彌栄会オフィシャルブログ

【彌栄会オフィシャルブログ】では、彌栄会の行事やお知らせ、役立つ情報などを随時更新します。

メリークリスマスINやよい苑

2019-12-29 07:00:00 | 介護老人保健施設やよい苑



令和元年やよい苑クリスマス会を12月25日(水)開催しました。


朝から会場の飾り付けを行い、苑内はクリスマスムード一色となり、スタッフもウキウキしている様子。


昼食は、豪華なにぎり寿司と天ぷら。


ご利用者の中には「おー!」と思わず声をあげる方も。


美味しそうに召し上がっている姿がとても印象的でやっぱり食事はご利用者にとって大きな楽しみだと思いました。中には「やよい苑のご飯食べたらよそでは食べられへんで。」とまで言って毎回楽しみだと言ってくださる方もいました。


お腹も満たされたところで少し休憩。


いよいよクリスマス会が始まる2時になりました。
たくさんのご利用者に参加いただきクリスマス会を迎えることができました。


まず始めに和田施設長よりご挨拶をいただきスタート。





そのまま恒例の職員による出し物へ。
今年は1階→デイケア→入所の順に披露。


まずは1階。出し物はダンス。ダンスと言っても懐かしの某有名野球漫画に登場する浅倉南を彷彿させるメンバーによるリボンを使った華麗なダンスパフォーマンス。




続いてガラッと変わって主に男性メンバーによるこれまた超有名なアニメ「ルパン三世」のテーマに合わせたダンスパフォーマンスを披露。




ご利用者もじっと食い入るように見てくださっていました。


続いてデイケア。デイケアはイリュージョンをメインに披露。




デイケアらしく笑いあり、おふざけあり。簡単なマジックやおなじみのコーラを使った謎のイリュージョンや首360度回転、脱出イリュージョンを披露。






ザワザワ、ケラケラ微妙な反応もありながらも笑い声も聞かれ、たくさんの笑顔が見ることができました。


最後に入所。Mr.childrenの「GIFT」の曲に合わせた手話ダンスと今まさに凄い勢いで流行している「パプリカ」のダンスを元気いっぱい全力で披露しました。






会場からの拍手も大きく、真剣に見ている方、笑顔で応援している方、思わず舞台近くまで移動して見ておられる方もいて喜んでおられました。


最後にスタッフも含め全員でのクリスマスソングを二曲。




『あわてんぼうのサンタクロース』『ジングルベル』
お馴染みのクリスマスソング。


元気な声で歌っていただきクリスマス会を終了しました。


たくさんの方に参加いただき楽しいと感じていただける時間であったなら幸いです。
ご利用者から「ありがとう」という言葉をいただけることがどんなに嬉しいか、このイベントを通して改めて感じました。


「楽しかったよ。」「笑えたわ。よかったで。」と声をかけていただきこちらの方こそ感謝感激でした。


やっぱり〖感動〗。人の気持ちを動かし心地よい気持ちになれる時間をどう提供していくか、そのためには当然スタッフがまず小さなことにでも〖感動〗できる人でいなければいけませんが、〖感動〗を提供できる法人、施設、スタッフでありたいと強く思います。


これからも常日頃をとにかく大切にし、微力ながらもご利用者のお役に立てるよう邁進していきたいと思います。


皆様本当にありがとうございました。

介護老人保健施設やよい苑 -和歌山県岩出市の介護施設-

岩出市の介護老人保健施設やよい苑の情報。デイケア、ショートステイ、訪問介護、居宅介護支援を行っております。

介護老人保健施設やよい苑

 



投稿者:クリスマス会実行委員長 デイケア班長 黒川




コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

令和元年度 医療法人彌栄会 職員親睦忘年会

2019-12-18 07:00:00 | 医療法人彌栄会


令和元年11月30日(土)19時よりアバローム紀の国3階孔雀の間において、医療法人彌栄会職員親睦忘年会が開催されました。


当日は、和歌山県介護福祉連盟顧問 衆議院議員・岸本周平様を始め、和歌山県老人保健施設協会顧問 和歌山県議会議員・山下直也様、和歌山県議会議員・川畑哲哉様、自民党参議院幹事長 参議院議員世耕弘成様 秘書・谷野様、参議院議員鶴保庸介様 秘書・打田様、歌手TONPEI様にご臨席賜りました。


総合司会のやよい苑地域在宅総合ケアセンター 長谷川センター長による進行にて、忘年会が開始されました。


黒山理事長による開会挨拶後、勤続10年及び勤続20年の職員を表彰する永年勤続表彰、非常勤職(常勤職歴含)として勤続20年を迎えた職員を表彰する理事長賞、彌栄会職員として顕著な活躍をなされた方々等に贈られる特別表彰、それぞれの表彰式典が行われました。




今年は、やよい苑より山口施設介護班長、やよいケアステーションより嶋サービス提供責任者、やよいメディカルクリニックより松島看護師長が勤続10年表彰、また、やよいメディカルクリニックより龍田リハビリテーション科長が20年勤続表彰を受賞され、龍田科長が謝辞を述べられました。


また、理事長賞は、やよい苑より田村総務課長、幡井介護士、やよいメディカルクリニックより橘本看護師が受賞されました。





そして、今年度の特別表彰は、第30回全国老人保健施設記念大会において「介護老人保健施設事業功労者厚生労働大臣表彰」を受賞された当法人本部長でもある、やよい苑和田施設長、日本糖尿病協会賞において「小児糖尿病功労賞」を受賞された、やよいメディカルクリニック坂頭院長のお二人が受賞されました。





表彰式典後、衆議院議員 岸本周平様よりご祝辞を頂戴し、祝電披露の後、和歌山県議会議員 川畑哲哉様に乾杯のご発声をいただきました。











しばし歓談の後、今年度は、黒田苑長、松島看護師長の紅組キャプテン、林事務長、黒山事務長の白組キャプテンに司会をお任せし、久しぶりの復活であります紅白歌合戦が開催され6組の精鋭たちが点数を競い合いました。


スクリーンに点数が出ないというアクシデントがありながら、結果は白組が勝ち、最高得点賞は龍田科長、今年就職されました新人コンビ(金丸介護士・坂口介護士)には、TONPEI賞が授与され、TONPEI様にも1曲披露していただきました。























終盤には、今回も公務ご多忙な中駆け付けて下さいました、山下県議会議員にご挨拶を頂いた後、恒例の景品抽選会が行われ、豪華賞品の数々に喜びの声が多く聞かれました。


景品抽選会後、程なくして閉会時間を迎え司会者より閉会の挨拶がなされ、全員で記念撮影を行い職員親睦忘年会が終了となりました。


令和元年という新しい年を迎え、もう1年が終わろうとしています。医療と介護の世界は、これから益々厳しい時代へと突き進んで行きます。医療法人彌栄会職員一同も、力を合わせて前を向いて進んで行きたいと思います。


今後とも引き続き医療法人彌栄会を、どうぞよろしくお願いいたします。


最後になりましたが、医療法人彌栄会 親睦忘年会にご臨席賜りましたご来賓の皆様、美味しいお食事やご協賛、また、心地よい環境を提供してくださいましたホテルアバローム紀の国様、本当にありがとうございました。


医療法人彌栄会-和歌山県岩出市の医療・福祉-

医療法人彌栄会の地域活動及び、彌栄会が運営するやよいメディカルクリニック・やよい苑・地域在宅総合ケアセンターの情報。

医療法人彌栄会-和歌山県岩出市の医療・福祉-

 



投稿者:医療法人彌栄会 職員親睦忘年会幹事一同

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

令和元年度 防災ひとづくり事業 表彰式

2019-12-17 07:00:00 | 介護老人保健施設やよい苑
令和元年度 防災ひとづくり事業 表彰式


令和元年12月14日(土)、粉河ふるさとセンター大ホールにおいて、令和元年度防災ひとづくり事業として募集しました、写生画・ポスター・標語・意見発表の表彰式及び展示会が開催されました。
当法人としても、毎年この事業の標語の部に応募をしており、この度、3名の職員が入賞、入選を果たしましたのでご紹介いたします。

やよい苑2階介護職員      米田 大二郎 様 
入賞標語 優秀賞   【 危ないぞ タコ足配線 火事のもと 】 


やよい苑居宅介護支援専門員   大和 久仁子 様
入賞標語 佳作    【 火災ゼロ 日頃の備えと 心がけ  】


やよい苑事務長         林  弘   様
入選         【 訓練で  欠かさず実践 初期消火 】













表彰式では、子ども防災博士意見発表の部において「昨今災害が頻回に発生している状況から共助(地域の人とつながり支え合うこと)が大切。地域の人とつながる為に挨拶からはじめる」とのお話を聞くことができました。


介護保険においても地域包括ケアシステム構築による地域での支え合いが重要となっています。仕事や災害において、地域の方への挨拶や関係づくりが大切であることを改めて認識することができました。常日頃より意識しながら業務に携わって参りたいと思います。


最後になりますが、見事入賞、入選されました3名の皆様、また救急標語に応募下さいました医療法人彌栄会の職員の皆様、誠にありがとうございました。


来年も災害対策員会活動等のご協力いただきますようお願い申し上げます。

介護老人保健施設やよい苑 -和歌山県岩出市の介護施設-

岩出市の介護老人保健施設やよい苑の情報。デイケア、ショートステイ、訪問介護、居宅介護支援を行っております。

介護老人保健施設やよい苑

 介護老人保健施設やよい苑HP



投稿者:災害対策委員長 田中

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

クリニック便り~骨密度測定装置の紹介~

2019-12-16 07:00:00 | やよいメディカルクリニック
当院に新しい医用機器を導入しましたので、紹介させていただきます。

<骨密度測定装置>
米国ホロジック社製「Horizon(ホライズン)」





日本だけでなく世界中で高いシェアを誇る、信頼性の高い装置です。


骨密度測定の分野では世界標準となっており、骨粗鬆症の検査が高精度に行えます。


この装置は、腰椎と大腿骨の骨密度を測定します。


腰椎と大腿骨は骨代謝が盛んな海綿骨の情報を多く含んでいるので、骨量の変化をはっきりとらえることができますし、骨粗鬆症によって骨折が起こりやすい部位でもあります。


腰椎や大腿骨の骨折で寝たきりにならないためにも、定期的な検査をおすすめします。



お問い合わせ先:やよいメディカルクリニック TEL:0736-62-7777


やよいメディカルクリニックHP


投稿者:クリニック診療放射線技師 
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第30回全国老人保健施設記念大会 別府大分

2019-12-03 07:00:00 | 介護老人保健施設やよい苑
令和元年11月22日(水)~24日(金)まで、第30回全国老人保健施設記念大会 別府大分が開催されました。





『地域と共に紡ぐ令和老健 豊の国から真価・深化・進化』をテーマとして、改元の年に第30回の節目を迎える今大会では、全国の老健施設職員及び関係者(3日間で延べ)約10,000名が参加されました。








当苑からは、和田施設長をはじめ、林事務長、木村班長(介護福祉士)、木村(言語聴覚士)が参加致しました。





和田施設長におかれましては、長年にわたり介護老人保健施設関係事業の発展向上に貢献し、老人保健福祉行政の推進に顕著な功績が認められたことから、「介護老人保健施設事業功労者厚生労働大臣表彰」を受賞されました。








次に、『排泄ケア』のセッションにおいて、木村班長(介護福祉士)が座長を務めました。演台の内容は業務の効率化から排泄ケアの見直しなど様々でしたが、発表者の緊張を和らげながらも議論を進めていくなど、座長としての役割を果たされました。








最後に、私、木村(言語聴覚士)が『食支援』をテーマに、多職種による支援の重要性について発表させて頂き、とても貴重な体験を得る事ができました。


今大会を通して学んだことを今後も活かしていきたいと思います。








投稿者:介護老人保健施設 やよい苑 言語聴覚士 木村

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする