彌栄会オフィシャルブログ

【彌栄会オフィシャルブログ】では、彌栄会の行事やお知らせ、役立つ情報などを随時更新します。

栄養だより~3月号~

2012-02-29 07:00:00 | 医療法人彌栄会
春の花々が咲き誇る季節となりました。



『季節の変わり目』は、体調を崩しやすいので、十分に気をつけましょう。



「入れ歯」のお手入れ、できていますか?



歯と同様、入れ歯にもみがき残しがあると、口腔内の衛生状態が悪くなり、肺炎などの原因にもなりかねません。



歯と同じように食後のたびに外して洗い、ケアをしましょう。



1.入れ歯を外して、うがい・歯みがきをする



うがいをして、口の中の汚れを落とし、残りの歯をみがきましょう。



2.入れ歯を流水で洗う



食べかすを落として、きれいにしましょう。



3.入れ歯をブラシで洗う



丁寧にみがき、最後にきれいに水洗いをする。



入れ歯が汚れていると、食事が思うようにとれなくなったり、また、口臭がひどくなると、相手の人に嫌な感じを与えたり、ふだんの生活に支障をきたします。



清潔を保つことが重要です!!



春野菜



これから少しずつ暖かくなってくると、いろんな種類の春野菜が出回ります。



たけのこ・菜の花・新キャベツ・さやえんどう・ふきのとう・たらの芽・うど・みつば 等



旬のものを使うことによって、ぐん!!と、栄養価が上がります。



ビタミンCが多く含まれており、免疫機能を高める効果があり、風邪などの予防にもつながります。



ふきのとう



フキノトウは、フキの花のつぼみで、まだ芽が出る前にフキノトウだけが地上に顔を出します。



あっという間に花が咲き、送れて葉が出て、柄(蕗)が出てきます。



投稿者:管理栄養士・井内
コメント

リスクマネジメント研修~予測できない事態に備えるリスクマネジメント~

2012-02-28 07:00:00 | 医療法人彌栄会
1日目:平成23年12月12日(月)、2日目:平成24年2月21日(火)と2日間にわたり和歌山県立情報交流センタービッグ愛にて、災害対策委員会からクリニックより魚井委員、やよい苑より委員長の徳山が参加させていただきました。



グループにわかれ、話し合った内容を発表する形の研修で私達のグループは地域連携を取れるため近いエリアの施設で6人編成のグループでした。



研修内容は、災害発生時の対応、防災の意識づけ、自主防災についての内容でした。



実際災害が発生した場合、自身が何をすればいいのか、また被害を最低限に抑えるにはどうすればいいか、防災マニュアルがあるものの職員の防災意識が少なく実際災害が起こったとき瞬時に対応ができるかどうかとの不安がある施設がほとんどでした。



研修をうけて気付いたことは、誰かが考えてくれる、してくれるのではなく、自身で何かできるように日頃から訓練や研修をして身に付けて意識の向上に努めていただければとおもいます。


 
災害が発生してからでは遅いので、万全に整えておく為に訓練や研修の充実に努めてスキルアップできるように災害対策委員会で今後の課題とさせていただきます。



投稿者:災害対策委員長・徳山
コメント

クリニック便り~DM cafe(糖尿病教室)のご案内~

2012-02-27 07:00:00 | 医療法人彌栄会
余寒なお去りがたきおりから、皆様いかがお過ごしでしょうか?



以下、DM cafe(糖尿病教室)2月27日(月)~3月9日(金)のスケジュールをお知らせ致します。



場所・やよいメディカルクリニック1F栄養指導室


時間・15:00~15:30



参加費・無料



※日程は2週間単位で行っており、どの週のどの曜日からでも参加できます。



第1週目


2/27(月):糖尿病ってどんな病気なの?


2/28(火):食事療法ってやっぱり大事?


2/29(水):あなたの足は大丈夫?


3/1(木):からだを動かすっていいこと


3/2(金):ビデオで学習(目の病気について)



第2週目


3/5(月):どんな検査や薬があるのかな?


3/6(火):上手な外食の取り方教えます


3/7(水):低血糖になったらどうすの?こんな時はシックデイ?


3/8(木):※お休み


3/9(金):ビデオで学習(メタボについて)



午後のひと時、お茶でも飲みながら糖尿病について役立つお話を聞いてみませんか?



糖尿病と上手に付き合い、健康的な生活を送るためのお手伝いをさせていただきますので、ぜひご参加ください。



投稿者:クリニック広報
コメント

パンフレットが新しくなりました~やよい苑ver~

2012-02-26 07:00:00 | 医療法人彌栄会
やよい苑のパンフレットが新しくなりました。



以前のパンフレットに比べて表紙にはやよい苑の正面玄関を用い、ページをめくるとやよい苑の設備や内装などがとても見やすく掲載されております。



また、一日のスケジュールや施設での取り組み、四季折々のイベント等も写真を通じてご覧いただけますのでご興味のある方は、是非、やよい苑へお越しいただきパンフレットをご覧ください。



なお、介護の事で分からない点や困っている事がありましたらお気軽にご相談ください。



和歌山県岩出市中迫380

介護老人保健施設 やよい苑

℡:0736-61-1551



投稿者:広報委員長・イニシャルD
コメント

平成23年度厚生労働省老人保健健康増進等国庫補助金事業

2012-02-25 07:00:00 | 医療法人彌栄会
2月22日(水)15時から県民交流プラザ 和歌山ビッグ愛 6階において、「介護職安定化・人材確保のための情報提供・普及啓発及びモデルインターンシッププログラム構築事業」の第4回調査研究委員会が開催されました。



当法人からは調査研究委員として、和歌山県老人保健施設協会理事でもある和田本部長、同協会支援相談員部会副部会長として林が出席いたしました。



また本日は同委員会の委員でもあり、今回の事業に多大にご尽力をいただいた山下直也和歌山県議会議員ならびに同事業の開催、継続にご支援いただいた和歌山県福祉保険部 福祉保健政策局 福祉保険総務課 竹内尚也課長もご出席下さいました。




本日の開催をもって今事業の最終となる委員会では、和歌山県内の高等学校に副教材として配布された冊子DVDの視聴、先日の県内外2施設において実施したインターンシッププログラムについてのヒアリング結果を含んだ事業全体の報告、そして厚生労働省への最終報告書のとりまとめを議論を交わしながら行いました。



前年度また今年度と介護人材についての事業に携させていただくなかで、介護職を取り巻く現状や社会的な評価についてあらためて再確認また再学習することができました。



高齢化の進行に伴い日本では2025年の段階で介護職員が約250万人必要と言われています。そういったことからも、今回の事業が少しでも介護職の安定また人材の確保に繋がる基盤になればと願っています。



最後になりますが前年度また今年度と貴重な事業に参加させていただき本当にありがとうございました。



投稿者:支援相談部・林
コメント