彌栄会オフィシャルブログ

【彌栄会オフィシャルブログ】では、彌栄会の行事やお知らせ、役立つ情報などを随時更新します。

平成30年度 医療法人彌栄会 職員親睦忘年会

2018-12-31 07:00:00 | 医療法人彌栄会



今年も残すところあと1日となりました。

大晦日のオフィシャルブログは今月はじめに開催された平成最後となる医療法人彌栄会 職員親睦忘年会をご紹介いたします。

平成30年12月1日(土)19時よりアバローム紀の国 2階 鳳凰の間において、医療法人彌栄会 職員親睦忘年会が開催されました。

当日は、和歌山県介護福祉連盟顧問 衆議院議員・岸本周平様を始め、和歌山県老人保健施設協会顧問 和歌山県議会議員・山下直也様、和歌山県議会議員・川畑哲哉様、経済産業大臣 ロシア経済分野協力担当大臣 参議院議員世耕弘成様 秘書・谷野様、参議院議員鶴保庸介様 秘書・鈴木様、歌手TONPEI様にご臨席賜りました。

職員親睦忘年会は7年連続8度目となる やよい苑地域在宅総合ケアセンター 長谷川センター長の司会進行によりスタートいたしました。黒山理事長による開会挨拶後、勤続10年及び勤続20年の職員を表彰する永年勤続表彰、非常勤職(常勤職歴含)として勤続20年を迎えた職員を表彰する理事長賞、彌栄会職員として顕著な活躍をなされた方々等に贈られる特別表彰それぞれの表彰式典が行われました。



今年は、山田看護師、重浦支援相談員、木村介護班長、東尾介護副班長が勤続10年表彰を受彰され木村介護班長が代表し謝辞を述べられました。また、勤続20年表彰では黒田総看護部長、林事務長、岩木看護師、山崎看護師、山本看護師、長谷川センター長、道浦施設介護課長、河知支援相談員、道本介護士、大和ケアマネが勤続20年表彰を受彰されました。そして、理事長賞はやよい苑 日高介護士、やよいメディカルクリニック 林看護助手が受彰されました。







特別表彰は、委託業務からクックチル食材を使用した直営業務に移行し、スタッフ全員で幾度となく難関を乗り切ったやよい苑栄養管理課が受彰されました。謝辞では井内課長が「まだまだ成り立っていない部分もありますが、次の目標のために頑張っていきたいです。」と瞳を潤ませながら述べられ会場全体が感動に包まれました。



表彰式典後、衆議院議員 岸本周平様と和歌山県議会議員 山下直也様にご祝辞を頂戴し、祝電披露の後、和歌山県議会議員 川畑哲哉様に乾杯のご発声をいただきました。









しばし歓談の後、来春より発刊されるやよい苑広報誌の名称について職員公募より決定された、道浦施設介護課長案の「なぎ」がやよい苑施設長でもある和田本部長より採用発表されました。





広報誌名発表後は、幹事会を中心に職員みんなで極秘にて進めていた特別式典が行われ、永年勤続30年迎える和田好史本部長が受彰されました。これまでの和田本部長の功績が紹介され、黒山理事長より表彰状及び記念品が贈呈されるなか、併せて司会より和田本部長が今年還暦を迎えられる旨が説明されると、黒山理事長より赤いちゃんちゃんこと赤い帽子の贈呈が併せて行われました。







続いて、和田本部長の特別式典に寄せられた著名な皆様方からの祝電が披露されました。

祝電披露の後、TONPEI様が12月誕生月の和田本部長に「Happy Birthday to You」を歌われながらがら舞台に向かわれ、お祝いの言葉また日頃の感謝の気持ちを述べられ、「ふるさと」、「夢は途中」を歌って下さりました。







TONPEI様からの歌のプレゼントの後、和田本部長のご家族様からのサプライズビデオメッセージが流れると、会場は感動の暖かい大きな拍手で包まれました。





ご家族様からのビデオメッセージ後、和田本部長より「これまで在籍されたスタッフの皆様のおかげで今があることはもちろん、皆様の頑張りに感謝するとともに、これからも彌栄会のために力を貸して下さい。」とこれまでの想いを交えた謝辞を述べられました。



和田本部長にはサプライズという突然の特別式典ではありましたが、その目には光るものがありこれまでの事業運営の重みを感じました。

特別式典後は恒例の景品抽選会が行われ、豪華景品の数々に喜びの声が多くありました。





景品抽選会後、程なくして閉会時間を迎え司会より閉会の挨拶がなされた後、全員で記念撮影を行い職員親睦忘年会が終了となりました。

各式典において受彰された皆様おめでとうございました。

そして、平成の時代を彌栄会のために全力で走り抜けた和田本部長、勤続30年とともにご還暦を迎えられたこと本当におめでとうございました。

平成最後となる記念すべき特別な職員親睦忘年会でしたが、サプライズも含め様々な意味で彌栄会にとっても集大成であり新たな一歩である特別な忘年会であったように感じました。併せて、今回の忘年会を通じ、彌栄会職員が一体となり「人」を大切にする理念と、「和」を大切にする精神を大切に前に進みたいとも強く想いました。

この想いを大切に、新年を迎えるようにして参りたいと思います。

今後とも引き続き医療法人彌栄会をどうぞよろしくお願いいたします。

最後になりましたが、医療法人彌栄会 職員親睦忘年会にご臨席賜りましたご来賓の皆様、特別式典にご協力いただきました皆様、美味しいお食事やご協賛また、心地良い環境をご提供して下さいましたホテルアバローム紀の国様、本当にありがとうございました。


皆様良いお年をお迎えください。


投稿者
医療法人彌栄会職員親睦忘年会幹事一同








































コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お正月に向けて

2018-12-30 07:00:00 | 介護老人保健施設やよい苑
お正月に向け、利用者様としめ縄作りを行いました。


今回、わらが無かったため麻ひもを使用。


麻ひもを10本ずつ束にしたものを2つ用意し、端を合わせて二つの束を編むように同じ方向にねじります。



ねじり終われば形を整え、輪にして水引で固定。



あとは千両を飾れば出来上り。



利用者様からは、「自分で作ったしめ縄だと、来年いいことありそうや」と大変喜んでくださいました。


しめ縄を飾る日については、いつでもよいというものではなく、
29日は“二重苦”や“苦”を連想させるため縁起が悪いとされているので避ける風習があります。
31日も「一夜飾り」といって良くないといわれていますね。


もちろんこの情報も利用者様から教えていただきました。


したがって、利用者の皆様には28日にお持ち帰りいただきました。


来年も利用者の皆様・家族様にとって素晴らしい年となりますことをご祈念申し上げます。


そして我々スタッフにとっても良い年でありますように!


平成30年もあと2日。


やよい苑通所リハビリテーションは、明日(31日)まで営業しております。



投稿者:やよい苑通所リハビリテーション
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第5回アニマルセラピー

2018-12-29 07:00:00 | 介護老人保健施設やよい苑
※プライバシー保護の為、一部画像を加工しています。

今年最後のアニマルセラピーが行われました。
今回来苑いただいたのは、クッキーちゃん、ボンちゃん、アプリくんです!


到着されたころには、可愛さのあまり利用者様の穏やかにほほ笑む表情で職員もそれにつられ笑顔がみられました。


今回も順番にパートナーさんと共にクッキーちゃん、ボンちゃん、アプリくんで一人一人まわってきてもらい、まだかなーと言うような利用者様の表情を感じとられました。

なかには、「怖い!」と言われていた利用者様がいたのですが、最後には「あれまーなんとー」と嬉しそうに抱っこしていました。


その後は、それぞれパートナーさんと利用者様と、ともにクッキーちゃん、ボンちゃん、アプリくんのかわいらしいかしこい芸を披露してくれました。






今回クリスマスの日も近くということで、クッキーちゃん、ボンちゃん、アプリくんがクリスマスの衣装でお披露目をされました。



季節感もでてとても利用者様と職員ともに癒され有意義な1時間だったのではないかと思います。


With dogの皆さんありがとうございました。来年も癒しの場をよろしくお願いいたします。


介護老人保健施設やよい苑HP


投稿者:企画広報委員
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

やよい苑 ~クリスマス会~

2018-12-28 07:00:00 | 介護老人保健施設やよい苑
※プライバシー保護の為、一部画像を加工しています。

平成30年12月20日(木)13時50分~やよい苑1階大食堂において毎年恒例のクリスマス会を開催致しました。


まずは、和田施設長の挨拶によりクリスマス会が始まりました。




トップバッターを飾ってくれたのは、デイケアスタッフによるハンドベル演奏です。クリスマスソング3曲と「見上げてごらん夜の星を」の計4曲を披露。



ハンドベルの音色が会場中に響きわたり、利用者様も聞き入っておられ綺麗な音色にうっとり。ベルと職員の声による音階コラボもあり、笑いも交えた演奏でした。






続いて1階スタッフによる劇!!




桃太郎を現在風にアレンジした劇で、スタッフの特技も披露され利用者様も終始笑い声や驚きの声が絶えませんでした。







演目のトリは入所スタッフによる歌体操とダンスです。



歌体操の「川の流れのように」と「きよしのズンドコ節」では職員が歌に合わせて体操を行い利用者様も積極的に参加され、みんな一緒になって楽しめました。



光るライトできらびやかなダンスも披露!





最後はサンタとトナカイの指揮に合わせて、全員で「あわてんぼうのサンタクロース」と「ジングルベル」を合唱しました。



司会者より閉会の挨拶を行い、今年度のクリスマス会が終了致しました。




平成最後のクリスマス会という事もあって、職員の出し物はいつも以上に熱が入っていました。


終了後は、利用者様から「良かったよ!」という声を多数頂き、職員一同大変喜んでおります。
また来年も皆様に楽しんでもらえるようスタッフ一丸となって取り組んでいきたいと思います。

介護老人保健施設やよい苑HP


投稿者:クリスマス会実行委員
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

サックス&ピアノの演奏会

2018-12-27 07:00:00 | 介護老人保健施設やよい苑


平成30年12月12日(水)10時半からサックス&ピアノの演奏会がやよい苑1階大食堂にて行われ、サックス奏者のなづきさん、ピアノ奏者のようこさんが来苑され素敵な演奏を披露して下さいました。


第4回目となる今回は12月ということでクリスマスソングのきよしこの夜、ジャズ風の赤鼻のトナカイ、サンタが街にやってくる、メリークリスマスメドレー(もろびとこぞりて・ジングルベル・牧人ひつじを)を含む全7曲を演奏して下さいました。


坂本九さんの【見上げてごらん夜の星を】では、サックスとピアノの綺麗な音色に満天の星空が浮かんでくるようでした。


最後は恒例の【故郷】をピアノ演奏に合わせて皆で大合唱。
利用者様も大きな声で歌っていて、終始笑顔で楽しんでおられました。


「次回もまた元気に笑顔で会えますように」となづきさんと利用者様とで指切りをしてお別れ。



今回も心に残るサックスとピアノの素敵なハーモニーを聴かせてくださいまして、なづきさん、ようこさんありがとうございました。


投稿者:支援相談員
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする