咲ちんのパパ上日記

子育て日記のはずがいつの間にやらラーメンとツエーゲン金沢とマンガのことを書いてます。

みつどもえ229卵生「寄せ書き教室」

2012-07-31 21:15:00 | みつどもえ
2本目は私がもっとも愛するキャラ三女さん×クラスでいちばんおかしな子松岡さん回です。

しょっぱなからテンション高い松岡さん、数珠さえなけりゃおしゃれな美少女なのに残念です。
心霊写真が撮れたと見せるは半目になった三女さん。
窓の外に手が!それより後ろのウザいポーズとってる奴のほうが怪しいよww

窓の外に立てるかどうか検証しようとして落っこちる松岡さん。
3階から落ちて大丈夫かと思いきや頭から大量出血!さすがみつどもえクオリティ。

てなわけで入院することになった松岡さんに寄せ書きと千羽鶴を贈るため矢部っちから託された三女さん。
教室内をうろうろしますが対人スキルが低いので怪しまれる始末。
ここで「ふんー」と憤慨する表情の三女さんがたまらなくいとおしいぞ!

クラスメイトたちもしっかり描きこまれてます。
とくにアニメで注目されたおでここと虻川さんが結構目立ってます。
もちろんおでこも光りまくってます。

結局自分の寄せ書きを書いて教室の後ろに置いて「自由に書いて下さい」として戻ってきたら大盛況。
宮下の「書いたぞ☆」の星が相変わらずウザいです。
でも書いてあるのがみんなの願いごと。
これ読んだだけでしばらく笑いが止まらんかった。
みっちゃんてば3個も書いてなんてよくばり!
そしてそれに全部突っ込みを入れる杉ちゃんのラブラブっぷりがたまりません。

疲れてしゃがみこんだ三女さんの後ろには「千羽鶴折って下さい」の文字。
それを見たふたばが千羽鶴など読めるわけもなく三女さんに関節技をかけて落としてしまいます。
スカートの中が残念ながら見えません(ToT)
まあこれもみつどもえならではなんですが。

栗山っち(懐かしい)を呼びにふたばが出てったあとやってきたのがみっちゃん。
なにやら悪だくみな表情。
その表情が初期のころの面影があってなかなかいいんですよ!

その結果三女さんは全身に松岡さんへのメッセージが書かれた状態で病院へ。
それを見た松岡さんは全身写経に見立てた寄せ書きとばかりに感涙を浮かべるというオチ。

やっぱりみつどもえのギャグセンスは変わってない!
むしろしばらく掲載されてなかった分パワー全開な感じ。
無理せずこのテンションを続けてほしいものです。
のりお先生、一生ついて行くっスよ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みつどもえ228卵生「先生への楽しい謝り方」

2012-07-29 07:58:40 | みつどもえ
私が愛してやまないマンガ「みつどもえ」が昨年の週刊少年チャンピオン20号から突然休載となって1年3ヶ月。
いつ復活するのかと悶々としていましたがついに35号でセンターカラー2本立てで華々しく復活しました!

休載の理由はわかりませんがそんなことどうでもいいです。
とにかくのりお先生お帰りなさい!
とりあえず先生のエアコンが壊れないことを祈りましょう。

まずはカラーの1ページ目、三つ子が同じところに寝グセがあるという実にほほえましい出だし。
みっちゃんがひとはの頭を、ひとはがふたばの頭を叩いてごまかそうとする流れでふたばは当然みっちゃんの頭をバカ力で粉砕。
気絶したみっちゃんのあご肉が恐ろしい状態になっております。
なんともみつどもえらしい再開ぶりに思わず目頭が熱くなりました。

見開きの扉絵も気合が入ってるのがびしびし伝わってきます。
しばらくのブランクがあったので絵柄が変わってないか正直心配でしたが杞憂でした。
むしろ休載前に見られた荒れがなくとてもかわいく描けててうれしい!
のりお先生も描きたかったんだなと感じました。

さて1本目の228卵生「先生への楽しい謝り方」からレビューを。
授業中の6年3組の光景からスタート。
これならクラスメイトたちも登場できますね。

ふたばの怪しい行動から頭に消しゴムを何度もぶつけられるみっちゃん。
席を移ろうとしたら後ろから杉ちゃんがパンチラ写真を狙っております。
相変わらず仲のいいことで。
すかさず突っ込む三女さんの辛らつな一言も休載前と変わらずパンチが効いてます。

ふたばは蛍光灯にひっかかったしんちゃんへのラブレターならぬパンツスケッチ紙飛行機を取ろうとしてたのね。
それを聞いて放っておけないのが佐藤くんのことが好きでしょうがない隊のみなさん。
欄外にちゃんとおがちんは53卵生以降ノーパンだと説明しているのがはじめての読者さんにもやさしいですね。

収拾つかなくなったところで突然矢部っちが教室を出て行く。
今までになかったことに教室中どよめく。
そんでもって謝りに行く係を決めるためなぜかみつば様土下座オーディションに。

みんなを土下座させてひとり悦に入るみっちゃん。
Sっ気も太ももも相変わらずです。
そして帽子をかぶっている千葉氏に脱げと命じてついに帽子の取れた姿が見られるのか!
…と思ったらジャンパーが頭を隠して判らずじまい。

みっちゃんが近づいたところで千葉氏も対抗。
秘技土下座返しでみっちゃん転倒。
杉ちゃんしっかりとみっちゃんのパンツ写真撮ってますww

そこに矢部っちが戻ってくる。
怒ってで出て行ったのではなく髪飛行機を取りに行ってたのです。
いい先生なのか甘すぎなのか。

結局紙飛行機に描かれたパンツは変なパンツ女ことみっちゃんのパンツでした。
オチは恥の上塗りされたみっちゃんが矢部っちを土下座させて宮なんとかさんが一言、「綺麗な土下座だな」

しばらくぶりでもギャグやテンポは不変でしたね。
そしてのりお先生のキャラ愛を感じさせる描きこみようでした。
そんでみんな半袖じゃないのね。
ってことは休載前から時間がそんなに経過してない設定にされたのかな?
まあ連載再開していきなり夏休みってのもあるんでしょう。
でも水着回は見たいよう!


書いてたら長くなってしまったので2本目は別記事にします(^_^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冷やしやぐら@麺や 神やぐら

2012-07-28 20:01:00 | ラーメン
昨日は午後からの勤務だったので仕事が終わったのは22時前。
家に帰ってごはんを作るのも面倒くさいのでラーメン食べようと思って帰り道の途中にある20日にオープンした「神力舎」さんに行ったら外で順番待ちの人が並んでるじゃないですか。
てなわけであきらめて同じ神系グループの「神やぐら」さんへ行ってきました。

運良く車が1台出るとこだったのですかさず駐車。
券売機で食券を購入して店員さんに案内されてカウンターに座りました。
遅くにもかかわらず8割方の入りでした。

今回注文したのは夏季限定の冷やしやぐら(850円)です。
野菜マシにんにく少なめでお願いしました。
果たしてどんなものか楽しみです。

麺を茹でるのに時間がかかるので本を読みながら待ちます。
読むのは柏井壽さんの「極みのローカルグルメ旅」(光文社新書)、金沢のハントンライスも紹介されてますがカレーラーメンが食べたくなる一冊ですww
厨房では順番にオーダーをさばいていますがいつもより時間がかかってます。

まあ15分ほど待って提供されました。
麺の上にたっぷりの野菜とチャーシュー2枚と天かす、そしてニンニク。
見た目普通の神やぐらさんで出してるラーメンとちょいと違う。



なぜかというと野菜がもやしじゃないから。
なんと生の大根を刺身のツマよりやや太めに切ったものがのっかってるじゃありませんか。
それににんじんや紫キャベツ、水菜も入ってますね。
プチトマトも1個ありました。
しかもごまドレッシングみたいなものもかかってるし、思いっきり大根サラダやん!

とはいえ食べてみると大根がしゃきしゃきしておいしい。
これならマシで注文しても安心して食べられる。
野菜不足を感じたら食べるといいかも。

麺はここではおなじみの自家製麺の極太麺です。
冷水で締めた麺に汁を絡めてワシワシと食べる。
油がややきついような気がしますが麺がおいしいので構いません。

ここでチャーシューをパクリ。
なんと豚じゃなくて鶏じゃないですか。
しかもレアな感じに仕上がってます。
これがさっぱりしてて口直しにいいですね。

トッピングされてた天かすはちょっと辛めな味で混ぜて絡めるとスパイシーな味わいに。
どうやって作ったんだろ?
今回これの量は普通にしましたが少なめにして十分かも。

あとにんにく少なめでもしっかりと生の刻みにんにくが入ってます。
冷やし系だとにんにくに熱が通らないので口臭がにんにく臭くなり、家に帰ったら家族から臭いと嫌われる始末。
なので注文の際にんにくなしにしたほうがベターだと思います。

とはいえおいしく全部いただきました。
翌朝になっても胃がもたれた感じがしないのは大根のおかげかも。
うーん、また食べたいなあ、にんにく抜きで。


お店の詳細:
住所 金沢市元菊町17-13
電話番号 076-221-0044
営業時間 11:00~15:00、17:30~23:00(土日祝日 11:30~22:30)
定休日 不定
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週刊少年チャンピオン2012年35号

2012-07-27 09:46:30 | 週刊少年チャンピオン
おかえり三つ子!うれしすぎて言葉がでない。
みつどもえは別記事にします。


(新連載)「ラララライブ」
期待の新人サブ先生の初連載。
先生の好きなギターを絡めたバンド物のようです。
サブ先生が描く女の子の太ももはいいですね。
それにしても初回からブリーフ1枚になるとは飛ばしてます。
出だしはいい感じですな。

「ブラック・ジャック感動の医療体験談選考結果発表」
優秀作品が6点、一体総応募数はどれだけあったんだろう?

「囚人リク」
愛ちゃん先生の危機を天野が体を張って阻止。
天野最高にかっこいいねえ。
この話2話で終わらせるとはあっさりしてるなと思ったけどあんまり長いと脱獄どうなったの?ってなるからな。

「バチバチBURST」
王虎の挑発に乗った鯉太郎、負けたら引退と報道されてしまって後戻りできない。
常松も王虎と違ったタイプの悪役でキテるねえ。
いい形で盛り上がってきたな。

「侵略!イカ娘」
カリスマ歌手に間違われるシンディー。
コスプレしたらかわいいやん、ってあんたいくつなのよ?

「範馬刃牙」
愚地独歩「見るに堪えん」そう思った読者はどれだけいるでしょうか。
まさかのシャドークッキングで味噌汁を作る勇次郎。
残り3話だというのになんという…担当のアオリはわかっててやってんのかな。

「バーサスアース」
勇気を振り絞って柱に向かった主人公は2話目で死ぬんですか?

「パンダのこ」
パンダの赤ちゃん寝顔こえー。

「バイオハザード~マルハワデザイア~」
話が急展開したなと思ったら42号まで休載か。
先が読めねえ。

「てんむす」
天子の行為はかえって火に油を注ぐようにしか思えん。
ひなりんが可哀そすぎる。

「ガキ教室」
大佐かっこええな。
課金アイテム買いまくってリベンジしようとする晶はずるいと思わない、ホント生徒思いだなあ。

「シュガーレス」
岳がほんとバカ。
寿晴はこんな奴にひかれてしまって九島に入るつもりなのか。


次号、グラビアまゆゆに巻頭カラーがリク。
新連載第4弾はあの「いきいきごんぼ」が本格連載とは。
読み切りに鈍足毎日先生の「さがしもの」期待する。
そしてシュガーレス重大発表って新シリーズ?別冊移籍?
後ろのほうにきてたから打ち切りかなあと不安だったのですがどうなんでしょ?
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

週刊少年チャンピオン2012年34号

2012-07-22 21:38:00 | 週刊少年チャンピオン
夏風邪でしんどいのでようまとまってませんです。


(新連載)「バーサスアース」
VS EARTHだから対地球なのか。
とはいえ目玉柱が敵とは、もう少し自然の驚異みたいな感じにできんかったものかね。
まあ掴み的には悪くないと思う。

「範馬刃牙」
最後のコマの勇次郎がなんともいい笑顔してるなあ。
今まで何度となくこの顔に騙されてきたんだけど憎めない。

「囚人リク」
リクとレノマの脱獄計画はとりあえず置いといて。
女っ気のない刑務所だと衆道に走る奴もいるだろな。
その刑務所の紅一点愛ちゃん先生は理想と現実の間で苦悩する。
そして危険が迫る。
ここは天野が男を見せるチャンスだぞ。
瀬口先生話の持っていき方上手いなあ。

「毎度!浦安鉄筋家族」
いよいよ夏休みなのにタイムスリップして9月に来た小鉄。
果たして8月1日大沢木家で何が起こるのかしら?

「パンダのこ」
乃子ぱんつはいてない?
パンダに限らず動物の赤ちゃんは自分で排泄できないのが多いよ。

「侵略!イカ娘」
悟郎はなぜエビチャーハンしか頼まないんだ?
千鶴の作るメニュー全種類制覇するのが筋ってもんだろ。
最後のコマのイカちゃんの遠い目っぷりがいいじゃなイカ!

「弱虫ペダル」
主人公おいしいなあ。

「バチバチBURST」
王虎田上さんをフルボッコ。
しかしこれがいい人田上を変えるみたい。

「てんむす」
結局リズムとかいう以前にしなやかな手首をしてた天子すげえってオチかい。
なんか腑に落ちない本戦進出だな。

「バイオハザード~マルハワデザイア~」
山ガールなマザーグラシア、あんた一体何歳なんだよ?

(最終回)「ハカイジュウ Another Side」
結局救いがない終わり方だった。
これで月チャン読もうかなって読者はどれだけいるかしら。

「空は灰色だから」
そんなブスブス言って傷つかないものか。
女の友情は難しい。

(最終回)「りびんぐでっど!」
キャラ総登場とはやってくれるな。
結局もなこは生き返らなかったけどいいラブコメであった。
さと先生お疲れさまでした。

(最終回)「さくらDISCORD」
6人いい笑顔で締められたのはよかった。
青春っていいもんやね…(遠い目)
増田先生お疲れ様でした。


次号、ついにみつどもえが連載再開なのよ!
ヒャッハー!!!生きててよかった!
そして新連載で「鬼ロックンロール」のサブ先生「ラララライブ」、個人的にお気に入りの新人作家さんなので期待してます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鴨と帆立の冷やしそば@金澤濃厚中華そば 神仙

2012-07-21 21:19:00 | ラーメン
今日は咲ちんとツエーゲン金沢の試合を観に西部緑地公園陸上競技場へ行ってまいりました。
久々のホームでの勝利に喜び、にゃまんは映画観に行ってるのでそのまま帰りに夕飯を食べることにしました。

今日お邪魔したのは中央卸売市場近くの「神仙」さんです。
ここは咲ちんもお気に入りのお店です。

着いたのは午後6時半少し前、ちょうど小上りのテーブル席が空いてました。
咲ちんはいつもの餃子セット(950円)、私は夏季限定の「鴨と帆立の冷やしそば」(880円)をお願いしました。
この時期どのお店も夏限定の冷やし麺系に力を入れてますね。



2人でおしゃべりしながら待ってる間、卓上にある無料のキャベキムチをぼりぼり。
食べだしたら止まりませんね。

さて出てまいりました。
丼もきっちりと冷やされて冷涼さが伝わってきます。
咲ちんは餃子をひたすらむさぼってましたが(^_^)



まずはスープを。
帆立をはじめ鯵、イカ、鯖、鰹、煮干といった魚介を煮込んだ出汁系のスープがひんやりとしながら胃にガツンと衝撃を与えてくれます。
油の膜が唇を包んでぷるぷるとします。
これはちょっとくせになりそうな味わいです。

麺は中細の多加水麺で軽く縮れが入ってます。
この麺ならスープによく合いますね。
食感もよくてするりと入っていきます。

具はマグレカナールというフランス産の鴨肉が3枚にメンマ、ねぎが太ねぎと青ねぎの2種類、それに柚子の皮がのっています。
なぜ鴨肉なのだろう?と思いつつかじってみるとなんとも柔らかくてジューシィな味わい。
ミディアムレアに火を通したこのお肉ならさっぱりしたスープにもってこいですね。
メンマは穂先系の柔らかメンマ、これもいい食感です。
柚子がまたいいアクセントになって油っぽくなった唇を中和させてくれます。

咲ちんにもおすそ分けしたところ無言になるくらい夢中で食べてました。
けっこう気に入ったみたいです。

そんなこんなできれいに平らげました。
魚介スープと鴨肉、意外な取り合わせですがぴったりマッチして日仏友好って感じを味わいました。

帰る頃にはお店の前に行列が出来てました。
相変わらずの人気ですね。
そして咲ちんはミニフラッペをいただきました。
ありがとうございますm(_ _)m

昨日3rdブランドの「神力舎」さんがオープンしてスタッフの方も応援に行かれて忙しかったでしょうに、相変わらずの好応対振りには本当好感が持てますね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガチョウの子は羽ばたけるか? 「ガズリング」

2012-07-19 22:30:00 | マンガ
週刊漫画TIMES」といえば一部のコアな漫画好きにとって「解体屋ゲン」でおなじみですね。
ですが「特攻の島」や「信長のシェフ」をはじめ、さまざまなジャンルの不定期連載作品群も魅力的なものが多いんです。
そのなかで才谷ウメタロウ先生が描いている「ガズリング」がついに単行本となりました!

テーマはバドミントン、どちらかといえばマイナーなスポーツです。
筋書きはこんな感じ。

松葉高校に入学した武智紗羽は休み時間にバドミントンで遊んでいるところをラケットの所有者坂本つばさに見つかってしまう。
つばさは紗羽たちと勝負して1点でも取られたら許すといって対戦するが完膚なきまでに叩きのめされる。
だが紗羽の紗羽たちはバドミントン部に入部させられてしまう。

松葉高女子バドミントン部は決して強豪ではないものの高校シングルス女王の野地マリエが3年にいる。
紗羽もいつしかバドミントンの魅力にとりつかれ野地先輩のようになりたいと思うようになり、またつばさや野地先輩も紗羽の隠れた才能に気づいていく。

まずこの作品に出てくる女の子がみんなかわいくて健康的ですばらしい!
もちろんパンチラあり着替えありとサービスカットも存分にありますよ。
特にユニフォームがめくれて見えるおへそがエロスを感じさせてたまりません!

でも決してゆる~い部活系な作品ではなく、ストーリーは見事なまでのスポ根モノです。
バドミントンに関する知識もかなりしっかり描かれてます。
さぞかし才谷先生はバドミントンの経験が豊富なのかと思いきや学生時代はずっと美術部だったそうでこれまた驚きです。
帯には元バドミントン日本代表の陣内貴美子さんのコメントがあるくらいガチなバドミントン漫画ですよ。

そして連載が始まったときから気になったのが「ガズリング」のタイトル。
すぐにネットの英和辞書で調べてみたら、

【gosling】
①ガチョウのひな
②愚かな未熟者、青二才

なんかすごく納得してしまう、とてもいいタイトルで感心しました。
この辺のくだりは第6話に詳しく描いてあります。
バドミントンのシャトル(羽根)にはガチョウの羽根を使ってるとは知らなかった。

さて、これから紗羽がどのように成長して羽ばたいていくのか目が離せません。
バドミントンのバの字も知らない私が連載開始とともにすごく引き込まれてしまった熱いけど爽やかな作品です。
続きが待ち遠しくてたまらんぞ!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冷しまぜそば肉盛り@吟とん

2012-07-14 00:15:45 | ラーメン
昨日は午後からの勤務だったので出勤前にお昼を食べておこうと神宮寺の吟とんさんへと行ってきました。
車を走らせてる途中から雨がぽつぽつ、着いた頃には土砂降りになりました。

慌ててお店に入ってカウンターに着席。
11時半すぎですがすでに数人お客さんがおりました。

今日は限定復刻&夏季限定&一日30食限定というトリプル限定の冷しまぜそば(750円)を注文しました。
しかも金沢情報のクーポンを出すとチャーシュー3枚&肉味噌2倍の肉盛りトッピング250円が無料に!
なんと太っ腹な。

メニューを眺めながら待ちます。
お客さんは出たり入ったりとぼちぼち。
なんか来るたびに卓上の調味料の種類が増えてるような。

さて冷しまぜそばが出てきました。
麺の上にのってる具材はチャーシューと肉味噌のほかに卵黄、メンマ、おろししょうが、粉かつお、マヨネーズにねぎが小口切りと白髪ねぎ、そして海苔が一枚添えてあります。
そして〆に冷麺にして食べる用の冷製割りスープのポットを置いていかれました。

とりあえずぐちゃぐちゃに混ぜます。
そして一気にすする。
いい意味でなんともいえない味わい。
生卵っぽさが全然気にならない混ぜ汁の濃さがいいです。

麺は特注だそうです。
ここのほかの麺に比べやや細めでウエーブが強いかな。
その分混ぜたら味が絡みやすいように考えてあるのですかね。

面白いのは肉味噌の肉が挽肉じゃなくてほぐしチャーシューを使ってること。
最初見たときツナかと思いました。
これがピリ辛でマヨネーズと混ざるといい感じ。
ごはんにも合いそう。
卓上の刻み玉ねぎを入れると舌がひきしまるな。

麺が少なくなったところで割りスープと酢を少々入れて冷麺に。
これまたさっぱりといい感じ。
スープも飲みやすくなって最後の一滴まで飲み干しました。

これで750円はお得だなあ。
でも割りスープを入れるタイミングに悩みそうです。

そして食べ終わってから携帯で撮った写真が保存されてないことに気づいてショックorz
なので冷しまぜそばのメニューの写真で勘弁してください。
実物はもっと食べ応えありますよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週刊少年チャンピオン2012年33号

2012-07-13 08:40:00 | 週刊少年チャンピオン
なぜ吉木りさ?と思ったら映画絡みなのね。
範馬刃牙最終回まで残り5話のカウントダウン表示出たね、新タイトルは何でしょうかね?


(巻頭カラー)「囚人リク」
レノマの若さに対して田中の冷静な切り返しで決着はつかず。
♪へーイワキのヒゲーww

「弱虫ペダル」
残り3kmで御堂筋落車。
これで今泉無双かと思いきや箱学が追いつく。
真波くんの背中に翼が!この見開きに思わず目を奪われた!

「毎度!浦安鉄筋家族」
クールビズデッドエンドワロタ。
って花丸木仕事してないからビズやないやん。

「侵略!イカ娘」
今の子どもたちはダルマさんがころんだなんてやるのか?
何気に最後のコマがほほえましい。

(新連載)「パンダのこ」
上野動物園の赤ちゃんパンダが死んだ翌日連載スタートとは何というバッドタイミング(;´ω`)
思いっきりパンチラしてるわww
乃仔ちゃんはアパートでひとり暮らしなのか?
話はともかく絵が上手なので期待しちゃうな。

「バチバチBURST」
新聞沙汰になってしまった鯉太郎。
でも心も成長したようだ。
理事長GJ!
あと大吉はもう少しでストリーキングでまた新聞に載るとこだな。

「ANGEL VOICE」
打倒船学のために美幕の3崎や八津野の天城が練習の応援に。
なんと麗しい。

「ガキ教室」
ソラがストーカー化こわーい。
ゲーム上では大佐がストークしてますが。

「空が灰色だから」
越後ちゃん本当は見せたかったんじゃないの?

「聖闘士星矢 ND 冥王神話」
デストールさんったら裏切ったかと思ったら漢やないですか。
ピーチアタックだけはくらいたくないなあ。
そんでもってまたしばらくお休み。

「てんむす」
お椀にたまったつゆは捨てていいんだ。
哲っちゃんの言葉が気になってつゆを捨てられない天子、気持ちわかるわ。
食べ物粗末にできない世代なもので(^_^;)

「スポ×ちゃん!」
白ブリーフのもっこり具合がリアルだわ。

「りびんぐでっど!」
最終回を前にしてようやくもなこの父親の正体がわかろうとするか。
果たしてどうまとめるのか。

(最終回)「LUCKY STRIKE」
結局監督の存在感ほとんどなかったな。
リトルリーグって題材が難しかったかなあ。
とはいえお疲れ様でした。

「さくらDISCORD」
このリア充どもめ、読んでるこっちまで赤面しっぱなしじゃねえか!
こーちゃんは卒業までずっと学ラン着るのかと思ってたわ。


次号、新連載第2弾「バーサスアース」、パニック物のようだが最近の週チャンではこの手のものは…
表紙はバキの親子対決なのね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冷やぶっかけ@客野製麺所

2012-07-11 21:43:05 | ラーメン
今日は石川県庁に書類を出す用事があったので宿直明けで眠い目をこすりながら行ってきました。
手続きが終わったのは午前11時。
ならばちょっと早いけど昼ラーしようと近くにある客野製麺所さんへと足を運びました。

お店の前に車をとめて入店。
開店直後なのでまだお客さんは誰も来ていません。

まずは食券を券売機で購入。
今日は先月から始まった夏季限定の冷やぶっかけ(680円)をチョイス。
あと平日ランチ限定のおにぎり(70円)も。
日替わりの具はシャケと梅だそうで梅にしました。

いつもこちらへ来た時に座るカウンターの左端の席に腰掛けてしばし待ちます。
メニューを見ながらいつも思うのはパーコー丼食べたいなあ…
体重が気になるのでなかなか頼む勇気がないのです(´・ω・`)

なんて思ってるうちに冷やぶっかけが出てきましたよ。
お皿の上に丼を載せてレンゲが添えてあります。
麺の上にはメンマと茹でたもやし、斜めに細切りにした白ねぎがのっかってゴマが散らしてあります。

いつもはスープからいただくのですが今日は麺から。
細めの多加水縮れ麺ですね。
冷水で締めた麺のぷりぷりした食感がおいしい。
さすが自家製麺、冷たいスープの絡み具合もいいですね。

そしてスープを飲んでみます。
ひんやりした醤油スープ、煮干などの魚介出汁がいいパンチを効かせてます。
そしてスープの中になにやら茶色いものがあると思ったら焦がし玉ねぎですね
香ばしさの後味にほのかな甘みが口の中をさっぱりさせてくれます。

具のもやしやねぎもシャキシャキした歯ざわりで麺と一緒に食べるとまたいい味わい。
メンマも相変わらずおいしい。
欲をいえば小さくてもいいからチャーシューがあったらうれしかったなあ。

とはいえ今日のような暑い日にはぴったり。
おにぎりの梅のすっぱさもスープとほどよくマッチしておいしさが引き立ちます。
冷たくてさっぱりした味わいに箸は止まらずスープも残すことなくいただきました。
いやはや満足。

食べたあとご主人とちょっと会話。
暑い日には冷たい麺が食べたくなりますよね~♪って。
あとから気象台のHPみたらこの時間帯の金沢の気温はなんと33℃!
そりゃ食べたくなりますわ。
でも暑いときに汗をかきながら熱々のラーメン食べるのも悪くないよね。

ごちそうさまでした。
今度こそミニパーコー丼頼むぞ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加