咲ちんのパパ上日記

子育て日記のはずがいつの間にやらラーメンとツエーゲン金沢とマンガのことを書いてます。

冷やしらーめん@らーめん そらみち

2016-09-30 17:45:00 | ラーメン
最近残業が続き疲れがたまっております。
ですが今日は未消化だった代休を取ってゆっくりと過ごすことに。
お昼は「福座」さんでまもなくメニューから消える『豚そば』を食べに行きました。





もう食べられないと思うと残念ですが新しい味に期待して完食。
ごちそうさまでした、と帰るところですが待っている最中Twitter眺めてたらとある情報を手に入れたのでお店を出てそのまま南へと向かいました。



向かった先は窪の「そらみち」さんです。
夏期限定メニューの『冷やしらーめん』が本日最終日とのことでそういやまだ食べてなかったのを思い出してやってきたのでありました。



着いたのがちょうどお昼12時。
珍しく駐車場が空いてたのでそのままとめてお店の中へ。
お姉さんが開けてくれる”自動ドア”はやめたんですかねw

さっそく券売機にお金を入れて『限定A』(750円)のボタンを押します。
ボタンの横にしっかり”本日最終日!”って貼ってありますよ。



食券を渡して空いている席に座ります。
梅干し入れますか?と訊かれたのでお願いしました。

先客は3名、後客は8名とまずまずの入り。
お店はもちろん店主さんとご友人の仲良し3人組での営業です。

待ってると煮玉子無料券付きのフライヤーをいただきました。
前ももらったんですが今日は急に来たので持ってきてなかったのよね。



8分ほどで出てきました。
ガラスボウルの器で冷涼感が一段と感じられますね。

それではおそらく今年最後の冷やし系になるラーメンをいただきます。
スープは油がきらきらとして黄金色に輝いてます。
煮干しと鶏節を使った冷製スープです。
飲むと煮干しと鶏節それぞれの風味が主張しますが喧嘩することなくいい感じに引き立ち余韻が残る味わい。
これはなかなかのものですな。



麺は三河屋製麺さんのストレートの細麺です。
きちっと冷水で締めた麺はやや硬めの歯触りですがスープとの絡みもよく喉越しよく啜れます。



具材は鶏チャーシュー2枚にメンマ、みじん切りのみょうがと大場、梅干しです。
鶏チャーシューはしっとりやわらか、舌の上でとろけそう。
梅干しはほどよい酸味でスープでくどくなった口当たりを和らげるのにもってこい。
いいじゃありませんか。





連食したのも忘れきっちり完飲完食、ごちそうさまでした。
今年は無理かなと思ってたので無事食べることができてよかったです。
来年もぜひ食べたい一杯でございました。


お店の詳細:
住所 金沢市窪7-281 ヴィアーレ伏見台1F
電話番号 070-6964-2471
営業時間 平日11:30~14:00(L.O.)、17:30~20:00(L.O.)
     土日祝日11:00~15:00(L.O.)
定休日 不定休

10月は4~7日と連休されるそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シビ辛麻婆やぐら@麺や 神やぐら

2016-09-27 22:30:00 | ラーメン
今日は久しぶりに夏が戻ったかのような暑さ。
おかげで蚊に刺されちゃいましたよ(XoX)
とぼやきつつ仕事帰りにこちらで夕飯をいただいて来ました。



ガツ盛り系で県内1、2を争う人気店「神やぐら」さんです。
そういえば先般行われたYahoo!の次世代ラーメン決定戦でガツ盛り部門優勝されたそうでおめでとうございます。
来年3月にはマルちゃんからカップ麺が発売されるとのことで楽しみです。



着いたのは午後8時3分です。
表にでかでかと期間限定の『シビ辛麻婆やぐら』(税込880円)が出てますね。
限定好きの私としては注文しないわけにはイカんでしょ!
てなわけで券売機にお金を入れてボタンをポチリ。





お店に入ると席は空いているものの片づけが追いつかないのか中待ちの椅子で待たされることに。
2~3分ほどでカウンター席に案内されて食券を渡します。
野菜増しでニンニクとラー油は少なめでお願いしました。

スタッフは男性2名女性1名。
私の後から来たお客さんもしばらく待つほど忙しそう。
火曜日は学問の日ということで学生さんが多いようですね。



そういえばスタンプカードが新しくなってました。
でも今までのポイントはそのまま引き継がれたので一安心。
新しいカードは「らぁめん秀」さんなどの神系一門全店で使えるのがうれしいですね。
果たして青森店で使う日はあるのでしょうか?



そうこうしてる間にどんと出てまいりました。
野菜増しだとボリュームが一段とすごく見えますね。

それではおそるおそるレンゲを丼の縁に沈めます。
ラー油がギラギラしてますよ。
でも飲んでみると程よい麻辣感で意外と飲めちゃいます。



麺はおなじみの自家製麺にこだわった極太麺。
わしわしと食べていけるいい麺です。



たっぷりの野菜(ほとんどもやし)の下に麻婆豆腐と豚チャーシューが隠れてます。
チャーシューは小ぶりですが肉の旨みが凝縮されていいホロホロ感。
たまんねえ。



そして麻婆豆腐。
大ぶりに切られた豆腐は中がちょっと冷たい。
でもこれがかえって辛さをあまり感じさせなくて非常に食べやすい。



ピリッとした麻婆豆腐を口にした後にもやしをパクつくと辛さはほとんど気にしなくてもいいくらい。
麺→スープ→もやしとローテを組めば辛いのが得意ではない私でも楽勝です。

そんなこんなでヒイヒイ口から火を噴くこともなく無事完食しました。
追い飯(税込50円)もあるそうですがこれで十分満腹です。
辛いかなと思いつつ挑んだら意外と肩透かしに終わったような。
そういって明朝トイレでひどい目にあったらごめんなさいねw


お店の詳細:
住所 金沢市元菊町17-13
電話番号 076-221-0044
営業時間 11:00~24:00(日・祝日~23:00)
定休日 無休
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

魚介豚コク醤油@ラーメン 寶龍 松任店

2016-09-24 23:30:00 | ラーメン
今日はお休みだったのですが午前中ちょっと仕事へ。
12時過ぎに終わったので午後からは家族で手取フィッシュランドへ行くことにしました。
でその途中にお昼ごはんを久々のこちらでいただくことにしました。



松任8号線沿いにある「寶龍」さんです。
平日ランチタイムはおにぎり無料でおなじみのところですね。
咲ちんとは何度か来たことはありますがにゃまんは初めてです。

着いたのは午後1時10分ごろ。
お店に入るとかなりの盛況ぶり。
ちょうどテーブル席が1卓空いていたので待つことなく座ることができました。
スタッフはホール厨房あわせて9名ほどいたでしょうか、皆きびきびとした動作で好印象でした。

メニューを見て何にするか家族一同悩みます。
結局私はおすすめとあった『魚介豚コク醤油』(800円)にしました。
これだとごはんかおじやが無料で1杯サービスとのことでごはんをお願いしました。
にゃまんと咲ちんは『味噌󠄀ラーメン』(650円)にもも焼きセット(450円)を付けてシェアするとのこと。





家族で談笑しながら待ちます。
こちらはお冷やが麦茶なんですね。
冷たくておいしいです。



そうこうしてるうちに先に味噌󠄀ラーメンのもも焼きセットが出てきました。
ひとくち味見させてもらいましたが炭火焼きの鶏もも肉はいい歯ごたえでうまいですね。
味噌󠄀ラーメンも野菜の旨みがよく出ていてコクのあるスープです。









そして私の注文した『魚介豚コク醤油』がやってきました。
ごはんももちろんついてます。



それじゃあスープから。
5種類の節から取った魚介出汁に3日間炊いた豚骨スープをブレンドしたスープはなんとも濃厚。
奥行きのある味わいになってます。
刻み玉ねぎがたっぷり入っていてほんのり甘みがいい感じ。



麺は多加水タイプの太麺です。
歯触りぷっつりしつつもモチ感があってなかなか。
食べ応えは十分です。



具材は刻み玉ねぎのほかにはチャーシュー2枚、味玉半個、メンマ、岩海苔、ねぎです。
とりたててすごいってわけじゃないけどいろいろあって楽しめるのはいいですよね。



ごはんが進むスープなのでさくさくと完食。
家族全員満足してごちそうさまでした。
安定した人気がある理由がわかりますね。
次はまた平日ランチに来ようかな(^_^)v


お店の詳細:
住所 白山市乾町77-1
電話番号 076-277-4440
営業時間 11:00~24:00(L.O.23:30)
定休日 無休
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

角ふじ流 台湾まぜそば@山勝角ふじ 金沢店

2016-09-19 18:30:00 | ラーメン
世間的には三連休なんでしょうが私は一昨日昨日と仕事で今日だけお休み。
あいにくの天気なので遠出は避け駅西本町のマックスバリュへ食材の買い出しへ。
そのついでにお昼ごはんを向かいにあるこちらでいただくことにしました。



腹がへったらうちへ来い、ってことで「山勝角ふじ」さんです。
メルマガで期間限定メニューやってるとのことでお邪魔しました。

開店直後に入店したら一番乗り。
今日は店主さんおひとりの営業でした。

まずは券売機で食券購入。
限定メニューの『角ふじ流 台湾まぜそば』の貼り紙がしてあります。
メルマガ会員は今日まで800円のところ600円でいただけるので会員様ボタンをぽちっと。





店主さんに食券を渡して待ちます。
後客は3名、その中には石川ラーメンブログ界のスーパースター勝二郎さんがいらっしゃいました!
以前「初代 極」さんでご挨拶させていただきましたがやっぱり緊張するなあ(^_^;)

注文から8分で出てきました。
名古屋めしとしておなじみの台湾まぜそば、楽しみです。

まずは麺を持ち上げ。
太麺にしっかりとたれがしみ込んでいます。
一口啜ると辛さはそれほどでもないかな。



具材は肉味噌󠄀にみじん切りのニラ、ねぎ、玉ねぎ、もやし、刻み海苔、魚粉です。
そしててっぺんに卵黄がのってます。
肉味噌󠄀を一口食べてみると唐辛子やニンニクが効いていますが辛さの中にかすかな甘さがあっていい味です。



さあ一気にかき混ぜて食べちゃうよ。
ですがやっぱり辛い~!
普通の人には大したことない辛さなのかもしれませんが私にとってはvery hotなのです。
しかしシャキシャキ感のあるもやしを一緒に食すことでだいぶ和らぎますね。
これはなかなかいい感じ。



ぺろっときれいに平らげました。
麺と肉味噌󠄀の絡みが良くて追い飯はしづらいですかね。
でもあと引くうまさでしたよ。

帰り際勝二郎さんにご挨拶。
ブログでの豪快さとは裏腹にとても物腰が柔らかい方でますますファンになりました。
次にどこかのお店でお会いした時はぜひお話を聞きたいものです(^o^)/


お店の詳細:
住所 金沢市北町丁33
電話番号 076-222-7780
営業時間 11:00~15:00、18:30~23:30
定休日 水曜日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エビポタまぜそば@ラーメン 凌駕堂

2016-09-15 14:50:00 | ラーメン
今日は仕事お休みの日、週末の勤務に向けゆっくり休養します。
といきたいのですが今日から香林坊大和で「全国うまいもの大会」が始まるとのこと。
で小布施の「桜井甘精堂栗の木テラス」さんのモンブランが限定販売とのことで開店前から並んで無事整理券を手に入れました。
で実際購入できるのは15時以降とのことなのでいったん家に戻ってから車を出してこちらにお昼を食べに行きました。



三馬にある「凌駕堂」さんです。
いつの間にかブログ始めてたのですね。
開店時間1分前に着いたらちょうど店主さんが準備中から営業中に札を返すところでした。

お店に入ると当然一番乗り。
後客はふたりでした。
今日は木曜日なのでフォーのお姉さんはお休み、店主さんひとりでの営業です。

席に座って早速オーダー。
もちろん9月限定の『エビポタまぜそば』(950円)です。



遊び心満載な店内を眺めながら待ちます。
写真撮ってませんがカウンターには「AKIRA」の金田バイクが置いてあったり。



10分ほどで出てきました。
丼をもつとひんやり。
9月も半ばになると夏の冷たいメニューを出すお店も少なくなってきてるのでちょっとうれしい。

まずは混ぜずに麺を持ち上げテイスティング。
冷水で締めた平打ちの麺がなかなかいいコシをしています。
下味も海老の香味油なのかしっかりとついていていい味ですね。



トッピングされた具材はポタージュのほかには鴨スモークとレタス、枝豆、細切りのパプリカです。
ポタージュはじゃがいもをベースに玉ねぎとブランデーで炒めたエビを加えたものにスパイスがかかってます。
このポタージュがひんやりとしてかすかに固形感が残る舌触りでとってもクリーミー!
海老のコクもよく出ていてこりゃたまらんですわぁ。



鴨スモークはちょっと塩気が強いけど相変わらずおいしいです。
ポタージュによく合います。



わしわしと食べるとあっという間に丼の中は空っぽ。
ごちそうさまでした。
これは大盛り対応できないのが非常に残念ですよ(>o<)

950円という価格はちょっと抵抗感ありましたが食べてしまえば決して高くはない手間暇かかった一品です。
フレンチっぽくもありイタリアンぽくもある無国籍なまぜそば、おすすめですよ(^_^)v
もう少ししたら温かいカニポタまぜそばになるそうでそちらも楽しみです。


お店の詳細:
住所 金沢市三馬1-389
電話番号 076-287-6572
営業時間 6:45~10:45、11:30~14:00、18:00~21:00
定休日 月・木曜日の朝と月曜日夜


さあてモンブラン取りに行こうかな(^o^)/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昭和レトロパイコー麺@中華そば 桜三四郎

2016-09-11 21:50:00 | ラーメン
今日もお休み。
午前は用事を済ませ午後は咲ちんとカターレ富山の試合観戦いうスケジュール(さっき帰ってきたところ)。
その合間に家族の目を盗んでこちらでお昼をいただいてきました。



高尾にある「桜三四郎」さんです。
先月めでたく開店1周年を迎えられました。

開店直後に到着。
お店の前の駐車場は先に車が止まってると車が入れにくくて切り返しをえっちらおっちら。

お店に入ると先客は2組4名。
後客はふたりでした。
お店はご主人と女性スタッフのふたりでやってらっしゃいました。

今日の注文はもちろん限定の『昭和レトロパイコー麺』です。
ご主人が修行中に学んだという味が食べられるとのことで楽しみです。
しかも9月20日までは1周年記念ということで通常800円のところ600円という太っ腹価格!
味は醤油と塩が選べるとのことで醤油でお願いしました。



10分ほどで出てきました。
パイコーがでんと鎮座しております。

まずはスープから。
醤油味のスープは昔ながらの中華そば、って味わい。
なんだかほっとする味です。



麺は軽くウェーブがかった中細麺です。
これまた昔ながらな感じですが小麦感がなかなか。



そして具材はパイコーのほかにはメンマ、もやし、ねぎとなっています。
下味のついた豚肉に軽く小麦粉をまぶしてからりと揚げたパイコーはとってもクリスピーでジューシーなおいしさ。
下味のスパイスにカレー粉が入ってるのかほんのりスパイシーな風味がたまりません。
これ単品でごはんのおかずにして食べたいくらいですよ!



しっかりパイコーを噛みしめ味わいながらスープも飲み干しごちそうさま。
これは限定にするのもったいないくらい。
昭和レトロといいますが平成の今食べるとかえって斬新な味わいなのでは。
金沢でパイコー麺といえば「客野製麺所」さんの『パーコー麺』ですがこちらもまた素晴らしい一杯でした。
期間中ぜひ塩でも食べてみたいです。

しかしこちらのお店で残念なのは喫煙可なところ。
おいしく食べている最中に横から先に食べ終えたお客さんのたばこの煙が流れてくると非常にいやな思いをするのです(-_-#)
できればランチタイムだけでも禁煙にしてもらえんものでしょうか。


お店の詳細:
住所 金沢市高尾南3-7
電話番号 076-298-0346
営業時間 11:00~15:00、18:00~22:30
定休日 月曜日
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

和風らーめん@加賀 白山そば

2016-09-10 20:30:00 | ラーメン
貴重な週末のお休みなので今日は朝寝してゆっくりと一日を過ごしました。
午後用事を済ませるため金沢駅方面へ。
昼食にチャーハンを作って食べたのですが小腹がすいたので軽く食べようとこちらへ寄り道しました。



金沢百番街Rintoにある「白山そば」さんです。
電車に乗る前に何度となく利用してきましたが北陸新幹線開業後は初めて入るかも。

お店に入ったのは14時55分ごろ。
おやつにはもってこいの時間です。

前は券売機で食券を買って注文する方式だったのが厨房のレジで直接注文して会計する方式に変わってました。
で壁にあるメニューを見やると『和風らーめん』(500円)とあるのに目が行き思わず注文しました。
ラヲタの悲しい性ですなf(^_^;)







1分少々お待ちくださいとのことで壁際の椅子のあるカウンター席で待ちます。
ここは8席ほどの椅子があってあとは立ち食いのテーブルとなっています。
時間帯が時間帯だけに先客は3名後客はひとりと空いてました。
スタッフはおばちゃんが3人でした。



結局3分くらいして呼ばれ厨房まで取りに行きます。
トレイには滑り止めのマットが敷いてありました。
細かい工夫がされてますね。

ではいただきます。
レンゲなどないので丼から直接スープを飲みます。
やっぱりうどんやそばと共通の汁ですな。
かつおだしのきいたちょいと甘めの味にほっとするのが金沢人。



麺は細麺です。
軟らかめに茹でられた麺がスープにマッチして優しい味を醸し出しています。



具材はおなじみのねぎと赤巻かまぼこのほかにチャーシュー、メンマ、海苔がトッピングされています。
チャーシューもメンマも取り立ててなんてことはないのですがなんだかうれしいですね。
通はこれに天ぷらをトッピングするのだとか。





さくさくっと食べてごちそうさま。
和風という定義とは何ぞや?とも思いますがこれはこれでいい感じですよ。
朝6時から営業とのことで朝ラーもできるしねw
でも個人的には次はうどんを注文するんだろうな。


お店の詳細:
住所 金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街Rinto内
電話番号 076-260-4455
営業時間 6:00~21:00
定休日 年中無休
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福座ラーメン、福三ラーメン@麺や 福座

2016-09-09 22:45:00 | ラーメン
今日は仕事行こうとしたら雨が降ってきて仕事終わって帰ろうとしたらまた雨が降ってきてと困った空模様。
にゃまんから仕事帰りごはん食べてきていいよとうれしいお達しが出たので雨も気にせずこちらまですっ飛ばしてきました。



押しも押されぬ人気店「福座」さんです。
しょっちゅう来てるかと思いきや手帳見たら7、8月は来てなかったのでお久しぶりです。

着いたのは午後8時35分です。
先客は5名、後客は2名とスムーズに座ることができました。
お店はご主人にスタッフが2名です。

なぜ今日こちらに来たのかというとおなじみの『福座ラーメン』が10月5日よりフルモデルチェンジするとのことで忘れぬうちに食べ納めに参った次第です。
なのでもちろん『福座ラーメン』(700円)を注文です。



5分ほど待って出てきました。
何度となく食べてきたこの味ともお別れかと思うと寂しいです。



スープを啜ります。
鶏ガラベースに豚骨をブレンドしたスープはガツンとしながらも野菜の甘さが深みを出しています。
しんみりうまい。



麺は縮れタイプの太麺です。
ぷるっぷるのつやっつやで本当に完成度が高い麺です。



具材はチャーシューと野菜。
もやしやキャベツ、九条ねぎといった野菜がスープとよくマッチしていてまさしくほっとする味です。
画像は撮ってないな。

スープも残さず平らげました。
いやーごちそうさまでした…

で終わるわけありません。
10月からの新メニューは二代目福座、煮干豚骨、中華そばとなってるってことは『福三ラーメン』はなくなるってこと?
そんなわけで間髪入れず『福三ラーメン』(700円)追加オーダー!

『福座ラーメン』の余韻に浸っていると出てきました。
こちらももう食べられないんですね(ToT)



こちらのスープも鶏ガラと豚骨のブレンドですが背脂たっぷりで動物系を前面に出しております。
ニンニクも効いてますな。



麺は細麺のストレート。
ハードな食感がまたスープをいい感じに受け止めています。



こちらの具材はチャーシューは共通ですがメンマとねぎが入ってます。
メンマは隠し包丁が入っていて手間暇かかっていて感心する味わい。



こちらも完食ごちそうさま。
さすがに連食はきついかなと思いましたが意外と食べられるもんですな。

どちらの味も開店以来ずっと親しんできた味ですから本当残念です。
でも二代目福座もどんなものかすごく楽しみにしているのも事実。
今から登場が待ち遠しいですね。

帰り際、ご主人に「まだ日があるよ」と言われましたが行けるときに行かないと。
次は『豚そば』の食べ納めに来なきゃならんのでね(^_^;)


お店の詳細:
住所 金沢市有松4-1-1
電話番号 076-243-2930
営業時間 11:30~14:25(L.O.)、18:00~20:55(L.O.)※日曜・祝日は17:30~
定休日 月曜日、月2回火曜日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

魚とん@ラーメン 吟とん

2016-09-07 20:00:00 | ラーメン
今日は代休だったのですがトラブルがあって朝仕事へ行くことに。
すぐ終わるはずが11時までかかってしまいました。
貴重な休みが…とダウナーな気分で家に帰る途中にあるこちらでお昼を食べて気持ちを癒すことにしました。



またも来ました「吟とん」さんです。
今日から秋の限定メニューがスタートとのことで早速やって来ましたよ♪

着いたのは11時13分です。
お店に入ると先客は2名後客なしと静かな出足。
スタッフは3名でした。
お姉さんの接客、だいぶ柔らかくなってきたかな。

カウンター一番奥の席に座ってメニュー確認。
今年の秋もお目見えしました『魚(うお)とん』(850円)です。
もちろん注文しましたよ(^o^)
なおTwitterの画面を見せると100円引きです。
LINEや金沢情報でも割引あります。
さらにランチタイムなので無料サービスの大盛りでお願いしました。



5分ほどで出てきました。
「丼熱くなってるので気をつけてください」って言われたので持ってみたら本当に熱かった(>o

麺はがっつりと太麺です。
もっちりとしてスープの絡みもよく啜るたびに服に飛び散るほど。
でもこちらの麺けっこう好きなんでいす。



トッピングはハマグリにレアチャーシュー、メンマ、ほうれん草、うずら卵、白髪ねぎです。
ハマグリは4個、殻付きなので食べるのは難儀なのですが貝好きなのでうれしいです。
身も締まっていていい味出てます。



真空調理された豚肩ロースのレアチャーシューは3枚あります。
しっとり柔らかく舌の上でとろけそう。
早めに食べないと熱が加わってしまうので注意しないとね。



ぺろっと食べてごちそうさま。
今年も食べられて幸せです。
お腹もいっぱいになって夜になってもまだ満腹感が残ってますよw
できたら殻入れのお椀つけてくれるといいかしら。


お店の詳細:
住所 金沢市神宮寺1-17-17
電話番号 076-225-8422
営業時間 11:00~15:00、18:00~22:00
定休日 無休
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

魚介つけ麺@自家製麺 のぼる

2016-09-05 19:45:00 | ラーメン
昨晩は寝付けなくてちょっと寝不足。
まあ仕事がお休みで良かったです。
そんでもってお昼は久しぶりにこちらへ伺いました。



ミシュランガイドのビブグルマン認定でますます人気が高まっている「のぼる」さんです。
ただでさえ昼のみ営業という関門の高さなのに…

開店8分前に着いてポールポジションをゲット。
ですが続々と開店を待つ人が来てお店前のベンチが埋まるほど。
平日だというのに驚きます。

開店して中へ。
カウンター左奥の席、招き猫ポジションに座りました。
開店と同時に席はほぼ埋まり、その後は中待ち発生となりました。
スタッフは店主さんご夫妻に女性スタッフ2名です。

メニューを見ると限定は再び『トムヤム』が出ていました。
ですが今回はまだこちらでは食べたことがない『魚介つけ麺』を並(750円)でお願いしました。





注文から8分で出てきました。
のぼるさんのつけ麺どんなものか食べる前からわくわくします。

つけ汁の器には受け皿とレンゲが添えられてます。
海苔が1枚浮かべてあります。



レンゲですくって一口飲んでみます。
豚骨ベースに魚介の風味がしっかりと出ています。
背脂が多く入っていますが決して下品にならずむしろ味わいに深みを出していますね。



麺の盛られた丼にはチャーシュー2枚とメンマがトッピング。
おなじみのレアチャーシューはしっとり柔らかくて本当においしいです。





麺もちろん自家製麺でひやもりで出されます。
中太の麺は全粒粉を使っていて小麦感が良く出ていてさすがです。
歯触りももっちりぷりぷりとしていてさすがはのぼるさんです。



つけ汁につけてわしわしと啜ります。
バランスが良くて箸が進みますね。
あっという間に完食しちゃいました。
大盛りでも大丈夫だったかも。



ここで割りスープをお願いするとなんとお銚子に入って出てきました。
この割りスープ、鶏ガラスープを薄めたもので残ったつけ汁に入れて飲むと一層味わいが複雑かつすっきりと楽しめます。
レンゲに割りスープを注いでぐびっと、これだけでもおいしいです。
お猪口も出してくれたらいいのにw



ごちそうさまでした。
いやーなんで今まで注文しなかったのだろうと思ったくらい見事なつけ麺でございました。
私はあまりつけ麺食べないのですがこれは何度でも食べたくなりますね。
やはりミシュランに選ばれるお店は違うなと再認識いたしました。


お店の詳細:
住所 金沢市玉鉾1-177
電話番号 076-200-9397
営業時間 11:00~15:00
定休日 火曜日(今月は12~14日連休)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加