万葉短歌-悠山人編

万葉短歌…万葉集全4516歌(長短)のうち、短歌をすべてJPG&TXTで紹介する。→日本初!

万葉短歌0197 明日香川0170

2011年04月30日 | 万葉短歌

2011-0430-man0197
万葉短歌0197 明日香川0170

明日香川 しがらみ渡し 塞かませば
流るる水も のどにかあらまし  柿本人麻呂

万葉短歌0197 Shu1428 2011-0430-man0197

□あすかがは しがらみわたし せかませば
 ながるるみづも のどにかあらまし
○柿本人麻呂(かきのもとの ひとまろ)=第30歌参照。


この記事をはてなブックマークに追加

万葉短歌0195 敷栲の0169

2011年04月29日 | 万葉短歌

2011-0429-man0195
万葉短歌0195 敷栲の0169

敷栲の 袖交へし君 玉垂の
越智野過ぎ行く またも逢はめやも  柿本人麻呂

万葉短歌0195 Shu1421 2011-0429-man0195

□しきたへの そでかへしきみ たまだれの
 をちのすぎゆく またもあはめやも
○柿本人麻呂(かきのもとの ひとまろ)=第30歌参照。


この記事をはてなブックマークに追加

万葉短歌0193 はたこらが0168

2011年04月28日 | 万葉短歌

2011-0428-man0193
万葉短歌0193 はたこらが0168

はたこらが 夜昼といはず 行く道を
我れはことごと 宮道にぞする  草壁皇子舎人等

万葉短歌0193 Shu1418 2011-0428-man0193

□はたこらが よるひるといはず ゆくみちを
 われはことごと みやぢにぞする
○草壁皇子舎人等(くさかべの みこの とねりら)=第171歌参照。


この記事をはてなブックマークに追加

万葉短歌0192 朝日照る0167

2011年04月27日 | 万葉短歌

2011-0427-man0192
万葉短歌0192 朝日照る0167

朝日照る 佐田の岡辺に 鳴く鳥の
夜哭きかへらふ この年ころを  草壁皇子舎人等

万葉短歌0192 Shu1417 2011-0427-man0192

□あさひてる さだのをかへに なくとりの
 よなきかへらふ このとしころを
○草壁皇子舎人等(くさかべの みこの とねりら)=第171歌参照。


この記事をはてなブックマークに追加

万葉短歌0191 けころもを0166

2011年04月26日 | 万葉短歌

2011-0426-man0191
万葉短歌0191 けころもを0166

けころもを 時かたまけて 出でましし
宇陀の大野は 思ほえむかも  草壁皇子舎人等

万葉短歌0191 Shu1414 2011-0426-man0191

□けころもを ときかたまけて いでましし
 うだのおほのは おもほえむかも
○草壁皇子舎人等(くさかべの みこの とねりら)=第171歌参照。


この記事をはてなブックマークに追加

万葉短歌0190 真木柱0165

2011年04月25日 | 万葉短歌

2011-0425-man0190
万葉短歌0190 真木柱0165

真木柱 太き心は ありしかど
この我が心 鎮めかねつも  草壁皇子舎人等

万葉短歌0190 Shu1414 2011-0425-man0190

□まきばしら ふときこころは ありしかど
 このあがこころ しづめかねつも
○草壁皇子舎人等(くさかべの みこの とねりら)=第171歌参照。


この記事をはてなブックマークに追加

万葉短歌0189 朝日照る0164

2011年04月24日 | 万葉短歌

2011-0424-man0189
万葉短歌0189 朝日照る0164

朝日照る 島の御門に おほほしく
人音もせねば まうら悲しも  草壁皇子舎人等

万葉短歌0189 Shu1414 2011-0424-man0189

□あさひてる しまのみかどに おほほしく
 ひとおともせねば まうらかなしも
○草壁皇子舎人等(くさかべの みこの とねりら)=第171歌参照。


この記事をはてなブックマークに追加

万葉短歌0188 朝ぐもり0163

2011年04月23日 | 万葉短歌

2011-0423-man0188
万葉短歌0188 朝ぐもり0163

朝ぐもり 日の入り行けば み立たしの
島に下り居て 嘆きつるかも  草壁皇子舎人等

万葉短歌0188 Shu1414 2011-0423-man0188

□あさぐもり ひのいりゆけば みたたしの
 しまにおりゐて なげきつるかも
○草壁皇子舎人等(くさかべの みこの とねりら)=第171歌参照。


この記事をはてなブックマークに追加

万葉短歌0187 つれもなき0162

2011年04月22日 | 万葉短歌

2011-0422-man0187
万葉短歌0187 つれもなき0162

つれもなき 佐田の岡辺に 帰り居ば
島の御橋に 誰れか住まはむ  草壁皇子舎人等

万葉短歌0187 Shu1411 2011-0422-man0187

□つれもなき さだのをかへに かへりゐば
 しまのみはしに たれかすまはむ
○草壁皇子舎人等(くさかべの みこの とねりら)=第171歌参照。


この記事をはてなブックマークに追加

万葉短歌0186 一日には0161

2011年04月21日 | 万葉短歌

2011-0421-man0186
万葉短歌0186 一日には0161

一日には 千たび参りし 東の
大き御門を 入りかてぬかも  草壁皇子舎人等

万葉短歌0186 Shu1411 2011-0421-man0186

□ひとひには ちたびまゐりし ひむがしの
 おほきみかどを いりかてぬかも
○草壁皇子舎人等(くさかべの みこの とねりら)=第171歌参照。


この記事をはてなブックマークに追加

万葉短歌0185 水伝ふ0160

2011年04月20日 | 万葉短歌

2011-0420-man0185
万葉短歌0185 水伝ふ0160

水伝ふ 磯の浦みの 岩つつじ
茂く咲く道を またも見むかも  草壁皇子舎人等

万葉短歌0185 Shu1411 2011-0420-man0185

□みづつたふ いそのうらみの いはつつじ
 もくさくみちを またもみむかも
○草壁皇子舎人等(くさかべの みこの とねりら)=第171歌参照。


この記事をはてなブックマークに追加

万葉短歌0184 東の0159

2011年04月19日 | 万葉短歌

2011-0419-man0184
万葉短歌0184 東の0159

東の たぎの御門に 侍らへど
昨日も今日も 召す言もなし  草壁皇子舎人等

万葉短歌0184 Shu1411 2011-0419-man0184

□ひむがしの たぎのみかどに さもらへど
 きのふもけふも めすこともなし
○草壁皇子舎人等(くさかべの みこの とねりら)=第171歌参照。


この記事をはてなブックマークに追加

万葉短歌0183 我が御門0158

2011年04月18日 | 万葉短歌

2011-0418-man0183
万葉短歌0183 我が御門0158

我が御門 千代とことばに 栄えむと
思ひてありし 我れし悲しも  草壁皇子舎人等

万葉短歌0183 Shu1411 2011-0418-man0183

□わがみかど ちよとことばに さかえむと
 おもひてありし われしかなしも
○草壁皇子舎人等(くさかべの みこの とねりら)=第171歌参照。


この記事をはてなブックマークに追加

万葉短歌0182 鳥座立て0157

2011年04月17日 | 万葉短歌

2011-0417-man0182
万葉短歌0182 鳥座立て0157

鳥座立て 飼ひし雁の子 巣立ちなば
真弓の岡に 飛び帰り来ね  草壁皇子舎人等

万葉短歌0182 Shu1408 2011-0417-man0182

□とぐらたて かひしかりのこ すだちなば
 まゆみのをかに とびかへりこね
○草壁皇子舎人等(くさかべの みこの とねりら)=第171歌参照。


この記事をはてなブックマークに追加

万葉短歌0181 み立たしの0156

2011年04月16日 | 万葉短歌

2011-0416-man0181
万葉短歌0181 み立たしの0156

み立たしの 島の荒磯を 今見れば
生ひずありし草 生ひにけるかも  草壁皇子舎人等

万葉短歌0181 Shu1408 2011-0416-man0181

□みたたしの しまのありそを いまみれば
 おひずありしくさ おひにけるかも
○草壁皇子舎人等(くさかべの みこの とねりら)=第171歌参照。


この記事をはてなブックマークに追加