江南市議会議員/社民党全国連合常任幹事 山としひろ「パワフル日記」

39歳 人にやさしい政治 
いのち輝く江南をつくります

決算認定で質疑

2009年11月09日 | Weblog
 午前中、一部事務組合「愛北広域事務組合議会」(愛北クリーンセンター、岩倉市)が開かれ、昨年度の決算認定を行いました。私はいくつか質問しました。

 委託料、工事請負費について随意契約になっているものについて説明を求めました。さらに、火葬場とクリーンセンターにおいて、同じような業務を委託する場合、一括で委託すべきではないかと指摘しました。

 その他、職員の新規採用や定年退職が当分の間ないこととの関連で、今後の施設運営のあり方についても質しました。いずれ、施設の改修あるいは建て替えを行うことになりますが、その際の職員配置についても今のうちから考えておく必要があるという趣旨で質問しました。

 全会一致で決算認定されました。一部事務組合は市民にとって縁遠い存在です。だからこそ、今日のような決算認定の機会は非常に大切です。今後もよく「目を光らせ」ていきます。
コメント   この記事についてブログを書く
« 南知多へ | トップ | ベルリンの壁崩壊から20周年 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事