咲ちんのパパ上日記

子育て日記のはずがいつの間にやらラーメンとツエーゲン金沢とマンガのことを書いてます。

週刊少年チャンピオン2011年52号

2011-11-30 21:38:55 | 週刊少年チャンピオン
遅い夏休みで旅行に行ってたので買うのが月曜日になってしまった。
そしたらジャンプに駆逐されてなかなか見つからなかったよ!


(巻頭カラー)「バチバチ」
鬼の形相の鯉太郎に対し何かを悟ったかのような表情の白水、ついに待ったなし!
兄弟弟子の情を捨ててぶつかり合う姿がしびれる。
もうどっちが勝っても納得するわ。

「侵略!イカ娘」
チャンピオンの表紙がフルットじゃなイカ!
ぜひ2巻発売の際には実現してほしいでゲソ!
最後のページサイレントにしたのはよかったかな。
うちの娘(小1)はすごく気に入った模様。

「弱虫ペダル」
今回の坂道、なんか主人公っぽい。

「範馬刃牙」
また笑わせてくれる。
格闘ギャグ漫画を究めてくれるわッッ!!

「さくらDISCORD」
単行本発売決定おめでとうございます。
できれば「透明人間の作り方」もぜひお願いします。

「琉神マブヤー」
おねぇさんというセリフがあるだけで哲弘カラーがはっきり分かってうれしいよ。

「ましのの」
ぽっちゃり榊さん最高だわ!
いまチャンピオンで一番気になる娘ですよ。

「囚人リク」
松尾の誕生パーティー楽しそう。
レノマさんの顔が見切れてるんだけど一緒にニイッて笑ったのかな?想像しただけで笑える。

「空が灰色だから」
今回はすっごくよかった!
言葉では言い表せないくらい心理描写がうまい。
秋田書店は絶対に阿部先生を手放しちゃいかんよ。

「りびんぐでっど!」
ヤンキー千代子さんなかなか面白い。
泥棒ひげの店長さんは若いのかしら?

「ハンザスカイ」
徳良たちの声援が一人で闘うという信念の吹越を動揺させる。
そこに半座のセリフが追い討ち。
面白くなってきたねえ。

「デザートローズ」
トーン使いすぎで見にくい。

(読み切り)「もうへき!」
何て言えばいいのか…センスが'90年代だな。

「木曜日のフルット」
鯨井先輩も後輩だった時代があったんだねえ。
鍋の会ってどんなサークルやねん。


次号は2012年1号になるのね。
表紙&巻頭カラーで車田星矢が連載再開、ロスキャン外伝が巻中カラー。
新人まんが賞読み切りは鈍足毎日先生の「えれくと!」、けいおん!の影響か最近は「○○○○!」なタイトルの作品が多いね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬季限定白味噌らーめん@客野製麺所

2011-11-21 14:36:29 | ラーメン
ここ数日すっかり寒くなりました。
今日のお昼は割引セール中だし吉野家の牛丼にでもしようかと思ってたのですが、こう寒いとやっぱりラーメンが食べたくなります。

てなわけで駅西の「客野製麺所」さんへ行ってきました。
お店のHPによると今日のお昼から冬季限定で白味噌らーめんを始めるとのことなのでもちろんこれをいただいてまいりました。

11時開店のお店に11時10分頃到着するとすでに先客が。
私の後にも次々にお客さんが来店し相変わらずの人気振りを物語ってます。

まずは食券を券売機で買うのですが財布の中には1万円札しかありません。
でも大丈夫、券売機の下に両替機があるのですね。
もちろん冬季限定白味噌らーめん(700円)をポチッと。
あとランチ限定のおにぎり(70円)もつけちゃって食券をお店の人に渡します。

しばし本でも読んで待つ間ほかのお客さんのオーダーを聞くと坦々麺が人気のよう。
私は坦々麺はあまり得意ではないのでここでも食べたことないんですが一度チャレンジしたほうがいいのかな。
などと思ってるうちに白味噌らーめんが登場。
白味噌を使ってるだけにスープも白っぽい。

まずはスープを啜ります。
ピリッとした辛さがきたかと思いきや味噌本来の甘さが後から来て飲んでいくごとに不思議とマッチした味わいに。
アクセントの焦がしねぎがまた味わいを引き立たせてくれます。

麺は細麺と太麺から選べるのですが今日は細麺にしました。
北海道産の小麦を自家製麺しているだけに麺のレベルは高いです。
角打ちの細麺は固めに茹でてありますが熱々のスープにからんでだんだん違った食感で味わえます。
大盛りにしてもいいくらい。

具は茹でもやしとチャーシュー、メンマ、ねぎが少々。
シンプルながらどれも一定のレベルを保っています。
欲を言えばチャーシュー2枚くらいあったほうがうれしいなあ。
やはり味噌ラーメンにはもやしが一番合うのかなと思いました。

あとランチ限定おにぎりは毎日2種類の具があってひとり2個まで注文できます。
今日の具はたらことおかか梅があって、私はおかか梅にしました。
ラーメンだけだと物足りないけどミニパーコー丼(200円)まで食べるとカロリー摂り過ぎかなあなどと思う日には手ごろな大きさとお値段でgood!

そんなこんなでスープを最後の一滴まで飲み干してごちそうさまでした。
あったまったよ♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週刊少年チャンピオン2011年51号

2011-11-20 07:25:05 | 週刊少年チャンピオン
なんか表紙がカオスなような。
チャンピオンらしいといえばそうなのかも。


(新連載)「琉神マブヤー」
原作の番組とか知らないんでよく分かりませんがそれなりに読めた。
基本シリアスな作品ながら哲弘テイストがちゃんと残っていて安心したよ。
ハーフマン描いたのはこれに向けてヒーロー物描けるか試したのかな。

「スーパーバイトJ」
こんな位置にあっていいのか!
イカ踊りは函館名物。
ちょ主任、なんの罰ゲームっすかその頭。

(スペシャルコラボ)「侵略!イカ娘」
QUOカード申し込もうかしら。
金元さんは性格よさそうな感じですなあ。
本編は鮎美ちゃん饒舌ネタを2週続けてやるとは思わなかった。
千鶴人外認定されたでゲソ

「ましのの」
TKB痛いんでしょうか?

「毎度!浦安鉄筋家族」
ロッテ対広島の裏日本シリーズ。
勇ちゃんに罵倒されたい。

「バチバチ」
ついに迎えた序二段優勝決定戦。
非情になれという言葉が重いが勝負の世界の厳しさが伝わってくるな。

「シュガーレス」
シャケ降臨で武藤鉄パイプで殴るも効果なし。
かがみん立ち上がって宮華に再び立ち向かう。
三田とマリモの勝負ついに決着か?

「空が灰色だから」
他愛無い女子高生トークで一本漫画が描けるってのはすごいもんだ。
でガスバーナーで何する気だったの?

「てんむす」
以勢日輪OGのおばさんは初代天娘だったのか。
神頼みで勝ち上がった実力はどんなものですの?

「囚人リク」
松尾の誕生日のために画策する同房のみんな。
バナナで酒は作れるの?
レノマが「さあパーティーの始まりだ」なんていうと違うことを想像してしまって恐いよ。

「デザートローズ」
なんかまとめモードに入ったような感じ。

(最終回)「うずらコンビニエンス」
前号の予告がまさか本当だったとは。
お疲れ様でした。またチャンピオンで描いてくださいね。

(最終回)「イマワノキワ」
正直読んでてこんな不快な気分にさせる漫画は久しぶりだったのでようやく終わってくれたかという気持ち。

「木曜日のフルット」
タマの飼い主はブルジョアそうなおばさん。
ゴロニャーンがいいね。


次号巻頭カラーでバチバチ、熱い一番を期待。
グラビアは鼻ニンニクさんと他2名。
読み切りで新人賞受賞作家の小高仁市先生による「もうへき!」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週刊少年チャンピオン2011年50号

2011-11-13 21:01:40 | 週刊少年チャンピオン
今年もあと2号ぐらいか?
早いもんだな。


(巻頭カラー)「てんむす」
100年の伝統を誇る以勢日輪高校は実質部員2人、対戦方法が変わったのがどう影響するかえ?
部長の竹山田さんのもうひとりの人はOGの娘さんですの?

「クローバー」
真木さんとゲンゲン、意外とウマが合いそう。

「ましのの」
アラサー長谷部先生、必死なのは分かるが生徒の前で堂々とお見合い宣言するか?
ましののおっぱい最強すぎだろ。

「毎度!浦安鉄筋家族」
金鉄じいちゃんのサイレント回好きなんだよな。
でも今回はちと弱かった。

「囚人リク」
松尾が15歳ってのもなあ、もう驚きようがない。
天野の友達思いぶりがいいよ。

(特別企画)「What’s マブヤー!?」
ゴリ、じゃなかったハブデービルは夢に出そう。

(読み切り)「カラスヤサトシの少年チャンプ」
チャンピオン読者には受けたのだろうか?

「ラッキーストライク」
亀塚リトルに入った健太、それにしてもチームメイトの名前が!
丸重宣→丸佳浩+島重宣
小早川光男→小早川毅彦+達川光男
大野恒実→大野豊+津田恒実
興津猛→興津立雄+今村猛
佐々岡智徳→佐々岡真司+前田智徳
野村耕市→野村謙二郎+緒方耕市
川口慶彦→川口和久+高橋慶彦
正田学→正田耕三+北別府学
衣笠浩二→衣笠祥雄+山本浩二
みな広島カープのOBか現役選手の名前を併せたもんじゃけん!
乾先生は広島ファンなのか?
あと恒実ちゃんは男の娘じゃなくて女の子でいいのね?

「侵略!イカ娘」
たけるの担任の先生、斉藤愛子っていうのが印象にないでゲソ。
枝豆を注文する子はどういう意図があるのか?と思ったがうちの娘も大好物だった。
課外授業中に飲酒してゲロ吐く担任を持ってたけるたちも苦労するでゲソ。

「バチバチ」
ついに空琉部屋同士の優勝決定戦が2番も!予想したとおりだけど感慨深い。
飛丸三郎さん(25)久しぶり、すっかり評論家面になって、ってまだ現役だろwww
国技館入りのシーンはしびれる!

「ドカベン スーパースターズ編」
里中が三連発食らうとは、過去にそんなことあったっけ?

「スーパーバイトJ」
またも主任かわいい回であった。
働かない部下を持つと苦労するねえ、私は働かない上司を持って苦労してるよ。

「りびんぐでっど!」
もなこの腹もいいんだけど圭太ママの腹とへそが辛抱たまらん!

(最終回)「いきいきごんぼ」
最後まで三峰画伯!しかもCTCにもまた画伯!!
また笑わせる作品ひっさげて帰ってきてね。

「木曜日のフルット」
バイトリーダー竹下さんキターwwwwwwwwwww


次号、哲弘改め丸山哲弘先生が新連載「琉神マブヤー」で帰還!
センターカラーはイカ娘で中の人の金元寿子さんがグラビアじゃなイカ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歴史を感じさせる建物でゆったりランチ 「ひらみぱん」

2011-11-12 17:14:38 | その他外食
咲ちんの自転車がパンクしたので購入した香林坊のMODEL-Tさんに直しに持って行きました。
少し時間がかかるとのことなのでその間にお昼ごはん食べようと思い、そのまま鞍月用水沿いを歩いて中央小学校そばの「ひらみぱん」さんへ向かいました。
前々から評判を聞いて機会があれば行こうと思ってたのですよ(^_^)
到着したのは11時45分ごろ。
開店は12時なのでそれまで隣にあるオヨヨ書林さんで面白そうな本がないか覗いておりました。
開店とともに何組かお客さんが入店、私たちももちろん入りました。

入るとまず店内で焼かれたパンが並んでます。
その奥がレストランスペースとなっております。
店内はそんなに広くなくてテーブルが6卓ほど。
どれもアンティークな感じのテーブルと椅子です。
もともと大正時代に建てられた鉄工所をリフォームしたそうで建物自体重厚な趣きがあってとても落ち着きます。

ランチメニューのセットは3種類。
その中からケーク・サレセット(1400円)を選びました。
ケーク・サレとは日本語に訳すと塩ケーキ、一体どんなものか気になるじゃないですか。

まずはスープが出てきました。
今日は蕪のクリームスープでした。
蕪の味がほどよくて咲ちんも気に入ってました。

パンも付いていてオリーブ油につけて食べるよう勧められました。
でもそのままで食べても十分おいしい。
天然酵母で焼かれたパンはやさしい味がしますね。

ケーク・サレはラタトゥユやにんじんのサラダなど数種類の野菜のおかずと一緒にプレートに載せて出てきました。
今日のケーク・サレはベーコンときのこが入っていて一口食べると確かに塩味がします。
でもしっかりとした生地で結構食べ応えがあります。
付け合せの野菜もどれもおいしくてヘルシーな気分。

いつの間にやら店内は満席。
でも居心地がよすぎてゆっくり食べてしまいます。
パンと野菜中心なメニューだし物足りないかな?と思いましたがすっかり満足しました。

会計のとき店頭で売ってるパンもいくつか買いました。
なお店頭で売ってるパンもイートインできるそうでその際は温めて出してくれるとのこと。
夜はコースメニューとかもあるので機会があれば一度訪れてみたいものです。
本当にごちそうさまでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週刊少年チャンピオン2011年49号

2011-11-11 08:49:23 | 週刊少年チャンピオン
やっぱり周回遅れになってしまった。
仕事落ち着いたのでたぶん次号以降は大丈夫…なはず。
今号感想は短めです。


(新連載)「ラッキーストライク」
ヤンチャンやヤンキンで描かれていた乾良彦先生が少年誌に登場とは。
絵が丁寧でいいですね。
話もすぐに入り込めて面白い。
リトルリーグをテーマにするというのもどうだろと思ったけど杞憂でした。
江夏健太って往年の名左腕江夏豊とカープのエース前田健太が合わさった名前でいいな。

「侵略!イカ娘」
饒舌な鮎美ちゃん、イカさんって呼ぶのか。

「ましのの」
ましのパパの気持ちはわかるよ。
でもジュニア下着は自分で買ったのかいな?

「範馬刃牙」
体育座りするピクルwwwwwwww

「クローバー」
イージス竹下に釣られてやって来た真木さん、ゲンゲンと同レベルになっちゃったか。

「バチバチ」
ここ数週の白水さんがいい兄弟子すぎて泣ける。

「空が灰色だから」
恐い!恐すぎる!
やはり阿部先生は天才だよ。

「スーパーバイトJ」
ヨシノさんの過去がすごく気になる。
ミツイシさんがひとりシャケ弁を食べる姿を想像して悶えてしまうぜ。

「ANGEL VOICE」
間宮先生の豹変ぶりに苦笑い。


次号はもう出てるけど表紙&グラビアがSKEで巻頭カラーがてんむすと名古屋攻め。
ゲストで新婚のカラスヤサトシ先生が登場。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

味噌らーめん+煮玉子@礎

2011-11-08 16:46:22 | ラーメン
久しぶりの休日、午前中はテルメ金沢で温泉を堪能したあとお腹がすいたので帰り道にお昼ごはんを食べることに。
どこにしようかあてもなく車を走らせていたら前から気になってたお店の看板が見えたのでそこへ入ることにしました。
そのお店は金石街道沿いにある「礎」というお店です。
看板に”濃厚豚骨味噌”とでかでかと書いてあるのでどんな味なのか興味しんしん。

お店に入ると券売機があって食券を買うシステム。
最近のお店では珍しく味噌味で勝負しているようなので味噌らーめん(700円)とトッピングに煮玉子(100円)を購入カウンター上に出しました。
店内はL字型のカウンター9席と小上がりが3卓、厨房では真面目そうなご主人がひとり仕事をしてます。
12時半ごろ入店したときは先客が2人、私が来た後も2組来ましたがお昼どきの割には落ち着いた感じ。

カウンター越しに仕事振りを拝見。
中華鍋でもやしをガコガコ炒めてる音は気持ちいいですね。
セルフでお水を入れてのんびり待ちます。

そしてラーメンの登場。
久しぶりの味噌ラーメンなのでどんな感じか楽しみ。
まずスープを一口啜る。
全然豚骨の味がしない。
でも味噌の辛味と酸味がほどよくマイルドになっていいコクが出てるのでやっぱ入ってるんでしょう。

麺は平打ちのストレートでやや太め。
スープにはほどよくからんでもっちりとした歯ごたえがなかなか。
大盛りにしてもよかったかな?

具はチャーシューに炒めたもやし、貝割れ、そして辛ねぎ。
トッピングに追加した煮玉子は黄身がいい塩梅にトロリとして私好みでうれしい。
そして気に入ったのは太目のもやしがシャッキリ感が残ったままいい感じで炒められていて、スープになじむと一層味わい深くなってきます。
やっぱり味噌ラーメンにはもやしですな。
辛ねぎは味噌味のスープに意外とマッチして面白いかも?個人的にはふつうの白髪ねぎのままのほうがいいんだけどね。
辛いのが苦手な人は辛ねぎ抜き(650円)もあるのでそちらを。
チャーシューはとりたてて普通の味。

とはいいつつ結局スープも飲み干して完食。
これは!というほどの感動はなかったのですがご主人の好きが昂じて開いたお店だそうでまだまだ味は発展しそうな気がします。
これから寒くなってくるので体を暖めたいときに食べたくなるかも。


住所 金沢市北町丁30
電話番号 076-222-6001
営業時間 11:30~14:30、18:00~21:00
定休日 日曜・祝日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加