彌栄会オフィシャルブログ

【彌栄会オフィシャルブログ】では、彌栄会の行事やお知らせ、役立つ情報などを随時更新します。

やよい苑 クリスマス会

2014-12-31 07:00:00 | 介護老人保健施設やよい苑
※プライバシー保護の為、画像の一部を加工しております。

平成26年12月25日(木)やよい苑大食堂においてやよい苑クリスマス会を開催致しました。


毎年行われているクリスマス会。
今年も利用者様に楽しんで貰えるよう各部所スタッフが、休憩時間や業務後の時間を使いこの日の為に一生懸命練習してきました。


当日の昼食は皆様楽しみにされているお寿司と、スタッフがサンタとトナカイに扮した衣装でのシャンメリーサービスが振舞われ、普段とは違う雰囲気の中、満足のいく時間を過ごして頂けたのではないでしょうか。


利用者様の誘導も完了し、定刻となりクリスマス会がスタート。


和田施設長の挨拶から始まり、託児所の子供達による【むすんでひらいて】と【おもちゃのちゃちゃちゃ】を披露し、子供達の可愛らしい衣装と仕草に利用者様も自然と笑みがこぼれていました。
託児所の踊りを披露した後は、サンタクロースとトナカイが登場し演目を終えた子供達にクリスマスプレゼントを渡し子供達も大喜びでした。





次の演目は2階による【アナと雪の女王】をモチーフにした劇。
女装した男性スタッフが、ありのままの自分で生きていくというメッセージに会場も盛り上がりました。



続いては3階による【桃太郎】の人形劇。
職員手作りの人形に合わせて、スタッフのナレーションと利用者様もそれぞれの役に合わせてセリフを言い、利用者様と職員とで作り上げる作品もまた魅力的でした。



続いては、センタースタッフによる【相撲】コント。
職員の体を張ったコントに終始笑い声が絶えず、大盛り上がりでした。



最後を飾るのは、1階による【スター誕生】番組をモチーフにした劇。
アイドルになる為に厳しいレッスンを受け、時には体を張ったモノマネで会場を沸かし、1階スタッフの個性がよく出ていた劇でした。





各部所の演目終了後、スタッフと利用者様、サンタとトナカイで【赤鼻のトナカイ】と【きよしこの夜】を合唱し、司会者の閉会のあいさつを持ちましてクリスマス会を閉会致しました。



利用者様からは、楽しかったという言葉をたくさんいただき、また来年もこうして喜んで頂けるような演目が出来るようにスタッフ一丸となり、取り組んで参りたいと思います。


最後になりましたが、クリスマス会開催にあたりご協力頂きましたスタッフの皆様、ありがとうございました。

介護老人保健施設やよい苑HP

投稿者:総務課広報班長・土井
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

平成26年度日韓アーチェリー交流事業

2014-12-29 07:00:00 | スポーツ振興
平成26年12月20日(土)から24日(水)まで平成26年度和歌山県日韓アーチェリー交流事業が開催されました。
今回の交流事業は、和歌山県と和歌山県SEA(スポーツ国際交流員)のキム・チョルミンコーチの協力により実現しました。


先日お伝え致しましたが、今回の韓国選手団の中にはロンドン五輪アーチェリー競技 個人・団体ともに金メダルを獲得したキ・ボベ選手や世界記録保持者のイム・ドンヒョン選手を含む世界トップレベルの選手達が来日しました。
なお、イム・ドンヒョン選手については、北京オリンピック団体金メダル、ロンドンオリンピックでは団体銅メダルを獲得しています。


20日(土)より韓国選手団と和歌山県選手団との交流が行われましたが、世界トップレベルの選手と交流し、改めてその凄さ(強さ)を実感致しました。
アーチェリー大国の韓国では小学生の頃からアーチェリーを始めており、小学校から中学校、中学校から高校、高校から大学、大学から実業団へと進むにつれて人数が絞られていき、今回来日した選手はいわばピラミッドの頂点に当たる方達になります。
実際に見ていると一つ一つの動作それぞれが丁寧且つ正確で、フォームから放たれた矢が的の中心へと吸い込まれていくような印象を受けました。


23日(火)の最後の合同練習会では、共にチームを組み対戦を行った後、フォームの指導やアドバイスを下さり和歌山県の選手達にとってとても良き励みとなりました。



私自身、オリンピック金メダリストのフォームをこんな間近で見た事は今回が初めてであり、驚きと感動でいっぱいになりました。
ここまでの実力をつけるまでには、本人しか知らない努力があったかと思います。


練習では色々な場面を想定し自分にプレッシャーをかけながら練習を行う事の重要さや、家に帰ってからの自主的に行うトレーニング等、一人でも出来る事がたくさんあります。
そういった努力をしない限り、上手くなれる訳がない!という言葉が印象に残りました。


限られた時間の中で今という時間を如何に過ごすか、その時間が今後どのように繋がり、どういった結果をもたらすかという事がこれまでの経験や結果で明確に見えているのだという事が、その言葉から想像出来ました。
モチベーションやレベルの高さそれぞれにおいて見習うべき部分がたくさんあり、私自身、これまでの日韓交流アーチェリー交流事業とはまた違った経験となりました。


一流選手と交流を持つという事の重要さを改めて実感し、これからの競技生活においても私生活においても今回学び得た事を活かし、自分自身を高めていきたいと思います。


最後になりますが、今回の日韓アーチェリー交流事業の開催にご尽力下さいました和歌山県の皆様、SEA・キムコーチ並びに和歌山県アーチェリー協会関係者の皆様、韓国選手団の皆様、貴重な経験をありがとうございました。

彌栄会アーチェリー部HP

投稿者:彌栄会アーチェリー部・主将
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

デイケア新人職員紹介

2014-12-28 07:00:00 | 介護老人保健施設やよい苑
12月16日(月)より、デイケア介護職員として内田未来【うちだみく】さんが新たに加わりました。


介護技術や仕事内容などはこれから少しずつ覚えていき仕事に慣れてもらう事はもちろんですが、デイケア職員として必要な元気や明るさを持っており、利用者様に接する姿はとても感じが良く、皆様にも大変好評を頂いています。


それでは、この場をお借りし、内田さんより皆様にご挨拶申し上げます。


「この度、12月16日からデイケアで働かせて頂いている内田未来です。まだ入社して分からない事だらけで、皆様にご迷惑をお掛けする事もあるかもしれませんが、少しでも早く仕事を覚えて、皆様のお役に立てますよう笑顔と元気で精一杯頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します。」
と、本人の力強いコメントを頂いています。


やよい苑デイケアでは、先日ご紹介させて頂いた武内君に続き内田さんを加え、更に明るく元気な雰囲気でご利用者様に過ごして頂けるよう、スタッフ一同楽しく元気一杯、業務に取り組んで参りますのでよろしくお願い致します。

地域在宅総合ケアセンターHP

投稿者:在宅介護主任・河知
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アーチェリー競技のPR活動

2014-12-27 07:00:00 | スポーツ振興
平成26年12月26日(金)ダイワロイネットホテル和歌山において、18時10分から放送の「あすのWA!」に私大嶋が生出演させていただき、監督として和田本部長に同行して頂きました。


今回の出演は、紀の国わかやま国体に向けた意気込みと競技や魅力について知ってもらう絶好の機会で、国体に対する気持ちと競技の魅力を伝える事が出来たように思います。


今回のテレビ出演を通じ改めて気持ちが引き締まり、全種別優勝を達成すべく日々精進して参りたいと思いました。


引き続き、皆様の暖かいご声援の程よろしくお願い致します。

彌栄会アーチェリー部HP

投稿者:彌栄会アーチェリー部・大嶋
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

クリニック便り~院内風景~

2014-12-26 07:00:00 | やよいメディカルクリニック
いつもの患者さまがお花を持ってきてくださいました。


「けなげな姿」という花言葉の意味を持つ『寒菊』と、「元気いっぱい・小さな幸せ・快活な愛」等の花言葉の意味を持つ『菜の花』を持ってきてくださいました。


秋に開花期を迎えるふつうの菊に対し、年末頃の咲きを『寒菊』と称されるそうです。


開花期や名前からも冬を連想させられます。


それに対し、黄色で春のイメージを持つ菜の花は見ているだけで明るい気持ちにさせてくれます。


こうして季節の花を見て多くの患者さまをはじめ、スタッフ一同、本当に一年を通して癒されました。


最後になりましたが、今年もたくさんのお花を持ってきてくださった患者さまに感謝申し上げます。

やよいメディカルクリニックHP

投稿者:クリニック広報
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする