彌栄会オフィシャルブログ

【彌栄会オフィシャルブログ】では、彌栄会の行事やお知らせ、役立つ情報などを随時更新します。

クリニック便り~特定健診について~

2013-05-31 08:00:00 | やよいメディカルクリニック
特定健康診査とは、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した健診になり、健診内容は以下になります。




※当院では、眼底検査は行っておりません。


この健診は実施年度において40歳以上となる医療保険の加入者(毎年度4月1日現在で加入している者)が対象となります。


上記の対象者に、医療保険者から受診券や受診案内が届きます。
(ただし、事業主健診の受給者は、事業主健診の項目に特定健康診査の項目が含まれていることから、医療保険者が事業主健診の結果を事業主や受給者から受領できる場合は、別途特定健康診査を受ける必要はありません。)


最近では『メタボリックシンドローム』という言葉が定着してきていることもあり、普段の生活習慣で気にしている人も多いと思います。


バランスのよい食生活、適度な運動習慣を心掛けているかたも、この健診を積極的に受けて生活習慣病を予防しましょう。


平成20年度から始まった、生活習慣病予防のための、新しい健診(特定健康診査)を、昨年に続き当院でも5月から行っております。


平成23年度の岩出市での死因別死亡状況をみると、悪性新生物が全死因数の3割を超え、心疾患・糖尿病・高血圧症疾患などの生活習慣病に関する疾病は2割を超えていて、これらを合わせると全死因数の5割を超える状況となっているそうです。

こういったデータも考えたうえで、できれば自分自身の身体の状態を知るためにも1年に1度健診を受けていただくことをお薦めします。


受診券をお持ちの方は、お気軽に当院までご連絡ください。


投稿者:クリニック広報
コメント

デイケアクッキング~H25 5月~

2013-05-30 07:00:00 | 医療法人彌栄会
5月28日(火)当苑デイケアでは、毎月恒例のレクリエーション、『クッキング』を行いました。


今回、利用者様と共にチャレンジしたのは『ミックスジュース』です。


梅雨入りの季節、外気の蒸し暑さや、室内の冷房による温度差などで利用者様も少しお疲れのご様子。


疲労の原因の一つはビタミンとミネラル不足と言われています。


それらの栄養素がたっぷり手軽に摂取できるミックスジュースは、まさに今の季節にピッタリだという事で、選択しました。


今回のミックスジュースに使用したフルーツは、バナナ、みかん、パイナップル、モモです。


これらのフルーツに含まれるクエン酸やリンゴ酸は、体内に溜まった疲労物質を取り除いてくれます。


また、ビタミンCやタンパク質も多く含まれ、免疫力を高めたり、美肌効果も期待出来ます。


おまけに繊維質も沢山摂取できる為、便秘解消の効果も得られるミックスジュースは、まさにデイケアのご利用者様にピッタリの飲み物だと思います。


調理の方も、利用者様に協力して頂きながら、楽しく行なう事が出来ました。



分量を計りながら、果物をジューサーへ投入。


氷と牛乳を入れ、隠し味にシロップを少量加え、味を整えます。


最後にミキサーのスイッチをオン。


出来たてのクリーミーなミックスジュースに、利用者様も皆様、目を輝かせて喜んで居られました。



肝心のお味の方も、「ほっぺたが落ちそう!」や、「表現出来ない位、美味しいよ」とのお声を頂ける程の大好評。


皆様に満足して頂けた様子です。


デイケアでは、更に利用者の皆様に喜んで頂ける様、今後も様々なレクリエーションや催しを企画していく予定です。


利用者様に楽しいと感じて頂ける一時を更に更に増やしていける様、スタッフ一同、取り組んで参ります。


最後になりましたが、今回のクッキングを支えて下さいました栄養管理課の皆様、本当にありがとうございました。


来月も、どうぞよろしくお願い致します。


投稿者:デイケア班長・木村
コメント

クリニック便り~第56回日本糖尿病学会年次学術集会~

2013-05-26 07:00:00 | やよいメディカルクリニック
平成25年5月16日~18日、熊本市で第56回日本糖尿病学会年次学術集会が開催され、坂頭院長、平田看護師とともに私 松島も参加いたしました。


学会のメインテーマは「糖尿病学の進歩と絆」今回は、当クリニックを代表して坂頭院長が発表をしました。





演題名は、「クリニックでの外来糖尿病診療におけるクリニカルパスの有用性」です。


当院では、糖尿病診療を効率よく実施するために糖尿病初期診療計画表とインスリン自己注射指導計画表という計画表を患者さんにお渡しし日々の糖尿病診療にとりくんでおります。


この計画表の利点は、糖尿病の合併症が検索できることインスリン自己注射の手技や知識の習得がスムーズにできることなどです。


ご興味のあるかたは当院に連絡をいただければご紹介させていただきます。


毎年、糖尿病学会に参加をさせていただいておりますが学会は非常に得るべきものが多く自己研鑽の場となります。


今回も、フットケアや運動療法、最新の治療法など盛りだくさんの内容で、多くのことを勉強してきました。


この学びが患者さんの療養に少しでも役立てればと思います。


最後に・・・


全国学会で「やよいメディカルクリニック」が発表することが夢であったので、それが実現し非常に満足しています。


これからも地域の皆様に良い医療、看護を提供できるように自己研鑽をしていきます。


また今年は、看護部から2名の日本糖尿病療養指導士が誕生しましたので、来年こそ看護部からも発表ができればと考えています。


やよいメディカルクリニックはこれからも走り続けますよ♪


投稿者:やよいメディカルクリニック
看護師長・松島かねこ
コメント

那賀がん在宅ケアネットワーク勉強会(5月)

2013-05-25 07:00:00 | 介護老人保健施設やよい苑
平成25年5月23日(木)18時から那賀病院で開催された那賀がん在宅ケアネットワーク勉強会に当法人から谷所が参加してきました。


今回のテーマは「介護器具の展示説明会」。


福祉用具の事業所の方から最新の介護器具について、実物を見ながら説明を受けました。


まずはむれる、ひえる等の弱点を克服したエアマットレス!


足元側2ヵ所にエアダクトが設置されており、寝床内の湿った空気を換気することで寝床内の「むれ」に、足元部分にあるヒーターでエアマットレス内の空気を暖めることで「ひえ」に対応。


また、4つのポジショニングセルが膨らむことで自動的に体位交換を行う機能もある等、福祉用具の事業所の方曰く、「現時点で最高のエアマットレス」とのこと。

※奥のマットレス


那賀病院の看護師、訪問看護師の方がすごく興味を持っていました。


その他、急加速時のみ自動的に減速して転倒を防止する歩行器や、

※手前の歩行器


ありそうでなかった片麻痺がある方用の歩行器、



マグネシウム合金を使用した超軽量の4点杖と4点歩行器、7~8kgの現時点で最軽量の車椅子等色々な最新の福祉用具に触れることができました。



今まで福祉用具のレンタル等を依頼する時は、利用者様の状態や福祉用具の品目を伝え、福祉用具の選定は事業所の方に任せていましたが、福祉用具に関する知識があれば、より細やかな支援ができると思います。


少子高齢化の進行や核家族化等により家庭の介護力は低下しており、一人暮らしや高齢者のみの世帯、老老介護、認認介護が多くなってきています。


福祉用具を上手く活用することができれば、家庭の介護力を飛躍的に向上することができるのではないでしょうか。


投稿者:居宅介護支援事業所 所長・谷所
コメント

やよい苑~デイケア・遠足~

2013-05-24 07:00:00 | 介護老人保健施設やよい苑
5月22日(水)やよい苑デイケアにて遠足へ行って参りました。


当日は雨の心配も無く絶好のお出かけ日和となりました。


少し暑さが心配されましたが、今回ご参加頂きました45名の利用者様と共に一行は国立森林公園である、根来山げんきの森へ出発しました。


根来山げんきの森へ行く途中、4月に行きましたお花見ドライブのコースを通過させて頂きました。


利用者様は春と初夏の景色の移り変わりを実感された様子で、会話も弾み賑やかに過ごされておられました。


また車を森の奥へ進めて行きますと、更に新緑が深まり、普段では見ることの出来ない自然の美しさに魅了され、利用者様からは「こんな景色見たの久しぶりや」とのお声を頂くことも出来ました。


山を登ること数分、根来山げんきの森へ到着致しました。


ここで昼食のお時間となり、厨房スタッフが腕を振るって作って下さいました、特別製のお弁当を利用者様に召し上がって頂きました。



大自然の中で食べるお弁当も格別で、「美味しかった」とのお声も多数頂くことが出来ました。


また職員も交え昼食を摂り、森のこだまを聞きながら賑やかに過ごすことが出来ました。


昼食後は周囲を散策されたり、小鳥のさえずりに耳を傾けたり、木陰で一休みされたりと利用者様思い思いに過ごされておられました。



しかし、やはり暑さが少し厳しくなって参りましたので予定より早めに帰苑させて頂きました。


帰苑後は少し休憩された後、余暇時間にレクリエーション等行い1日賑やかに過ごして頂きました。


今回の遠足にて外でお弁当を食べて頂けたことは、普段では味わえない刺激となり、利用者様の気分転換にも繋がったことと思います。


今後とも様々なレクリエーションを起案し利用者様の楽しみや生きがいに少しでも繋がりますよう、スタッフ一同取り組んで参りますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。



最後になりましたがご協力下さいました他部署の皆様方、現地にてご支援下さいました根来山げんきの森の管理人の皆様方、本当に有難うございました。


この場をお借りしてお礼申し上げます。


投稿者:デイケア田中
コメント