咲ちんのパパ上日記

子育て日記のはずがいつの間にやらラーメンとツエーゲン金沢とマンガのことを書いてます。

週刊少年チャンピオン2015年13号

2015-02-28 21:49:00 | 週刊少年チャンピオン
久しぶりに表紙を飾ったアイドルはじゅりな。
…いろんな意味で成長してる(^_^;)


(巻頭カラー)「刃牙道」
東京ドーム地下闘技場の中央に針山のように置かれた数々の武器。
ついに対戦が始まるッ!
刀を持った武蔵はどこまで強いのか見物。

「鮫島、最後の十五日」
さすがの仁王さんでも大関のパワーは桁違いに強い。
しかし親方に鍛えられた基本の型が食い止める。
逆転してくれ!

「実は私は」
なんだこのバカップルは(# ゜Д゜)
朝陽が幸せすぎて腹立た…うらやましい。

「黒虎」
虚像化と実体化を可能にするだなんてずるすぎる。
祈殿を切るのは服だけにしてくんないかな。

「毎度!浦安鉄筋家族」
霊に憑りつかれたヴィクトリー高山にファミレス店員になったボギー愛子。
あまりにも似てるので笑いをこらえるのがきついほどやばいです。

「囚人リク」
周龍が裏切った理由は父親が鬼道院に捕まったから。
だがそれも鬼道院の仕組んだ偽装工作だった。
あまりにも悪辣すぎる奴で怒りが収まりません。
そして脱獄計画を知りながら泳がしていた理由を語り始めるのか。

「行徳の漫画家とイトの日記」
最後のコマに出ていた店員さん本当にいるの?
行徳のどこのお店ですかね。

「Gメン」
Gカップメイちゃんはナース養成学校だからかケガした奴をほっとけなかったという性癖を持ってたというオチ。
肝田乙ってことで次号から新章スタートね。

(タップから出張)「宇宙怪人みずきちゃん」
タップのほう連載終わってたんだね。

「マジカロマジカル」
結局狼一は怪物になったのか犬と同化したのかよくわからん。
ばーちゃんは策士だね。
雫の過去は少しずつ明らかになっていくのかな。
その前に触手プレイ、じゃなかった木の根っこっぽいのがエロ妖しい。

「辻浦さんとチュパカブラ」
単行本1巻発売前に新キャラ突っ込んできた。
果たしてどう出るか。

「ハリガネサービス」
ハンドボールはもう終了かよ。
高代先輩は優しい人だけどなんか裏がありそうな。

「鉽力のアーチスト」
1年前、弐織のバッティングを見て主主軸になれなくとも主力になろうと努力した児島と柊。
そして今1・2番コンビとしてチームに貢献する。
お膳立てしてもらった清作、ここは応えるしかないぞ。

「僕のクロスロード」
5年の歳月なんてあっという間さ。
今回のはすごくワクワクしていい話だった。


次号、表紙&巻頭カラーは鮫島。
千社札シールの付録付き。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人気があるのも当然の高コスパランチ「中華料理 来 若宮店」

2015-02-27 16:53:40 | その他外食
今日は代休なのでゆっくり過ごすことに。
午前中髪を切りに行ったあとお腹が猛烈に減ったのでお昼を食べて帰ることに。
たまにはラーメンじゃなくてもいいかなあと考え、いつもお昼どきは駐車場がいっぱいなので気になっていたこちらのお店へ行ってみました。



若宮町にある「中華料理 来」さんです。
一度来てみたいと思いつつ機会がなくようやく来ることができました。

着いたのは11時17分、お店の前と横にある駐車場にはまだ車はそれほどなく余裕で駐車できました。
ドキドキしながら出入り口のドアを開けて入りました。







店内はカウンターが12席とテーブルが4卓。
まだ早かったからか先客はひとりでしたが後から続々とお客さんはやってきて帰るころには駐車場がいっぱいになっていました。
オープンカウンターの厨房にはスタッフが7人とどれだけ混んでも大丈夫な感じ。

カウンターの端の席に座ってメニューを見ます。
品数多すぎて迷ってしまうじゃないですか!
どれもこれも気になります。
しばらく思案した末に『豚もやしみそ炒めセット』をお願いしました。
ミニサイズの豚もやし炒めとライス、しょうゆラーメン(小)がセットになって900円です。
なおとんこつラーメンにすると950円です。









注文を済ませメニューを眺めているとサラダと漬物が出てきました。
これもセットに入っているとはなんとも豪勢な。



そのあとトイレに行って戻ってきたら残りの料理が卓上に置かれていました。
いやー見るからに美味しそう。
ではいただきます。

まずは豚もやしみそ炒めから。
結構なボリュームで全然ミニサイズじゃないですよ。
細切りの豚肉ともやし、人参、にらを濃口の甘みそで炒めてあります。
もやしがしゃきしゃき感がしっかり残っていてみそだれが程よい味わいでごはんが進みます。





しょうゆラーメンも小なので半玉くらいでしょうか?それでも立派なラーメンです。
具もサイコロチャーシュー、メンマ、もやし、ねぎが入っています。
スープは鶏ガラベースの薄口醤油味。
なんだか懐かしくてやさしい味です。



麺は中細の縮れが入った麺です。
プチプチと歯ごたえがあってコシもちゃんとあります。
このラーメンは飽きない感じですね。
みそ炒めのたれをスープに入れるとみそ風味のラーメンとしても楽しめるとのことですがこのままで十分美味しい。



厨房からはガコガコと中華鍋を振るう音が聞こえてきます。
リズム感があって心地いいですね。
炒め具合が絶妙なのもこのリズム感で炒めてるからなんでしょうね。

そんなわけでライスおかわりです。
おかわり自由なのがまたうれしいじゃないですか。
しかもいい感じで炊かれていてホクホクとおいしいごはんです。



おかわりしたごはんもぺろりと平らげてごちそうさまでした。
噂にたがわずコストパフォーマンスの高いランチで大満足!
おなかいっぱいになりました(^o^)v

ランチタイムはいつもにぎわっているのも納得です。
皆さんいろんなメニューを注文されてましたが一番人気という『とりのから揚げセット』を頼んでる人が多かったですね。
今回これにしようか悩んだので次回はこれを食べに来てみようかな(^_^)d

あと内灘にも同名のお店がありますが何か関係があるようですね。
こちらにも行ってみないと。


お店の詳細:
住所 金沢市若宮2-37
電話番号 076-231-1775
営業時間 昼/月~土曜日11:00~14:30(L.О.14:00)
     夜/月~金曜日18:00~22:00(L.О.21:30)、土曜日・祝日17:30~21:30(L.О.21:00)
定休日 日曜日(祝日は営業)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しじみと灰干しわかめの赤だしそば@中華そば 秋生

2015-02-26 19:25:00 | ラーメン
ここ数日ばたばたと忙しい日が続いております。
今日もお昼に来客があったので昼食は午後の外出に合わせていただくことに。
で用を済ませて向かったのはこちらのお店です。



おなじみの「秋生」さんです。
数えてみたら今月3回目の訪問となります。
お昼は14時半まで営業しているので重宝します。

着いたのは午後1時55分頃です。
先客7名、後客2名とこの時間でもなかなかの入り。
いつもどおり店主さんと女性スタッフ2名での営業です。

席に座ってメニューをチェック。
すると数量限定メニューが出ていますよ。
なになに、『しじみと灰干しわかめの赤だしそば』ですと?面白そうじゃないですか。
そんなわけでこれの並(850円)をお願いしました。

注文して10分ほどで出てきました。
本当にしじみとわかめがトッピングされてますよ。
しじみの殻入れ用のお椀も出してくれました。

それでは手始めにスープを飲んでみます。
八丁味噌をはじめ数種類の味噌をブレンドした赤だし味噌スープはしっかりとコクのある味わい。
見た目に反して辛さはあまりなくとっても飲みやすい。
しかもしじみエキスがほどよく溶け込んでなんともほっとする味です。

麺は平打ちの太麺でもちっとした食感がたまんないですね。
赤だしスープとの相性も良くてズルズルと喉を通っていきます。



トッピングは宍道湖産のしじみに鳴門産灰干しわかめと産地にもこだわっていますね。
ほかメンマ、ねぎ、生姜が載っています。

まずはしじみを。
しじみはだしを取るものであって身は食べないという方もいらっしゃいますがなんとももったいない。
私は喜んでいただきますよ。
なんとなく疲れた肝臓がしゃっきりしてきたようなw



灰干しわかめは身がしまっていてほんのり甘くつるりと入っていきます。
ミネラルたっぷり吸収できて身体によさそう。
毛根にも効くかなあ?



生姜はこちらではおなじみの高知産でしょうか。
すりおろした生姜をスープに溶かしながらいただくとじんわりと身体があったまってきますね。



麺とわかめはあっけなく食べ終わり、ちまちまとしじみの身を食べ、スープを飲み干してごちそうさまでした。
しじみの貝殻こんなにありましたよ。



しじみとわかめという健康的な食材を生かし、赤だしが見事な風味を出して美味しくいただけました。
疲れたときや飲んだ後に食べるといいんじゃないでしょうか。
滋養という言葉がぴったり合うラーメンでしたよー(^o^)v


お店の詳細:
住所 金沢市米泉町1-64
電話番号 076-227-8208
営業時間 昼の部 11:30~14:30
     夜の部 水・木・日18:00~21:00、金・土18:00~22:00
定休日 月曜日(祝日の場合翌日)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

らーめん(並)+半熟味玉子@ラーメン屋 豚蔵

2015-02-24 20:20:00 | ラーメン
今日はお昼に来客があり、その後から外出することになったのでそれに合わせて昼食を取ることに。
なので当然ラーメンを食べようと思い、こちらへ行ってまいりました。



横川にあります「豚蔵」さんです。
豚骨醤油の人気店で日曜日は味噌専門の「味そ蔵」として営業されていることでおなじみです。

着いたのは午後2時を少し回った頃、いつも満車の印象があるお店の前の駐車場に難なく入れることができました。
お店に入ると先客は若い女性がふたり、後客なしでした。
こういう状況だと食べるのにちょっと緊張しますね。
スタッフはお兄さんがふたりでした。

席に座って壁に掲げてあるメニューを眺めます。
今日は『らーめん(並)』(650円)にまたも金沢情報のクーポンを使って半熟味玉子をトッピングしてもらうことに。
並だと太麺か細麺を選ぶことができるので太麺でお願いしました。
あとごはんの並(100円)もオーダーしました。



いつもお客さんがいっぱいの印象が強いので空いていると落ち着きませんね。
でもじっくりと厨房を眺めることができました。

待つこと6分で出てきました。
湯気がもうもうと上がってますね。

ではスープからいただきます。
豚骨の風味が濃厚な醤油と合わさってなんとも深い味わい。
鶏湯が入ってるからか横浜家系な感じがしないでもない。
おいしいんだけどちょっと醤油が強めかな。
でもごはんをつけて正解の味ですな。

太麺をチョイスした麺は角打ちのストレート麺です。
固めに茹でられていて個人的には好みの食感。
ワシワシと食べるにもってこいの感じです。



デフォの具材はチャーシュー、海苔、ほうれん草、ねぎです。
これまた家系を意識したような感じ。
チャーシューはバラ肉で箸でつまむとほろりとちぎれるほどトロトロに柔らかい。
欲を言えば海苔はもう少し大きめか2枚は欲しかった。
スープに浸した海苔はごはんに最高に合うんですよ。
味玉は相変わらずいい味です。

卓上にはごま、紅しょうが、おろしニンニク、魚粉が置いてあります。
今日は店長おすすめという魚粉を途中で入れてみました。
すると確かに和風豚骨醤油な感じになって楽しむことができました。
でも入れすぎると豚骨の風味が損なうのでほどほどにしたほうがいいかな。









スープも飲み干してごちそうさま。
額から汗が、鼻から鼻水が止まりませんな。
本場横浜もびっくりのおいしさに大満足でした。
できれば卓上におろししょうがも置いてほしいですね。
絶対合うと思うんだけどなあ。


お店の詳細:
住所 金沢市横川3-159
電話番号 076-280-1052
営業時間 11:30~14:30、17:30~23:00
定休日 無休(日曜は味噌ラーメン専門店「味そ蔵」として営業)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ペンを丼に持ち替えて目指すは独立開業「ダンナが今日からラーメン屋 立志編」

2015-02-22 19:00:00 | マンガ
このブログを読んでいる方ならおわかりのとおり私、マンガも好きですがラーメンが大好きです。
言われんでもわかるって、ほっとけ(^_^;)
先日本屋さんに行ったらラーメン好きが興味をそそるマンガが発売されていたので思わず買ってしまいました。
それが今回ご紹介する「ダンナが今日からラーメン屋 立志編」(竹書房)です。

描かれたのは4コママンガ家の野広実由先生、現在まんがタウンにて「大正乙女カルテ」を連載中です。
おや、「うちの姉様」描いてた方じゃないですかぁ。
でもこの作品は4コマじゃなくて実録エッセイマンガなんです。

この作品の主人公は野広先生のダンナであるひろしくん。
彼はマンガ家のアシスタントをかけもちして月2~30万円の収入を得るという安定しているんだかしてないんだかよくわからない生活をしていました。
そんなひろしが30代半ばにしてラーメン屋さんに転職しようと決意します。
マンガ家という部屋にこもって座って作業する仕事から一日中立ちっぱなしで動き回るラーメン屋へと全く違う世界に行こうとするのがラーメン好きだからこそなせる業なのか?

妻の野広先生が「3ヶ月以内に就職先見つけないと離婚だぞ」と突きつける中、ひろしはとあるラーメン屋さんに採用されます。
そのお店こそ修行先となる巣鴨にある「Japanese Soba Noodles 蔦」さんです。
ここってラーメン好きなら誰もが知っている超人気店じゃないですか!
ひろしは朝早くから夜遅くまで店主の大西祐貴さんや先輩のたくまさん(元ヤン)のもとでがんばります。
好きなことを仕事にするってそんなに甘くないはずなのに真面目にがんばれるのもまた好きだからこそか。
ひろしくんとっても好感持てますわ。

それにしてもラーメン屋さんっていっぱい仕事があるんですね。
そう思うと一杯数百円のラーメンもお店の人への感謝を込めて食べないとって改めて思いますよ。
このお店以外にも「饗 くろ木」さんとか「創作麺工房 鳴龍」さんとか思わず唸る有名店が登場してきてお腹がなるばかり。
東京まで食べに行きたいよ~(XoX)
ラーメン屋業界にまつわる裏話もいろいろと盛り込まれてこれがまた面白いです。

そうじから始まったひろしの修行は1年半でついに店長レベルが行う念願の湯切りを教えてもらうところまでに。
転職を決意したときさっそく買ってきた”てぼ”(麺の湯切りをするザル)を風呂場でまっぱだかで練習した甲斐があったねw
果たしてひろしはいつの日か夢の月収2~30万円のラーメン屋(おいw)を開くことができるのか?
陰で見守る野広先生のネタは尽きることはありません。
独立開業編が出る日を今から心待ちにしてますよ~♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週刊少年チャンピオン2015年12号

2015-02-21 09:52:15 | 週刊少年チャンピオン
リクが表紙って久しぶりやね。
ポストカードまでつけるとは太っ腹やのう。


(巻頭カラー)「囚人リク」
無情にもヘリは着艦しリクたちは再び囚われの身に。
鬼道院の表情がホントむかつくわー。
なぜ周龍は裏切ったのかが焦点だな。
あとスライスデビル沢田がいないのは今後の展開で形勢逆転する可能性を残していると考えればよい?

「弱虫ペダル」
黒田のレーパンに手を突っ込む小鞠。
もう変態というより犯罪者ですよ。

「はらまき」
最後のコマが見事に次の作品とシンクロしてます。
編集部狙ったか?

「刃牙道」
思わぬ烈vs本部という対戦が。
果たして本部さんが伝えたかったことは烈さんに届いたかしら。

「毎度!浦安鉄筋家族」
プロ野球開幕まで待ちきれない全カープファン必読!
黒田復活・バリントンオリックス移籍・梵選手会長…ネタがたまらんのう。
それ以上に勇子ちゃんの壁ドンが最高でした。

「実は私は」
連載100回おめでとうございます!
カラー扉にまで料理学校のおっさんがいるよ!まさかのレギュラー昇格?
初デート実況中継回、おなかよじれる。
白神さんの私服姿がかわええのお。

「鮫島、最後の十五日」
今度は鮫島十両時代の回想か。
仁王さんはこの時点で関脇まで昇進したんだな。
取組相手の綱取りを目指す大関天鳳はバチバチの時に出てたバケモノのような存在扱いだったヨーロッパ系の大関と同一人物かな?
体格もパワーも桁違いな大関相手でも真っ向から立ち向かう仁王さんやっぱすごい。

「マジカロマジカル」
わんこの正体はそういうことか。
怪物に食われる雫ちゃんがヒロインらしからぬドン臭さでいいですよ。
並乳朝ちゃんも出てきたし一段と楽しみですわ。

「Gメン」
肝田に説教するイケメン先生が正論すぎて頭が下がるよ。
話のほうはロり巨乳の彼氏らしきヤンキーが出てきてまたややこしいことになりそうで期待。

「ハリガネサービス」
公立校ですから試験前は一週間部活できないのはスポーツ漫画では意外と描かれてないのですよね。
女子バレー部もあるのなら仲良かったりするのか気になるところ。
大船が下平に冷たい態度をとるのはそういうことがあったからなのね。
うーん奥が深い、ますます面白くなってきたね。

(短期集中連載)「僕のクロスロード」
オムニバスショート、最初は人工知能と親子のように接する技術者のお話。
いい話でまとまってるんだけどやっぱオーマガ町の印象が強くて。
あと2話どんな話を見せてくれるか期待します。

「侵略!イカ娘」
清美ちゃんの寝顔がマジ天使です、ありがとうございます!

「私を食卓に連れてって」
外見幼女な三十路風紀委員長という強烈なキャラを出しただけじゃなく全裸クッキングまで!
3話めにして見事に化けたぞこの作品。


次号、巻頭カラーはいよいよ地下闘技場での闘いが始まる「刃牙道」。
タップから「宇宙怪人みずきちゃん」が出張掲載。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ開設10周年

2015-02-20 06:28:30 | 日記
なんと今日でこのブログを始めてまる10年!

思えば「ブログってのが流行ってるみたいよ」と聞き、ちょうど咲ちんも生まれたことだし成長を綴る日記代わりに書いてみるかと軽い気持ちで始めたものが10年続くとは思ってもみませんでした。

今では当初の目的からかけ離れたラーメンと少年チャンピオンとツエーゲン金沢のことが中心となっていますがw

これからも適当に更新していきますので11年目もどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

辛辛ねぎ麺@ラーメン 一鶴

2015-02-16 16:34:40 | ラーメン
今日は気持ちのいい晴天、白山まできれいに望める青空でした。
とはいっても寒いのでお昼は体が温まるラーメンを食べにこちらまで行ってきました。



工大前にある「一鶴」さんです。
久しぶりに来たら新しい看板が立てられてました。

11時32分に入店するとすでに先客は7名。
この後も次々と来られてなんと17名と中待ちが発生する人気ぶり。
スタッフは店主さんと元気な女性スタッフの2名体制でした。

空いている席に座ってメニューを見ると冬季限定の『ちーず味噌ラーメン』が見当たりません。
残念ながら終了したようです。
今シーズンは食べ損ねちゃったよorz
しかし今日から『辛辛ねぎ麺』(800円)というのを始めたとのこと。
これは面白そう、というわけで1辛でお願いしました。



読書をしながらのんびり待ちます。
ねぎは注文を受けてから刻んでいるようです。

注文から10分ほどで出てきました。
確かにねぎがたっぷりと載っています。

まずはスープを。
辛みが入って赤いです。
飲むとキクー!思ったより辛いけどコクがあっていい味です。



麺は中太のストレート麺。
ちょっと硬めな感じですがスープとのなじみもよろしいですな。
するっと喉を通ります。



具はたっぷりのねぎと短冊切りのチャーシュー、海苔3枚でごまもかかっています。
ねぎは国産の長ねぎを丸々一本斜めに刻んだもの。
水にさらしてないのでこれまた辛さがストレートに出て効きますな。
スープに浸して食べるとダブルの辛さで舌がヒリヒリ、グラスの水がすぐ空っぽになります。



ヒーヒー言いながらもワシワシ食べて平らげました。
さすがにスープは飲み干せなかったです(XoX)"
とはいえねぎとスープの辛さがクセになる感じで悪くなかったですよ。
風邪の予防になったかな(*^_^*)
1辛でこの辛さだと3辛はいったいどんなレベルの辛さなんでしょうかね?


お店の詳細:
住所 野々市市高橋町14-13
電話番号 076-294-4129
営業時間 11:30~14:00、17:30~22:00
定休日 水曜日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

超濃厚豚骨味噌らーめん+味付け玉子@味噌らーめん専門店 味噌屋 味そ蔵

2015-02-15 18:56:00 | ラーメン
今週も日曜日にお休みいただけました。
今日は午前中家族が映画に行くというのでひとりでお昼ごはん食べてねとの指令が。
なんとラッキーな!ということでこちらのお店へとはせ参じました。



横川にある豚骨醤油ラーメンの人気店「豚蔵」さんです。
ですが日曜日だけ限定で味噌ラーメンの専門店「味噌屋 味そ蔵」さんとなるのです。
なかなか日曜日の昼にラーメンを食べに行く機会がなかなかないのでようやく訪問となった次第です。





開店前の11時24分に到着。
するともうすでに店の前の駐車場に車があり、外待ち用のベンチで待ってる人がいるじゃありませんか。
私も車を止めて並び3人目と客となりました。
その後も続々と車が来て4台ある駐車場はいっぱいに。
なお向かいの「居酒や 海蔵」さん(経営者は同じ)の駐車場も利用できます。

開店して奥から順番に座っていきます。
カウンターのみ12隻の店内はすぐにいっぱいとなりました。
日曜限定というレア感がいっそう人気を高めてますね。
スタッフは男性3人、しっかりした接客をされておりました。

メニューは
・超濃厚豚骨味噌らーめん
・辛味噌らーめん
・濃厚味噌担担麺
と味噌系ばかり3種類となっております。
とりあえず初めてなので『超濃厚豚骨味噌らーめん』の並盛(800円)をお願いすることに。
これに金沢情報のクーポン券で味付け玉子をトッピングしてもらいます。



待ってる間も次々とお客さんが入ってきて中待ちが増えていきます。
カウンター前に貼ってある『炭火焼ステーキチャーシュー丼』も一度食べてみたいんですけどなかなか踏ん切りつかないです。



ファーストロットに入ったので注文から7分で出てきました。
見るからに味噌って感じですね。

それではいただきましょう。
まずはスープを啜ります。
濃厚でドロドロの豚骨スープに赤味噌系の味噌が見事にブレンドされてほっとするうまさです。
マー油がいい感じで入っているのでコクもより深く感じられます。



麺は黄色い縮れが入った太麺です。
いかにも味噌ラーメン用の麺ですね。
茹で加減は少し柔らかめですがいい感じでもちっとしていてのどごしも悪くないです。
濃厚なスープにもよくなじんでます。



デフォの具材は刻みチャーシュー、きくらげ、ゆでもやし、ねぎです。
もやしの上には辛みとニラがトッピングされ、ごまがかかってます。
チャーシューは余った部分を刻んだものなのか煮豚系や炙り系が混ざっていて面白いですね。
やっぱり味噌にはもやしが合いますな。
味付け玉子は丁寧な仕事がしてありますね。
今回はクーポンを使用しましたが普通にトッピングしても50円と安いのもうれしいじゃありませんか。

卓上にある調味料は左からすりごま、粉チーズ、にんにく、唐辛子味噌となっています。
途中でこの中から唐辛子味噌を入れて味変を楽しみます。
スープがピリッと辛くなったものの豚骨スープがいいからかまろやかな辛さで味わえ、より私好みになりました。



ずるずるっと麺ともやしを食べ、濃厚なスープも飲み干してごちそうさま。
期待していた以上にレベルの高い豚骨味噌ラーメンでございました。
また日曜日休みになって食べに行ける機会があればぜひ伺いたいと思います(^o^)v


お店の詳細:
住所 金沢市横川3-159
電話番号 076-280-1052
営業時間 11:30~14:30、17:30~22:00
定休日 不定休(月~土曜日は「豚蔵」として営業)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週刊少年チャンピオン2015年11号

2015-02-13 06:28:10 | 週刊少年チャンピオン
11日に片山津温泉のローソン寄ったら配送の関係なのか1日早く手に入れてしまった。
新開兄弟のポストカードが3枚挟まってたよ。


(新連載巻頭カラー)「マジカロマジカル」
5度にわたり質の高い読み切りを読ませてくれた鈍速毎日先生が満を持して連載開始!
相変わらずエロかわいい女の子が主人公でうれしいよ。
巨乳スク水雫ちゃんたまらんのう。
でも話の内容はけっこうシリアスがかってるね。
けど重くなりすぎない感じでいきそうなので今後の展開に期待。
あとのふたりもじきに出てくるのかな?まな板グリーン簓ちゃんの浮き出た肋骨がそそりますぞ(*^o^*)
とにかく正直ここしばらく不作続きだったチャンピオンの新連載に光明がさしたぞ、とにかく読め!

「弱虫ペダル」
筋肉ニクニク2×9=18、ってキン肉マンかよw
御堂筋くんは使徒から巨人になったのか。

「実は私は」
嶋公前科2犯に。
メイドあかりんも再び。
だけどそんなネタもかすんでしまう。
だって待ちに待ってた岡×みかん回だよ!
いやーもう読んでる間じゅうニヤニヤしっぱなしだったぞ。
これぞ青春だねえ。

「囚人リク」
周龍が操縦するヘリの向かった先には鬼道院の乗った船が。
まさかこんなにも早くリクと対峙することになろうとは。
鬼道院の面構えがなんとも憎々しい。
脱獄の次はシージャック編ですかね。

「ハリガネサービス」
五十嵐先輩も野々原先輩もなかなか面白いキャラ。
ここにきて上級生をいろいろズームアップしてきてるね。

「鉽力のアーチスト」
桃ちゃんの赤面シーンが2回も!
県大会の抽選結果は2回戦でおそらく麻生西と。
21世紀枠狙いの左薙君は大物だよw
清作はついにレギュラーナンバーの背番号8を手に入れた、練習の賜物だねえ。

「鮫島、最後の十五日」
空流親方がいいオヤジぶりで泣ける。
川口さんも相変わらずの様子で安心した。

「黒虎」
ちくしょう、タケノコごはん食べたくなったじゃないか。

「Gメン」
勝太の目の前に現れたのはGカップ美少女。
肝田じゃなくても怒りたくなるわ。
こんないい展開簡単にはありえないだろうからなんか裏がありそー。

「木曜日のフルット」
星を見たのはタマだったな☆


次号、表紙&巻頭カラーは急展開の囚人リク。
短期集中連載で川地”オーマガ町”和樹先生の「僕のクロスロード」、オムニバス形式だそうでどんな感じになるのか注目。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加