彌栄会オフィシャルブログ

【彌栄会オフィシャルブログ】では、彌栄会の行事やお知らせ、役立つ情報などを随時更新します。

第70回国民体育大会アーチェリー競技~最終日~

2015-09-30 07:00:00 | スポーツ振興
平成27年9月27日(日)から29日(火)まで南山スポーツ公園陸上競技場において第70回国民体育大会アーチェリー競技が開催されました。


29日は3位決定戦及び決勝戦が行われました。


昨日もお伝えいたしましたが、決勝トーナメントの団体戦は、各選手3名それぞれが1人2射ずつ射ち合計6射の点数で競い、点数の高いチームに2ポイント、同点の場合は両チームに1ポイント、点数が低いチームに0ポイント入り、合計5ポイントを獲得したチームが勝利となります。
なお、4ポイント対4ポイントになった場合は延長戦となり、各選手1射ずつ射ち3射の点数の高い方が勝利となりますが、それでも同点の場合は的の中心より近い矢があるチームの勝利となります。


和歌山県選手団は成年男子種別が決勝に残っており、決勝戦の相手は予選1位の滋賀県という近畿対決となりました。


試合は序盤から滋賀県がコンスタントに的の中心に矢を集めているのに対し、和歌山県は風の流れを読みきれず矢がばらつき、滋賀県にリードを許す展開となりました。
途中でポイントを奪うも、流れに乗った滋賀県の勢いを止めることが出来ず、終わってみれば滋賀県6ポイント対和歌山県2ポイントで滋賀県が第1位、和歌山県が第2位となりました。


よって、和歌山県選手団は、少年男子5位入賞・成年女子7位入賞・成年男子2位入賞となり、総合成績で和歌山県は3位となりました。


今回、地元開催という事で本当に多くの皆様に応援してくださり、その皆様の気持ちに応えたい一心でチーム一丸となり大会に臨みました。
決して満足のいく結果ではありませんでしたが、次に繋がる糧としてまた一つ和歌山県選手団が強くなるきっかけを得る事ができたように思います。


そして何より、和歌山県の選手として和歌山県の総合優勝に向けて微力ながら貢献できたのではないでしょうか。


29日をもちまして、アーチェリー競技は終了となりましたが、まだまだ他競技が和歌山県内各地で開催されております。


和歌山県の選手として、他競技の選手への応援をこれからは行っていきたいと思います。


改めまして、これまで支えて下さった皆様に対し感謝申し上げます、
本当にありがとうございました。


最後になりますが、紀の国わかやま国体の開催にあたり競技運営や進行に携わって下さいました皆様、開催までの準備や段取り等、長期間に渡り本当にありがとうございました。


彌栄会アーチェリー部HP

投稿者:成年男子・土井
コメント

第70回国民体育大会アーチェリー競技~2日目結果~

2015-09-29 07:00:00 | スポーツ振興
平成27年9月27日(日)から29日(火)まで南山スポーツ公園陸上競技場において第70回国民体育大会アーチェリー競技が開催されています。


28日は予選を通過した都道府県による決勝トーナメントが行われました。


決勝トーナメントの団体戦は、各選手3名それぞれが1人2射ずつ射ち合計6射の点数で競い、点数の高いチームに2ポイント、同点の場合は両チームに1ポイント、点数が低いチームに0ポイント入り、合計5ポイントを獲得したチームが勝利となります。
なお、4ポイント対4ポイントになった場合は延長戦となり、各選手1射ずつ射ち3射の点数の高い方が勝利となりますが、それでも同点の場合は的の中心より近い矢があるチームの勝利となります。


和歌山県選手団の決勝トーナメントの結果は以下の通りです。


成年男子1回戦
和歌山県6ポイント対岐阜県2ポイントで勝利し準々決勝へ。


成年女子1回戦
和歌山県6ポイント対福岡県2ポイントで勝利し準々決勝へ。


少年男子1回戦
和歌山県4ポイント対千葉県4ポイントで同点となり延長戦へ。
和歌山県24点対千葉県25点により敗退となり、獲得ポイントにより第5位入賞。


成年男子準々決勝
和歌山県4ポイント対埼玉県4ポイントで同点となり延長戦へ。
和歌山県28点対埼玉県26点により勝利し準決勝へ。


成年女子準々決勝
和歌山県3ポイント対京都府5ポイントで敗退となり、獲得ポイントにより第7位入賞。


成年男子準決勝
和歌山県6ポイント対青森県0ポイントで勝利し、決勝戦へ。


本日、29日は3位決定戦及び決勝戦が行われます。
成年男子が見事優勝出来るよう皆様方の応援の程、よろしくお願いします!

彌栄会アーチェリー部HP

投稿者:成年男子・土井
コメント

第70回国民体育大会アーチェリー競技~初日結果~

2015-09-28 07:00:00 | スポーツ振興
平成27年9月27日(日)から29日(火)まで南山スポーツ公園陸上競技場において第70回国民体育大会アーチェリー競技が開催されています。


昨日27日は、決勝トーナメント出場を懸けた予選が行われ午前が成年女子・少年女子種別、午後からは成年男子・少年男子種別の予選が行われました。
また、朝早くより彌栄会スタッフの皆様も応援に駆け付けて下さり、その気持ちに応える為にも予選に臨みました。


各種別の順位は、以下の通りです。


少年男子予選2位で予選通過。


少年女子予選13位で予選敗退。


成年女子予選3位で予選通過。


成年男子予選2位で予選通過。


となりました。
惜しくも全種別予選通過とはなりませんでしたが、3種別が予選を通過致しましたので、予選を敗退した少年女子の分も精一杯頑張りたいと思います。


なお、予選において個人入賞を果たした選手をご紹介したいと思います。


少年男子種別

個人第6位入賞

平松 勇人(和歌山高校3年生)


成年女子種別

個人第2位入賞

古田 悠(近畿大学2回生)


成年男子種別

個人第1位入賞

古川 高晴(近畿大学生物理工学部職員)

個人第6位入賞

土井 友幹(医療法人彌栄会)


となりました。


こうして今回結果を残す事が出来たのも、彌栄会スタッフの皆様を始め、これまで支えて下さった方々のお陰であります。
改めて感謝申し上げます。
ありがとうございます!


本日はいよいよ団体戦です。
チーム和歌山一丸となり、上位入賞出来るように臨みたいと思います。


引き続き、皆様の温かい応援の程、よろしくお願い致します。

彌栄会アーチェリー部HP

投稿者:成年男子・土井
コメント

第70回国民体育大会アーチェリー競技~初日~

2015-09-27 07:00:00 | スポーツ振興
平成27年9月27日(日)から29日(火)まで南山スポーツ公園陸上競技場において第70回国民体育大会アーチェリー競技が開催されます。


27日には、翌日からの決勝トーナメント出場を懸けた予選が行われ午前が成年女子・少年女子種別、午後からは成年男子・少年男子種別の予選となります。


予選は70M72本(720点満点)で行われ、各チームとも3名の選手の合計得点で予選の順位が決定致します。


なお、成年種別については上位16都道府県が予選通過、少年種別については上位8都道府県が予選通過となります。


チーム和歌山として、先ずは本日行われる予選を全種別通過出来るようチーム一丸となり予選に臨みたいと思います。


皆様の温かい応援の程、よろしくお願い致します。

彌栄会アーチェリー部HP

投稿者:成年男子・土井
コメント

紀の国わかやま国体に向けて~成年女子種別選手紹介~

2015-09-18 07:00:00 | スポーツ振興
紀の国わかやま国体アーチェリー競技の開催まで10日を切りました!
遅くなりましたが、ここで和歌山県アーチェリー競技選手団の選手紹介を行いたいと思います。


今回は、成年女子種別!
成年女子種別と言えば、彌栄会アーチェリー部より鈴木葵選手が出場します。


ここで、選手・監督の紹介と個人目標・チーム目標などを伺いましたので、ご紹介させて頂きます。


チーム目標:予選を上位で通過し、一回戦を確実に勝つ!そのままの勢いで優勝を目指す!!


チームの魅力:明るく笑顔が絶えないチーム。そして、全員の実力が右肩上がりに上昇中!!最初から最後まで楽しく試合に臨める、そんな素敵なチーム!!


選手

鈴木 葵(医療法人彌栄会)写真中央
一言:予選(個人戦)から爆発し、良い点数を出せるよう、個人戦も優勝を目指します。そのままの勢いで、団体戦はチームを引っ張り、優勝出来るよう精一杯努力します。

古田 悠(近畿大学2回生)写真左
一言:個人も団体も優勝目指して頑張ります!

平川 仁巳(長崎国際大学2回生)写真右
一言:個人上位を目指し、1本1本フォームを意識して高得点を狙います。


監督

羽山 佐知子(紀陽銀行)
一言:チーム和歌山、一致団結し最高の試合に出来るよう力を合わせて頑張ります!ここ4年間、成年女子は何も戦績が残せていない分、今年は一番良い戦績を残せるよう自分達のやるべき事をしっかりこなし良いパフォーマンスを発揮します。応援の程、よろしくお願いします。


成年女子選手は、チームの魅力でもありましたがとにかく明るく笑顔が絶えず、アーチェリー競技におけるムードメーカー的存在です。
成年女子種別が見事、予選を上位通過し団体戦においても優勝出来るよう皆様方の応援の程、よろしくお願い致します。

彌栄会アーチェリー部HP

投稿者:成年男子国体選手・土井
コメント