万葉短歌-悠山人編

万葉短歌…万葉集全4516歌(長短)のうち、短歌をすべてJPG&TXTで紹介する。→日本初!

万葉短歌0097 み薦刈る0081

2011年01月21日 | 万葉短歌

2011-0121-man0097
万葉短歌0097 み薦刈る0081

み薦刈る 信濃の真弓 引かずして
弦はくるわざを 知ると言はなくに  石川郎女

万葉短歌0097 Shu1255 2011-0121-man0097

□みこもかる しなののまゆみ ひかずして
 をはくるわざを しるといはなくに
○石川郎女(いしかはの いらつめ)=未詳。「藤原朝にも<石川郎女>がいるが(108・126・128・129)、それとは別人と思われる。」 合わせて第96歌参照。


この記事についてブログを書く
« 万葉短歌0096 み薦刈る0080 | トップ | 万葉短歌0098 梓弓0082 »
最新の画像もっと見る

万葉短歌」カテゴリの最新記事