を駆け上がりスタンドへ入るとまだ0-0でした。
その直後に岡山の岩政大樹が2枚目のイエローカードで退場するという展開に。
これはチャンスができたなと喜んでるうちに前半終了となりました。

スタンドはけっこう埋まってました(後で入場者数発表で1万人超えしてました)。
ツエーゲンサポも私と同じJRで来た人や自走組、関西方面から来た人など結構来ておりました。
聞くところ前半からツエーゲンペースで試合が進んでいたらしいです。





後半開始して5分ほどでリオデジャネイロオリンピックに出場したU-23代表の矢島慎也に強烈なミドルシュートを決められ先制を許します。
まあこれは見てて言葉が出ないほど見事なゴールだったのでしょうがないかな。

ツエーゲンは#39ダビを投入して打開を図ります。
実際いいシーンがあったのですが突然脚を押さえて倒れ込みそのまま担架で運ばれ#14金子昌広と交替と相成りました。
山口戦での初ゴール&初退場といい出場する度になんかありますな…

しかしこれで選手達にスイッチが入ったのかかなり攻めの姿勢が見えてきました。
そして#8山藤健太のFKから#5太田康介が頭で押し込み同点!
これでアウェイゴール裏はボルテージが一気に上がりました。

この後両チームともヒートアップして選手同士いがみ合う場面が出るほど。
時間は刻々と過ぎATに突入、このままドローで終わるのかと思ったところでドラマは待っていました。
左サイドを激走していた#18野田紘史からのクロスを金子が打とうとして相手に阻まれたこぼれ球を#10熊谷アンドリューが落ち着いてゴールに流し込み逆転!
選手達が喜ぶのと同じように私たち金沢サポーターも抱き合って喜びました。
そしてタイムアップ、昨年から3戦3引き分けだった岡山相手に勝利をもぎ取ることができました。
これで20位に浮上、まさに残留に向けて大きな勝利です。

選手達がゴール裏に挨拶に来てみんなで勝利の歌を力いっぱい歌いました。
いや~今季初の逆転勝利、しかも試合終了間際ってことで気分は最高でーす!
本当、岡山まで駆けつけて正解でした\(^0^)/



試合が終わって気分よく選手達を出待ち。
今やチームの中心となったアンドリューも古巣相手に大健闘した野田もいい表情してました。





帰りは岡山駅まで歩いて戻ります。
その道筋にはポスターだけでなくのぼり旗や自販機が目につきすっかり地域に根付いてるように思えました。
ファジスクエアというオフィシャルショップまであるとは。
もう岡山さん、すごいよ。
残り試合全部勝ってJ1行っちゃってください!









岡山駅でお土産を買って帰路へ。
新大阪駅に着いたら車両の緊急停止でダイヤが乱れてサンダーバードが26分遅れでした。
まあ勝った試合の帰りだから大目に見てあげますよ、JR西日本さんw
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シビレるぅ~!サタデーナイトマッチ勝利

2016-10-11 22:20:00 | ツエーゲン金沢
土曜日はツエーゲン金沢が今年J2に昇格したレノファ山口FCを迎えての試合。
BSスカパー!でのサタデーナイトマッチ中継の関係から午後6時半キックオフなので午前中は仕事行ってましたけど(ToT)

西部緑地公園へ向かう前に金沢駅でシャトルバスに乗車する山口サポさんをお見送り。
3連休初日だけあってたくさんの方が来られてました。
遠くからありがとうございます。



夕方5時前に西部に着くと北陸ラーメン博から帰る車が多かったのですぐに駐車することができました。
ふだんは駐めるのに一苦労するんですけどね。

いつものようにゴール裏へ。
試合開始前から盛り上がってます。
中継のカメラもあって家に帰ってから録画した試合見たらばっちり映っておりました(XoX)



さて試合は前半はスコアレス。
後半になって#30山﨑雅人に代わって投入された#39ダビが#10熊谷アンドリューからの超絶スルーパス(マッチデーハイライト解説の水沼貴史氏命名)を相手GKをかわして流し込みツエーゲン加入後初ゴール!!!
スタンドが一気にどよめきます。!
私も最前列まで走り出して叫びまくるほど興奮しました。
なので先日お子さんが生まれた#14金子昌広を祝福するゆりかごダンスを見逃してしまいましたorz

その後ダビは2枚イエローカードをもらって退場するという状況に。
流れは一気に山口に傾き冷や冷やモノのピンチ。
控えに回っていた主将の#3作田裕次を入れて5バックで守り抜く形に余儀なくされます。
アディショナルタイムが5分と表示されてからが長く感じたこと。
なんとかしのいで試合終了。
山口相手にダブルを取ってJ2の先輩の意地を見せたかたちになりました。

とはいえ山口は見ていて怖いチームでした。
面白いほどパスが繋がり思い切り攻撃を仕掛けてくる。
ある意味うらやましいわあ。
ツエーゲン前監督だった上野展裕監督、本当にいいチームを作りましたよ。

選手たちがゴール裏にやってきて勝利の歌を合唱です。
みんなで肩を組んで歌うのは本当気持ちいい!
残り試合全部歌えると最高ですけど。



遅れてダビがゴール裏へ。
日本語で「アリガトウゴザイマス、オツカレサマデス」ってなんかかわいいとこあるね。
次節は残念ながら出場停止ですが待望の初ゴールでスイッチが入るといいですね。



それからは試合中我慢していたかのような猛烈な雨。
慌ててポンチョを着ましたが駐車場に戻った時には足元はぐっしょり濡れちゃいました。

この日の勝利で順位こそ変わらないものの20位のFC岐阜とは勝ち点差が1に縮みました。
次節もホームでJ1復帰を目指す4位清水エスパルスを迎えます。
私は仕事があって残念ながら行けませんが、必ずや残留に向けいい結果を出してくれると信じております!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お帰りなさい、勝さん

2016-07-18 20:15:00 | ツエーゲン金沢
16日は土曜日でしたがJ2の試合が開催され、我らがツエーゲン金沢のホームで試合がありました。
対戦相手は昨年J1だったモンテディオ山形、5月に行われたアウェイ戦では0-0の引き分けとなっております。
運よく仕事が休みだった私も会場の西部緑地公園陸上競技場へと向かったのでした。

その前に金沢駅で新幹線で金沢入りされる山形サポーターさんを出迎えたのですが第1便のシャトルバスには多くの青いユニを着た山形サポさんが乗車して驚きました。
…ですが会場に着くとすでにたくさんの山形サポさんがいるじゃないですか!
やはり三連休の初日とあって観光がてら来られたのでしょうか。
ありがたいことですm(_ _)m



試合が始まるまでゴール裏で仲良くしてもらってるみなさんと談笑したり、Twitterで知り合った山形サポさんと交流したりして過ごします。
こういうのってすごくいいですよね。
お土産ありがとうございましたm(_ _)m

そうこうしてると試合のメンバーが発表されました。
なんと先日FC岐阜から期限付き移籍で復帰した#40秋葉勝がいきなりスタメン!
昨年全試合に出場してツエーゲンJ2初年度の躍進を支えた勝さんが帰ってきたと思うと目頭が熱くなりました(ToT)
勝さんに加えザキさんこと#30山﨑雅人と主将の#3作田裕次の元山形戦士3人がスタメンに並ぶとあって山形の皆さんは複雑な気持ちだったでしょうか。

あと前節の松本山雅FC戦では大事をとって欠場したJ1サガン鳥栖から期限付き移籍した#38中美慶哉も初スタメンとこれまた楽しみ。
一方山形のほうは大黒将志が肉離れで欠場していて一安心(昨年の京都サンガF.C.戦ではトラウマもののゴールを決められた)ですがやはりこわいメンバーがそろってます。
あとアウェイでの試合を見たとき要注意だなと思っていた汰木康也も練習中でけがをしたとかでメンバーから外れてたのはほっとしたやら残念だったやら。

さあ試合開始です。
前半は様子見な感じから入ってきてお互い決定機があったもののスコアレス。
とりあえず失点せずに済んだので最低でも勝ち点1は取れるかもと思いました。
しかしこの試合の審判はちょっとひどいなとも。

ハーフタイム中はゲンゾーが会場内を回ってプレゼントが当たるボールを投げるのですがこの試合ではイベントゲストの仮面ライダーゴーストと一緒に回ってました。
2人?仲良く手をつないで回る姿に苦笑しました。



後半は山形のディエゴ ローザが入ってから危ない場面もしばしば。
しかし途中出場の#14金子昌広が相手DFをかわしてゴール前にクロスを上げたところを中美が右足でゴール右隅に押し込んで先制ゴール!
あのギシさんこと山岸範宏から点が取れるか不安でしたが見事こじ開けました。
中美のツエーゲン移籍後初ゴールでリードするとゴール裏のボルテージは一気に高まりました。

その後も山形の攻撃を受けますが守り切って試合終了の笛が。
3試合ぶりの勝利にみな大喜び!

選手たちがゴール裏にやってきて勝利のダンス。
久しぶりにみんなで肩を組んでやるダンスは格別です。
並んだ選手たちの中央にいる勝さんのちょっと照れくさそうな表情がホント久しぶりで私も嬉しさ爆発です。
チームに合流して数日だというのに違和感なく昨年のような安定したプレーで安心しました。
得点の起点となったボール奪取からのキープはもう見事としか言いようがありません!



その後インタビューを終えた中美選手がゴール裏へ。
トラメガを持ってのスピーチはなかなかしっかりした話し方で好青年ぶりに驚きました。
試合中のギラギラした感じとはまた違っていいですね。



この試合、勝さんや中美選手以外の選手たちもみなよく頑張りました。
#10熊谷アンドリューは一試合ごとに良くなってきてますね。
守護神の#31原田欽庸は好セーブを連発して好調時の感じが戻ったようでした。

試合後の出待ちはたくさんの人がいました。
私もフォロワーの山形サポさんとともに待ってました。
最後のほうで勝さんが出てきたので私も「お帰り」と握手しました。
ちょっと暗くてわかりづらい写真ですが勝さんいい表情でした。



それにしてもとても頼もしい男が帰ってきてくれました。
多くの山形サポと金沢サポに愛されている彼には今季終了後ぜひ完全移籍のオファーを出してほしいです。
もちろん勝さんの力でJ2残留してると信じてます。

これで21位のザスパクサツ群馬とは勝ち点で並びました。
次は20日のアウェイFC岐阜戦です。
残念ながら勝さんは契約の関係上出場できませんが必ずや今季初の連勝で最下位脱出すると信じています。
私も休みを取って終業式を終えた咲ちんを連れて応援に行きますよ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐藤和弘と馬渡和彰、ふたりのカズ

2016-03-14 22:20:00 | ツエーゲン金沢
昨日はツエーゲン金沢水戸ホーリーホック戦がありました。
開幕から2連敗のツエーゲンとしてはなんとしても勝ちたいところ。
しかも水戸には昨年までツエーゲンで10番をつけていた佐藤和弘選手が所属しているとあって一層燃え上がります。

午前中は金沢駅で水戸サポーターの皆さんをお出迎え。
新幹線改札口前で待ち受けますが…来ない。
ようやく見つけたサポーターさんは飛行機や高速バスで来たとか。
せっかくの北陸新幹線開業1周年記念スペシャルマッチなのにねえf(^_^;)



今回は咲ちんの友達2人も行きたいということで連れて行くことになりました。
午後1時に集合して自宅を出発。
小学生女子3人いると賑やかですな。

西部緑地公園陸上競技場に到着。
まずはツエーゲン茶屋街で腹ごしらえ。
いつもすぐに売り切れるみつやさんのバトルセット(400円)を購入することができました。
水戸をイメージしたおにぎりの具は梅納豆、これはおいしかったです。





今回はメインのSA席で観戦です。
でも咲ちんから「パパいなくていいよ」と言われたので試合中はゴール裏におりましたが(;´∀`)

ツエーゲン創立10周年記念のツエーゲンレジェンズ対J-OBドリームスのミニゲームが行われてました。
ツエーゲンレジェンズ(って皆現在ツエーゲンのスタッフなんだけど)は現役時代のユニフォーム着てるのがうれしかった。
でドラゴンこと久保竜彦はなんでJ-OBのほうにいるの?



さて公式戦、#10熊谷アンドリューと#6安東輝は肉離れでメンバーから外れたとのこと。
で#7可児壮隆、#24大槻優平、そして私の押しメンであるガイナーレ鳥取から今季移籍してきた#23馬渡和彰の3人が今季初スタメンです。
水戸の和弘はしっかりスタメンに名前を連ねてました。
名前呼ばれた時、金沢ゴール裏では愛あるブーイングしてましたけどw

試合の方は序盤から水戸が攻撃的なサッカーをしてきます。
ひやっとする場面もありましたが相手の精度の悪さや#31原田欽庸の好セーブもあってしのぎます。
なんとか0-0で前半を終えます。



ハーフタイム中ゲンゾーが水戸市のマスコットみとちゃんとJR西日本のストッピーくんとともに場内を回ってました。
そういや今年もアラウンド・ザ・日本三名園やるんでしたね。



後半もひやひやわくわくな試合運びでしたが結果はスコアレスドロー。
勝ち点1は手にしましたが初勝利はまたもお預け。
水戸の兵頭はやっぱり恐い存在でした。

馬渡くんはとても良かった。
左サイドから一気に右サイドに走っていく姿はほれぼれします。
すごくいい選手が来てくれたとと改めて実感しました。
もう金沢のカズといえば佐藤和弘ではなく馬渡和彰ですぞ!

しかし試合結果以上に観客数が2929人ってのは少ないなあ。
寒いから?卒業式シーズンで慌ただしいから?
とにかくこちらの方もどうにかしなければ(-_-;)



試合終了後、和弘がツエーゲンゴール裏へ挨拶に。
彼は相変わらず笑顔が素敵で出待ちのときもずっとサインや写真撮影に応えるナイスガイでした。
ツエーゲンから水戸へ移籍したのは残念だけどうち以外の対戦でがんばれよ!



一方の和彰も出待ちに来てくれたけどちょっとくやしそうな顔だったなあ。
サインペン持ってくるの忘れたから23番のマイユニフォームにサインしてもらうのは次回にお預けです。
なお昨日の出待ちで「サインくださーい!」と大声で選手のみならずスタッフやバスの運転手さんにまで声かけていたのは咲ちんの友達です(XoX)

次節はアウェーで今季再昇格を果たした町田ゼルビアFCとの対戦。
JFLやJ3では対戦して勝てなかっただけになんとかして勝ちたい相手。
残念ながら仕事で行けないのですがこの日は私の誕生日でもあるのでぜひ勝ち点3のバースデープレゼントお願いしますm(_ _)m
コメント
この記事をはてなブックマークに追加