彌栄会オフィシャルブログ

【彌栄会オフィシャルブログ】では、彌栄会の行事やお知らせ、役立つ情報などを随時更新します。

大宮神社へ

2019-01-11 07:00:00 | 介護老人保健施設やよい苑
*(写真は個人情報保護のため一部加工してあります。)

新年を迎え、デイケアも4日からサービスをスタートさせていただきました!

今年は元号が変わる節目の年になりますが、やっぱり新年のスタートは何といっても『初詣』です。

在宅に住んでおられる高齢の方はなかなか行きたいけど身体的理由・環境的理由等々で行きたくても行けない方も非常に多いのが現状です。

でも今の私たちと同じように、いやそれ以上に昔からの風習に強い思い入れがあり、昔は毎年欠かさず行かれていたと今まで縁があってご指導いただいたご利用者やたくさんの方々とお話をしてきた経験上感じます。

余談ではありますが、ちなみに、初詣はいつまでに行けばいいか?三が日の間だけ?早ければ早い方がよい?世間一般ではそのように思っているように感じますが…。

全く関係ありません。(と言われています)

初詣はその年の間に、つまり新年の一二月三一日までの間に行ければよいという考え方でよいとよくテレビでも神主さんやお坊さんが言っています。

つまり、新年最初の参拝そのものが初詣ということになります。

話を初詣に戻しまして、やよい苑デイケアでは、皆様に希望を聞き、希望者を大宮神社にお連れさせていただきます。

今年も4日よりご希望を伺い、希望者をお連れさせていただきました。



初めて大宮神社に参拝される方もいれば、毎年欠かさず大宮神社に参拝し、昨年のお礼や今年一年のお祈りを皆様各々でされていました。

お願いを聞くなんて野暮なことはしませんが、おそらくご自身の健康、家族の健康やお仕事などをされていたのだろうと思います。

手を合わせて真剣に参拝するご利用者の後ろ姿をみて心に響く何かを感じました。









またある方は
「やっぱり今年も大宮神社に来ないと始まった気がせーへんわ。デイケアに来てるからつれってくれるけど、家におっても一人で行ったらあかん言われるし、でも家族らは用事で連れってくれる暇ないし。ほんまにありがとうな。やよい苑のおかげやわ」と。

笑顔でスタッフにそんな声をかけてくださいました。



ある方は寡黙に参拝し、お持ちのスマホで撮影をされたりと、年齢や一人一人の参拝の仕方というものも感じ非常に有意義な時間でした。



初詣をされているご利用者の姿を見て、今年もまたご利用者の願いの中の一つでも、一つの中の少しでも彌栄会として、やよい苑として、デイケアとして叶えられるサポートをサービスとして提供し、今年一年がご利用者皆様にとって良い年であったと思っていただけるよう全力で取り組んでいきたいと思います。

ご利用者の皆様、ご家族様、居宅介護支援事業所の皆様、そして地域にお住まいの方々、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

介護老人保健施設やよい苑HP


投稿者:やよい苑 通所リハビリステーションスタッフ一同
                   代表 班長 黒川


コメント

お正月に向けて

2018-12-30 07:00:00 | 介護老人保健施設やよい苑
お正月に向け、利用者様としめ縄作りを行いました。


今回、わらが無かったため麻ひもを使用。


麻ひもを10本ずつ束にしたものを2つ用意し、端を合わせて二つの束を編むように同じ方向にねじります。



ねじり終われば形を整え、輪にして水引で固定。



あとは千両を飾れば出来上り。



利用者様からは、「自分で作ったしめ縄だと、来年いいことありそうや」と大変喜んでくださいました。


しめ縄を飾る日については、いつでもよいというものではなく、
29日は“二重苦”や“苦”を連想させるため縁起が悪いとされているので避ける風習があります。
31日も「一夜飾り」といって良くないといわれていますね。


もちろんこの情報も利用者様から教えていただきました。


したがって、利用者の皆様には28日にお持ち帰りいただきました。


来年も利用者の皆様・家族様にとって素晴らしい年となりますことをご祈念申し上げます。


そして我々スタッフにとっても良い年でありますように!


平成30年もあと2日。


やよい苑通所リハビリテーションは、明日(31日)まで営業しております。



投稿者:やよい苑通所リハビリテーション
コメント

第5回アニマルセラピー

2018-12-29 07:00:00 | 介護老人保健施設やよい苑
※プライバシー保護の為、一部画像を加工しています。

今年最後のアニマルセラピーが行われました。
今回来苑いただいたのは、クッキーちゃん、ボンちゃん、アプリくんです!


到着されたころには、可愛さのあまり利用者様の穏やかにほほ笑む表情で職員もそれにつられ笑顔がみられました。


今回も順番にパートナーさんと共にクッキーちゃん、ボンちゃん、アプリくんで一人一人まわってきてもらい、まだかなーと言うような利用者様の表情を感じとられました。

なかには、「怖い!」と言われていた利用者様がいたのですが、最後には「あれまーなんとー」と嬉しそうに抱っこしていました。


その後は、それぞれパートナーさんと利用者様と、ともにクッキーちゃん、ボンちゃん、アプリくんのかわいらしいかしこい芸を披露してくれました。






今回クリスマスの日も近くということで、クッキーちゃん、ボンちゃん、アプリくんがクリスマスの衣装でお披露目をされました。



季節感もでてとても利用者様と職員ともに癒され有意義な1時間だったのではないかと思います。


With dogの皆さんありがとうございました。来年も癒しの場をよろしくお願いいたします。


介護老人保健施設やよい苑HP


投稿者:企画広報委員
コメント

やよい苑 ~クリスマス会~

2018-12-28 07:00:00 | 介護老人保健施設やよい苑
※プライバシー保護の為、一部画像を加工しています。

平成30年12月20日(木)13時50分~やよい苑1階大食堂において毎年恒例のクリスマス会を開催致しました。


まずは、和田施設長の挨拶によりクリスマス会が始まりました。




トップバッターを飾ってくれたのは、デイケアスタッフによるハンドベル演奏です。クリスマスソング3曲と「見上げてごらん夜の星を」の計4曲を披露。



ハンドベルの音色が会場中に響きわたり、利用者様も聞き入っておられ綺麗な音色にうっとり。ベルと職員の声による音階コラボもあり、笑いも交えた演奏でした。






続いて1階スタッフによる劇!!




桃太郎を現在風にアレンジした劇で、スタッフの特技も披露され利用者様も終始笑い声や驚きの声が絶えませんでした。







演目のトリは入所スタッフによる歌体操とダンスです。



歌体操の「川の流れのように」と「きよしのズンドコ節」では職員が歌に合わせて体操を行い利用者様も積極的に参加され、みんな一緒になって楽しめました。



光るライトできらびやかなダンスも披露!





最後はサンタとトナカイの指揮に合わせて、全員で「あわてんぼうのサンタクロース」と「ジングルベル」を合唱しました。



司会者より閉会の挨拶を行い、今年度のクリスマス会が終了致しました。




平成最後のクリスマス会という事もあって、職員の出し物はいつも以上に熱が入っていました。


終了後は、利用者様から「良かったよ!」という声を多数頂き、職員一同大変喜んでおります。
また来年も皆様に楽しんでもらえるようスタッフ一丸となって取り組んでいきたいと思います。

介護老人保健施設やよい苑HP


投稿者:クリスマス会実行委員
コメント

サックス&ピアノの演奏会

2018-12-27 07:00:00 | 介護老人保健施設やよい苑


平成30年12月12日(水)10時半からサックス&ピアノの演奏会がやよい苑1階大食堂にて行われ、サックス奏者のなづきさん、ピアノ奏者のようこさんが来苑され素敵な演奏を披露して下さいました。


第4回目となる今回は12月ということでクリスマスソングのきよしこの夜、ジャズ風の赤鼻のトナカイ、サンタが街にやってくる、メリークリスマスメドレー(もろびとこぞりて・ジングルベル・牧人ひつじを)を含む全7曲を演奏して下さいました。


坂本九さんの【見上げてごらん夜の星を】では、サックスとピアノの綺麗な音色に満天の星空が浮かんでくるようでした。


最後は恒例の【故郷】をピアノ演奏に合わせて皆で大合唱。
利用者様も大きな声で歌っていて、終始笑顔で楽しんでおられました。


「次回もまた元気に笑顔で会えますように」となづきさんと利用者様とで指切りをしてお別れ。



今回も心に残るサックスとピアノの素敵なハーモニーを聴かせてくださいまして、なづきさん、ようこさんありがとうございました。


投稿者:支援相談員
コメント