咲ちんのパパ上日記

子育て日記のはずがいつの間にやらラーメンとツエーゲン金沢とマンガのことを書いてます。

ざる中華そば@中華そば 秋生

2015-07-30 21:57:00 | ラーメン
今日は出先勤務な上、にゃまんは残業なので咲ちんは実家に預かってもらいました。
そんでもって仕事が終わって迎えに行く途中、夕飯をこちらでいただくことにしました。



またもや「秋生」さんです。
実家から比較的近いところにあるのでつい来てしまいます。

到着は19時15分ごろ。
駐車場はけっこう埋まってます。
お店に入るとほぼ満席。
運よく席が空いていたので待つことなく座れました。
私が入った後しばらく後客は来ず食べ終わったころに3名入ってきたのでちょうどピークを過ぎたころだったのかな。

お店は店主さんと若い男性スタッフ2名で営業。
こないだ訪れたときと同じようです。

メニューをチェック。
すると『ざる中華そば』ってのが出てますね。
暑い日にはやっぱ冷たい麺を食べたくなりますよってことで並(200g・700円)でお願いしました。
なお大盛りだと800円です。

待つかなと思いきや5分くらいで出てきました。
けっこう広口のお皿に盛られてます。



まずは麺を持ち上げて一口味見。
多加水の細麺でぷるっとした食感。
ツヤがあっていいですね。



つけ汁は魚介系出汁の味わいが強めできりっとした感じ。
辛めで引き締まった風味です。



では麺をつけ汁につけていただきますよ。
これは暑さがふっとぶすっきりした味だね。
麺が喉をするっといっちゃう。



トッピングはねぎとメンマ、レモンのみといたってシンプル。
ですがねぎは水にさらしてしゃきっとしており、メンマはオイリーな味わいでどちらもきちんと仕事してますよ。

レモンは麺に搾りかけるのかなと思いつつ、私はつけ汁に搾り入れました。
これが大正解!
レモンの酸味が魚介系のつけ汁によく合って爽やかさが増しました。



なお、お好みで卓上のフルーツ酢や柚子七味を入れるのもおすすめだそうです。
また追加トッピングとして秋生特製ラー油(50円)やミョウガと大葉(150円)、温玉(100円)もあります。
ミョウガと大葉はよく合いそうですね。
こちらは麺類以外店内撮影禁止なのでメニューの写真を撮れないのが残念です。



するっと平らげごちそうさま。
これなら大盛りにしても楽勝だったかな。
ですがこの後実家に行ってカレーライスを食べる羽目になったので結果として並で正解でしたw

なおこのメニューやってる間は『魚介つけそば』のひやもりは中止するそうです。
あつもりはやってます。




お店の詳細:
住所 金沢市米泉町1-64
電話番号 076-227-8208
営業時間 昼の部 11:30~14:30、夜の部 平日18:00~21:30、土・日・祝日18:00~21:00
定休日 月曜日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週刊少年チャンピオン2015年34号

2015-07-29 22:38:20 | 週刊少年チャンピオン
表紙の構図がなかなか秀逸。


(巻頭カラー)「刃牙道」
本部さん、完全に自分の世界に入っちゃってるなあ。
警視総監自ら宮本武蔵容疑者を殺人容疑で逮捕ですってよ。
それなら徳川のご老公も殺人幇助とかにならんの?

「吸血鬼すぐ死ぬ」
ゼンラニウム、マンガ史上最悪の吸血鬼やなw
最後のコマはおばちゃんたちがムシャムシャ食べてるのかと思いました。

「ハリガネサービス」
朧が入って竜泉が1点差に迫る。
ここで不気味さでは負けない金田の出番ですね。

「弱虫ペダル」
チーム2人解散か、引退したらまた再結成できるよ。
そして古賀さんの登場、そんなに3年生が目立ったら主人公が霞んでしまうよ。

(連載再開)「バイオハザード ~ヘヴンリーアイランド~」
南米にいるうってつけの男とはもしや?
洞窟の中にゾンビの村ってシュールな光景。

「藍の時代 ~一期一会~」
のちに師となる本宮ひろ志「男一匹ガキ大将」との出会い。
この時点ではまだ漫画家を目指そうとは思わなかったのね。
友との別れが近づきつつあり、宇津木刑事も亡くなる。
この先どう展開していくか楽しみですな。

「実は私は」
流しそうめんでここまで盛り上がるのもおめでたい。
とりあえずスク水の銀さんを拝めただけでも眼福。

「ドカベン ドリームトーナメント編」
リリーフに京極を持ってきて打者岩鬼。
強烈キャラの因縁の対決再びでアクの強さがたまらんな。

「鮫島、最後の十五日」
図体はでかいがチキンハートの巨桜丸を引き取ることになった寒河江親方。
彼の微笑みがここまでにしたのであればやはりこういう指導法は在りなのかも。

「鉽力のアーチスト」
本当に桃ちゃん弟に「お兄さん」と呼ばせてやがった。
素直な弟さんやねえ。

「囚人リク」
松尾一世一代の大芝居と原田の機転によって囚人たちは混乱に。
続いて周龍vsギロチンの死闘が始まるのか。

「クローバー」
ハママヘッド弟と再会。
もちろん何も起こらないわけないよねえ。

「マジカロマジカル」
サボちゃんも師匠と同じく心の中へ。
さみしいけど成長の証、なんだけど掲載位置が不安だな。


次号、またまゆゆかよ。
これで何回目だ?
巻頭カラーはドカベン、高校野球の季節ですからね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冷やしコーンとんこつラーメン@麺や 福座

2015-07-23 19:23:30 | ラーメン
今日は勤務シフト休み。
なので午前中久しぶりに髪を切りに行ってさっぱり。
それからお昼をいただきにこちらへ行ってきました。



言わずと知れた「福座」さんです。
先先週から夏季限定メニュー第2弾が出たのになかなか機会がなくようやくの訪問です。

開店にあわせて行くとすでに先客がひとり。
その後も雨にもかかわらず続々とお客さんがやってきて中待ち発生の人気ぶりでした。
お店はご主人のほかいつものお兄さんと女性スタッフの3人で営業されてました。

限定第2弾は『冷やしコーンとんこつラーメン』(750円)です。
なんとも不思議なメニューですが食べたいと思わせる一杯ではありませんか。
黒板とメニューを確認して迷わず注文しました。
なお大盛りは替玉(100円)対応になるそうでどのタイミングで注文すればいいか訊いたところ、一緒に承るとのことでした。





お客さんみんなバラバラなオーダーなので厨房は戦場のよう。
ご主人がスタッフに急げ急げとはっぱをかけてるのがほほえましいですね。
私は別に急いでないので慌てられなくていいですよ。

で注文から12分して出てきました。
ガラスの器で清涼感が一層出ています。

それではまずはスープを。
すりつぶしたコーンと豚骨スープがまろやかに合わさってなんとも面白い味わい。
ガーリックバターを隠し味に使っていてコクもありこれがまあおいしいのですよ。
コーンのほのかな甘みがじわりときますね。
それにしても冷たい豚骨スープって意外な発想をするご主人に脱帽です。



麺はストレートの細麺とのこと。
細麺というよりやや中細な感じですね。
低加水で歯ざわりもよく小麦の風味もよく出ています。



具材はレタス、もやし、つぶコーン、ペティトマト、チャーシュー2枚です。
ペティトマトが口に入れた瞬間甘みがじゅわっとあふれてきてもう1個ほしいくらい。
チャーシューは低温調理のレアチャーシューなので冷たい麺やスープにもぴったり。

スープが麺に滑らかに絡んでズルズルと箸が進みます。
そろそろ麺がなくなるかな、と思ったところでご主人自ら替玉を出してくださいました。
ありがとうございますm(_ _)m



早速替玉をスープに投入。
ここで自家製のレモンペッパーも入れていただきます。





これまたレモンの酸味がさわやかにスープと調和してうまいです。
替玉した麺もするする食べていけます。

きれいさっぱりとスープも飲み干してごちそうさま。
各店で夏の冷やしメニューが出ていますが毎年こちらのはすごいです。
一見奇をてらってるようで芸術的なおいしさを味わせてくれます。
本当にごちそうさまでした!
第1弾の『夏鴨の釜あげラーメン』といい、この夏は何度かこちらのお世話になりたいです(^_^)


お店の詳細:
住所 金沢市有松4-1-1
電話番号 076-243-2930
営業時間 11:30~14:30、17:30~21:00
定休日 月曜日、月1回火曜日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週刊少年チャンピオン2015年33号

2015-07-21 20:03:33 | 週刊少年チャンピオン
表紙のチャンピオンのロゴが隠れちゃった感じで車田正美マガジンのような感じに。


(オールカラー袋とじ)「聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話」
未来の世界の今は亡き黄金聖闘士?なんだかややこしい。
連載再開は秋からですか。

(新連載)「藍の時代 一期一会」
いったいどこまでが事実でどこからがフィクションなのか。
とりあえず大鍋の煮込みがうまそう。
さて車田少年が漫画家になるきっかけはいかに、全8話見逃せないよ。

「ハリガネサービス」
円陣いいよね。
竜泉も弱者の戦い方で踏みとどまって秘密兵器朧が出てくる。
また流れ変わるか。

「弱虫ペダル」
鏑木を連れて戻ろうと坂道が志願。
だがゼッケン1をつけているだけにそれを許さない手嶋。
そこに無口先輩が。

「実は私は」
まさか先週の続きを描くとは。
百地は凜ちゃんの秘密兵器だったのねw
委員長(外部ユニット)の美尻で救われたわけだが本体のほうはどう美尻なのだろうか?

「吸血鬼すぐ死ぬ」
自伝の続編を出せるとはそこそこ売れたのだな。
目からビーム出るヤツ略してメビヤツ、そのまんまだけどいいネーミング。

「鮫島、最後の十五日」
マコ姉が女子アナになっちまってるよ、おい。
今までの相撲部屋のしきたりを廃止して楽しんで指導する寒河江部屋の方針、甘いとか思う一方で実際にあったら面白い試みだと思うね。

「毎度!浦安鉄筋家族」
春巻がちゃんと通知表つけてるのに驚いたチューン!
恐怖心に怯えるのり子の表情がいいよねえ。

「囚人リク」
田中の発案による発火装置は無事タイヤを火の海に。
囚人を陽動する役目を担う松尾、ここで不安になってどうする。

「クローバー」
季節はようやくクリスマス、みんな彼女とデートだったり受験勉強だったりしてるのにひとりハンバーガー食いに行こうと盛り上がるアミチンさん。
小学生かお前は。
でももっと精神年齢が小学生なエリナがいてくれてよかったな。

「羽恋らいおん」
トーナメント表を見る限り岩手県が舞台なんですな。
部長以外のレギュラーの実力が明かされてますが伏喜さん危ない人なの?
やっぱ大会入ってくると面白くなってくるな。

「マジカロマジカル」
彩音に治癒能力が覚醒した…だと!
これでは雫さんの存在意義が危ないではないか。

「鉽力のアーチスト」
蔡理の秘密兵器は桃ちゃん弟か。
蛮堂に影でお義兄さんと呼ばされてないか心配なそっくりさだな。


次号、表紙は初のハリガネサービス。
連載1年ちょっとでここまで人気上がってるのね。
バイオハザードが連載再開。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まぜとん@ラーメン 吟とん

2015-07-20 21:00:00 | ラーメン
この連休はまたも親戚の結婚式に出るため東京へ。
出発する土曜日、乗車する北陸新幹線”かがやき”は午後発なので午前中に買い物へ。
でお昼はついこちらへと寄ってしまいました。



神宮寺の「吟とん」さんです。
金沢情報を読んでたらまた夏季限定メニューが出たとのことなので来られるときに来ないとね。

開店5分くらい前に着いたので駐車場で待機。
満を持して1分前に車を降りてお店の前に。
するとすでにランチファンを持った方がおりました。
私の後ろにも小さなお子さんを連れたファミリーが2組つきました。

開店したので中に入ってカウンター席へ。
今回の目的メニュー『まぜとん』(850円)ですね。
迷わず金沢情報の100円引きになるクーポンを出して注文しました。
なお後のことを考えて泣く泣くニンニクなしでお願いしました。



この日のスタッフは店長さんのほか男性・女性各1名。
開店後もお客さんは3名来店し雨の中まずまずな出足でした。

待つこと10分で登場です。
吟とんさんによる冷やしまぜそばとはどんなものか早速いただきましょう。



麺はオーション小麦を使用した極太麺を使用。
ですが平打ちなので食べやすい。
『吟二郎』で使っているカネシ醤油ベースの胡麻ダレがしっかりとしみこんでいるので混ぜなくても問題なし。



具材は照り焼きチキンと大根・人参・水菜といった野菜、うずら卵です。
さらに鶏肉をベースにした自家製の食べるラー油がトッピング。
野菜は麺と混ぜて食べるとシャキシャキ感とともに味の濃さをいい具合に中和させてくれます。
食べラー油がまたピリっとしつつ癖になる味わいです。



それにしても照り焼きチキンがメニュー写真に違わぬボリュームでびっくり!
ただちょっとぱさつき気味なのでもう少し味がついてればなと。



とはいえこれはまた暑い日にはもってこいの冷やしまぜそばですな。
麺はぺろっと完食、チキンもなんとか食べ切りました。
野菜と辛みのバランスがとてもよく出ておりました。
チキンじゃなくてさいころチャーシューとかにしたほうが受けるんじゃないかな?

なお結婚式は無事終了。
家族と一緒だったこともあり、現地でラーメン食べる機会がなかったのが心残りでした><


お店の詳細:
住所 金沢市神宮寺1-17-17
電話番号 076-225-8422
営業時間 11:00~15:00、18:00~22:00
定休日 無休
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週刊少年チャンピオン2015年32号

2015-07-15 09:41:00 | 週刊少年チャンピオン
М・A・Оさんの代表作はいまだにゴーカイイエローだと思うのは私だけでしょうか?


(巻頭カラー)「ハリガネサービス」
金田も大船も五十嵐先輩も魅せてくれる。
それよりも監督がときたま外見に似合わないポーズをしてくれるのがいいよね。

「弱虫ペダル」
鏑木がちぎられたのは銅橋をブタ呼ばわりしたからに違いない。

「刃牙道」
某扱いされる佐々木小次郎w
まあ当然といえば当然なんだろうが。

「実は私は」
獅穂さんてばやっぱそうだったんだね。
ますますややこしくなりそうで楽しみだねえ。

「毎度!浦安鉄筋家族」
鈴ちゃんはいい子やなあ。
今回は笑いのツボにハマりました。

「鮫島、最後の十五日」
四日目の相手は角界最重量、サモアの怪人こと巨桜丸。
笑顔の裏に影がありそうだね。
大吉も相変わらずだけど部屋に残ってるのは立派だよ。

「囚人リク」
7人の囚人と原田看守の絆、熱いなあ。
いよいよスケッチ作戦決行開始。

「吸血鬼すぐ死ぬ」
ジョンかわいいよジョン。
特におなかがキュート。

(最終回)「辻浦さんとチュパカブラ」
慌ただしくもうまくまとめられたかな。
お疲れさまでした。


それにしてもここしばらく新連載の不作が続いてる感が。
と思ったところで次号新連載は車田正美先生の自伝的作品「藍の時代 一期一会」と袋とじオールカラーで「聖闘士星矢ND冥王神話」とWで!
藍の時代は楽しみすぎるぞ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鶏天ざる中華@金澤濃厚中華そば 神仙

2015-07-13 17:30:00 | ラーメン
今日はお休みなのでのんびりしようと思ったら朝から暑い。
外に出れば熱風が吹いてます。
金沢の最高気温はなんと37.4℃!
こんな日は冷たい麺を食べるのに限るとお昼はこちらへ行ってきました。



中央卸売市場前にある「神仙」さんです。
先月から神グループ3店で”納涼祭”ということで各店冷やしの限定メニューを出しているのです。
すでに先日「神やぐら」さんで『冷やし担々麺』を食べているので2店目となります。



開店時刻に合わせて向かうとすでにお店の前には6人待ち。
人のことは言えませんが気合入ってますな。
開店とともに順番に入っていきます。

カウンター席に座ってメニュー確認。
こちらの納涼メニューは『鶏天ざる中華』(税込780円)ですか。
こりゃ期待できそうと思いプラス100円で大盛りにしてもらうことに。



少々時間がかかるとのことで卓上のキャベキムチをつまみながら待ちます。
相変わらずうまいので壺の半分くらい食べちゃいました(^_^;)



後からもお客さんは次々入ってきてほぼ満席状態に。
店長さんはじめスタッフの皆さんは忙しそう。
特に今日は冷房が入っているとはいえ厨房はかなり暑いでしょうね。

15分くらい待って出てきました。
麺とつけ汁、薬味とあるのでトレイに載せられています。

まずはつけ汁の味見。
うるめ節、そうだ節、さば節、昆布を使っただしがまろやかな味わい。
どこの蕎麦屋かよ、ってくらい見事なものです。



麺は縮れ具合もなかなかな平打ち太麺です。
国産小麦を使用した麺は弾力があってシコシコした歯ざわり。
これは大盛りにしといて正解でした。



つけ汁につけて啜るとなんともいえない冷涼感。
箸が止まりませんな。
薬味はわさび、もみじおろし、青ねぎとありますのでお好みで。



麺の上には鶏天とねぎ、いりごまがトッピング。
鶏天は国産鶏のせせり(首筋の部分)を使っているとのこと。
これがまたクリスピーに揚がってコリコリした食感がなかなか。
つけ汁につけずこのまま食べたほうがいいですね。



大盛りでも物足りないくらいにあっさり完食。
暑さをふきとばしてくれるおいしさに大満足でした♪
あとは「秀」さんの『冷やし味噌』を残すのみ、いつ行こうかしら?


お店の詳細:
住所 金沢市西念4-7-1
電話番号 076-264-1144
営業時間 平日11:00~15:00、17:30~23:00
     土日祝日11:30~22:30
定休日 無休
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブラックオニオンそば@中華そば 秋生

2015-07-10 22:29:00 | ラーメン
今日は遅番、にゃまんも職場の暑気払いということで咲ちんは実家に預かってもらうことに。
午後8時には仕事が終わったので咲ちんを迎えに行く途中、こちらへ寄り道して夕飯をいただくことにしました。



伏見橋交差点そばにある「秋生」さんです。
夜に来るのは過去に1回あったかな?
実家で夕飯食べさせてもらえばいいのにラヲタの血がそうはさせてくれませんw

着いたのは20時28分、駐車場にはけっこう車が止まってます。
お店に入ると先客は11人、ちょうど空いている席に案内されました。
スタッフは店主さんと男性が2名と昼とは違った印象です。
後客は5人でしたがお店を出た後にも車が次々と入ってきたのでちょうどいいタイミングだったかな。

今日は夏期限定メニューの『ブラックオニオンそば』(並盛750円)を注文しました。
やっぱり限定は気になりますよね。

注文して5分とかからずに出てきました。
意外と早かったな。

まずはスープです。
ブラックというだけあって黒いです。
ブラックといえば富山ブラックの印象が強いのですが果たして?
刻み玉ねぎがたっぷりと入ってます。
おそるおそる飲んでみると全然くどくない!
むしろシャキシャキした玉ねぎの甘さがよく引き立っていてアメージングなうまさです。
特製黒醤油と自家製玉ねぎを使っているとのことでお見事な味わいです。



麺は中太のストレート麺です。
スープをよく吸っていていい感じ。
わしわしといけますね。



具材はチャーシューとメンマ、白ねぎです。
こちらのねぎはいつ食べてもおいしいのですがこのブラックスープとは特によく合ってますね。

別皿に特製の唐辛子味噌がついています。
食べている途中で少しスープに入れて溶きほぐして食べてみます。
するとピリッとした辛さと玉ねぎの甘さが不思議なハーモニーを醸し出してこれまたいい感じ。
レベル高い唐辛子味噌ですよこれは。





くどくないのでスープも全部飲み干してごちそうさま。
こりゃ面白いけど真面目においしい一杯でございました。
ご主人の発想力と腕前に脱帽です!
日によっては『ブラックオニオンまぜそば』もあるそうなので次回はこれを食べられたらいいなあ。


お店の詳細:
住所 金沢市米泉町1-64
電話番号 076-227-8208
営業時間 昼の部 11:30~14:30
    夜の部 平日18:00~21:30、土・日・祝日18:00~21:00
定休日 月曜日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冷しラーメン(煮干風味)+味玉@自然派ラーメン 神楽

2015-07-09 20:45:00 | ラーメン
今日は代休なのでのんびり。
お昼は4月に今の職場へ異動してから行けてなかったこちらへ久しぶりに伺いました。



金沢でラーメンといえばここと言われるほどの超人気店「神楽」さん。
ご主人の体調不良によりしばらくお休みだったりお昼のみの営業でしたが今は再び夜営業もされてるとのことでひと安心です。

万全を期して開店10分前に到着。
なのにすでに待ってる人がいるじゃないですか。
その後も次々と車が駐車場を埋めていきます。

開店して順番に入店、無事座ることができました。
本当に開店してすぐに中待ちができるのですからすごい人気ぶりです。
お店はご主人と奥様、いつもの女性スタッフのほか若い男性スタッフがひとり増えておりました。
これでご主人の負担が少しでも減るといいですね。

久しぶりのお店に目を見やってると奥様に「今日は何になさいますか」と訊かれました。
黒板に目をやると今年も『冷しラーメン』(800円)の季節がやってきたようです。
カッコ書きに(煮干風味)とあるので煮干好きの私にはこれ以外選択肢はありませんね。
ということでこちらに味玉(100円)トッピングでお願いしました。



冷しは通常のメニューより少々時間がかかります。
といっても6分くらいで出てきました。

まずはスープを。
澄んだスープをレンゲですくいぐびり。
なんともキレのある奥深い味わい。
煮干風味と謳うだけあって煮干の味わいがふんわりと口いっぱいに広がるのにえぐみなどは一切感じられずさすがとしか言いようがありません。



なんだか香ばしい味わいもするので何だろうと思ったらスープの中にはフライドガーリックが。
これは一層奥深い味わいを引き出してますね。



麺はご主人の体調を考えて自家製麺から業者さんに特注した麺に切り替わったそうです。
ですが持ち上げただけですぐわかるもっちり感は健在です。
小麦の味もよく出ていてこれならなんら問題はありませんね。



久しぶりにトッピングした味玉は半分に切られてます。
断面を見ただけでよだれがでそう。
実際黄身の固さが絶妙なうまさに目尻が下がります。



味玉のほかの具材はチャーシュー、メンマ、海苔、ねぎとなっています。
やはりこちらのチャーシューはうまい。
切れ端チャーシューもあったのでお会計の時迷わずゲットしました。



無我夢中で食べてきれいに完食。
しばらく放心状態になるほど見事な味わいでございました。
煮干の味わいが見事で麵や具とのバランスも良く昨年よりさらに進化しております。
これはもう絶対食べなきゃだめだろ!と断言できるほどおススメです(^o^)v


お店の詳細:
住所 金沢市寺町1-20-10
電話番号 076-280-5010
営業時間 11:30~14:30、18:00~20:30
定休日 月曜日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冷しざる中華@前田慶次朗

2015-07-07 20:16:15 | ラーメン
今日は午前中会議でまちなかのほうへ。
会議は11時には終わったので職場へ戻る前にお昼を食べてくことに。
で久々にこちらへとおじゃましました。



”傾奇御免”ののれんも勇ましい「前田慶次朗」さんです。
まちなかにあるお店はこういう機会でもないと来られませんからね。

お店に入ったのは11時13分です。
相変わらず寡黙というか無愛想というか声掛けしづらい店主さんがひとりでやってらっしゃいます。
時間が早かったのもあり先客なし後客なしと終始貸切状態でした。
なんか気まずいような(^_^;)

午後からも仕事あるし『慶次朗』はきついかな?と思いつつカウンターに目をやると夏季限定の『冷しざる中華』なるメニューがあるではありませんか。
並盛(700円)と大盛(800円)があるので並盛でお願いしました。



それに平日ランチタイム110円の日替わり小丼を。
今日はとろろごはんでした。



他にお客さんがいなかったからか5分も待たずに出てきました。
麺は丼に入っているので厳密にはざる中華ではないですねw

つけだれはちょっと辛めの味付け。
辛いと思ったら唐辛子粉が結構入ってます。
白ねぎとごまがたっぷりと浮いているのがいいですね。



麺はストレートの細麺。
なかなかのコシがあってのどごしがよく感じられます。
並盛でも1.5玉あるのでなかなかのボリューム感。



具材はチャーシュー1枚、味玉半個、メンマ、刻み海苔です。
チャーシューは『幻の王様中華そば』で提供される低温調理チャーシューのようです。
冷たい麺にはこのタイプのチャーシューがよく合います。



とろろごはんも出てきました。
たれがよくしみこんだとろろとほかほかのごはんがいい相性。
量もほどよくあってうれしいじゃありませんか。



あっという間にきれいに完食。
おなかいっぱいになりました。
でもやっぱり『慶次朗』にニンニクトッピングしたのが食べたくなります(>_<)
今度仕事休みの時に行こうかな。


お店の詳細:
住所 金沢市片町2-7-1 羽岡ビル1F
電話番号 076-224-1161
営業時間 月・火・木11:00~15:00、18:00~24:00
     金・土11:00~15:00、18:00~翌2:00
     日・祝11:00~22:00
     ※L.O.は閉店30分前
定休日 水曜日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加