彌栄会オフィシャルブログ

【彌栄会オフィシャルブログ】では、彌栄会の行事やお知らせ、役立つ情報などを随時更新します。

岩出市ソフトボール夏季大会結果

2013-06-18 07:00:00 | 医療法人彌栄会
平成25年6月16日(日)岩出市若者広場にて、先日ブログでもお知らせ致しましたように、岩出市ソフトボール夏季大会が開催されました。


試合前には、中芝岩出市長にも来賓として出席頂き、開会式が行われ、彌栄会より谷所選手が、選手宣誓を行いました。


先日、次男が誕生したことをセリフに盛り込んで、選手の皆様から拍手を頂き、楽しい選手宣誓だったと、評判でした。



さて、試合の方は、彌栄会が先攻を取り、試合開始。初回より1、2番の連打と主砲の犠牲フライにより先制点を上げ、また、今大会より参加している生田選手が、無謀とも言えるベースランニングで点を上げ、試合を優位に進めていきました。

が、しかし 相手も力を出して来たため、後半逆転され、最終回、この試合で4打点を上げた主砲のバットが火を噴いたのですが、力が一歩及ばず、6対7で敗退しました。


朝早くから、参加して頂きました選手の皆様、応援に来て頂きました職員の皆様、ありがとうございました。


次回秋季大会は、10月になります。


投稿者:ソフト ボール部監督・龍田義人
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 第46回全日本ターゲットアー... | トップ | 居宅介護支援事業所からのお... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ソフトボール部番記者)
2013-06-18 07:43:32
勝利までもう一歩!

抽選会後に主将が予想した通り、相手打者はソフトボールの間合いにタイミングが合わず、打ち損じる場面が多く見られた。

しかし、それも一巡目のみ。中盤以降は相手の主軸にタイミングを合わされ失点を重ねる。
タイミングが合い出したところで継投策の手段もあったが…。

打線は1、2、4番が機能し得点を重ねた。
しかし、1点を追う最終回、無死一塁でランナーを進められなかったのが響いた。

今後は確実にスコアリングポジションにランナーを進めるよう小技等も必要となってくる。
Unknown (Unknown)
2013-06-18 10:01:07
そうですね。最終回、2塁にランナーを進めていればキャプテンのヒットで同点になってましたしね。
たらればですが…。

しかし、I君の走塁は良かったです。一番盛り上がりましたね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

医療法人彌栄会」カテゴリの最新記事